TOP > BLなりきりチャット

 東雲学園 / 人数無制限 /64


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
45: 東風谷 凉 [×]
2022-08-09 04:13:40


>44 諏訪先輩

そらね、日陰だし。俺と一緒に居るのが嫌じゃなければ先輩もサボり場所に候補して良いっすよ。俺待ってますから。
(目前に振られる手をじーっと何となしに見詰め、目を伏せると不意に目線外し。先輩相手なら面倒じゃないし、と思い歓迎する意を伝え。正面にしゃがまれた侭紡がれる言葉に「案外…別に、優しくはないっしょ。俺さっき登校して来たばっかなんで、割と大丈夫っす。俺で暇潰しになるならどうぞ」と案外と云う言葉が気になり呟けば、別に優しくもない、優しくした訳じゃないと当然のように告げ、眠くないのかと問い掛け不思議そうな彼に事実を言って。)



46: 着ぐるみパンダさん [×]
2022-08-09 08:51:52




 ▼ 入学届


「  ───………おい、見てみろ、彼処に可愛い野良猫がいる。今日初の黒猫だ、…此の間は白猫を見たぞ。なあ…猫じゃらしとか猫の餌を持ってないのか御前、…クソッ、役に立たねぇな。  」

「  ───…俺の何が良かったんだ?つうかやっぱり御前は変人か、…こんな俺を好きになるなんてな。……他の奴に目移りなんてしたら許さねぇからな、ずっと俺の事だけ見ておけ。  」


名前 / 檜垣 睦( ヒガキ チカ )
年齢 / 17
学年 / 2年
部活動 / 無所属
委員会 / 無所属

性格 / 兎に角抜けている天然な不良くん。大の猫好き。普段無口だが突然ズレた天然発言をし周囲を困らせる事が良く有るが本人は全く自覚無し。無口な癖に猫の事になると饒舌になる。無表情で滅多に感情が表に出なく飄々としている様に見える。喜怒哀楽が無い様に見えてほんの僅か表情の変化が変わる瞬間も有り、親しい仲にしか分からない程度の変化だったりする。歳上には敬語使わなさそうに見えるが「ッすね」と緩い敬語を使ったり。警戒心が強い様に見えて騙されやすかったりする。我慢強く基本的に弱音を吐く事等無い。隠す事が得意で平気で嘘を付くことも有る。人の変化に敏感で相手の表情や態度や仕草等を良く見ており、変化がある度声を掛けたりと気に掛ける部分も有る。一人で良く校内をふらりと歩き行きたい場所に行けず迷子になっていたり。聞き役で自分自身の話をする事が苦手なタイプで自分の話を聞かれると調弄す事が有る。陰で只管努力するタイプで其の面を表に見せようとはしない。恋愛経験は一度だけ有るが、其の人物に浮気され裏切られ捨てられた経験で表面上何とも無い風を装っているが、恋愛に対して臆病になっている。一途で重たいし相手にはそれなりに愛情表現をして貰わないと嫌なタイプ。

容姿 / シルバーアッシュのマッシュボブ。襟足は肩に付かない位の長さで、前髪は眉辺りの長さ。二重瞼で瞳の色は黒色。垂れ目でも吊り目でも無いが吊り目寄りな為か少し目付きが悪く見える。無表情で表情筋を使わない為偶に使うと直ぐに疲れる。健康的な肌色で若干筋肉質で細身。身長180cmと平均より高め。制服はかなり着崩しておりネクタイはだらしなく緩めてある。シャツのボタンは2つ3つ開けている。シャツの上からお気に入りの黒色のカーディガンをどんな季節でも着用している。両耳には多くのピアス、首元にはシルバーのネックレス。お洒落には興味が無い為私服は着れれば良いラフでシンプルな格好、黒色ばかり着用。

備考 / 一人称「俺」、二人称「御前」又は「名前呼び」又は「渾名」。家庭環境は複雑で父親の存在は自分自身の記憶に無い為母親のみ。幼い頃から母親に家庭内暴力を受けていた為愛情に疎く未だに理解が出来ない。母親の連れて来る恋人だった人達にも暴力を受けていたが、高校生になった頃に母親が再婚し御前は邪魔だからと棄てられた。其れからは一人暮らしで学校から近くのマンションに暮らしている。徒歩通学。家事は幼い頃からやっていた為完璧にこなせるが料理は食べる事が面倒なのと、食べなくても数日は生きて行ける為滅多にしない。高校生になった頃からバイトをしている。ストレスからか不眠症で眠りが浅く少しの物音でも目が覚めたり、右目が何故か見えなかったりするが本人は全く気にしていなかったり。授業は半々で受けたり受けなかったりしていて、サボり場所は行き当たりばったり。大の猫好きで猫馬鹿。周囲には言っていないが隠れ甘党男子。色んな知識だけは有り勉強はそれなりに出来る、運動は好きだが怠さで動かなかったりする。



(  素敵なトピに惹かれ入学届を作成致しました、参加希望です。既に素敵な参加者様達が居て其の方々に惹かれたのも有り、かなり独特な子を作って来てしまいましたが大丈夫でしょうか?不備や御指摘等有りましたら容赦無く仰って下さい。  )






