TOP > 1対1のなりきりチャット

陰陽五行の使い手とその式 〆/43


最初 [*]前頁 ▼下へ
自分のトピックを作る
24: 信乃 [×]
2022-08-03 21:35:03

今日もお疲れ様、ね。さぁさ、晴坊やは学校に遅刻とお寝坊さんをしないようにしないとね。
(勢いが弱った攻撃を捌くのは容易いこと、部屋や空間じゅうを不快に響かせる瘴気や怨嗟の声の中で響く調伏の令に一際耳障りな断末魔が部屋の中に煩く反響し、そしてそれも割れたガラスによって吹き曝しの状態になっていたために外からの夜風に紛れてかき消えてしまう頃には瘴気によって薄らと影や靄がかった空気も綺麗に消え去ってしまっていて。みるも無残としか言えない様相の部屋内で脅威が一切なくなったことを確認してから日傘を閉じて一振りするとその手にはもう日傘は無く、主が告げた依頼費としては命と比べたら安いものであろうがそれ以上に散々な状態となった商売道具である機材や住まいである部屋の状態、隣近所からの苦情の処理とトータル的にプラスかマイナスかどちらかと思えるのは依頼人次第なのでその辺りはもうこちらの手を離れて関わりないことであり、部屋の惨状とは正反対にこの部屋へ入って来た時と同じようにゆったりとした所作で土下座状態な依頼人へと一礼を送ってからそのまま部屋から、そしてマンションから出て行って。この夏の時期では朝陽が昇って来るのもあと少し、それまでどれだけ寝られるのか、そもそも学校には間に合うのか、ただそれは式としての責務ではないので何処か面白がるような響きで呟いて家路を辿り、そして暗くなっていた夜空は白んで明るくなってまるで夜中にあったことなど無かったかのように、もしくは誰も知らぬ出来事であったかのように何事もなく今日も今日とて「今日」という朝を迎えていき)


25: 土御門 晴明 [×]
2022-08-03 21:53:01



たまには夜にゆっくり寝たいわー。
くそぅ……事情を知らない先生には良くない評価は受けるし、かと言って依頼は舞い込んでくるからやらなきゃだし。
今日も最高睡眠時間3時間って超ショートスリーパーじゃなきゃやってらんないっての。
俺はアインシュタインか?
(季節は夏、当然日の出の時間も冬より早い為、空が白んでいる今だと、あと1時間位で太陽が顔を出すのは間違いないし、自分が寝不足状態で学校へ登校するのも確定事項。普通学生ならばバイトしたり、友人と遊ぶ事はあれどこんな命に関わりかねない仕事なんてしなければ、最早朝と言っても良い時間帯に家に帰って寝るという、補導常習犯の不良位しかしなさそう事をここ最近毎日こなしている事に文句じみた事を言い。こちらとしてはたまにはゆっくり夜寝たい気持ちがあるのに舞い込む依頼、寝たいがやらねば人の命が危ない事例ばかり故に自分の睡眠を削る以外に方法はなく、そんなの知らん、自業自得と割り切れる性格だったらどんなに良かった事か、だがそれも出来ないのが自分なので、文句を言いながら、あーあ…と言ったり、はぁ……と深いため息をつくことで言い表せないこのモヤモヤ感を吹き飛ばそうとして。
せめて今日の夜はと思うが、そう思うと舞い込むのが仕事であり、所謂フラグ回収というもの、きっと今日もあるのだろうなと思いながら、京都でも有名なあの一条大橋を渡って自宅である土御門の家に着けば「うし、到着。俺は寝る。すぐに寝る。信乃さん、おやすみね。時間になったら起こして……多分渋るから」と門の中へ入ればやっと着いたという気持ちとやっと寝れるという気持ちから欠伸をふわぁ…と1つすれば寝ると宣言し、今から寝るのだ睡眠時間なんてたかが知れているが、寝ないよりはマシ。だが自分は自分で言うのもなんだがここ最近の事もあってかかなり寝汚い、それ故に朝起こしに来るのを信乃さんにお願いすると、布団布団なんて言いながら家の中に入って自室へと戻り、宣言通りに敷いてあった布団に直行すればすぐさま眠りにつき)



