TOP > 1対1のなりきりチャット

恋じゃない!! 〆/73


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
54: 糸月晴也 [×]
2022-08-09 11:53:25





あ…そうだ、「茜屋」だ……。

(店に着くと店名が書かれているので何で思い出せなかったんだろうとガッカリして。店に入ると「2名で。」と言い仕切りがある半個室に案内されて。取り敢えず料理は槇原に任せるとして飲み物は生ビールがいいかなと、「生一つ!」と言って。)




55: 槇原宗介 [×]
2022-08-09 14:07:09



本当に分からなかったんだ

んー僕も生ビールとイカの唐揚げと…何がいい?

(店名を呟く相手にくすくすと笑いながらメニューを眺めると相手と同じ生ビールを頼むと自分が好きなものを頼んでから少し悩み、糸月の好きなものも知りたくて何が良いか尋ねてみて)




56: 糸月晴也 [×]
2022-08-09 18:49:26




…鳥の釜飯とか?シェア出来るし腹にも溜まるだろ。

(メニューをまじまじと見ていたが、先程シェアできて槇原はお腹空いているとの事だったので、ご飯物を提案して。自分の好みは自炊はかなりする方だがあまりなく、スイーツや甘いものにもあまり縁がないので、簡単なもので済ましてしまう様で。)




57: 槇原宗介 [×]
2022-08-09 19:54:29



いいかも、じゃあそれでお願いします

そう言えば、糸月好きな人居るの?

(相手の答えに頷いて注文をし終えると、お手拭きで手を拭きながらふと相手が色恋沙汰は好きにさせろと言っていたのを思い出して、気になっていたため思ったことを尋ねてみて)




58: 糸月晴也 [×]
2022-08-09 20:25:02




え、……まぁ。

逆にお前はどうなんだよ、好きな奴とかなんだとか。

(手拭きをポトっと落として驚いた様な表情を見せて、手拭きを拾うと慌てて目を泳がせながら槇原が気になっているとは言えるはずもなく適当に誤魔化して。それを聞いてくる意図は逆に質問をし返せば分かるのではないかとニヤッと笑いながらそういって。)



59: 槇原宗介 [×]
2022-08-09 21:38:18



糸月が教えてくれないのに言うわけないでしょ
…強いて言うなら、糸月の知ってる人


(ニヤッと笑う相手に呆れたような目でそう言った後、付け足すように少し口元を結びながら好きな人のヒントを小さく呟いて)




60: 糸月晴也 [×]
2022-08-09 21:48:35




なんだよつまんねー…

は?俺の知ってる奴…、か。ふーん。山口とか?

(教えてくれない相棒に口を尖らせ文句を吐くと、ヒントがまるで自分ではない他の誰かだというのが気に入らなかったのか眉間に皺を寄せ興味無さそうに呟き。同じ部署で後輩である山口という刑事かもしれないと聞いてみて。)



61: 槇原宗介 [×]
2022-08-10 00:14:31




山田?ないよ、もっと糸月が知ってる人

あ、料理をお酒来たね
取り敢えず、かんぱーい

(興味なさげな様子を見ると、やっぱり自分の事を糸月は好きではない可能性が高いかなと思いながら否定すると丁度料理が来たため、ビールのジョッキを手に取って乾杯をして)




62: 糸月晴也 [×]
2022-08-10 00:23:51




はぁ?なんだそりゃ。まぁ良い女横に連れてたらそん時は先越したって事で一発殴らせろー。

うぃ、乾杯。

(結局答えも教わらず、迷宮入りになってしまったが、槇原の横に居るのは女でも男でもあまり心地良くはないので冗談を加えて言って。ビールが入ったジョッキを持つと槇原のジョッキに当て良い音を出して乾杯をして。)



63: 槇原宗介 [×]
2022-08-10 00:49:19



あー…多分叶わないし遠慮しまーす

ん……はぁ、美味しい。ご飯もいただきます

(伝わらないのは分かっていたので、叶わないと言ってどこかやけ飲みするように飲むと既に少し頬が赤くなり、そのままご飯に手をつけ始めて)




