TOP > オリジナルキャラなりきりチャット

 清廉高校 ( 3L ) /36


最初 [*]前頁 ▼下へ
自分のトピックを作る
17: 秋葉 朔 [×]
2020-06-22 22:58:32




>15 多翼先輩

おう、帰ろうぜ!
( 放課後といえば寄り道。部活動がない日はさっさと帰ってしたいことを存分に楽しむのが一番の幸福。複数の男子生徒と共に廊下をバタバタと走り、途中で向かい側から来た先生の存在に気付くなりすぐにぴたりと足を止めてゆっくりと歩きだし。あっぶね、と笑い合いながら、他愛ない話をするのが何より面白い。しかし、がっしゃんと大きな音がしたのは己にとっては非日常に他ならない。面白くなりそうな予感に駆け寄ると、茶目っ気たっぷりな笑みを浮かべて話し掛け )
何してるんすか、せーんぱい。俺にもやらせてくださいよ、面白そうだし。


ゆるーくまったり話しましょ。なんか面白くなりそうだし。顔見知りっつーか、仲良しってことでいきません?え、接点?人類皆友達っていうっしょ!つーことで、よろしくお願いしまーす。返すの大変だったらどっちかだけでもいーんで、まあそこは適当にどーぞ!





18: 加賀見 多翼 [×]
2020-06-22 23:23:38





>16成宮

新しいビートを奏でる為の下拵え中。俺のスピリットに宿ったロックの神が輝けと囁いてる
( 本家の軽音部員が現れたところであっても恥じるという無意味な感情は意識に上らず、寧ろこれは良い機会とばかりに痛々しい台詞をあっさりとした顔で口にして頷き。向こうから数人で固まり歩いてくる他生徒達の半ばせせら笑うような無関心であるような空気さえ気に留めずに掃除用具を無言で見つめている理由はただ一つ、エアギターに最も相応しいアイテムを厳選すること。ベーシックな柄の短い箒を選び取り正真正銘のバンドガールの前へ突きつけ受け取るように顎でしゃくり示すと、自らもモップを選びナンチャッテベースに見立てチューニングの真似事を始め )
今から成宮のギターソロに合わせてベースの重低音を添えてやるよ

「 許さねぇ 」とか言ったらあまりにも俺の面の皮が厚過ぎて皆引くだろ。しゃーなしに許して差し上げますよ成宮さん。顔見知りね、はいよ分かった。そんなに煩いならオヤツでも与えて懐かせるか…なーんつって。賑やかだろうが冷めていようが、お前らが一番自分らしいと思う態度でなんとなく付き合ってくれりゃ良いから。それだけでもう有り難いんじゃねえかと思うわけで。へいよろしく。






19: 加賀見 多翼 [×]
2020-06-22 23:35:10





>17秋葉

ぬっわ、お…全然更新しないでちんたらレス打ってた、あーどうしますかね。いやいやどっちかにしか返さないとか無理、お断りする。んでも秋葉へは明日以降に改めて返すで大丈夫…なら有り難ぇんだけど。詫びにジュースの半分の半分くらい奢ってやるから。仲良しの後輩への特別待遇だと思って受け取れよ。こっちには反応要らんからさっさと寝て育っとけ。





20: 仙崎 悠 [×]
2020-06-22 23:51:34


>15多翼先輩

……あ、タオル忘れてきちゃった。くっそムカつく。

(眠くてだるくてしょうがなかった授業も終わり、さぁこれから部活で思いっきり皆を走らせようなんて考えて、鼻歌でも歌い出しそうな上機嫌な様子で廊下を練習着で歩いていれば、ふと思い出したように眉を下げながら上記を呟いて。あぁもう折角合法的に人を疲れさせる時間がきて楽しい気分だったのに今では最悪の気分だなぁなんて考えながら来た道を引き返せば曲がり角の先から賑やかになにかを落としたような音が聞こえて)

あーもううるさいなぁ!なにしたらそんな音が出せるの!?