26: 信乃 [×]
2022-08-04 16:47:32

あらあら、仕方ないわねぇ。それじゃ遠慮なく、お布団と仲良くしている晴坊やの邪魔をしましょうか。
(ただ仕事は仕事として、幾ら人命が掛かっていようとも世の中にはどうにもならぬ理がある以上は線引きしてもよかろうに今日もまた睡眠時間を削ってまで寄せられる助けに応えてしまう様は青いと思う者も居るかもしれないがそれもまた人であり、若さであり、と今は敢えて止める気もなく。そのまま家路に付いて主が布団に潜り込むのを見届けて、自分はもちろん式であるので睡眠も必要なくそのまま大変うららかな日差しが窓から差し込んで屋根上の雀が微笑ましく囀るその下で朝を迎えて。主の命令通りに、ちなみに普通に遅刻させる気も学校を体調不良でも依頼関係でもないのに休ませる気は主の命令に従うつもりであるので無く、そこそこ遠慮なく布団と主の仲睦まじい様相を引っぺがして別れさせて叩き起こすことにして。朝食は昼や夜と比べてレパートリーが限定されるために上手く食材の量数管理が出来ない自らでも比較的問題なく手伝えるもので、その他の朝の支度もほぼ決まったもので大した変化もなく。テレビが朝のニュースを流していく中で、ほぼ定型化したルーチンで今日も変わらず学校へと、もちろん学校にまで何もないのに付いていくようなことはしないために主一人を送り出すことにして)

27: 土御門 晴明 [×]
2022-08-04 18:27:59



眠い……マジで眠い……。
布団に逆戻りしたい…………。
(自分が頼んだ事とは言え、本当に容赦も遠慮も無く布団から引っペがして叩き起されれば、ショートスリーパーもびっくりな睡眠時間しか取れていない自分には朝の日差しが眩しく、ショボショボする目を擦ったり何度か瞬きをするもすぐに上まぶたと下まぶたがくっつきそうになるのを何とか耐えて、用意してくれていた朝食を食べ、歯磨きと顔を洗って制服に着替えると言った身支度を終わらせても体はまだ眠いよー、寝た方が良いよーと訴えている中、信乃さんが見送ってくれるのをちょっとだけ確認しつつ、そのまま背を向けて歩き。そして朝だと言うのに……と言うか朝だからなのだが、蝉達は元気に合唱中で太陽はジリジリと最早痛いとすら感じる位ご機嫌な様子で街中を照らしており、家から学校はそう遠くないとは言え、そんな中歩いていれば気温の高い夏だ、汗をかきながら学校へと着くと「マジで暑っつい!んでもってもって眠いのに寝れねぇ!」と教室の自分の席に座るや否やそんな事を言って、鞄からタオルを取り出すと、汗を拭うが拭いても拭いても出てくる汗にこうなったらと制汗作とスーッとする感覚がある無臭の全身用スプレーを項や脇、頭にした後に再度タオルで汗を拭き取り、水分補給もしっかりすれば、先程よりはだいぶマシでも汗をかいたことで体はベタついており、寝不足なのもあってマジ無いわーと言いながら机に突っ伏すと、こうなったら寝てやるとばかりに腕を枕に早々に寝ようとして)



28: 信乃 [×]
2022-08-05 22:46:16

(富松)
やぁやぁ、おはよう土御門クン!今日もいい天気だね、太陽がきらめいてボク達を照らしているよ!
(朝から清々しいとも言えるほどの青々とした空に浮かんだ太陽はいっそ眩しすぎるほどのぎらついて燦々とした日差しを天から降り注がせており、命短い蝉達は人間達のことなどお構いなしにその少ない寿命の中で生命を主張する中で学び舎の教室内では夏の暑さについてはもちろんのこと、夏休みの予定やアイドルや芸能人の話題と、いかにも高校生らしい話題があちこちに飛び交っており。そんな中で自席で早速寝てしまおうとするクラスメイトへと足取りも軽やかに、そして掛ける声も何処か芝居がかったように大仰な仕草とともに教室中に響き渡るような高らかな声音で挨拶を述べながら片手を胸にあててもう一方は窓の外に向けて。朝から通常よりもかなり大きな声量ではあるがクラスメイト達にはもはや慣れたもので、多少顔を顰められる程度ですぐに他のクラスメイト達との雑談に意識が戻っており、そんな中でスマートフォンを取り出すとその画面はネットニュースにそこそこ有名な実況配信者が突然の活動休止という見出しが書かれていて。ネットニュースのコメント欄には様々な憶測が書かれている様も見せながら、寝ようとしている様にも構わず話し掛けて)
それよりこれを見てくれ、興味深いと思わないかい?突然の活動休止、しかも配信ではなくてSNSのみでの知らせだなんて!


