TOP > オリジナルキャラなりきりチャット

(3L)君を眷属にしたい。/19


▼下へ
自分のトピックを作る
■: ゴシュジンサマ [×]
2023-03-15 23:23:12 

神は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず…だったっけ?あんまり覚えてないけどさ。
神が作らなくとも人は好んで作りたがるというものだ。
ほらほら、見てご覧よ、これがその実、現実さ。
嘆く前に、ほら、この手を取って、乞うてみせて。
この長くて短い学園生活を一緒に彩ろうじゃないか。
薔薇なんかよりもっと赤い血の色で。

※レス禁 ※再建


1: ゴシュジンサマ [×]
2023-03-15 23:24:10

!舞台
とある「魔術」が存在している世界線。一人一つの固有魔法を持ち、その上で家柄によって人生が大きく左右される世界の物語。
少年少女はどんな身分でも、学園に通うことが許されている。固有魔法が発言した者は学園への入学許可が降り、魔術について学び、そして活用して生きていく。

魔術は、成長と共に2種類に分かれていく。
白か黒か、善か悪か…「学園の外には、黒い魔法を使うやつらがわんさかいる」なんて噂は耐えない。白い魔法もちょっとしたことで黒に転じ、転じたら最後二度と白くは戻らない…原因は不明だが、一説には「誰かを傷つけたい」と願うと黒くなるとかなんとか。
だから、きっと学園では「自分と仲間を守るために」と教わるのだろう。

そして、この学園には2種類のカテゴリーがある
主人

眷属
か…主人は眷属を飼い慣らし、眷属は主人に付き従う。
黒い魔法を使う者を蹴散らすために、といえば聞こえはいいけれど、これに限っては身分は関係なく入学時に選択肢が与えられるのだ。

「高貴な生まれで人の上に立つことを学びたい者」「下等な生まれでもこの学園生活の間だけは誰かに尽くしてもらいたいと思っている者」「下々の思いを知りたいと思う者」…理由なんて人それぞれだろう。

生徒同士の場合もあれば、生徒と教員の場合もある…これは相性の問題らしい。火と水を一緒に戦わせるよりは、火と油の方が蹴散らすに楽だろう?

ここで学んだことを活かして生きていくのか、はたまた学生生活の間に命尽きるのか…それは誰にも分からないけれど。
ほら、パンドラの箱が開く

2: ゴシュジンサマ [×]
2023-03-15 23:25:23

!世界観
・魔法が存在する世界の主従物語
→魔法は白と黒の2種類
→使用可能な魔法は生活に必要なもの(物を修復したり、お湯を沸かしたり)以外は固有の魔法のみ(怪我がすぐ治る、治療魔法etc.は固有魔法扱い。人体に影響のある魔法は全て固有魔法になります)
→発現時は全員が白だが、「誰かを傷つけたい」「貶めたい」と願い使う度に穢れて黒くなっていく
・外の世界は階級社会
→ただし学園には上流から下町育ちまで幅広い生徒が通っている

・学園内の主従関係
→入学時に「主人」「眷属」のいずれかを選択する
→もちろん学園を出たあと解消することも可能だが、学園生活となる6年間は解消ができない(どちらかのロスト、退学以外)

・学園は6年制
→学年・教職員等を問わず、相性の良い2人で主従関係を結ぶことになる
→もちろん、後輩が主人で先輩が眷属、生徒が主人で先生が眷属なんて場合も有り得る

・黒い固有魔法を使う敵
→時折学園に紛れ込む外部の敵
→アラートがならないように侵入する場合もあれば、アラートに引っかかる場合も(上級・低級など魔力の質も関係あるらしいとの噂)
→生徒や教師を誑かし、黒サイドへ落とすことを目的としている
→理由はなく、愉快犯としての犯行

・制服
→特に指定はなし

3: ゴシュジンサマ [×]
2023-03-15 23:26:49

!募集
・keepシステムは特にありません、ご希望のカテゴリーのテンプレートにご記入の上ご提出ください!
・キャラリセは2weeks無言で実施(その際には、キャラリセ予定の方の御相手様/主人or眷属に許可を得てから実施致します)
・ロルは世界観重視のため中~推奨


1.生徒(希望される場合は下記テンプレートにご記入をお願いします)

【生徒入学届】
氏名/西洋名推奨
性別/
カテゴリー/主人or眷属
学年/1年~6年まで
年齢/15~25歳程度まで推奨
容姿/服装なども含む
性格/
固有魔法/名前と特徴、色(白、灰、黒で汚染度などあれば)
過去/もしおありでしたらぜひ!
備考/主人、もしくは眷属で「この方と共に学園生活をぜひ!」という方が、参加者様内にいらっしゃいましたら、お名前をご記入ください(ナンパ用スペースです笑)

