TOP > 版権(元ネタあり)なりきりチャット

【ALL版権/版権・完全創作有り/戦闘・探索※復刻】霧と灰の街【本編※ホラー要素有り】/132


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
113: スレ主/ガソスタバイトと民俗学者 [×]
2022-05-22 17:57:42

【保安官事務所/ゴードン・ヒラツカ、エディー・ドンブラウスキー(混乱→狂乱→移動始開始)、???×1】

>>泛塵

ヒラツカ「――最初は出来心だったんですよ。私は大学で考古学や民俗学で教鞭を執っている傍ら――アメリカ、いや…この国に限らず、民間で伝承されている所謂フォークロア(都市伝説)の類を調べて回る、年代や地域による偏りを集積して本当は何が切っ掛けで広がった噂なのかを推測する。―まぁそんな事大体物好きがやる様な趣味だったのですがね。同僚や教え子からは笑われてましたよ。」

彼(泛塵)からの問い掛けに対して、襤褸切れをフードの様に纏った中年の日系大学教授はそうポツリポツリと話し出す。

ヒラツカ「―(この街)の事を知ったのはつい最近でした、大昔に原因不明の大量失踪事件が起きた街、いや…正確には(街ごと住民が全員消えた)――そんな怪事件が起きた街、名前は“アシュリー”
地図からも消えた筈のこの街が、また目撃され始めたと…興味をそそられた私は知人の探偵を雇う形で誘って調査に赴いた訳です。」

そうして口調のトーンが低くなり…

ヒラツカ「…彼を巻き込んだ事をとても後悔しています。――その後、この霧の立ち込める領域を私たちは右往左往し、時に誰かと出会い、時に誰かを失いながら…幾度かの遭遇と別れの中で、私は古くからの友人をも失ってしまった…」

―――



ヒラツカ「彼を失う直前に、彼と約束をしたんです―この理不尽極まりない領域の謎を解き明かしてもう二度と此処に誰かが迷い込む事の無い様に――“元凶”を潰すと、長く此処を調べて回った結果…此処には何か明らかな(何者かの悪意)が働いている事が分かってきたのです。」

そう何処か強い決意を秘めている様な言葉を口にしながら―――ふと引き出しを探っていた手を止める。

怪異慣れしてるとは言え一般人なヒラツカやエディ以上に奇妙な気配がこの保安官事務所を包み始めたのを彼(泛塵)は強く感じるかもしれない。

それ以前に奇妙な笑い声が何処からか聞こえ始める。

ホホホ…ホホホ…ホホホ…ホホホ…

何処か無機質な抑揚の無い一定間隔で聴こえてくる謎の笑い声――声の出元はこの建物の入口からだ。

キィ

ドアの軋む音が笑い声に混ざって僅かに響き

…人影が頭だけをドアから出してこちらを覗きこんでいるのが見える。”それ”はおかっぱ頭で、笑顔の人形だった。ただし、ただの人形ではない。

顔は人形特有の真っ白な肌なのだが、笑顔のはずの目は中身が真っ黒で、目玉らしきものが見えない。口も同じで、唇らしきものもなく、そこにはやはりぽっかりと真っ暗な、三日月状の穴のようなものがある。それでも、目や口の曲線で、「にっこり」と言う感じの笑顔だと分かるのが余計に不気味だった。

ホホホ…ホホホ…ホホホ…ホホホ…

エディ「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!」

最初に反応したのは相変わらず冷蔵庫を漁っていた小太りの青年だった、立ち上がり口元から食べかけのパイらしきモノの破片をこぼしながら…唐突に笑い出したのだ。

その顔は――何処か焦点があっておらず、一頻り笑い叫びながら―その外見からは想像も出来ない速度で事務所の窓に走り出して外へ飛び出してしまった。

エディ「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!」

ガシャアアアアアン!