(自分の不注意からくるイライラを抑えるのに必死だったというのに、今日は自分の気分を害することばっかりだ、なんて考えては思わず音のした方へと顔をだして大きな声でそう言ってしまう。パッと見て相手の顔に見覚えが無かったので先輩であることはわかっていたがそんなこともお構い無しと言わんばかりの剣幕でいて)

うん、とりあえすよろしくしたいけどその挨拶で誰がよろしくしたくなるのか教えて欲しいよね。まずジョナサンさんの意味もわかんなかったからそこからしっかり教えて欲しいなぁー?っていうか僕がこんな喋り方する相手は割と仲の良さげな人に限りだから、そんな感じでやってくれると僕嬉しいなっ

21: 成宮 和紗 [×]
2020-06-23 20:52:30




>18 加賀見先輩

スピリット……ロックの神……それ、どうせなら本物の方が良くないですか?
( 彼がやろうとしているのはエアギター。しかも格好つけときては冷ややかな視線を向ける他なく。談笑しながら歩いてくる生徒たちの冷たい空気といったらない。完全に馬鹿にされてるじゃん、と彼らの背を見送っては、ああ、巻き込まれたと半ば呆れながらも仕方なく箒を受け取り。なぜ私がと面倒に思いつつ、たまには良いかと箒を構えたのはほんの気紛れ。なんとなくの感覚で誘ってみたのは、多分もう仕事は終わりだろうと思ったから。本物の良さを知ってくれたら引き込めるかもしれない、なんて淡い期待は表に出すことはなく、さらりと言ってのけて )
ひとつだけ言っておきますけど、私ベース担当なんですよね。それから……暇なら来ても良いですよ、部室。




22: 秋葉 朔 [×]
2020-06-23 22:57:26




>ALL

よっしゃー!最後の焼きそばパン!
( 4限目の終わりを告げるチャイムは昼休みの始まりを表すものでもある。財布をひっつかむと、教師にバレないように気をつけながらも購買へと走り。急いできたのにも関わらず、他の授業の方が早く終わっていたのかそこには列が出来ていた。やばい、出遅れた。すぐに列の最後尾へと並んで願うのは焼きそばパンが残っていますように、とのこと。人気のパンは売り切れるのが早く、うかうかしていると他の人に取られてしまう。自分の番が回ってきたとき、購買のおばさんから告げられたラストひとつの言葉に思わずガッツポーズ。購入した袋を手に高らかに声を上げて )


悠は絡み文を出さねーみたいだから、初回文書くの無理だったらこっちに絡めよ!な!まあ、絡みたくねーなら無視してもいいけどな。多翼先輩はあんまり無理しなくていいっすからね。のんびりペースでいきましょ。




23: 仙崎 悠 [×]
2020-06-24 21:32:57


>all

みんなに大事な報告をするよー?実はさー、僕これから1ヶ月くらい?もしかしたらそれ以上?登校出来なくなるんだよね、諸事情で!だからさ、自主退学っていうシステムを使おうかな、なんて思ってるんだよねー。
まぁ、退学する側の僕が言うのもなんだけど、まだ絡みが始まってすぐだったこと、まだ絡んでない人の方が多かったことは不幸中の幸いだと思って欲しいな。とにもかくにも言いたいのは、校長先生、成宮ちゃん、秋葉くん、多翼先輩、本当に短い間だったけどありがとうね?こんなんでも一応感謝はしてるんだよ?
……それじゃあ、ね。皆、バイバイ。


24: 加賀見 多翼 [×]
2020-06-24 22:07:02





え、マジ?自主退学か…そうか。縋り付いて引き留めるのは男のやり方じゃねぇ、黙って見送ることにした。折角絡んでもらっておきながら返事出来んですまんかった、今更言い訳をしても無駄かもしれねぇけど時間を取れなかった所為です。それ以上に忙しいみたいだけどあんま無理すんなよ。んじゃファイティン仙崎。
成宮と秋葉にもまだ返事出来なくてすまん。下手したら週末になるかもしれねぇんだけど平気?文句は後ほど受け付けるんで何を言うかしっかり考えておけよ。また後日。






25: 校長 [×]
2020-06-24 22:10:41

 


>23 仙崎くん 


そうか……それは残念だな。私が言えるものでもないけれど、戻ってきたいと思ったらまた顔を出してくれたら嬉しいよ。仙崎くんでも、別の子でもね。ともかく、短い間ではあったけれど清廉高校の一員となってくれて良かった。うちはいつでも君を歓迎するからね。  




26: 秋葉 朔 [×]
2020-06-24 22:28:16




>24 多翼先輩 

忙しいのはしかたないっすから、別に気にしなくて良いですよ。俺も成宮もちゃんと待てますから。なんなら>22の方に絡んでくれても良いですしね。此処は比較的緩いとこなんで、自由ですよ自由。ってことで、俺はちゃーんと先輩が来るの待ってますからね!