2.教員(希望される場合は下記テンプレートにご記入をお願いします)

【学園内秘履歴書】
氏名/西洋名推奨
性別/
カテゴリー/主人or眷属
職業/魔術、薬学、保険医、等々もしお好みがあればぜひ
年齢/20歳~推奨
容姿/服装なども含む
性格/
固有魔法/名前と特徴
過去/もしおありでしたらぜひ!
備考/主人、もしくは眷属で「この方と共に学園生活をぜひ!」という方が、参加者様内にいらっしゃいましたら、お名前をご記入ください(ナンパ用スペースです笑)

3.黒い魔術師(学園の生徒たちからしたら敵扱いになります)

【■■■■■(黒く塗り潰されていて読めない)】
氏名/西洋名推奨
性別/
カテゴリー/主人or眷属
年齢/18歳~推奨
容姿/服装なども含む
性格/
固有魔法/名前と特徴
過去/もしおありでしたらぜひ!
備考/主人、もしくは眷属で「この方と共に学園生活をぜひ!」という方が、参加者様内にいらっしゃいましたら、お名前をご記入ください。生徒や教員の場合には、将来的にバディになることを大前提として絡んでいく中で交流を深め、白を黒に落としていただければと思います(ナンパ用スペースです笑)

以上の内容は更新される可能性がございます。
ご不明な点はご連絡ください!

※同トピは再建になります
※学校の様子など、何でもお気軽にお問い合わせ下さい

レス解禁(トピ主の動かすキャラクタはこの後更新いたします)

4: ゴシュジンサマ [×]
2023-03-15 23:31:58

【生徒入学届】
氏名/アンディ・トレット
性別/女
カテゴリー/主人
学年/4年生
年齢/16歳
容姿/155cmくらいと思われる身長に細身の身体。黒いスラックスに黒いブラウス、白に限りなく近い金髪をおかっぱで切りそろえ、前髪は目にかからない程度にぱっつんと揃っている。黒い革靴に赤いガーネットのような石が光るループタイ、赤い小さな唇に、死体のような青白く冷たい大理石のような肌。髪の色と同じ色に縁取られたまつ毛の奥で、夏空のような青い瞳がマットに光っている。ハイライトが入らない瞳と、皮肉に歪めた唇が、どこか斜に構えた印象を与えるかもしれない
性格/強がり、怖いもの、倒せないものなんて自分には無いと信じてやまないものの自分よりも強いものに対しては畏怖の念を持って接する。煽るような口調と、人を小馬鹿にしたような言葉選び、更には眷属を下に見る性格の捻じ曲がり方をしているものの、全ては自分の持つ固有魔法のせい
固有魔法/「マイ オーダー」。魔法発現時に口にした言葉は全て絶対命令となる為「(相手のフルネーム)黙れ」と言えば黙らせることが出来、「(フルネーム)動くな」と言えば動きを止められる。ただし、これらは相手の名前を知っている場合にのみ有効で、発現した状態のまま相手の指定なしに「眠たい」など不用意に口にした場合には、自身に魔法が掛かってしまうという難点も。色は現時点でグレー…過去に使い過ぎたようだ
過去/貴族階級のお嬢様。実は妾の子だが、魔術の発現が早かったために屋敷内での暴言や侮辱を黙らせるために魔法を一方的に使い続けてきた。相手を傷付けるために放たれた魔術は少しずつ穢れつつあるものの、本人は気にしていない。だって、それで相手が黙るのなら、少女にとってはそれで良いのだ
備考/トピ主の娘になります!かなり癖のある娘ではございますが、闇落ちも白のまま踏みとどまるも、眷属に尽くしていただくも、立派な主人に矯正いただくも喜んで…【黒落ち可】


!追記!

敵サイド(黒い魔術師側)と主従関係を結ぶ(将来的に、もしくは意図的に→将来的な場合は、生徒・教職員サイドが嫌々ながらも絆されていく展開や興味本位で近付いて落とされる等。意図的には最初から落ちるつもりで手を組む等)場合には
生徒・教職員側は白から黒へ堕ちる図になるかと思います。
御手数ですが、備考欄に【黒堕ちは可能か否か】の明記をお願いいたします。(ペアリングの参考にさせていただきます!)