47:  学園長 [×]
2022-08-09 09:18:49




>46 檜垣 睦様


( / 参加希望と素敵な入学届を有難う御座います…!天然だけど不良くんというとても素敵な息子様で此れから絡むのがとても楽しみです!不備なんて有りませんので、お時間がある際にでも構いませんので絡文の提出か既に参加者様達が出されている絡文に絡んで下さればと思います、お願い致します。此れからどうぞ宜しくお願い致します…! )





48:  学園長 [×]
2022-08-09 09:28:37






>1 (!)校則・入学届サンプル
>2 (!)学園紹介
>3 (!)学園長プロフ



    (○) 生徒・教師名簿


(!) 教師


>3 東雲 琥太郎
>32 駒澤 染葉


(!) 生徒


 1年

>7 梁瀬 奈月
>10 矢川 京治


 2年

>5 有栖川 蘭
>33 東風谷 涼
>46 檜垣 睦


 3年

>20 諏訪 晴臣




( / 纏めてみました…!もし漢字間違えや入学届提出した番号が違う等有りましたら御指摘下さい!それと、もしこうした方がもっと見易い等もありましたら是非仰って下さい…!
今更ながらですが沢山の参加者様達が来て下さりとても嬉しい限りです。有難う御座います。
校則の方に記載はしていなかったのですが、全員と絡まなくても構いませんからね!返すのが大変だったり時間が無くて全部に絡むのが難しかったりする場合は、数人のみでも大丈夫です!そこは本人様達にお任せ致しますので。御質問等有りましたら御気軽に仰って下さい。 )





49:  檜垣 睦 [×]
2022-08-09 09:36:09




 ▼ おーる 



(  朝から身体が重くて、普段から睡眠の短さや食の少なさから身体が怠く重くなるという事は多々有り。授業を受けた2時間後には段々と酷くなる頭痛に表情を変える事は無いが気を抜けば眉を顰めそうになる。友人に次の時間からサボると伝えれば、どこかふらりとした足取りで騒がしい教室を出て、静かなサボれる場所を探し適当に歩いていれば中庭へと辿り着いて。今日の天気は曇で太陽が出ていない分暑くなく過ごし易い場所になっていて。ベンチに躊躇無く寝転がり瞼を閉じれば目の上に片腕を乗せて。眼を閉じるだけでも休まると言うし此れで少しでも頭痛がマシになれば良い。生温い風を感じ蝉の煩い鳴き声を聞きウトウトとして。  )



(  参加許可承諾有難う御座います。絡文提出させて頂きました。天然でとても独特な大の猫好き不良くんですが、皆様こんな子で良ければ是非仲良くして下さると嬉しいです。絡みづらい等有りましたら容赦無く仰って下さい。此れから宜しく御願い致します。  )





50: 東風谷 凉 [×]
2022-08-09 10:04:50


>49 檜垣

ひーがーきーさん、サボりですか?
(今日はネクタイを忘れずに登校。登校時間は普段と然程変わらないも、遅れて来た自身は体育館裏へ行くのに中庭を通り掛かり。其の際、ベンチ上で人の姿に彼を視認し、歩き寄りながら抑揚のない平坦な声音で呼び掛けて。)

(/絡ませていただきました…!いとこから預かるのは犬ですが、背後は大の猫好きなのでワクワクとしておりますっ。良ければ仲良くして下さい、此れから何卒宜しくお願い致します。)



51:  東雲 琥太郎 [×]
2022-08-09 18:08:33




>35 駒澤先生


( 溜まる仕事、減らない仕事に一人保健室で眉間を押さえて椅子の背凭れにぐっと凭れて溜息をひとつ吐き出して。ノートパソコンの画面を見る事さえ目が疲れてしんどく感じて一旦休憩しようと飲み物を買いに近くの自販機へ行こうと思い。保健室を出て自販機でココアを買いふと中庭に目をやれば木の幹に寄り掛かる人で。足音を立てずゆっくり近寄り正面に立てば目の下の隈に思わず少し眉を顰めて。同じ教師という立場で仕事が大変なのだろうと思いそのまましゃがみ、ココアを持っていない方の手で目元にそっと触れて言葉を掛けて。普段ならあまり無闇矢鱈と触れる事はしないが気になった為思わず触れてしまい。 )
 ──駒澤先生、どうせ寝るなら保健室に俺とおいで?此処より保健室の方が涼しいし、ベッドの方が疲れも少しは取れるだろうしね。因みに今は誰も使ってないから使い放題だよ。



>36 東風谷


( 自販機でココアを買い仕事の合間の休憩時間に体育館裏へ向かい。一人で息抜きする為に色んな場所をふらふらして少し外の空気を吸って息抜きする事が良くあり。授業中だが体育館裏には人影を見付けて足音を立てずゆっくりと近寄れば一人の生徒で。寝ている彼を邪魔をしたりして容易に起こせない為特に声を掛ける事無く少しだけ離れた位置に腰を下ろしぐっと伸びをして。黒縁眼鏡を外しずっと画面を見て来た目を休ませようと一度目をすっと閉じて。 )