>ALL

つーわけで、まあ大体は>14見てくれりゃわかると思うけど生徒募集してまーす。俺と青春しようぜ!……あんまり痛い目で見ないで、俺が悪かったから!ゆっくりまったりでも構わないし、気になったらいつでも入学届投げてくれれば良いからな!まだ見ぬお前らを俺らは歓迎するぞ!





27: 加賀見 多翼 [×]
2020-06-25 22:04:47





>21成宮

勝手に想像して遊んでいる方が楽しい場合もあるんだよ
( これ以上ない程に彼女が正論を述べているのはボンクラにも分かる話。耳に痛い台詞として、また先輩として今すぐに阿呆な真似は止めるのが正常なあり方なのも確かなのだと一時間くらい説教されれば二秒間は納得しないこともない。だがエアギターを経ずに人の成長無しと言わんばかりに片足でリズムを刻み、返事は寄越して後は口から旋律を垂れ流し。勝手に思っていたギター担当が実はベース担当と知るとピタリとエア演奏を止め、誰がどう見ても認識するような驚きが瞳に現れ。それも直に引っ込み、親切な申し出に何を考えたのか、ただまじまじと見つめるのみという仕草を選び。モップベースとその他を拾い上げバケツは頭に被せ )
おん。行く

>17秋葉

何だお前か。ダチを放置してきて良かったのかよ
( お前などと呼ぶのはコミュニケーションを取る相手として認識しているからこそ。他人は完全な他人というレベルのものの見方しか出来ない男にしてはフランクな調子で、駆け寄ってきた後輩と会話のキャッチボールをする前提で顔をそちらに向け。一人抜けられた男子グループがどう思っていようが知ったことではないものの、建前上は友人達を気にかけ横目で彼らを一瞥。それよりも質問に答えなくてはならないとしたらまさにエアヒトリロックバンド発足の瞬間だったのだと伝えるべきだろう。掃除用具の中でもベリーハードでトンガった存在と呼ぶべきデッキブラシを拾い、人好きのする男子生徒へ突き出し )
このギター界の問題児を扱える男に成長したのか、今ここで確かめてみろ

中身も見た目も大らかな奴で助かった。やっと返せたことに俺自身が安心してる。あんま優しさに甘えてずっと無言なのも正直良いとは言えねぇもんな。つか何か言わなきゃそもそも伝わるはずが無いっつーの、つまりそういうわけでして。成宮と秋葉を一人遊びに付き合わせてるけど、どうせなら成宮の部室に全員で遊びに行ったら楽しいんじゃねーのかと思…ったりなんだったり。難しいならこのままバラバラな状況として返そうと思ってる、そこはお前らの意思を尊重しますので遠慮すんなよ






28: 成宮 和紗 [×]
2020-06-27 10:10:41




>27 加賀見先輩

つまり子ど……いや、想像力が豊かなことで。
( 想像して楽しいと話すのはわからなくもないが、本物に手が届かないこともない。それなら本物の方がずっと良いと思うのはつまらないだろうか。思いきり冷めた口調になってしまっているのはどうしようもないが、とはいえたまには乗ろうとヘッドホンを耳に当てて歌い。何でもないように呟いた言葉だったが、彼の動きが止まるとヘッドホンを外して手を止め、そちらを見るなり思わずくすくすと笑って。そんなに驚く言葉だったろうか、なんて当事者だからか気楽に考え。数秒後、返事が得られると彼の頭に乗せられたバケツを手に取り溜め息をひとつ。掃除用具入れの方へと歩き出して )
取り敢えず片付けてからいきましょうね、これ。





29: 秋葉 朔 [×]
2020-06-27 11:24:17




>27 多翼先輩

え?あー、別に良いんすよ。あいつらとはいつでも一緒に帰れるんで。
( 一緒にいた友人を置いて走ってきたところなのだから、彼の問いは当然のものであろう。しかしへらりと笑って答えると、友人らに向かって「先に帰ってて良いぞー!俺ちょっと先輩と遊んでくわ!」なんて叫び。向こうも特に気にした様子もなく、帰っていくのを見送り「ほら、大丈夫っしょ?」と敬語も忘れて笑いかけ。差し出されたデッキブラシにテンションが上がると共に、彼のしたかったことが何であったかに気付き。勿論と頷いてはデッキブラシを受け取ってふざけた調子でじゃんじゃんと弾き鳴らし。彼にも乗って貰いたいと考えてリクエストを )
先輩もやってくださいよー、そこのモップとかで!