5: ゴシュジンサマ [×]
2023-03-15 23:40:02

!最後に
本体よりご挨拶申し上げます。
前トピでは本体の生活の変化があり、某感染症にかかるなど浮上できない日々が続いてしまいました。大変失礼いたしました。
当時ご参加いただいた皆様、素敵な物語を紡いでいただき本当にありがとうございました。
こうして新たなトピとして再建させていただきますこと、ご容赦くださいませ。
改めて、この世界観に共感していただける方にお会いできるのを楽しみにいたしております。

6: さすらいの旅人さん [×]
2023-03-15 23:54:48

(/失礼します。主人で参加したいのですがよろしいでしょうか?)

7: ゴシュジンサマ [×]
2023-03-15 23:59:19

>6 本体様
(/はじめまして。お声がけいただきありがとうございます。主人でのご参加ですね、ぜひ前向きにご検討いただけますと幸いです。>>3 にプロフィールテンプレートがございますので、生徒・学校関係者・黒い魔術師等お好みの物をご活用ください!)

8: さすらいの旅人さん [×]
2023-03-16 01:05:55

【生徒入学届】

氏名/エデル・シュヴァルツ

性別/男性名

カテゴリー/主人

学年/3年生

年齢/14歳

容姿/胸まであるストレートの黒髪、毛先にクリーミーピンクのグラデーションが入っている。大きめなツリ目で瞳はマヤブルー、いつも気怠げな目付き、睫毛も長い、日々のケアの賜物である。一応常に微笑んではいるが態度がどうこうで何やかんや言われるのが面倒なのでこうしてるだけ、ピンクのインクが飛んだ模様のブカブカな黒いパーカーと、下には黒のデニムの短パンと端が余ったピンクのベルトがぶら下がっている、靴は黒いショートブーツ、靴下は黒とピンクのボーダーのニーハイソックス、背中には小さめの猫耳が着いたリュックを背負い、爪は黒いマニキュアが塗られている。肌も真っ白、身長は162cm、細い。女性っぽい声だが、大分ハスキー。

性格/非常にめんどくさがり屋、主人サイドに回った理由も「使われるより使う方が楽だから」だし、普段の生活や、戦闘ですら出来るだけ楽をしようとする、流石に人との会話をめんどくさがる程怠惰ではないので安心してほしい。

固有魔法/【ローザ ヴァッサー】
水に毒素を与える、魔法がかかった水はピンク色になる。触れたものを焼く毒なので、浴びれば肌を焼く、飲めばもっとまずい、経口摂取すれば体内をじわじわと焼いて何れ死ぬ事になる、この能力故にリュックの中には水が入った小瓶がストックしてある。しかし言ってしまえばそれだけの能力、本人の身体能力は平均より少し上くらいだし、浴びせるだけなら瓶を敵に投げて割ればいいのだが、飲ませるとなるとそれだけの隙を作らないといけないし、戦闘に使うとなると結構手間のかかる能力、尤も、近くに池でもあればそれを毒に変えて突き落としてしまえば良いのだが、一度に沢山の水を変えると毒素が薄まってしまう。色は白、毒を作るだけの行為に悪意も何も無いと自分自身思っている。

過去/ごくごく一般的な家庭で育った。服装のことを何度か家族に指摘されて少々ウザがりながらも学園へ入学、授業中は聞いているようで聞いていない筈なのに試験の学年順位は毎度11位前後と、割と成績がいい。特に固有魔法の事もあって理数系はかなり出来る。昔から美容が趣味で、普段は「今朝使ったトリートメントサラサラ感えげつねぇ~~~」とか心の中で思っている。ただ、表情が笑顔のまま変わらなかったり、格好の事だったりあって周囲から遠巻きにされているので少々孤独を感じている。

備考/めんどくさがりのご主人のお守りしてくれる従者さん募集中です。命令してもこの子多分パシリとかそんくらいです。「面倒くさがりな主人に物申す!」ってタイプの従者さんはバシバシ意見しちゃってください、黒落ちにも誘ってください、基本楽そうな方に歩いていきます。
【黒落ち可】

(/>>6です。確認お願い致します。)

9: ゴシュジンサマ [×]
2023-03-16 08:45:37

>8 本体様
(/可愛らしいご子息のご提出ありがとうございます!
こちらのプロフィールですが、年齢の箇所のみ修正いただくことはできますでしょうか?テンプレート記載で分かりにくく恐縮ですが、基本は15歳~でして…。
もし年齢の点に拘り、あるいは設定上なくてはならない要素などございましたら確認いたしますのでご教示ください!)