(/学校内でのクラスメイトを勝手に作って、かつ設定を下記PFにて勝手に生やしてしまいましたがいかがでしょうか?苦手であったり、希望がありましたら遠慮なく仰って下さい)


(富松 ケイ/とまつ けい)
男。クラスメイト。五十音順の出席番号だったのでちょうど後ろの席だった時からの知り合い。
身長180cm、細身でスタイルがよく、「似合うから」という理由で女子制服を着用。スカートの丈は長い。
父がフランス人のいわゆるハーフだが生まれた時から日本に住んでいるので日本語の方が上手い。
超ビビりの癖に怖い物や不思議な物に興味津々。見鬼の才はない。決して悪い人間ではなく、むしろ根っからの善良な人間なのだがデフォルトで声がデカい。演劇部。


29: 土御門 晴明 [×]
2022-08-05 23:27:20


…………寝ようとしてたんだけど、その辺わかってる?
んで?なんだって?
(昨日の睡眠時間の短さ故か早々にウトウトと夢と現の間を行ったり来たりと船を漕ぎ出した所で、クラスメイトの1人がやや芝居がかった仕草と口調で自分へと話しかけてくれば、本人に悪気は無いとわかっていても、せっかくあと少しで寝れそうだったのにと心の中で悪態をついてしまうのは仕方の無いもので、話しかけられた以上無視する訳にもいかず、腕枕から顔をあげて、少しワックスで固めた頭を撫で付ければ、流石に少しチクリとした嫌味を言うも、この人はいつもこんなだから仕方ないかと諦めれば、話しかけてきた人物に顔を向け。話しかけられた事で目が覚めてしまい先程までは気にならなかった蝉の1週間という短い一生を添い遂げるパートナーを見つける為の大合唱とギラギラ、もしくはジンジンと言う擬音が似合いそうな程熱を届けてくれる太陽とそれに比例して高くなる気温に煩わしさを再度覚えつつも、半分寝ていた為話を良く聞いて無かった為聞き直しつつも、相手の携帯に映し出された動画実況者の活動休止の内容、そして過去にアップしていた動画のサムネに映し出されている人物から昨日自分に依頼をしてきたあの人か、とすぐに理解し、活動休止に至った理由も自分が絡んでいる為わかる。だが、それは守秘義務に反するし、何より理由を述べたら述べたで何故知っているんだみたいな質問をされて七面倒臭い事になるのは分かりきっているため「へぇ……見たことないけど、結構有名なんだな。前にどんな動画上げたんだ?何か規約に反する様な内容だったとか?」と知らない人を装ってそれらしい内容の質問をすれば「富松は理由とか知ってたりするの?それかこうじゃないかみたいな」とたまに勘の鋭い人物はいる為、自分は何も分からないから相手が考えている考察を聞きたいと言う体でどこまで考えているのか知ろうと質問し)


(/ いえいえ!むしろ作成下さってありがとうございます!!
いや、本当に有難い限りです。クラスメイト作成なんてグループで行動している人とかで下手すれば結構な人数必要になる可能性があると思うのでこちらもそれらに絡める形で必要があればその都度作成させて頂きますね。
じゃないと釣り合わないというか…申し訳なくて…。
ちなみに晴明とは真逆な性格な所がとても素敵だと思いました(笑))



30: 信乃 [×]
2022-08-06 16:41:45

(富松)
何を言っているんだい、学生の本分は勉強だと言われているだろう?朝から寝ていては駄目じゃないか。
(外からはカーテン越しでも防ぎきれないほどにぎらついた眩しい日差しと暑さを届ける中で腕枕から上げた顔に在る目と目を合わせると嫌味めいた言葉にも一切気にする様子はなく、当たり前のように相手の学生以外の生業も連日それのために睡眠時間を削って依頼をこなしていることも知らないために心底から不思議そうに首を傾げて腰に両手をあてると至極まっとうな意見を述べて。相手に示したスマートフォン画面のネットニュースを見せながら一つ頷くと、そこそこ有名な実況配信者だったとはいえマメにチェックをしているという訳ではなく、ほとんどネットニュース内で言われている内容そのままだったりSNSで言われていることをその実況者がやっていたことと共にやっぱり常人よりもボリューム大きめな声で説明するものの当の実況配信者が活動休止する旨以外のことはほとんど明かさなかったために詳しいことは分からず仕舞いで。しかしそれがかえって様々な憶測やら噂やらが一人歩きしている状態で、ネットニュースのコメント欄やSNSでの考察には根も葉もない話から真実に近いことまで垂れ流されていて、それらを流し見して説明しながら少し浮き足立ったようにうんうんと何度も頷いて)
ボクも全て見ていた訳じゃないが、ホラー系ゲームの実況が主だったようだね。最後の配信は確か、リスナーのリクエストで実際にゲーム中であったのを試すっていうものだったらしいけれど、それの呪いだとか単にこの休止も話題作りなんじゃないかとか……いやぁ、何だか謎が謎を呼ぶって感じじゃないか。