>37 諏訪


 ふふ、諏訪にはバレてるね。俺が見てるのに何で向かなかったのかって聞こうかと思ったけど、諏訪の事だから面倒だったのかなって思った。
( 彼の言う通り偶に窓から中庭の方を見れば木の幹に座っている彼を見掛けていて。特に声を掛ける事はしなかったがバレてはいたようで思わず笑い言葉を告げて。窓から軽々と入る彼に「若いね。」なんて小さく言葉を漏らして靴を脱いで椅子に座る姿を見詰めれば、先程まで座っていた椅子に再度腰掛けて「仕事中だけど偶に休憩しないとやってけないからね俺も。諏訪は将来の夢とか有るの?もうすぐ受験でしょ。」と気になった彼の将来を問い掛けて。 )



>39 矢川


 …ふふ、何それ、何だか其れ照れるね。…頂きます。
( 箸で卵焼きを摘まみ口元にやる彼の行動にピタリと一瞬フリーズして。誰かに食べさせて貰う事など無かった為其の行為は自身にとってはとても照れるもので。歳下に翻弄されてどうするんだ俺と思いながら、口元にまで来ている卵焼きを意を決してぱくりと口に含んでもぐもぐと咀嚼し。誰かの手料理を食べるのはもう覚えていないくらい前だと思い出し彼に目を合わせると「…すげぇ美味しい、手料理なんて俺普段食べないからね。卵焼きだけでもうお腹いっぱいな気分。」と卵焼きだけで満足しそう伝えて。彼の表情は珍しく歪な笑顔で直ぐに其の表情も真顔に戻ったのを見遣ればニコリと笑顔を向けて。 )
 ふふ、笑顔は慣れかな?因みに俺はね、高校生の頃とかはこんなに愛想良くなかったよ。寧ろ先生が困るくらいの不良だったからね。矢川そんな俺想像出来る?



>40 梁瀬


 ふふ、其れはとても光栄です。──じゃあ俺凄く寂しいから寂しがり屋な俺の話相手になってね、梁瀬。
( そういうところが好きだと恥ずかしげも無く素直に伝えてくれる彼に口元を緩めて嬉しそうにして。どんな理由の好きだとしても意味が無い好きだとしても言われる事はとても嬉しくて。寂しい等という感情を抱いては来なかったがもし寂しがり屋だと言えば、彼はどういう反応をするのか気になったのかニコリと笑顔を零し伝えて。感謝の言葉に小さく頷いて階段を下りそのまま保健室へと向かって。保健室に着く前に自販機へと寄り道すれば白衣のポケットから小銭入れを取り出し彼を見詰め首を傾げて。 )
 ──梁瀬、飲み物どれにする?好きなの選んでね。



>49 檜垣


( 自販機でミネラルウォーターを一本買い朝から何も飲んでいなかった為ごくごくと少し飲み干して。ふうと息を吐き出してふと中庭の方へ目を遣ればベンチに寝転がる一人の生徒で。足音を立てずゆっくりと近寄ったが見知った彼は此の足音でさえ眠りの妨げになるだろうと察して。ベンチの肘掛けの部分に軽く腰掛け見下ろせば少しだけ心配で。 )
 ──檜垣、起こして御免ね。大丈夫?





52: 東風谷 凉 [×]
2022-08-09 18:50:21


>51 東雲先生

(体育館裏で寝始めてから少しの経過、教室には寄ってなくスクール鞄も其の儘で。寝返りを打つように壁に預けていた身体は其の鞄へ寄り掛かる。ふと身動ぎし目を開ければ、直ぐ側ではないが視界の先には一人の教師。思わず後退ろうとしつつ、寝起きでか乾燥でか、将又其の何方もか、やや掠れた声音で紡ぎ。)
先生?何で此処に居るんすか。



53: 匿名さん [×]
2022-08-09 20:32:03





「 仕事ですね、解っていますとも。丁寧かつ迅速に終わらせましょう。ミスをしてしまったら大変ですからね。でも、勿論終わるまで帰れないですよ。」



「 えっ……と……ぉ、恋とは………なんでしょう。……私くし、恐れ入りますが、あまりそういうところわからないんですよ。でも、私……このドキドキは恋でよろしいのでしょうか……。 」




名前 / 輝秀院 音羽( きしゅういん おとば )


年齢 / 17

学年 / 2年


部活動 / 無所属


委員会 / 生徒会長


性格 /
誰も優しくて、面倒見が良い。生真面目で、任されたことはしっかりとやる。だか、何処か抜けているところも。中学生の時はかなりチャラくて髪も金髪でピアスもガン開けだった。その名残りで「~的な?」「マジ~なんだけど」的ないわゆるチャラ系の言葉をたまーに喋ったりする。
高校になってからは、紳士ぽく振る舞おうと頑張っているがやっぱり、体に染み付いているのかちょっと悪のりしてしまう。なんか隠そうとしても意外といつもの癖とかでなんかバレる。
勉強は理科、数学、世界史以外はダメ。
なんですか、登場人物の心って、そんなの知りませんよ。状態。頭は完全に理系。全て論理的に例えたがる。
甘やかすのは得意だか甘えるのは苦手。本人いわく、なんか無理なんだそう。
恋愛経験は皆無。結構初な所があるため、恥ずかしがる。



容姿 /アプリコットベージュの髪。髪は肩につくかつかないかぐらいで、後でミサンガみたいな紐で高いところに結んでいる。髪はM字わけで目のしたぐらいまで長さはある。左で黒のアメピン二つでバッテンさせて止めている。瞳はカーキー色で、ややつり目ぎみ。角メガネをつけている(度なし)。唇の左下に黒子がついている。
制服は着崩し、アレンジ無し。
休日などに身につける服は、シンプルだが、細かいところにこだわりをいれるお洒落好き。
身長は172cm、結構体重は軽いがしっかりと筋肉はついている。



備考 /
一人称「私、音羽」、二人称「君、お前、君たち」、三人称「名前+さん」など。
中学生からやってるSNSで、インフルエンザーとして、いつのまにか活躍している。学校にいる大体は知らない。料理は…作らせたら世界が終わるような味がするものを作り出す。
意外と可愛いものやエモいものには目がない。



(/ >25 生徒会長をkeepして貰っていた者です!軽く纏めてみましたがいかがでしょうか…!不備とかあれば、お願いいたします!)