10: エデル [×]
2023-03-16 11:56:53

【生徒入学届】

氏名/エデル・シュヴァルツ

性別/男性名

カテゴリー/主人

学年/3年生

年齢/15歳

容姿/胸まであるストレートの黒髪、毛先にクリーミーピンクのグラデーションが入っている。大きめなツリ目で瞳はマヤブルー、いつも気怠げな目付き、睫毛も長い、日々のケアの賜物である。一応常に微笑んではいるが態度がどうこうで何やかんや言われるのが面倒なのでこうしてるだけ、ピンクのインクが飛んだ模様のブカブカな黒いパーカーと、下には黒のデニムの短パンと端が余ったピンクのベルトがぶら下がっている、靴は黒いショートブーツ、靴下は黒とピンクのボーダーのニーハイソックス、背中には小さめの猫耳が着いたリュックを背負い、爪は黒いマニキュアが塗られている。肌も真っ白、身長は162cm、細い。女性っぽい声だが、大分ハスキー。

性格/非常にめんどくさがり屋、主人サイドに回った理由も「使われるより使う方が楽だから」だし、普段の生活や、戦闘ですら出来るだけ楽をしようとする、流石に人との会話をめんどくさがる程怠惰ではないので安心してほしい。

固有魔法/【ローザ ヴァッサー】
水に毒素を与える、魔法がかかった水はピンク色になる。触れたものを焼く毒なので、浴びれば肌を焼く、飲めばもっとまずい、経口摂取すれば体内をじわじわと焼いて何れ死ぬ事になる、この能力故にリュックの中には水が入った小瓶がストックしてある。しかし言ってしまえばそれだけの能力、本人の身体能力は平均より少し上くらいだし、浴びせるだけなら瓶を敵に投げて割ればいいのだが、飲ませるとなるとそれだけの隙を作らないといけないし、戦闘に使うとなると結構手間のかかる能力、尤も、近くに池でもあればそれを毒に変えて突き落としてしまえば良いのだが、一度に沢山の水を変えると毒素が薄まってしまう。色は白、毒を作るだけの行為に悪意も何も無いと自分自身思っている。

過去/ごくごく一般的な家庭で育った。服装のことを何度か家族に指摘されて少々ウザがりながらも学園へ入学、授業中は聞いているようで聞いていない筈なのに試験の学年順位は毎度11位前後と、割と成績がいい。特に固有魔法の事もあって理数系はかなり出来る。昔から美容が趣味で、普段は「今朝使ったトリートメントサラサラ感えげつねぇ~~~」とか心の中で思っている。ただ、表情が笑顔のまま変わらなかったり、格好の事だったりあって周囲から遠巻きにされているので少々孤独を感じている。

備考/めんどくさがりのご主人のお守りしてくれる従者さん募集中です。命令してもこの子多分パシリとかそんくらいです。「面倒くさがりな主人に物申す!」ってタイプの従者さんはバシバシ意見しちゃってください、黒落ちにも誘ってください、基本楽そうな方に歩いていきます。
【黒落ち可】

(年齢の方修正させて頂きました。確認ありがとうございます。)

11: ゴシュジンサマ [×]
2023-03-16 16:42:18

>10 本体様
(/早速の修正対応ありがとうございました!お手数をおかけしました。
ショートカットでブロンドの娘とはまた違い、ロング寄りで黒髪の息子様と並んでいるだけで可愛らしい…素敵な設定をありがとうございます。
本日の夜頃に初回ロルにつきましてはわたくしから投稿させていただければと思いますので、今暫くお待ちいただけますと幸いです)

12: ゴシュジンサマ [×]
2023-03-16 20:31:28

参加者募集中

13: ゴシュジンサマ [×]
2023-03-16 22:01:56

>All
(/初回ロル失礼します)

(大理石のような素材で作られた白く無機質な床と重厚な光すらも通さないようなカーテン、金の刺繍を施された高級感溢れるそれを背景にして赤いベルベットの背もたれに豪奢な細工の施された椅子に腰掛け眠る──ある生徒。薄金色の睫毛は落とされた瞼に倣って頬に影を落とし、ほんのひと目見ただけなら人形と見間違えてもおかしくはない程──辛うじて僅かに上下する胸が人間である証。放課後の静かな図書館、古書や絶版になった禁書の列ぶ最上階の端の端、この穏やか過ぎる眠りは誰かの気配が近付くまで続くだろう)