(/お気になさらずに、大丈夫そうで安堵しております。クラスメイト関係はあと一人程度、女子キャラをとも考えておりますが必要そうになった時に、またという形で。ではまた本体引っ込みますね)


31: 土御門 晴明 [×]
2022-08-06 18:47:05


その前に人間の3大欲求の内の1つは睡眠だろ?
俺はその欲求を満たしてから学生の本分に務めるつもりだったんだよ。
(朝から寝てはと言う富松の至極真っ当、正論でしか無いそんな言葉に、こちとら命も危ぶまれる仕事が毎日のように舞い込んで来てそれをこなしてるから寝不足なんだよと言いたい気持ちをグッと堪えると、そんな内情をまるで思わせないいけしゃあしゃあとした口調と表情で人間の3大欲求を満たす為等と宣い。眠りから完全に目が覚めた事でこれまでどうやって寝ようとしていたのか不思議な位蝉はミンミン、ジージーと煩く、蝉も煩いがクラスの方も友達とどうやらこの実況者の話をしていて盛り上がっているチームや普通に騒がしいチームがあったりと結構煩く、煩い上に暑くて高温多湿な日本の夏だからか蒸し蒸しとした不快な感覚が戻ってきてしまえば、もう本気の眠気が来ない限り寝れないなと確信し。ため息をつきたくもなるが、とりあえずとその話題に出た実況者の過去動画のサムネなんかを見れば、確かに富松の言うようにホラーゲームの実況が主で、事前告知としてリクエストにあったひとりかくれんぼをしますと言う黒い背景に白い文字のみという動画があるのを見れば、だからあの依頼人は試したのかと納得がいき)

なるほどねぇ、にしてもホラーゲームか。
そういうのよく出来るよなぁ。
しかも、ひとりかくれんぼってあれだろ?ぬいぐるみだかに米ぶち込んで縫って……みたいな感じで手順が面倒なやつ。なんか降霊術だみたいな事言われてなかったか?
それで?肝心のその動画って上げられて無いのか?

(肝心のそのひとりかくれんぼをしている様子の動画が見つからず、数欲しさにしてもあの依頼人はやったのだ、怪奇現象がいつから起こったのか明確には聞いていない為謎だが、リクエストと銘打って事前予告までしているのだからその様をそのまま動画に上げる事は出来た筈。それなのに無いのは不思議に思い、問い掛けつつも、SNSのみでの休止発表は、十中八九昨日の調伏で仕事道具のPCは勿論部屋の窓がほぼ割れて通気性抜群なお部屋になったから動画投稿所じゃないんだろうなと容易に想像が出来。コメントに目を向ければ、やはり中にはそう言ったオカルト系に詳しい者がいてほぼ正解を叩き出している者がおり、自分の名前さえ出ていないが、そう言ったオカルト系に困った時の最後の砦って呼ばれている人物がいるらしいと言うコメントがあり、それに対してよく知らない人物は嘘くさw、だとか、ならその最後の砦さんはどこの誰だよwと言ったコメントで若干叩かれているようだが、このコメントの人は名前は知らなくても自分の存在がある事は知っているのかと僅かに目を細め、これからの仕事の時に気をつける必要があるかもなと心の中で思うと「っていうか、富松ってビビりじゃなかったか?」とふと思い出したようにそんな事を問いかけて)


(/ 本当にありがとうございます!更にもう1人考えて下さって居るとは…でしたらその女の子のお友達をこちらからも出させて頂きますね。
本当に有難い限りで、楽しくやり取りさせて頂いております。これからもよろしくお願いします。)



32: 信乃 [×]
2022-08-07 15:24:42

(富松)
学校は睡眠欲を満たす場ではないよ?……フフッ、やはり土御門クンも気になるかい?元の動画は削除されてしまっていたみたいだけど、それらしい動画はあるみたいで……うん?土御門クン、詳しいんだね。やっぱり興味があるんじゃないか!
(こちらの言葉にも目を瞬かせて何を言っているのかとばかりに堪えた様子はまったくなく訝しげな態度のままで、更に実況者の事について尋ねられると少し得意げに夏の日差しにやや長めのブロンドがきらめいてそれを掻き上げて、やや熱の籠もった口調のままに満面の笑みに変わり。どうやら何らかの要因で元の動画は削除されてしまっていて見られないが、それなのではないかという何処かからの転載動画はあちこちのサイトに拡散されているようでそれを説明しながらも、ふとスマートフォンに表示された画面にはひとりかくれんぼの文字はあるものの、その詳細までは書かれていない筈なのに何やら詳しい様子に言葉を止めて。目を丸くしてから興奮したように身を寄せて詰め寄ったのも束の間、これまで割合今更である指摘にもかかわらず今回も往生際悪く認めまいとするように露骨に顔を引き攣らせてぶんぶんと勢いよく首を横に振るもののその腰は明らかに引けていて、しかも声も引き攣っている所為により高く煩くなるばかりで。夏の暑さの所為ではない、冷や汗をだらだらと背中から顔から止め処なく流して視線も慌ただしく定まらなくなっていたところでちょうどチャイムが鳴り響き、教室の戸から教師が入って来ると慌てて自席に戻ってしまい、そして他のクラスメイト達も次々と自分の席へと戻っていって)
――え、い、いやいや何を言っているんだい?ボ、ボクがそんな、そんな訳ないだろう?ひ、人聞きの悪い事は言わないでくれたま、え……ああいけない、もう授業が始まってしまうね!