ヒラツカ「――アレの声を聴いてはいけない。気を狂わされる!エディはあの声のせいで」

ホホホ…ホホホ…ホホホ…ホホホ…

狂乱して外に飛び出していった小太りの青年(エディ)を他所に苦しげに首を振りながら、民俗学者はリボルバーを事務所の入口から顔を覗かせているその(人形)に向ける。
その笑い声は、心在るモノの其れを掻き乱し狂わせる…



114: スレ主/C.M.S.C陸戦ウィッチ [×]
2022-05-22 19:06:45

【州兵訓練場~弾薬保管庫/???×2、シャーリーズ・フルウールト(外)】【絡ませて頂きます、(Twelve Doors)とはまた懐かしい作品ですな…】

>ジャック・スパンクマイヤ

――慣れた手付きで弾薬を調達するタクティコーな出で立ちと装備をした男(スパンクマイヤ)、確かに現状の彼の手持ちの装備との互換性があるモノとすれば9mm弾位しか此処には無いだろう(更に詳しく探せばベレッタのマガジン位は何本かあるかもしれない。此処が米国の何処かの州軍関連の軍事施設、それも70年代から80年代後半と言った様相をしている。

弾薬庫にはやや錆びているアモケースが幾つかと緑色の作業用ペンキの缶が複数、旧式のM14自動小銃が一丁(かなりの時間放置されていたらしく手入れは行き届いていない様だ)壁に一丁立て掛けられている。

…カラカラカラ

そう遠くない場所で、転がっていた空薬莢が不意に跳ねる音がする。

クスクスクスクスクスクスクス…

囁く様な笑い声めいた異音が、施設の屋内に染み入る様に響き渡る…其れは徐々に弾薬庫の方に近付いてる様に彼(スパンクマイヤ)には聴こえるだろう。

――



キィイイイイイイイイイン!(レッグローラーの走行音)

シャーリーズ≪無線※オープンチャンネルで呼び掛けています、此方C.M.S.C、第三陸戦ウィッチ中隊、第二小隊C分隊のシャーリーズ、誰か聴こえていたら応答してください。繰り返します。≫

霧に包まれた途切れ途切れの幹線道路を時速50kmほどで駆け抜けながら、装甲機械化歩兵脚(ストライカーユニット)を着装し無線でこの周辺へ必死に呼び掛けている戦闘服姿にブーニーハット、それに何故かネコ科の肉食動物の耳と尻尾を生やした一人の少女、シャーリーズ・フルウールト准尉は奇妙な消耗感とこの得体の知れない土地の不気味さと精神的に戦いながら――自然、広い敷地のある施設(州兵訓練場)内の枯れ掛けの芝の訓練エリア内に侵入する。


115: スレ主/怪異・異形 [×]
2022-05-22 19:26:14

【墓地/サング×9】【3日遅れで申し訳無いです。】

>アンドルー

墓守という職業柄慣れ親しんでいるであろう何の変哲も無い西洋風の墓地群――強いて言うなら開けた屋外である筈なのにやたらと黴臭い臭いが強く感じる点だろう。

それに立ち込め続ける濃い(霧)


トン トン トン トン トン トン トン トン トン トン トン(単調な手打ち太鼓の音)


和太鼓やドラムの類では無く、アフリカや中米辺りの素朴な手打ちの太鼓の単調な音色、場所や状況が許せばエキゾチックな風情もあるかもしれないがこの異常な状況下では不気味さや不吉さ以外のモノを感じられないだろう。

何処から鳴っているかも分からないが――それに併せるように墓場に変化が起き始める。

ボゴッ

ズルズルズル…

墓守(アンドルー)の周囲の墓、その下に埋葬されていた筈のモノ達。土を掻き分けて這い上がってくる腐乱し骨も露出して見え隠れする、所々が欠損し腐肉に蛆の沸かせた動く死体(サング)の群れ。
よろよろと立ち上がりながらも、明確に墓守(アンドルー)を認識しているらしくゆっくりと緩慢な足取りで腕を伸ばしながら近付いて来る。



116: スレ主/マーフィー・シーカー [×]
2022-05-22 19:40:42

【南部住宅街/マーフィー・シーカー】

>104 サンズ

マーフィー「…まぁ気にするな、この位のキズ、大した事…ッ…ちっとばかし血を流し過ぎて目がおかしくなってんだと思ってたが、そういう訳じゃ無いんだな?――俺からしてみれば骨が喋って動いてる時点で色々と凄く思えるがな。」

飄々とした相手の洒落っ気のある骸骨(サンズ)の言葉に、やはり血の気の失せた様な顔色で苦笑いをしつつ、手負いのUBCSの傭兵はヨロヨロと壁伝いに立ち上がろうとして、脚に力が入り切らず倒れ掛けて…