14: エデル [×]
2023-03-16 22:33:58

>>13 アンディ

……おーい、キミ、こんな所で寝たら風邪引くぞ
(珍しく古書でも読もうかと図書館に足を踏み入れてみれば、これは驚いた。可愛らしい人形が眠っているではないか、長い睫毛、光の遮断された中でも確かな輝きを放つ金色の髪、この部屋の内装と一体化したような見た目だ、自分だけこの空間から切り離されているようにすら感じる、しかし、流石に彼女が人間である事は分かるので、隣に座って肩を叩いて起こそうとする。)

15: アンディ・トレット [×]
2023-03-16 23:39:03

>エデル
──キミは?
(瞼の向こうの灯りが揺らめく──穏やかで埃っぽい空気を揺らす誰かの気配と肩を叩く手にふっと僅かに瞼を持ち上げたなら透けるような青空に似た瞳が覗く。眠気を孕んだ青、涙で僅かに濡れた水溜まりのような色、撫でるように視界に映った黒とピンクのソックスを見据えゆっくりと視線を上げるように撫でていく。少女のような少年のような、それは不思議な誰かがいた。薄く開いた唇で名前を問うように呟けば、あとはいつも通り悠々とした動作で脚を組んで豪奢な手摺に肘をついて頬杖を)

16: エデル [×]
2023-03-17 00:18:08

>>15 アンディ

ふふ、お目覚めかな、俺はエデル、3年生だよ、ああ、もしかして先輩だったりするのかな、キミの名前も教えてよ、凄く綺麗だから、どんなシャンプー使ってるかとか聞きたいな、俺、そういうの好きなんだ。
(相手の瞼が開くのを見て、やはり美しいと改めて思う、瞳は青色だが、自分のものとはまた違ったものがある、化学薬品のような鮮やかさを持つ自分の瞳と比べると、こちらは空のような澄んだ印象を受ける、長く伸びた睫毛と白い瞼にこんな宝石が隠されていたとは、と、ある種の感動を覚えると同時に、立ち上がり近くの本棚から適当な古書を引っ張り出しながら簡単に自己紹介をする。さて、どこか浮世離れした美しさを持つ彼女だが、何の努力もなしにこの容姿は有り得ないだろう、というか、何か努力していてほしいと一種の願望を抱きながら相手に何かケアはしているのかと問う、何時もは面倒臭がりだが、美容に関してはその限りでは無い、唯一情熱を持って取り組める事柄と言ってもいいだろう。)

17: アンディ・トレット [×]
2023-03-17 22:38:22

>エデル
…僕はアンディ。4年生──シャンプー?
(目覚めた矢先だ、頭はぼやぼやしているし思考回路はまとまらないし欠伸だって無遠慮に出るというのに──僕と同じ青い瞳。それも人工硝子のような青い瞳。黒い髪の先に映える桃色も人工的な色味を放って揺れる。白い指先を染める黒はマニキュアだろうか、骨格も肌の白さも明らかにビスクドール、それも女の子のそれだろうに響く声は心地のいい低さだ。資格情報と聴覚の情報が一致しない、が故に、頬杖をついたまま続け様に放たれた言葉に漠然と返して。この髪を、あるいは容姿を、綺麗だと言われたのは初めてかもしれない。シャンプー…シャンプーね、)
こだわりはない。けど、ヘアオイルだっけ?特注のがあるんだ──もし良ければ1瓶あげるけど、いる?

18: エデル [×]
2023-03-18 00:29:17

>>17 アンディ

ああ、先輩…だね、敬語の方が良いかな?
……へぇ…特注……てことは君の髪質に合わせて作ってもらってる訳だ、君のためのものだし、作ってくれた店を教えておくれよ
(4年生、ということはひとつ先輩か、今更な気もするが口調を改めるべきだろうかと問う。それとヘアオイルが特注品だと聞き、彼女の髪の美しさに納得する、要するに自らの髪質に合った商品を診断して作ってもらっているということだ、彼女の容姿を見れば裕福なのは想像できるし、エステサロンに通ったりしているのだろうか、自分に手が出るかは分からないが、ヘアオイルを買っている店を教えてほしいと頼む)

俺ばっか質問するのも失礼だし、何か聞くことある?興味無いっていうなら別にいいんだけど
(ここで相手に軽く質問攻めしてしまっている事に気が付く、なんだか申し訳ないので、そちらも自分に質問はあるかと話す。まあ、自分に興味が無いと言われればそれはそれで楽なので良いのだけれど)

19: ビギナーさん [×]
2023-03-25 14:05:54

参加希望です。まだいらっしゃいましたらご返事をっ、、、)

▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]オリジナルキャラなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) Mikle