54:  梁瀬 奈月  [×]
2022-08-09 20:33:50





  >39  | 矢川 京治

親みてえな心配すんじゃん。──…大丈夫、昼食べない代わりに夜飯の量はあんたの倍食ってると思う。( 親友と呼べるほど仲良い訳でも無いだろうし顔見知り程度の仲だと思われているであろう彼から食生活の心配をされ思わずツッコミを入れるも不思議と嫌な気はせず。勿論事実ではあるがそんな彼を少しでも安心させようという思いも少なからず存在し、心配無用だとはっきりとした口調で告げて。弁当を眺めている最中、自身の頭を占めているのは『どうやって作ったんだろう』という調理工程のことであったが恐らく空腹なんだと勘違いさせてしまったのだろう。気を遣ってか押し付けるように渡された弁当を安易に受け取る訳にもいかず。だからと言って断るのも申し訳ないというか、勿体無い感じがして迷った挙句意味不明な提案を。 )じゃあ俺のこと野良猫だと思っていいからさ、申し訳程度に食わせてよ。




  >43  | 東風谷 凉

あんたを追っ掛けて此処に来たとかいう過激なファンじゃねえから安心して、俺もちゃんと休息目当て。( 先程の繋げ方だと勘違いされるのではと懸念して誤解を解くように上記告げ。明らかに歓迎されてはいないようだが一応了承は得たため遠慮無く彼の領域にずかずかと踏み入り隣へ座り込んで。片膝立てたまま天を仰ぎ休んでいると、不意に隣の彼から自身の名を呼ぶ声が聞こえて驚愕したように見開かれた双眸を声のする方へと向けて。例え見掛けたことがあったとしても此方には無関心だろうと思っていた筈が名前を把握してくれていたことに驚き隠せず、次いで出た屋上を休息場としている自身の生態までも把握しているような口振りに更なる動揺を浮かべて。 )──! 失礼だけど他人にあんま興味無い人だと思ってたからすげえ吃驚した。…えっと、何だっけ。此処に来た理由?屋上だと最近暑いし昼休みになると人集まるしで全然休めねえから休める場所探してたら此処に辿り着いたってだけ。

( / お手数お掛けしてすみません、態々修正してくださり有難う御座いました…!此方こそこんな難癖のある息子を抱えている上に拙い文章なので返信しづらいことがあるかもしれませんが、その際は遠慮無く仰ってくださいね!宜しくお願い致します…!此方には返信不要です。 )




  >44  | 諏訪 晴臣

うえ゛、寝顔見られんのとか絶対嫌なんだけど。あんたの前で無防備に寝んの危ねえ気がしてきたしやっぱ来んのやめよ──…っは、何が嬉しいんだよ。( 平然と寝顔を見る前提で紡がれた言葉。寝顔となると何処か気恥ずかしい感覚に陥ってしまい彼の前で無防備な状態を曝け出すことを咋に嫌がり。あまり顔に出ないタイプにも関わらず眉間に皺寄せマスクをしている状態でも嫌気を起こしているのが表情から読み取れるほどには苦手らしく、前言撤回しようとした束の間に飛んできた嬉しいという言葉。少しでも会いたいと思ってくれているかのような言い回しに自身の耳を疑ったが、此方へ向けられた真っ直ぐな瞳を見れば聞き間違いでも社交辞令でもなく本心のようで。交わっていた視線から逃げるように慌てて逸らすも愉悦感や羞恥心が溢れてしまいじわじわと耳殻赤く染まって行き。彼の口から悪戯を仕掛けようとされていたことを知るも全て飲み干されたところで特に問題は無く、最初からあげるつもりで渡したため例え実行されていたとしても此方としては無傷であり。 )そんな可愛い悪戯じゃ別に困んないよ、俺。……眠い?