33: 土御門 晴明 [×]
2022-08-07 15:44:48


……言うほど詳しいか?
っていうか、嘘下手くそか。
(確かに自分の家は元を辿れば陰陽師の家系だ、そう言った現象や対処方、昔に居たとされる妖怪の種類に退治の方法、やりたくは無いが呪詛のかけ方、かけた際戻ってきた時の対処方法など常人では知り得ない情報と言うのは書物に纏められていたり、口伝で伝わっていて普通の人よりオカルト系の情報に強いというか詳しいという自負はある。だが、ひとりかくれんぼやコックリさんなんかはやり方がゲーム内で説明されていたり、ネットが普及した現代では、それが正しい知識かどうかは別として少し調べればやり方、やり終わった後の処理の仕方や分類なんかは書いてあるような時代だ、そんなに目を輝かせる事でも無いのでは無いかと言っていた時にチャイムが鳴り、自分がした問いかけから逃げるようにと言うか、ほぼ逃げの状態で誰が見ても嘘とわかるような…嘘をついている時の仕草と言われる目を泳がせて合わなくなった焦点に、どもり出した口調、引けた腰に極めつけはいくら暑いとは言え、先程以上にそれこそ滝のように流れ出した汗と役満としか言いようのない富松の様子にやっぱりビビりなんだなと思いながらも、チャイムが鳴った事で席に戻った富松を見送れば、**ーッとしながら先生の長い話を頬杖をつき外を眺めながら聞いており、明らかに先生の話は聞いていない様子を見せながら時間が過ぎるのを待ち)



34: 土御門 晴明 [×]
2022-08-07 15:53:29


まさかの文字化け……。
禁止用語があるのは知ってましたがこれもだったんですね…。

すみません、文字化けしている部分はボーっとして言う表現に変更致します。

35: 信乃 [×]
2022-08-07 22:12:24

(富松)
(チャイムが鳴って皆が席に座り、そこからホームルームを経て授業が始まるのは何処の学校も然程変わらずに、文字通り茹だるような暑さの中で全く変わらないという訳ではないがそれでも割合、大きく変わりのない学び舎の一日は当たり前のことではあるが何かおかしな、それこそ人智の越えた何やらが起こることもなく多少変わりはあれど問題なく過ぎていき。午前に午後、どちらの授業も終わって放課後を迎えた教室内は授業中とは打って変わって賑やかしく、委員会活動や部活動に向かう者達や学校帰りに流行りのスイーツ店やらに行こうとはしゃぐ者達、他にも勉強熱心に図書館や既に塾へ向かう者、あとはクラスメイト達との他愛の無いお喋りに花を咲かせたりとそれこそ千差万別で。その中で朝と同じく席に居る相手の許へ、そして声の大きさも大仰な仕草も朝とまったく変わらずにいささか芝居がかってはいるが素の様で声を掛け、もしかしたら前に言ったかもしれないし他から聞いたのかもしれないことを切り出そうとしたところで、ふっと部活動のことを思い出すと切り出し掛けた話もそのままに手をばっと上げて挨拶もそこそこに足取り軽やかに教室から出て行って)
やぁ、今日も何とも有意義な一日であったね!そうそう、土御門クンは知っているかい?この学校の七不思議で――おっといけない、部活に遅れてしまう!それじゃ、ボクはこれで失礼するよ!