あー、それ楽しそうっすね。めっちゃやってみたい。やってみたいけど、ドッペル無し慣れてないんすよね……上手く出来るかはわかんないけど、やってみます?





30: 加賀見 多翼 [×]
2020-06-28 10:55:37





>28成宮

実質子供なんだからしゃーねぇべ。さてはお前リアリストだろ
( 嫌な感情は抜きにして眉根を寄せ、次に正論の発信源である後輩の肩をいやらしくならない程度の力でほんの一瞬触れ。実物を演奏しようとするならば当然練習が必要。対してエアギターはスターを真似てそれらしくしていれば成り立つようなお遊び。歌う彼女の様子をちらりと伺う中で、一見あっさりとしていて苦労の色を出してはいないものの、初めて実物に触れてから今日までの努力が薄ら読み取れるような気がして瞼の力を柔らかく抜き。即興セッションが済むと、頭上の装備を奪われたままに残りの用具を持ち上げ歩き始める前にもう一人の後輩の存在を知らせようと秋葉の方を振り返り )
なあ、秋葉も邪魔して良い?絶対喜ぶから

>29秋葉

ああ、了解。さいなら
( 本人が問題ないと断言しているのだから拒否する必要も無し。そのまま受け入れ、去っていく友人達が向けた背中に漸く顔ごと向けて短く呟き。あっけらかんと笑う姿はいつ見ても全ての人々に、そしてたとえ己のような脳足りんにも優しく響いてつい頬を緩め「へい」などと返事する気も起こさせて。エアギターを恥じずに付き合ってくれるノリの良さで満足したのか素晴らしいプレイを眺めていたのだが、声を掛けられればモップを拾い上げプロミュージシャンの癖のある構え方を真似て低い声で無い音を奏で。本来ならば白熱した演奏に入りたいところだが、本日は本物の軽音部部員が存在しているが為にお遊びの世界から現実世界へと意識を引き戻し、成宮の方へ首を曲げて振り返り )
成宮の部室でモノホンを使ったクールな演奏とかどうよ

大丈夫だ、俺も慣れねぇ。手探りでやってみて、結果やっぱキツいなら途中で上手く変えようと思ってる。早速成宮には秋葉を、秋葉には成宮を引き合わせる流れにしたけど大丈夫か?エアギターのプロであるお前と、ガチベースのプロである成宮のコラボを楽しみにしてる。あ、そういやここは男女一人ずつ可能って聞いてるんで俺ももう一人連れて来るかもしんねぇです。とはいえ全員大集合は限界あるんで先に連れて来るだけにしとく予定っすわ






31: 成宮 和紗 ◇ 秋葉 朔 [×]
2020-06-28 18:09:44





>30 加賀見先輩

( 現実主義の何が悪いのだろう。そんな風に考えてしまう程に冷めきった感情は変えようがなく。「私がリアリストだとしたら、先輩はロマンチストか夢想家ってところじゃないですか?」答えがさらっとしている為に気付かれにくいだろうが、何だかんだで楽しく思っており、口角は上がっていて。掃除用具を片付けようと持ち上げながら、聞こえてきたクラスメイトの名に振り向き。「別に、良いですけど」了承の意を示すよりも前に、どたばたと騒がしい足音が響く。言わずもがなクラスメイトである秋葉のものであり、聞き慣れたもの。「なー、面白そうじゃん。俺も混ぜてよ。良い?」秋葉の人好きのする笑顔は初見であればイケメンの部類に入るだろうが、此方としては煩いだけ。「仕方ないね。先輩に免じて許してあげるけど、楽器に傷付けたら許さないからねえ」ゆったりとした口調のまま忠告を与えて微笑み。秋葉はといえば忠告など聞く耳を持つはずがない。「多翼先輩、楽しみっすね!成宮の部室!ものほんの楽器!」秋葉が騒がしくきゃんきゃんと吠える犬のような笑顔を浮かべながら彼の隣を陣取って掃除用具を振り回しているのを見てはあと溜め息をつき。「取り敢えず片付けてからね。加賀見先輩もこいつに引っ張られて馬鹿やってないでくださいよ?」あくまでも面倒だと言わんばかりの表情を浮かべて )