  >49  | 檜垣 睦

檜垣──…って、もしかして寝てんの?( 先日とあるゲーセンのガチャガチャコーナーにてアニマルキーホルダーの蛇に惹かれ数百円かけてガチャガチャ回すもお目当ての物は出ず。その代わりに当たったのは猫のキーホルダーで一番に浮かんだのは彼の顔。可愛い物を身に付けるのは気恥ずかしく自分が今後使うことはないだろうし、どうせなら猫好きの彼に贈呈しようと心に決めて迎えた今日。猫のキーホルダー片手に彼の姿を求めて校内を歩き回っていれば中庭のベンチにて発見し、犬のように一目散に駆け寄り名を呼ぶも寝転がっている彼が睡眠中なのかと慌てて足を止めれば確かめようと声を潜めながら様子窺って。 )

( / >7にて参加させて頂いた者です!不良少年にも関わらず暗い過去や極度の天然っぷりなどギャップだらけでとても素敵ですね…!そんな息子様とは違い此方は生意気で可愛げのない息子になりますが仲良くしてくださると嬉しいです。これからどうぞ宜しくお願い致します! )




  >51  | 東雲 琥太郎 先生

あんただったらこんなん言われ慣れてんだろ。──…まあそんくらいなら、俺面白い話とか出来ねえけど。( 光栄だと伝えてくれる彼の表情はとても和やかでつられるように此方も嬉しい反面、彼のような性格なら他の生徒にも人気だろうし彼にとっては日常の一部に過ぎないだろうと少々寂しいような苦しいような複雑な気持ちに駆られ。寂しがり屋だと呆気なく認めたことにほんの少し動揺浮かべるもサボり目的で保健室を利用する上で話相手という代償ならばとても容易く。軽い足取りで自販機の前へと辿り着けば上から下まで順番に並んだ飲料へ目を通すも普段から何に対しても欲が無く彼に選択を委ねて。 )俺は飲めるならなんでも有難いし先生の好きなの買いなよ。






55:  檜垣 睦 [×]
2022-08-09 21:13:51




 ▼ 凉 ( >50 )


………何だ凉か。
(  ウトウトとしていた意識の中、何処かで聞いた事の有る声に、脳内で此奴誰だっけと声だけでは判断が出来ず眼の上に置いた腕を退かしぱちっと閉じた瞼を開け声の主に見遣り。彼は同学年でばったり逢えば喋る時は喋る様な相手で特に表情に変化を見せる事無く声に出して。少し休んだが変化の無い頭痛に深い溜息を付きたくなったが目の前の彼に言う事でも無いと思い、クッと欠伸を噛み殺し身体をゆっくりと起こして。重く怠い身体を背凭れに深く凭れて親指でクイッと空けた隣を指差し「……そこ座れば。」と彼もサボるから此処に居るのでは無いかと思い何時も通り声を掛けて。  )




 ▼ 東雲先生 ( >51 )


……大丈夫。
(  ウトウトとしていた意識の中、足音を消していたが微かに服の擦れる音が聞こえ意識を浮上させて。偶に行き当たりばったりでサボり場所として保健室を利用する事も有り、其の度に暇があれば声を掛けてくれた聞いてきた声で。眼の上に置いた腕を退かしてパチッと瞼を開けば頭上に見える彼の姿に感情の乗らない声で言葉を発し。少し休んだが一向に治らない頭痛に彼なら養護教諭で原因が分かるだろうか。一瞬口を開いたが直ぐに閉じ聞くのを止め「……先生仕事辞めたのか?」と見当違いなズレた事を聞き。  )



 ▼ 奈月 ( >54 )


……否、起きてる、…奈月どうした?
(  ウトウトとしていた意識の中、此方に向かってパタパタと駆け寄って来る足音が聞こえて。寝転がっている体勢を見て睡眠中だと思ったのだろう、足を止め声を潜めて様子を窺う聞き慣れた声で。姿は見なくても声だけで誰だか容易に想像出来て、もしかして彼自身に何かあったのだろうかと思い問い質し。眼の上に置いた腕を退かしてパチッと閉じていた瞼を開きぼんやりと見知った彼を見詰め。少し休めばマシになるだろうと踏んだが一向に治まらない頭痛に思わず少し表情を崩して眉を顰めそうになり。ゆっくりとした動作で身体を起こせば、其の侭背凭れに深く凭れ掛かって親指でクイッと空けた隣を指差し「……座れば?」と取り敢えず隣に促して。  )





56: 駒澤 染葉 [×]
2022-08-09 21:35:17



>38 諏訪

……あ? 諏訪じゃねーか、何してんだ
(半眼になっていた顔を上げて声の主を探せば、本来此処に居るべきではない相手が目の前に。怒る気にも成らず、自分でも今更感を感じた為叱ることは無く。此処で読書でもする気だったのだろうか、なんてぼんやり考えながらしゃがみ込む貴方を目で追いながら上記を口にし

「 んーまぁ、最近。ただ寝るわけにもなぁ 」

何となくといった相槌を打った後に貴方の顔をまじ〃と見詰め。“ てか、お前午前授業受けたのか ”と確認する様な口調で尋ねれば)




>40 梁瀬

……怒るに決まってんだろ

(視線がかち合えば授業を受けている筈の生徒と判り、相手が焦る様子を存分に鑑賞した後掠れた声で宣告する。眼鏡を傾け、何処か挑発的に口角を上げては

「 まぁ、俺は今眠くて意識半分飛んでっからな。寝惚けて誰が何だか判別もつかねぇ 」

気が抜けた様に片手を振ると、冗談とも本気ともつかない声色で上記を告げ。少し横にずれて隣を示せば“ 此処座れよ ”と呟きにも似た口調で誘いかけ)




>51 東雲先生

……まじで? うーれしー……けどどうしよっかな
(触れられた感触に顔を上げれば同僚の姿に呆気に取られた様な顔を。貴方の誘いに嬉しさを見せるが、直ぐに悩む仕草を。

「 ベッドだと本気で寝ちまうからな……まぁいっか、是非 」

睡魔に負けて素直に貴方へ頼み込む。然しそんなに疲れている様に見えただろうか。隈のあたりを手の甲で擦ると、連れて行けと言うように立ち上がって貴方の方へ寄り)