(/文字化け……あるのですね……分かりました。補足ありがとうございます)

36: 土御門 晴明 [×]
2022-08-07 22:38:40



え、あっ……ちょ、おい!!
(退屈で眠気の誘う授業がようやく終わり、やっと帰宅時間となれば、朝話しかけて来た富松がまたもや芝居がかった仕草と口調で話しかけて来れば、この学校にまつわる七不思議についての話をしてきたなと思えば、部活がとか言って肝心の部分を言わずに教室から意気揚々と言った様子で出て言ってしまえば、今日その七不思議を見ようとしてる奴がいるのかと考えてしまうのも職業柄仕方ないもの。しかも時刻は授業が終わったのだから当然、空がオレンジ色に染まり、朝や昼間には五月蝿かった蝉達の合唱もやっと終曲した時間――所謂、逢魔が時と呼ばれるオカルト的存在とこの世界の境界線が混じり合い夜よりはマシでも何か起こってもおかしくはない時間。そうなると被害に会うのは間違いなくこの学校に通う誰かであり、その誰かは馬鹿な事にも恐らく七不思議全てを夜に見ようと学校に戻って来る筈。7という数字は本来なら良い意味を持つ数字なのだか、怪異なんかにも意味がある数字なのだ、有名な所で言えば、お皿を数え1枚足りないと言う話で有名なあの怪談話、あれもお皿を6枚まで数えて7枚目が無く、学校の七不思議も大概7つ目と言うのは誰も知らないというのが鉄板。他の学校の連中なら放置しても良かったが、流石に同校の者がそう言ったものに遭遇する確率が高いとわかっていて無視し、明日帰らぬ人になりましたと先生から説明をされるのは夢見が悪い。今日こそは依頼も無くてゆっくり寝れると思っていただけに深いため息を付けば、とりあえずどこの誰がそれを行おうとしていて何時にこの学校へ戻るのか聞いて準備をする必要がある。いつもなら自分から話しかけなんかしないが事が事だ、渋々だがまだ残っていたクラスメイト達に富松から聞いた話をして誰が何時にしようとしているのか、自分も興味があるから仲間に入れて欲しいんだよねと言う体で話しかけて情報収集を始ま、どこの誰で時間が分かったら即効帰って支度と信乃さんに伝達&時間まで寝る事を決めながら、一人一人クラスメイトに話しかけて)


(/ そうなんですよ。どんな言葉なのか詳しくは知らないのですが、暴言に当てはまるものが文字化け状態になるみたいでして……)



37: 信乃 [×]
2022-08-08 10:57:03

あらあら……晴坊やったら、今日はちょっと遅いと思ったら。
(時刻は夕暮れ時、今日は特に学校で遅くなるような用事があるとも聞いておらず、普段であったのなら依頼のこともあるのでそろそろ戻って来る頃合いであるはずなのにまだ帰宅していないことに、夜の方が圧倒的に多いもののこの時刻や昼間でもヒトならざるものは在るものであるが故に式としては主のことを確認するのが役目の一つで。学校に行っている間にもそれなりに緊急性のありそうな依頼を知らせることもあって時折学校へと赴くこともあって、学校までの道筋を違うこともなければ入る際も最早顔パス同然に学舎の中へ入り。その所為か一部の生徒達には祖母か家のお手伝いさんかと思われていそうなのはこちらには大して気にもならぬこと、注意してみると足音が全くしないのは感じられるものの姿自体は一般人にも等しく見えるようになった状態で式とその主独特の気配の辿っていくと程なくして主の姿を見付けて。ひとまず一見すると特に主の方に何かあったようは見受けられず、学校内の者達と話している姿に当たり前といえば当たり前なのであるが何とも高校生らしい姿にちょっと微笑まし気な笑みを知らずと零れつついくらか瞬きを繰り返した後に少しばかり小首を傾げてみせて)
お友達との用事だったのなら、わたくしはお邪魔だったかしら?

38: 土御門 晴明 [×]
2022-08-08 11:26:53



おあ?誰かと思ったら信乃さん。
違う違う、クラスメイトから聞いたんだけど、どうやらこの学校の奴で七不思議を体験しようとする人がいるみたいでさ。
どんな感じの七不思議があって、本当になるのかなーって気になったから誰が何時にやるか知ってる人居ないか聞いてんの。
(クラスメイトに片っ端から話しかけて情報収集を進めるも、そういう事は仲間内だけでやりたくなるものなのか、それとも夜に学校に忍び込む可能性が高いのでそれがバレたくないからなのかこれといって有益な情報が得られず困り果てた時に、後ろから聞き慣れた声を聞くと、おや?と思い後ろを振り返れば見慣れた老女の姿が有り、人の目には祖母がお手伝いさん位にしか見えないのだろうし、その人がいつもより帰りの遅い彼を心配して学校まで来た割と行動力があるおばあちゃん位にしか思われて無いのだろうなと思いつつ、スマホで信乃さんに連絡すれば良かったと今更ながらに思い当たったが、来てくれた事は有難いため、それっぽく話しながらもでも自分達の職種を考えるならそれが何を意味するのかわかる言い回しで軽い口調に、それっぽく見えるようハハッと少し笑いながら言うも、今のところ誰がいつやるのかわかって無いから困っていると肩を竦めては。ふと信乃さんが来たという事はいつもより帰りが遅いのは当然だが何時なんだろうと時計に目を向ければもうすぐ5時半位を示す時計にオレンジ色に染まっていた空が少しだけ紫色のグラデーションを見せる空になっており、夏なら日の入りは7時半頃で7時を過ぎてもまだまだ明るく、この時間なら当然昼のように明るい時間の筈なのだが、この学校で行われると人伝に聞いた七不思議の影響か、それとも逢魔が時になり境界線があやふやになっている影響かそこまでは謎だが、明らかに通常よりも日の入りする様が早く、それだからか人々も部活が終わって帰る者やこんな時間と時計も確認せずに勘違いをして帰って行く者が出てきて人が疎らになり、今残っている者は3学年合わせてもそこまで居ない位には学生達が何かに弾かれて、もしくは惹かれるように帰っていくのを窓から確認すれば、信乃さんに目配せをすると、今残っている中に七不思議をしようとしている人がいる可能性が高いと踏んで、再度残っている生徒達に聞き込みを開始し)