どう引き合わせるか迷った結果、成宮をベースとした感じの文章になったんですけど大丈夫っすか?……あー、今は俺が話してるんすけど!こっちでは変わらず俺が対応しようかなって。話しやすいんで。もう一人仲間が増えるのは勿論歓迎です!俺と成宮で先輩とその人に絡むと返す量が増えそうですし、そのへんは調整してくれれば良いんで。まあ、俺は楽しみにしてますよ、ってことだけ言っておきますね。






32: 加賀見 多翼 [×]
2020-06-29 23:28:16




>31成宮と秋葉

え、言われてみりゃ確かに。喩えるならお前はミレーで俺は幼稚園児の落書きレベルだったわ
( それが当たり前の生き方になっていると自覚する機会がほぼ訪れないに等しい環境で、真っ当なご意見が出された時目から二、三枚は鱗が落ちたらしく口がポカンと開き。写実主義の一人である画家の名前を彼女に当てはめてみたのは正解か不正解か、神も知らない話ではあるけれども一切の皮肉を込めないボヤきが零れ落ち。賑やかな後輩と物静かな後輩に挟まれると余計お遊戯会の木の役並みに存在感が薄まるから楽なもの。釘を刺す彼女と何処吹く風状態の彼の対比的な様子を眺め「お先輩に感謝しろよ秋葉」と偉そうな発言を乾いた空気感のまま放ち。「モノホンの楽器に触れたお前は伝説のミュージシャンに進化できる。そうすれば成宮をギャフンと言わせられるべ」笑っているのに歪に見える口元は単なる癖、キャンキャンに合わせて適当なヘドバンを合間に挟み。馬鹿やるなと言われて急に思い詰めたように顔をくしゃくしゃに歪め嘆いた、と思いきや秋葉の隣で同じくモップのフルスイングを決め「今の発言はホームランで客席に落としましたー、俺を止められる者は存在しねぇ」問題無いと言わんばかりに大変迷惑な宣言をした後親指をきりりと上げ )

おう。問題ねぇよ寧ろどうもってな気分。纏めるのも上手いし文才あるしお前意外と頭良いんじゃね?思わず「鬼才現る」って呟きましたよ俺。何処に隠してたんだよ出し惜しみかよ半端ねぇな。ロルを縮めるか交代するかはその時考える、それよりもまず思い付かないことには連れて来るのも無理だし時間プリーズ。コッチの会話が面倒なら蹴ってよろしおす





33: 成宮 和紗 ◇ 秋葉 朔 [×]
2020-07-01 14:42:16




>32 加賀見先輩

ミレー……?ああ、画家ですか。でも、結局は楽しんだもんがちですよ。
( 偏った知識しか持たないからこそ、彼の挙げた名前の人物が写実主義の者であるということなど知る由もない。多分画家であろう、後で検索しておこうと心に決めつつ、つまらない意見ではなく感情的な言葉を口にしてみる。型にはまったものが必ずしも良いわけではないのだ、と理解しているから。「えー、先輩に?んー……さんきゅーっす、先輩!成宮もありがとな!」秋葉がこうしてあくまでも緩い態度を貫くのは、彼が許してくれるだろうと信頼しているから。へらりと軽い笑みを浮かべたまま、しかしちゃんとした感謝を込めて。「伝説の、ミュージシャン……!なんすかそれ、めっちゃモテそう!」きらきらと瞳を輝かせて想像するのは、自分と彼がステージに上がってライブをする姿である。モテそうだからやる、なんてふざけてると突っ込まれるかなあとちらりと成宮を見やり。この怒らないで、とうるうるさせる瞳は子犬を彷彿とさせる。「あー……うるさい奴らはやっぱり部室に入れるのやめようかなあ」騒がしくふざけあう二人を見ながらぽつりと溢した言葉は届くのか否か。わかりはしないが、「静かにしないと部長に怒られちゃう」とわざとらしく肩を竦めてみせて )

あんまり褒められると俺調子に乗りますよ?なーんて。先輩も絡みやすくて凄い良い感じです。上手く言えませんけど。さすがに今すぐとは言いませんし強制はしませんよ。先輩が楽しいと思えるのが一番ですから。欲を言えばもっとこの学校を賑やかにしたいですけどね。綺麗な先生とか可愛い後輩とかでハーレムにならないもんですかねえ。