64: 糸月晴也 [×]
2022-08-10 00:54:05





…落ち込んだら慰めるぐらいはしてやるよ。

っはぁ。うま。

(叶わないんだったら此方には好都合だ、だがあからさまにその態度を見せるのも良くない為慰める役の予約はしておいて。ビールを飲むと少し色っぽい声を漏らし美味しいと呟き。自分もご飯を食べ始めて。)



65: 槇原宗介 [×]
2022-08-10 01:01:03



だって、その人僕のことどうせただの同僚としか見てないんですよ
でも僕も全然言えないから仕方ないんですけど…

(相手の言葉に不満げに口を結びながら、相手の言葉を聞いているのか分からないような一方的な内容を呟きながらビールを飲み、酔いでぼやけている頭で反省点も呟きながらご飯を口に含んで)




66: 糸月晴也 [×]
2022-08-10 01:31:21




へー…。

そんな奴辞めちまえば?俺は応援する気にはなれねーな。
槇原が好意向けてやってんのに無視する奴とか。

(興味はなさそうに話を聞くが誰も自分にとっては重要な証言でとことん槇原が好きになった奴は無価値な奴だと思うが、それが自分とは当然知らず、応援しないと言ってしまい。)



67: 槇原宗介 [×]
2022-08-10 12:28:16



……五月蝿い、糸月に言われなくても無理って分かってるよ
ねぇ、例えばだけど糸月は僕が好意向けてたらどう思う?

(応援する気にならないと言われて、少し相手を見てから分かってると言うと、少し、例えばと言いながらも好意を持っていたら嫌なのか嬉しいのかと尋ねて)




68: 糸月晴也 [×]
2022-08-10 19:54:09




はぁ?例えば?……まぁ、ありがてぇっちゃありがてぇ。

ただ、誰でも間違いなく好意を向けられてたら
職業柄遠慮するわ。後は…俺の性格、かね。

(自分が好意を向けている為あまりされたくない質問にどう答えるのが正解なのか分からず、酔っているんだと自分の羞恥心を自分で知らんぷりをして頬を赤く染めて特徴的な八重歯を見せながら回答して。)



69: 槇原宗介 [×]
2022-08-10 22:00:24



……でも、普通に糸月はかっこいいし性格はアレだけど普通に仕事してる時はかっこいいよ
今日だって被害者に優しかったし

(酔いも回った中、八重歯が見えて少しっぼーとしたような目のまま相手をたくさん褒めるようにそう呟きながら普段なら絶対言わないような相手を褒める言葉を口は不満げに下がっているが呟いて)



70: 糸月晴也 [×]
2022-08-11 00:02:36




そんなに普通って言われても褒められた気しねーよ。

被害者…?あぁ、当然だろ。

(言葉ではこう言っているものの、もう酔われていて顔が赤いのではなく羞恥心に負けて顔が赤く。糸月は被害者に対してはあの行いは当然と思っており、真顔で言って。)



71: 槇原宗介 [×]
2022-08-11 00:35:23



褒めてるし、そういうところもかっこいいから好きだし…

……んん、ねむい

(顔が赤いまま、相手が当然にしているところも好きだと言うと、今日の疲れも合間ってか何事もないように眠いと行って机に突っ伏してからため息を吐きながらじっと糸月を眺めて)




72: 糸月晴也 [×]
2022-08-11 01:34:49




…コイツ一杯目で限界迎えやがった………、なんか北村の言ってた意味分かったわ。

はぁ、勘弁しろよ…こっちは我慢してやってんのによ。
このまま酒に溺れてたいが、介抱する方が先だな。

(一杯目で眠いと言い出す相棒、そういえば後輩である刑事に酒が弱いとも言われていたが何故か自分の事を言い出すらしいという情報を得て、この感じは自分は全然呑めても槇原はもう流石に呑めないなと思い文句をブツブツ言いながら代金を置き、自分の肩に槇原の片腕を乗せてそのまま槇原を立たせて。)



73: 槇原宗介 [×]
2022-08-11 02:05:28



んん……ごめんね…
いつも、僕を支えてくれてありがとう…

(一応眠いものの、相手の言葉は聞こえるため少しだけ申し訳なさげに呟きながらも、文句を言いながらも手を貸してくれる相手に頬が酔いとは違う赤らみになりながら、酔いからか素直にお礼を呟きながら甘えるように糸月に凭れかかって)




最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]1対1のなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) Mikle