(/挨拶が纏めてになり申し訳ございません……! 皆様絡んで下さって迚も嬉しいです。レスは遅めですが、これから宜しくお願い致します。)




57: 東風谷 凉 [×]
2022-08-09 22:32:44


>54 梁瀬後輩

…冗談でもキツイっす。だから今すっげぇ安心してる。
(過激なファンとかいうなら苦い思いをしている為そう云う類はもう懲り懲り。故に否定を告げられると心底嫌そうな表情を浮かべていたも、本当にそう思ってるのかと疑いたくなる程の真顔で、安堵し胸を撫で下ろしている事を伝え。彼が隣に来る事を了承しては遠慮なくパーソナルスペースに侵入し、休んでいるところで投げ掛ければ驚愕と動揺を隠せないでいる様子にふ、と微笑を口元へ湛える。懐に仕舞っていたマスクで口元を隠し、彼へ向き直れば説明してくれた事に返答しつつ、一声掛けなくても良かったのではないかと紡いで。)
本当に心外だな。そら俺のいつメンと連んでると自然と耳に入り筒抜けですから。でもま、関心ないのはゆうて間違いでもない。あーね、其れもだけど俺が聞きたかったのはお気に入りだけど俺だけの場所じゃないし、何故態々一声掛けたのかと。邪魔しないなら俺にそう云うの要らねぇよ、好きな時に来れば?

>55 檜垣

うぃ、凉ですよ。其処暑くね?あーでも、今日曇天か。
(何だとはなんだ、とは特に思わず同学年とは云え俺ほぼ出席してねぇしな、声だけじゃ分かんなかったか、とだけ思い。寝転んでいた姿に通常だと陽に晒されるのではないかと一瞬思ったが、天を少し仰げば曇天なら其処迄でもないかと判断し。身体を起こし彼の隣へと誘いを受ければ「ども、…つうか俺の気のせいじゃなければ若しかして体調悪い?」と腰掛け、相手は背凭れへ深く凭れている姿に何処が、とは判らないも顔を向けて。



58:  諏訪 晴臣 [×]
2022-08-10 01:36:23




  東風谷 涼 / >>45


 じゃあ此処にもサボりに来ようかなァ。暇な時は御前と喋れて仲良くなれるって事だもんなァ?俺のサボり場所は中庭の木の所、大抵そこに授業サボって居るからなァ。気が向いたらそっちにも来いよ。

(  待っている、と云う言葉に思わず悪戯っぽく口角を上げて言葉を紡ぎ。彼が歓迎してくれるという事は此れから更に仲良くなれると感じて内心嬉しかったのか自身のサボり場所も言い。「 優しいだろうよ、東風谷有難うなァ。…さっき登校したのかァ、ちゃんと学校に来たの偉いなァ、俺ならもう昼からとかサボるかもしんねぇ。話相手だから暇潰しになれるに決まってんだろうよ。 」と正面でしゃがんでいたが足が疲れて来たのかその場に其の侭胡座をかいて座り話相手になって欲しいのだと伝え。彼の事を知れるし俺の事も知って貰える機会は有るようで無い為貴重だと感じ。  )



  檜垣 睦 / >>49


 ────────…おーい、御前大丈夫かァ?

(  寝坊し途中から登校して何時も通り御気に入りの中庭の大きな木に向かって。途中担任に会ってしまい色々愚痴愚痴と文句を言われたが聞き流して此処へ来て。ふとベンチへ目を向ければ寝転がっている人で。寝ているだけなら邪魔してしまうのは悪いが、少しでも体調が悪かったりするのならと思い見下ろす様に見て少し小さい声量で声を掛け。  )


( >20 の者です!絡ませて頂きました…!面倒臭がりな性格が少し捻くれている子ですが仲良くして絡んで下さるととても嬉しいです。此れからどうぞ宜しくお願い致します…! )



  東雲 琥太郎 / >>51


 流石ァ、良く分かってんじゃん。動くのも怠いし面倒だったからなァ、東雲先生から来てくれたら良いのによ。

(  自身の事を少しでも理解してくれている事はとても嬉しく感じていて。面倒臭がりだという部分を理解してくれているのは良いのか悪いのかは解らないが言葉を紡いで。将来はどうするのかという問い掛けに一瞬考え込む素振りを見せて「 将来の夢なんてある訳ないだろ。大学か就職かって考えると、就職の方が面倒だから大学かなァって感じ。行ける大学にかなァ。 」と椅子に座ったままぐるぐると回り適当な大学に行ければいいと伝えて。  )



  梁瀬 奈月 / >>54


 うわァ、御前すんげぇ嫌そうな顔だなァ、素直。寝てる御前を襲う訳じゃないんだから安心しろよなァ、寝顔も見ないから安心しろよ。────そうだなァ…梁瀬が此処に来てくれるならもっと仲良くなれるし、御前と逢える頻度が上がるのも嬉しいよなァ。