34: 加賀見 多翼 [×]
2020-07-05 22:41:54




>33 成宮と秋葉

…ん、賛成一票
( 彼女には裏と表で使い分けようとする意識も無ければ、きっと使い分ける時もそうそう無いのだろう。秋葉に対してもまた然り、この二人の取り繕った感が皆無な言動は非常に接し易い。視線を柔く流すように僅かに瞳を動かして首を縦に振って優れたご意見に賛同を示し。「おう、宜しい良きに計らえ。先輩様は大層機嫌が良いのである」素直に返してくれた彼の頭の頭頂部をぽふぽふ弄り、鼻から拒否せずに寛容な態度を見せてくれる成宮と交互に見遣り歳上らしい態度をも醸し出し。そうだ、モテることこそ我々ティーンエイジャーは実現したくて悪足掻きも厭わないものだ。下手に構えずとも好意の矛先に必ず位置しているに違いないとは思うのだが「成宮がお前の演奏を聴くだけで腰を抜かすべ」称賛されて鼻高々な秋葉も拝見したいし、意中の男にめろめろになる余り譫言を呟く成宮も拝見したいから背中を押してやり。「あい、あい、とぅいまてーん」上っ面だけの気のない謝罪文句を口にしても、やはり誠意なんて皆無の中の皆無。何故なら楽しんだもの勝ちであると断言したのは彼女自身なのだから。偽物のギター達を所定の位置に片付け、洗った雑巾も綺麗に干されて準備は完了。改めて二人を顎でしゃくり「さあ行きますかね」ポケットに両手突っ込み肩をゴキリと鳴らし )

調子に乗っても別に問題ないだろ。寧ろ乗って気分良く楽しもうぜ。やべ…先に謝罪するわ。遅れてすんませんした。絡みやすいと言って貰えて俺らしくもなく安心した、ありがとな。今教師にするか生徒にするかで真剣に悩んでる。おま、成宮いるのに何言ってんですか。綺麗で可愛い成宮ちゃんに失礼ざます。ゴリラかティラノサウルスみたいな女連れてくるか




35: 成宮 和紗 ◇ 秋葉 朔 [×]
2020-07-06 21:59:58




>34 加賀見先輩

ですよね。良かった。
( 変な言動をしたわけではない、とずれていなくて安心するのは些か可笑しいだろうか。控えめな笑みを浮かべつつ、ヘッドホンをつけて音楽へと意識を向け。「わー、先輩様!さっすがですね!」秋葉が頭を撫でられて嬉しそうに満面の笑みを浮かべる様子はさながら犬のよう。えへへ、と気の抜けた、しかし真っ直ぐな姿勢が敵を作らないのだろう。「え、何ですかそれ。めっちゃ最高じゃないっすか!」彼の言葉にまんまとのせられてすっかりやる気となった秋葉に流し目を送る。「いや、そんなに甘くないから。甘く見て貰っちゃ困るんだけどねえ。腰抜かすのはそっち」希望を打ち砕くかのようにさらりと言ってのけたと同時、秋葉にヘッドホンを奪われては目を見開いて怒るふりを。まったく、子どもじゃないんだから、と。「えー、俺ちゃんとロックスターになる!」秋葉が人の話を聞くことなく、しっかりと揺るがぬ根拠なき自信を持ち続けるのはご愛嬌。つまり、この面子は纏まりが悪いらしい。自我を持っているのは良いのだが。「……先輩、それそろそろ通じませんよ」どこかの芸人の口振りを思いだしつつ、然り気無く注意を入れておき。無事ヘッドホンを取り返すと満足げに笑い。「多翼先輩、今凄い音鳴ってましたよ!おっさんですか!?」素直がにゆえに我慢できずに失言したのには気付かない振りをしておき。秋葉は自分が失礼なことを言っている自覚はあるが、許してくれると安定のお気楽思考で )

よっしゃ、先輩にお許し貰った!あー、それは気にしちゃ負けです。ぶっちゃけ来てくれるだけでも有り難いっすから。つーかどこにあるんすかね、ハーレムなユートピア。いや、成宮は論外ですよ。俺可愛い後輩に慕われて麗しい先生や高嶺の花に好かれるのが夢なんで。ごりっ……や、それはそれである意味気になるんですけど、どうしてくれるんですか先輩。




36: 校長 [×]
2020-07-07 22:44:21




>1 規約
>2 入学届見本
>3 確認事項


○生徒名簿


2年


秋葉 朔 >4
成宮 和紗 >2


3年


加賀見 多翼 >12



変更事項をもう一度貼り付けておくよ。気になった子は気軽に声を掛けてくれたら嬉しいな。私が対応するけど、質問だけなら背後から声を掛けてくれても構わないからね。





最初 [*]前頁 ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]オリジナルキャラなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle