TOP > オリジナルキャラなりきりチャット

RPGの世界に迷い込みました/154


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
135: 神崎尚 [×]
2024-04-06 20:59:15

、、、ザっと見て100匹くらいすかね。

(炎でゴブリンを焼いてる)

はー、、大した食料にもなんねぇのに何匹も出てくんじゃねぇよ、、

(手裏剣でずっと攻撃はしてるものの全然いなくならない)


【いいですね!じゃあ RPGの世界に迷い込みました (打ち合わせ用)のトピック作っておきますねー】

136: 加戸 來夏 [×]
2024-04-06 21:18:22

うーん結界は貼ったからこれ以上は増えないと思うけど・・・

(そういいつつゴブリンの遺体を集めていく)

このゴブリンの遺体もらっていいですか?

(そういいここに腐るほどある遺体を指さす)

137: 神崎尚 [×]
2024-04-06 21:39:09

あ、別にいいですよ、俺そんなに使わないですし、

(手裏剣を投げながら)

うわっ、

(足元を見ると手裏剣で目を潰されたゴブリンが足を掴んでいた)

っ、、なんだ力入んないんだけど,,!

(何故か力が入らなく、能力が使えない)

138: ジュリア [×]
2024-04-06 22:28:22

「だ、大丈夫ですか。神崎さん」

 神崎の足をゴブリンが掴んでいるのをみて、杖でゴブリンを叩きながら


「はやく、放して」

 一生懸命攻撃します。

139:  [×]
2024-04-07 15:56:57

「ゴブリンなんて、何に使うのよ」

 加戸さんの発言を聞きながらゴブリンを駆逐し、

「ちょっと、大丈夫?」

 神崎の足を掴んでいるゴブリンに斬りかかります。

((ありがとうございます。もし、大丈夫なら、「その他」か、「質問・相談」の掲示板に私がつくりましょうか?))

140: 神崎尚 [×]
2024-04-07 19:56:14

何やこいつ!はよ離しぃや!!

(ゴブリンがタヒぬ)

はぁ,,ありがとうございます すいません二人共,,,

(少し焦り)
【お願いしていいですか?すいません!ありがとうございます!】

141:  [×]
2024-04-07 21:15:10

「別に……大したことしてないわ。」

 神崎にお礼を言われれば、そっぽを向いてそっけなく言い


「それより、問題はこの数よね。」

((わかりました。『質問・相談』に作りました。
https://www.saychat.jp/bbs/thread/695913/

142: ジュリア [×]
2024-04-07 22:40:03

「よかったです。少しでもお役に立てて」

 神崎の足を掴んでいたゴブリンが倒されたことに安堵したジュリアは胸を撫でおろすとあたりを見回した。

「もう少しで倒せそうですけど……」

143: さかむつよ! [×]
2024-04-08 16:52:43

こォォんちゃ1

144: 神崎尚 [×]
2024-04-08 22:22:12

あと少し?なら俺がー、、

(といいながら生きてる残りのゴブリンたちを燃やす)

先程覚えたんです、この技、、建物は燃やせないので、この技は、

(炎が消える)

>>141様 トピ作成ありがとうございます!
>>143様 こんにちはーー】

145:  [×]
2024-04-08 22:43:54

「すごい……」

 神崎の技でゴブリンが燃やされていけば、言葉を失って


「これで……倒したの?」

146: ジュリア [×]
2024-04-09 23:32:43

 ゴブリンたちを一掃した神崎の技に見惚れるように

「倒したんですか。 すごいです」

 はしゃいで神崎の手を取って飛び跳ねながら

147: 神崎尚 [×]
2024-04-09 23:39:50

まぁ、、これ雑魚敵にしか効かないしそんな使えないですけど、、ゴブリンが弱ってたのもあったので、唯さんのおかげですよ、あの剣さばきには目を奪われました

(と唯を見てニコリと笑い、)

いえいえ、ジュリアさんが頑張って助けてくださったから恩返しですよ、あと、、ジュリアさん大人っぽいと思ってたんですけど、結構はしゃぐんですね?なんだかかわいらしいところもあるんですね?

(少しからかうように笑いながら)



148: ジュリア [×]
2024-04-11 22:17:33

「そ、そんなことないですよ。私なんて……」

 自分の年齢を考え、少し恥ずかしそうに赤面して。
 
「あまり年上をからかわないでください。」

149: 神崎尚 [×]
2024-04-12 00:13:55

すいませんね、俺意地悪なので、あと顔 赤いですよ、

(にぱっと少年のように純粋に笑う)

年上には見えないですね 若く見られませんか?

(首を傾げて)

150: ジュリア [×]
2024-04-20 13:04:13

「もう、そういうこと言わないでください。」

 神崎の言葉に恥ずかしそうに恥じらって。

「そんなことありませんよ。もう」


【これなくてごめんなさい。みなさんまだいますか?】

151: 神崎尚 [×]
2024-04-20 18:09:50

あら、照れてしまいましたか、

(ふふ、と笑い)

ん、と もうゴブリンは居ないですね、町の人呼び戻してきますか?

(二人に向かって言う)


【いますよ~全然大丈夫ですよ!】

152: ジュリア [×]
2024-04-21 11:11:41

「そうですね。もう皆さん大丈夫でしょうから。」

 神崎の言葉にうなずくと、街の方をむいて、

「行きましょう」

 神崎の手をひいて街の方へ

【よかった。すみません。4月はお仕事色々忙しくて来られませんでした。唯さんと加戸さんもいるかな】

153: 神崎尚 [×]
2024-04-21 22:49:37

え、あ、はい!

(手を引かれて少し焦りながら向かう)

んー、、そんなに荒らされてる感じはしないかな、まぁ、、、少し生臭いだけで、
燃やしたとはいえ臭いまでは消せませんし、、街の方まで臭いが届かないといいけど、

(手裏剣についたゴブリンの血等を拭きながら)


154: ジュリア [×]
2024-04-22 22:52:26

「確かに、少し血の匂いがしますね。」

 手で鼻を抑えながら

「でも、あの技はすごかったですよ。あ、ケガとかしてないですか? 私の魔法で治しますからいってくださいね。」

 心配そうに神崎さんを観て

最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]オリジナルキャラなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) Mikle