39: 信乃 [×]
2022-08-09 20:56:43

あらあら、七不思議だなんて、とってもお決まりというか「らしい」わねぇ。噂が真実に、なんて特に。
(もちろんスマホの使い方は熟知しているので連絡してもよかったものの、自身の姿は学校内では大した不信感を持たれないということを自覚しているのと連絡してから返事を待って、という悠長さよりも直接向かった方が早いということもあって連絡を取ることは今回せずに。何故いまだ補習でもなさそうなのに、割と補習の可能性は昼間寝ていることも多いようだからそれも有り得なくも無かったが今回はそれではなさそうな理由を察すると根も葉もないデタラメもそれが多く人々の耳目に触れ、伝えられていったのなら元が何であれ別の形となって姿を成し、現実に表出するなどよくあることで、仕事でもないのに関わろうとする主にまた些か微笑まし気な面持ちで小さく笑い声を立てて改めて周辺の様子を探ってみて。校舎内の窓から生徒達が続々と校門から外へ出て家路に着くのであろう様を眺めながら流石に職員室の辺りには授業後でも残っている業務の為に教師達が居るので全く無人という訳にはいかないものの、陽が傾き出して時刻も遅くなっていくと残っている生徒の数も少なくなっていき、暗がりの端々に害のないものらがちょこまかとする様に軽く鉄扇を振って適度に警告してやりつつ生徒達から聞けるのはそれこそ何処の学校にもありそうな七不思議の話ばかりで、その話をしている生徒達もわざわざ七不思議のことを聞いて来る主の様に不思議そうにしていて。取り敢えずその様を見守りつつ、よくある話の分類を考えてみて)
自然に「そうなる」ものは仕方ないけれど、気を付けるのは自分から何かして何かが起こるものかしら?でも今の所、あまり成果は芳しくないようね。


40: 土御門 晴明 [×]
2022-08-09 21:11:16



はぁー……駄目だなこりゃ。
内容じゃなくてどこの誰がやるのか知りたかったんだが、誰どころかいつやるのかもわからん。
(しばらく聞き込み調査をしていたが、普段あまり話しかけない自分が積極的にしかも内容がこの学校の噂話程度でしかない七不思議について聞いてくるため、聞かれた人皆が不思議そうしながら内容は話してくれるも、いつ誰がやるのかは知らない。やら、あんなの迷信だろ?と様々な回答が返って来たが肝心の情報は得られず。他のクラスの人にも聞き込みをしてみたが回答は皆同じ。そもそも七不思議の内容なんてどこも似たようなものばかりだからこちらはそんな内容求めて無いのにと少し苛立ち混じりに髪を?くと、このまま放置しても悪くは無いのだが、寝覚めは悪い。そうなるとせっかく依頼の無い日ではあるが救いの手を差し伸べてしまう自分の割り切れなさにちょっと腹が立つものの、割り切れないものは仕方ない。結構聞き込みをした後時計を確認すればあれから1時間過ぎた6時半を示す時計。そろそろ最終下校のチャイムが鳴り、先生たちが見回って残っている生徒に帰るように促す時間帯だ。だがこちらはまだここに用があり、生徒達に話を聞きたい。どうしようかと顎に手をやりしばらく考えれば、ふとこの学校にはオカルト研究部という少人数ではあるがオカルトを中心に研究したり手順を間違えてだが検証を行って本当に怪奇現象が起こるのか調査している部活があったのを思い出し、一縷の望みをかけてオカルト研究部が使っている部室へ行こうと信乃さんに声を掛けたあと教室を出れば、その部室へ向かって歩き出し)



41: 土御門 晴明 [×]
2022-08-09 21:32:50


見直してみたら、何故か文字が?マークに…。
?マークの部分はかくとになります。

何故?になったのか……。
お手数お掛けします…。

42: 信乃 [×]
2022-08-10 21:14:53

ふふ、収穫がない方がある意味一番ではあるのだけれど。
(あちらこちらで生徒達から話を訊いていくものの収穫は芳しくなく回答はありふれたもの、特に注意を引かれるようなそれらしい話を聞くことなく、しかし収穫がないということは逆にそのような危険なものに変わるような事例もない上に危ない行為を犯す者も居ないかもしれないということであって。実際、何事もないのが一番なのではあるが「何もない」かもしれないのと「何かある」かもしれない、その証明こそが難しいのはどうにもならないことで、最早そこは人それぞれの判断の部分に委ねられながらも式であるこの身は主の意向を優先するものなので調査の続行には何の異論もなく従うのみで。大分陽も傾いてそろそろ暗くなり掛けて来る頃合い、もう他には生徒達も居ない教室を出て部活動を行う教室が多く集まる棟の方へ向かい、更にその奥にオカルト研究部、通称オカ研と呼ばれている小教室まで行くもののこの棟にも既にほとんどの生徒が帰ってしまっているらしく。ただオカ研の部室には鍵が掛かっておらず、それならばと中に入るといかにも怪しげなオカルト超常現象御用達な雑誌やら、これまでの活動記録を纏めた冊子やら、あとは普通に他の部活と同じように部活動記録を記したホワイトボードやロッカーがある中で、そこにも部員らしき生徒達の姿は無かったものの机の上には何やら色々とメモやら何か記した紙が広げられていて)


(/環境依存文字になっていたのでしょうか……補足ありがとうございます)

43: 土御門 晴明 [×]
2022-08-10 21:37:13



まぁ、そうだけどさ。
何かあった時、知ってただけに寝覚めが悪いんだよね。
(収穫が無いということは、それらしき話を誰も話していておらず七不思議を体験しようとする人も居ないのかもしれない。だが、火のない所に煙は立たないと言う言葉があるように富松が七不思議の話をしたという事は、それを体験しようとしている人物が居るのかもしれないという、今の現状は粒子学で有名なシュレディンガーの猫という状況と全く同じで、箱を開けなければ猫が生きているのかそうでないのか分からないというあの現状と同じなのだ。事がはっきりしないと流石に帰るという選択が出来ず、とりあえずとオカルト研究部の部室へ来て見れば誰か居るかなと思い、勝手だとは思ったが鍵も掛かって無かったので部屋の扉を開けて部室の中へ入れば、こじんまりとした小さな部室に、ありとあらゆる怪異についての目撃情報!!と書かれたノートや心霊現象、ありがちな現象トップ10とか書かれたメモ書きに近い紙と様々なオカルト系について考察、情報を纏めた紙やノートに検証結果等が書かれた物が片付けられていたり、床に散らばっていたりと割と散らかっている印象を受ける部室の中に入って何か情報は無いかと周りを見渡せば、部員が使っているであろう机に『子の学校にまつわる七不思議について』と書かれた紙を見つけ。これだと思いそれを手に取れば、やはりオカルト研究部だからかどこの学校にもあるが七不思議の検証をしようと言った旨が書かれたメモに近い簡素な書き方をされており、メンバーはオカ研のみで誰にも言わず、相談事は部活の時のみ。時間は本日の11時から学校に忍び込んで実行。といった事が書かれており、部員のみしか知らない状態なら聞き込みをしても誰も分からないと答える筈だし、オカ研は比較的自由な部活だったと認識しており今日行うなら早々に下校して夜に備えて家で寝てるかもと考えれば、これまで色んな人に聞き込みして、時間にして1時間越えと無駄な時間を過ごした事に頭をガシガシとかくと、深ーいため息をつき。とりあえず欲しい情報は手に入ったが、今回は身も知らぬ依頼人ではなく同校に通う人と同じ場所で調伏する可能性を考えると、そういうのに詳しいとか見れる人物というのは学校で注目を浴びやすく目立ちやすいのが常。中には自分は霊感があると言って鼻高々に言っている人もいるにはいるが自分はそう言ったのはごめんな為、オカ研のメンバーにバレないように調伏、もしくは怪異を脅してでも大人しくさせるといういつもと違う意味で面倒になりそうだと容易に想像出来れば、若干項垂れずにはおられず。とりあえず信乃さんに夜10時半位に学校に戻って調伏、もしくは脅して大人しくさせると伝えれば、今回の怪異はそんなに強く無いだろうから1人でも大丈夫そうな気がするが、着いてくるかどうかと問いかけて)



最初 [*]前頁 ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]1対1のなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) Mikle