(  あまり表情が変わるタイプでは無い彼が眉間に皺を寄せているのを見れば、そんなに寝顔を見られるのが嫌なのかと僅かに口角を上げて。彼の寝顔を見れる人は少ないだろうから優越感に浸れると思ったが、嫌なら仕方無いなァと言葉にして。何時かは嫌がらず寝顔を見せてくれるほど無防備になってくれれば良いと内心思い。彼とこうして話す機会はこれまでに何度かあったが友人や仲良くなるまではまだいってないと思っており、唯の後輩先輩という関係のみで。彼が御気に入りの此の場所を利用してくれるのなら会う頻度が上がり仲良くなれる確率が高くなる事は嬉しいと感じて。じっと彼を見詰めていたが目を逸らす行動を不思議そうに見詰め、じわじわと少し耳が赤いのを見れば「 梁瀬も嬉しい? 」と思わず問い掛けてみて。悪戯をしたとしても困らないという彼の発言に「 なァんだ、じゃあどっちにしろ悪戯失敗だったなァ。…ん、ちょっとだけなァ。 」と目尻に溜まった涙を拭い彼に目を向けて。  )



  駒沢 染葉 / >>56


 俺?俺はサ・ボ・り。

(  怒られるかもしれない、担任みたいに煩く言ってくるかもしれないが素直にサボりだと伝えて。午前の授業を珍しくちゃんと受けたのだから当分はサボっても問題無いだろうと思っており。目の前にしゃがみ改めて彼の顔を見れば目の下の隈が酷くて「 隈やばいからなァ先生。寝れる時に寝ておかないと、ぶっ倒れてからじゃ遅いだろ?俺の膝で寝る? 」なんてサボれるならと思ったのか冗談混じりに言い首を傾げてみて。「 受けたァ。偉いっしょ?まあ全然面白くなかったから午後はサボる。 」何故確認したのか理由は定かでは無いがちゃんと答えて。  )





59: 東風谷 凉 [×]
2022-08-10 02:38:43


>58 諏訪先輩

仲良くなれるかは分かんないっすけど、其れなりには頑張ります。中庭ぁ?暑いんで遠慮しときます、さーせん。
(仲良くなれるって事、と紡がれる言葉に素直にはいまぁそう云う事になりますね、と言えたら良かったのだが、そう云う訳にもいかず、曖昧な答え方になってしまった。目を伏せ相手のサボり場所を聞いていれば、体育館裏は天候に左右されず最適な為、躊躇いなく断りを入れ。「先輩からしたら優しいのであれば良かった、礼言われる程の事じゃないっすね。俺偉いでしょ、本当なら休んでたわ。話し相手…俺の中身知って貰える?今なら大抵の事教えてあげるよ、何が知りたい?」と礼には及ばない事を告げ、お互いを知り得るなら其れは嬉しい、と目で訴えて。)



60:  学園長 [×]
2022-08-10 06:46:56




>53 輝秀院 音羽様


( / 参加希望と素敵な入学届を有難う御座います…!とても素敵な息子様で此れから絡むのがとても楽しみです!不備なんて有りませんので、お時間がある際にでも構いませんので絡文の提出か既に参加者様達が出されている絡文に絡んで下さればと思います、お願い致します。此れからどうぞ宜しくお願い致します…! )





61:  東雲 琥太郎 [×]
2022-08-10 20:38:50




>52 東風谷


 ──…お早う、東風谷。
( 目を休ませる為に閉じたが気付けば少し浅い眠りについていた様で。不意に聞こえた声にハッとした様に起き目を開けて声のした方に目を向けて。寝起きで寝惚けている所為かぼんやりとした視界で彼を見詰めたが、黒縁眼鏡を外していたのを思い出し眼鏡を掛けて取り敢えず挨拶をして。少し疲れの取れた身体に満足し彼に近付く為に一度立ち上がり傍に腰を下ろして。白衣のポケットから飴を2つ取り出せば1つは自身の口に放り込み、もう1つは彼へと差し出して。 )
 ふふ、息抜きで此処に来たら東風谷寝てたからね、ちょっと休憩して仕事に戻ろうかと思ったけど俺も寝ちゃってた。



>54 梁瀬


 言われ慣れてないよ、好きだとか言われることは無いからね。どんな意味だったとしても嬉しいよな。──ふふ、嬉しい、面白い話なんてしなくてもね、梁瀬とのんびり話が出来れば良いんだよ俺はね。
( 普段胡散臭い笑顔の所為か好きだとか言われる事は無くて。生徒からも教師陣からもそれなりに良い面をして来た為嫌われてはいないのは分かってはいるが、何処か怖がられている部分が有るのでは無いかと思い。単純に素直に好きという言葉は嬉しくてニコリと笑みを零して。生徒だが彼と少しでも距離が縮まるならどんな話でも良いと思い。飲み物は何でも良いと言う彼に全然欲ないなと思いながら小銭を入れココアとミネラルウォーターを買い。どっちがいい?と言いたげに両方を差し出して。 )
 両方欲しかったらあげるし、飲みたい方選んでも良いよ梁瀬。



>55 檜垣


 …大丈夫なら良いけどちょっと顔色悪いかもね。
( 相変わらず眠りが浅く、少しの音でも目が覚めるらしい彼の様子に思わず眉を顰めて心配し。大丈夫だと言い全然表情も変わらないが、分からない程度の顔色の悪さで。口を開いて直ぐに閉じた彼の様子を見詰め不思議そうにしていればふと言われたズレた言葉に吹き出す様に笑って。見た目も性格も不良だが偶にズレた発言をする彼は何処か抜けていて。 )
 ふふ、辞めてないよ。今はちょっと休憩しに来たの。



>56 駒澤先生


 ふふ、ちゃんと時間には起こしてあげるよ駒澤先生。
( 思わず触れた手をゆっくりと離せばニコリと笑みを零して。ベッドで寝ると数分のつもりが数時間寝ている事は自身も良くある為、彼の気持ちも痛いほど分かり。仕事をしなければいけないが寝不足でぶっ倒れて、今のある仕事が遅れるより今休める時に休んでおく方が身体も長く持つだろうと思い。頼まれれば安心したように笑みを零して、立ち上がった彼に続いて立ち上がりゆっくりとした足取りで保健室へと向かって。 )
 ──最近もしかしてずっと仕事忙しいの?



>58 諏訪


 ふふ、もし俺から誘いに行ってたら保健室に偶には足を運んでくれるの?
( 来てくれたら良いのに、なんて可愛い事を言う彼に思わずくすくすと笑いを零しつつ首を傾げて問い掛けてみて。もし彼の元へ行き保健室においでと誘えば来てくれるのかな、と思い。椅子をぐるぐる回し酔わないだろうかと心配になりつつも将来の事なのに適当な彼に苦笑気味で「諏訪はほんと面倒臭がりだね。就職より大学行く方がまだ楽だもんね。」と小さく頷きながら返して。白衣のポケットから飴を2つ取り出せば1つは自身の口に放り込みもう1つは彼へと差し出してみて。 )





62: 東風谷 凉 [×]
2022-08-10 21:14:37


>61 東雲先生

…はよ、東雲先生。
(目覚めの挨拶をされやや呆けていたが、此方も取り敢えず挨拶し返し。傍で腰を下ろした相手に、自身は姿勢を正す。彼はちょっと休憩のつもりが寝たと云うのだから、表情を変えずに紡ぎ。口に放り込む様を目で追い、差し出される飴を躊躇いながら受け取れば、何味だろうと特に気にしない為、確認せずに口内で転がし始めて。)
ちょっとの休憩しに来て寝ちゃうとか可愛っすね。えー…っとあざっす、…何味っすか、コレ。



63:  檜垣 睦 [×]
2022-08-10 22:00:39




 ▼ 凉 ( >57 )


……今日は比較的過ごし易い。
(  此の天気だからこそ中庭を選んだが、太陽が出ていたら他に日陰のあるサボり場所を探し求めていただろう。今日も彼は遅刻して今登校して来たのだろうか、其の道中に野良猫とか見掛けてたら是非逢いに行きたいな、癒しだ癒し。なんて痛む頭を紛らわせるかの様に大好きである猫の事を考えて「…凉今来た?」と急に問い質し。隣に座った彼からの思わぬ言葉と視線を感じればちらり、と其方に眼を向け「…何故そう思った?……頭は御花畑だな。」と何故体調が悪いと思ったのか疑問に思い僅かに首を横に捻り。頭痛が酷く身体が重たいと素直に吐き出せば良いものの分かりづらい言葉で述べ。  )



 ▼ 晴臣先輩 ( >58 )


……大丈夫。
(  ウトウトとしていた意識の中、此方へ向かって来る足音が聞こえて意識を浮上させて。小さな声量で気を遣ってくれている聞き慣れた人物の声で、眼の上に置いた腕を退かしパチッと瞼を開けば見下ろす彼と視線が交じり。ゆっくりとした動作で身体を起こせば背凭れに深く凭れ掛かって「……今来たんすか?」彼の手には鞄を持っていてもしかして今登校して来たのだろうか。俺も今日は家でサボれば良かった。少し休めばマシになるだろうと踏んだ頭痛は変わり無く酷く気を抜けば眉を顰めそうになる。親指でクイッと隣を指差し「……隣、座ったらどうすか。」と声を掛け。  )



 ▼ 東雲先生 ( >61 )


……ちょっと顔色悪いすかね、結構普段通りですけど。
(  流石養護教諭で保健医。我慢強く滅多に表情にも出さないタイプの人間だと自覚していたが、養護教諭の彼から見れば顔色悪く見えるらしく。無表情の侭ぼんやりと彼を見上げる様に見詰め、気を抜けば酷い頭痛で眉を顰めてしまいそうになるのを堪え。吹き出す彼を只管無表情で見て「……ふーん、休憩か。てっきり辞めたのかと。」と真面目にそう思ったらしく。ゆっくりとした動作で身体を起こせば肘掛けに座っている彼と眼を合わせ。  )






64: 東風谷 凉 [×]
2022-08-10 23:39:05


>63 檜垣

唐突だな、そうだけど。
(天候に対し返ってきた言葉へ「だな、」と頷き同意する。彼が癒しを求めているとは知る由もなく、急に問い質され戸惑うも、問いには答え。彼も此方へ目を向けた事で視線が交わり、理解し難い言葉を述べられると困惑しつつ、頭はと云う答え方に推察すれば確かめるように尋いて。)
なんかすげぇ怠そうだし…いや、意味分からんから。頭…頭いてぇの?



最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]BLなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) Mikle