マーフィー「クソッタレめ、自分の身体なのに此処まで自由が効かないとはな。――暫くまともに動けなさそうだ。なぁスケルトンのあんた、この辺の妙な霧とかうろついてるおかしな化け物について…何か知っているか?」



117: ジャック・スパンクマイヤ [×]
2022-05-22 22:56:31

【弾薬保管庫/ジャック・スパンクマイヤ】
/ありがとうございます。内容的に生身の人間に近いほうが良いかと思いチョイスいたしました。彼かメサイアかM.F.D主人公で迷いました←

クソ、またか。この感じじゃあ出口を塞がれたな……そのまま通り過ぎてくれればいいんだが。
(不気味な声を聞けば先程始末した異形のおかわりかと、極力物音を建てぬようにドアの前に工具台車を滑らせバリケードとし、自らは机の裏へ身を隠して。)
ん……?人の声がする?
(無線)《もしもし、害獣駆除業者「イブルスレイヤーズ」のジャック・スパンクマイヤ、まともに話せる相手らしくて何よりだ。こっちは弾薬保管庫だが、どこかで待ち合わせできるかね。》
(無線から聞こえた人声を聞けば、相手の素性はともかくといった様子でいち早く合流できるように返答し。)
>114
>シャーリーズ

118: スレ主/C.M.S.C陸戦ウィッチ [×]
2022-05-23 00:29:32

【州兵訓練場~弾薬保管庫/???×2、シャーリーズ・フルウールト(外)】【よくよく考えると人間辞めてる面々も自分も含めて結構参加されてたり(殴、メサイアの何処かズれてる感じが中々面白かったです(生い立ちがあれだけ壮絶だっただけに)】

>ジャック・スパンクマイヤ

―クスクスクスクスクスクスクス

先手を打ってドアを台車で塞ぎ、目立った動きはせず机の裏から様子を見ていたのが功を奏したのか――聴こえていた奇妙なクスクス笑いの声は一定の距離を置いて接近して来なくなった。

しかし距離としては弾薬保管庫の外の廊下に(それ)が居るらしい。

不可思議な事に――肉眼では(それ)を直接目視する事が出来ない様だが…此処にきて視界を遮る厄介な霧が役に立ち――その霧の動きや霧の散り具合で姿が視えない(それ)の大体の位置を掴めるかもしれない。

シャーリーズ≪無線※応答感謝します、Mr.スパンクマイヤ。かれこれ一時間振りに人の声を聴けました。――此方でも一応位置は(感知)出来ていますので、こちらから付近までお伺いします。――見たところ貴方の居る部屋近くに…“何か”が居る様ですね。直ぐに向かいますので少々お待ちを≫

―害獣駆除業者「イブルスレイヤーズ」を名乗る彼(スパンクマイヤ)に、C.M.S.Cのベテラン陸戦ウィッチはそう答えて言外に合流地点は弾薬庫付近の廊下にしようと提案した。

――現状の装備で対処出来る脅威かどうかは不明だが、現状は生存者の支援と援護が最優先。――州兵訓練所の施設内に入ったシャーリーズは、施設の外壁に侵入経路を作るべく壁に肉薄し、工兵装備の作業用トーチを使用して溶断し始める。



119: アンドルー/ガイスト [×]
2022-05-23 15:09:16


【墓地/アンドルー】【大丈夫ですよ!改めてよろしくお願いします】

>サング

何なんだこの霧は…
(かつて教会裏の墓地の墓守をしていた為立ち並ぶ墓石にどこか懐かしい雰囲気を感じる。ただ、立ち込める霧と黴臭い臭いは不気味で思わず顔を顰めて)…!楽器の音?誰かいるのか?(誰もいないはずの墓地に響く太鼓のような音に目を見開き警戒するように鉄スコップを構えた。この霧の中では音の出どころは分からず不安になりつつ辺りを見渡せば墓の中から這い出てきた死体に咄嗟に後ずさりをして)…!?な、ぞ、ゾンビ!?…く、来るな!(こちらに向かってくる死体(サング)の群れに荘園での「遊戯」のような_それ以上の恐怖を感じスコップを両手に抱えながら威嚇するように声をあげた。この場所は危険だと判断し早いとこ離れようと試みて)



120: 鬼無辻無惨/童磨 [×]
2022-05-23 21:32:28

【廃地下鉄駅】

>両儀式さん、咲月鬼流さん(/お久しぶりです。また絡んで下さりありがとうございます。こちらこそまた宜しくお願いします。)

?(ゆっくりと後ろを振り返る)…お前は、何だ?いつからそこに居た?(鬼龍さんに向かってゆっくり歩み寄る)…!もしや、お前も"鬼"なのか?(ジロジロと鬼龍さんを観察する様に見て、ふと頭に生えた角に目が留まる)

(/お二人共、返信が遅れてすみません!)

121: ジャック・スパンクマイヤ [×]
2022-05-23 22:03:33

【弾薬保管庫/ジャック・スパンクマイヤ】
(もう少し人外寄りのキャラも追加するかもしれません……? M.F.Dのアチョ~~ッッって言いながら飛ぶところが好きでした(笑) )

《ジャックでいい、綺麗な声のお嬢さん。ああ、俺はデート時間にはルーズな方だから安心して来てくれ。取り敢えず保管庫から出られるか試してみる。オーバー。》
……さて。コイツの出番かもしれんな……バッテリーは温存したかったが。
(通信を終えればマシンガンと入れ替えるように巨大な銃器を構えて。バスターキャノン……カルト宗教「ラストホープ財団」お抱えの「マジカルテクノロジー社」が製造した、詳細不明の動作原理を持つエネルギー銃を両手で抱えながら、座ったままドア側へ這って壁に背を着けながら、壁に耳を当てて物音を確認して。)

122: 鬼無辻無惨/童磨 [×]
2022-05-24 00:14:55

(/主様、咲月さんへ。No.120の書き込みに名前の表記を書き忘れました。120は、鬼無辻無惨さんの方です。)

123: スレ主/『両儀式』  [×]
2022-05-24 21:41:26

【廃地下鉄駅(“列車”停車)/『両儀式』】【いえいえ、此方こそ遅れがちで申し訳ないです】

>>鬼無辻無惨、咲月鬼龍、(ルルーシュ)

『両儀式』「冗談位嗜む余裕はあるのかと思ったのだけれど…“貴方の物差し”だけで計るのならば、確かに馬鹿にしている事になるのでしょうね。でも安心して?此処はそれだけでは到底計れない様な(面白い)場所なの。ふふっ漸くまともに訊く気になった?」

相変わらず命令に対しては従う素振りも見せず馬耳東風宜しく粛々と聞き流す晴れ着の貴人(両儀式)だったが、漸く相手が(この妙な場所について知っている事を全て話せ。)と本題に入り始めたので少し嬉しげに語り始める。

『両儀式』「一夜にして炎の中に消えた街、或いは霧に飲まれた罪と罰の都、もしくは常世の向こう側の領域、ある時は放置された実験場、想いと認識と感情によって変動する(どこでもないどこか)――保身を最優先する人からしてみれば、此処は安泰には程遠い―悪夢の様な場所ね。」

まるで詠う様にすらすらと貴人(両儀式)は突拍子も無い超自然的な場所であると相手(無惨)に語る、まるで夢現(ゆめうつつ)めいた、明確に(何処)であるかという固定が出来ない場所だという事らしい、まさしく雲を掴む様な普通に考えれば馬鹿馬鹿しい事だが

スッ――

『両儀式』「あら?そう怯える必要はないわよ?鬼の子さん。」

何時の間にか散らばった道具を手元にまとめて、傍らで持ち主(鬼龍)に“落し物”を差し出す晴れ着のにこやかな少女――そう離れていない距離とは言え瞬きする刹那に(踏み込んで)近付いて来たらしい。

さながら(縮地)めいた動作で…

歩み寄る彼(無惨)と鬼の少年(鬼龍)の間に立つ形の位置になる様だ。


124: スレ主/アリ&SCAR-L分隊 [×]
2022-05-24 22:58:06

【遊園地/アリ(分隊指揮官)、L、Lダミー×4、ライイングフィギア×多数】

>日向創、結城理、凪斗

L「はい・いいえ、規定に従って答えられる範囲でなら、先ず此処がどこか、申し訳有りませんが不明です。現在座標位置の特定すら出来ていません。次に私達が何者か、欧州のPMSCs(民間軍事請負会社)USEC(ユーセック)のT-Doll(戦術人形)オペレーター、簡素に言うなら傭兵です。そして今し方無力化(射殺)したアレは不明です。データベース上に該当するモノは確認出来ず、変異体の類では無い様ですが今は殺せる事が分かれば十分でしょう。」

少年(結城)の問い掛けに、T-Doll(戦術人形)の少女(L※本体)は軍人言葉の堅苦しさと機械的ながらハッキリとした返答を返していく。

なお判を押したように5名ともまんま同じな姿のせいでジロジロ見られている事に関しては気にもしていない様だ。

一方、唐突に(指揮官に会わせてほしい)と言い出した少年(日向)に対しては、本体(L)は兎も角、周囲で警戒していた残りの4体のLダミー達の視線がジロリ…と一斉に彼(日向)へ集まって妙に気まずい空気になる。

L「我々の指揮官に関してはもうじき落ち合う予定ですのでお待ちください。」

―――



アリ「…何処かで頭でも打ったのか?小僧」

出会いがしらに突然希望がどうのこうのと言い出したアジア人の学生らしき少年(凪斗)の言葉に、中東系の壮年の強面な男の傭兵(オペレーター)は

アリ「死ぬ時は死に生き残る時は生き残る、総てはアッラーの思し召し、徒に希望を過信する気は無い。」

とどこか素っ気無く答える。――その険しい双眸には一瞬だけ複雑な感情の色が浮かんでいたが、直ぐに掻き消して

アリ「ついてこい、まともな味方との合流に向かう。此処らでほっつき歩いていたらまたあの連中に囲まれるぞ。」

と、通信があった遊園地内の一角へと少年(凪斗)を伴って歩き出す。



125: スレ主/C.M.S.C陸戦ウィッチ [×]
2022-05-25 02:44:31

【州兵訓練場~弾薬保管庫/???×2→星の精×2、シャーリーズ・フルウールト(外)】【確かにまさかあの場面であんなにはっちゃけて跳ぶとは思わなかったです(白目)、廃病院の方はもう少し待ってから返信致します。】

>ジャック・スパンクマイヤ

――生命体に対してかなりの攻撃力を発揮するMT社製特殊火器(バスターキャノン)、広範の大規模な変異を起こした生物相手でも相当な火力を発揮出来るソレだが―耳を済ませて廊下側の物音に注意を集中する歴戦の傭兵…現(害獣)駆除業者な彼(ジャック)の背を当てている壁の上部…其処にある通気ダクト
の蓋が音も無く持ち上げられ、見えない触手めいた(捕食器)がスルスルと天井伝いに弾薬保管庫内に侵入してくる。

まるで音が立っていない上に、完全な不可視化が成されている為…肉眼で見つけるのは至難の業だろう…しかし通気ダクトの蓋が開かれた事で、廊下の霧が薄っすら室内に入り込んで来ているという違和感を感じ取る事が出来るかもしれない。

――



シャーリーズ≪無線※綺麗だなんてそんな…ってそれどころじゃ、へ?デート?…いやそういう問題じゃなくて、兎に角Mr.ジャック、無理はしないで下さいね!?≫

ドゴオオ!(壁が崩される音)

一方、溶断した壁をそのまま歩行脚で力任せに蹴り崩し、訓練施設内に侵入した陸戦ウィッチな少女は――弾薬保管庫へ向かう最中にすぐさま(視えない)襲撃を受ける

ガゴゴゴン!(ストライカーが何かに叩き付けられる音)

シャーリーズ「ッ!…姿は視えないけど――確実に何かいる…」

―クスクスクスクスクスクスクス

比較的幅があり、尚且つ複雑に入り組んでいる施設内通路――ストライカーに搭載されているM2重機関銃を構えながら――陸戦ウィッチは再度の攻撃に備えて身構える―急いでいる時に限って邪魔が入るのはどこでも同じらしい。

何れにせよ合流するにはこの不可視の化け物(星の精)を撃退しなければならない。



126: スレ主/怪異・異形  [×]
2022-05-25 02:53:39

【墓地/サング×9】


>アンドルー


次々と土を盛り上がらせて蘇る様に出てくる動く腐乱死体(サング)達、しかし動きが歩く死人というだけあり緩慢で転んだりでもしなければ普通に逃げ切れる程度のゆっくりとした行動しか取れないのが不幸中の幸いだと言えるだろう。

トン トン トン トン トン トン トン トン トン トン トン(単調な手打ち太鼓の音)

そして相変わらず何処で鳴らしているか分からない単調な太鼓の音――しかし、ふと墓場を見ると何故か死体が蘇っていない墓も存在している。如何いう訳かそういう墓には奇妙な装飾を施された不思議なコイン(セントメダリオン)が供えられている。

――ひょっとすると、このコイン(セントメダリオン)には魔除けの効果があるのかもしれない。


127: サンズ [×]
2022-05-25 21:49:51

>116

さぁな?少なくとも俺は見覚えもないし、地上がこんなところだなんて弟が知ったらガッカリするだろうな…(と言ってやれやれと首を振り)

後俺はガイコツって名前じゃなくてサンズだ。まぁ、よろしくな。
(と自己紹介し)

128: ルルーシュ [×]
2022-05-25 21:52:39

>122
>123

あれは…?(遠くだが、その人物たちとあなたをなんとか見て)……なんなだ…一体…(そう顔をしかめていい)

129: 凪斗 [×]
2022-05-25 21:59:05

>124

侵害だなぁ…僕は本気何だけど…まぁいいや、それが君の希望ってことにしておくよ。(と、適当に誤魔化し)

んー…その前にお兄さんは何者なの?自衛隊?それに、僕を襲ったあれはなんなのかな?僕本当に何も分からなくて……(とやれやれと言いたそうに首を振り)

130: 日向/結城 [×]
2022-05-25 22:24:06

>アリ、L(Lダミー)、(凪斗)


(満足する結果は得られなかった、と結城はがっかりした。でも、彼女たちが何者かは知れて、ひとまず安心をする。傭兵……か。なら、恐らくここは予想していた『影時間』ではないだろう。ペルソナの一種だと、結城は思っていたが、物理(彼女の銃)で、相手が倒れていたのでそうだろうな、と彼は思う。ロボット……?めいた、しかも軍めいた言い回しがくどいな、と思いつつ彼女たちに礼を言う。)


結城『まぁ、答えてくれてありがとう。』

(とぶっきらぼうに彼は答えるが…)



(一方、日向のなかで、日向を見るイズルはやっぱりそうですか……、ツマラナイ。と彼お決まりの口調を呟く。回りの四対の目が日向の方を向くのをうざがりながら、次に指揮官とあったら何を話すか、纏めることとした。)


(日向は、直感した。これ、タブーだったか?と。四対の目が此方をジロリと見てくる。)



日向『あ、あぁ。ありがとう。助かる。』


(と彼女に返す。)







131: 日向/結城 [×]
2022-05-25 22:26:24

(>130  場所つけるの忘れましたw場所は【遊園地/日向創、結城理】です。)

132: ジャック・スパンクマイヤ [×]
2022-05-26 00:52:21

【州兵訓練場、弾薬保管庫/ジャック・スパンクマイヤ】
/自販機に潰されたりいきなり踊ったり生後間もないにしても変人過ぎて面白いです救世主←

>シャーリーズ
>125
チッ、表は派手にやってるらしいな……!こうなっちまったら、いっそ飛び出しちまうか……ん?……何で、霧が入ってやがるんだ?
(外から聞こえた激しい音を聞けば、バリケードにしていた台車を退かして扉に手を掛け……ふと、室内に漂う霧に気付けばぴた、と体の動きを止めて室内を見回し、開いたダクトから流れる霧の流れに気づいてゆっくりとマシンガンに持ち替え直し。何かいるのか、いたとして何者なのか、あるいは何かの現象なのか、ダクトは今開いたのかずっとそうだったのか、何も見当はつかないが本能的に銃口を正面に向けていて。激しい音を立てぬように、じっ……くりと扉を開けようと十と何秒そこそこはかけてドアノブを回し)


最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]版権(元ネタあり)なりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) Mikle