TOP > 1対1のなりきりチャット

 ライラック( 〆 )/53


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
34: 向坂 結月 [×]
2022-07-29 12:36:16




やった。( 承諾を意味する返答に、素直に喜色を滲ませる。すっかりその気になれば、彼女の問い掛けに応じるように頭の中に校内図を思い浮かべ。その中の一角に当たりをつけると、次のデートの約束を取り付けて別れるカップルのようにひらひらと手を振りながら歩き出して )じゃあ……特別棟西側の四階の階段のところ。俺は先に行って待ってるから。





35: 月岡 優菜 [×]
2022-07-29 20:30:40




…わかった!急いで行くね!( 声を弾ませ喜ぶ相手に"なんで喜んでるのだろう"と不思議な感覚に陥るも此方の返答は正しかったのかと少し安堵し。場所を聞き手を振り目的地へと去る相手は一般的に恋人のようだと思う事が多いが此方はその感情はまだ知らずいて、しかし自然と小さく手を振り聞こえるように言うと足早に教室へと向かい )





36: 向坂 結月 [×]
2022-07-30 22:14:02




ゆっくりでいいよ!( 彼女の返事が聞こえた頃には少し距離が遠ざかっていて。ふっと破顔すれば、普通に会話する時より大きな声を飛ばす。踵を返し、軽い足取りで約束の場所へと向かうと、いつも一緒に昼食をとっている友達に「用事ができたから今日は一人で食べる」と連絡を入れて )





37: 月岡 優菜 [×]
2022-07-31 17:26:58




( 教室へ向かおうとすると声が聞こえ振り返ればそこにはもう、彼の姿は無く。今の声はきっと彼だろうと思い後でお礼を言おうと決め教室へ着けばお弁当だけ取る時間も惜しく鞄ごと取り、約束した場所へと向かうと先に着いていた相手の姿を捉え鞄を抱え少し息を上げながら緊張した面持ちで )…向坂くん。ゆっくりでいいって言ってくれたけど待たせるの嫌だったから…その…。





38: 向坂 結月 [×]
2022-07-31 22:23:06




あ……もしかして、急いで来てくれた? ごめんね、階段たくさん上らせちゃって。( 友達にメッセージを送ったまま手持ち無沙汰にスマホを弄っていると、階下から足音が聞こえ。出会い頭の台詞と息が上がっている様子から急いで来てくれたのだと分かると、思わず少し腰を浮かせて。階段下まで迎えに行くのも大袈裟かと思い直すと、自分の隣の場所を目線で示して )ここ、座りな。





39: 月岡 優菜 [×]
2022-08-01 20:24:21




食べる時間が無くなると思って…。でも、ありがとう。失礼します。( 彼が悪い訳では無く息が整えば首を小さく振りお礼を述べて。視線の先を追い階段を上れば言われた通り隣に座り、座ったは良いものの異性と食事なんて初めてでしかも距離も近く心臓の音が自分に聞こえるほど緊張しながら )……向坂くんの今日のお昼はなんですか?





40: 向坂 結月 [×]
2022-08-02 12:36:14




焼きそばパンとたまごパンと……メロンパン。あとカフェオレ。( 彼女が隣に座ると、髪の先からシャンプーの良い香りが漂って少しどきりとする。いつになく近い気になる相手との距離感に自然と背筋が伸びれば、がさごそと購買の袋を覗きつつ、買ったばかりの昼食を一つずつ紹介して。早速焼きそばパンの袋を取り出して開封すれば、彼女のお弁当に目を遣って )月岡さんのお昼は?





41: 月岡 優菜 [×]
2022-08-02 21:43:36




( あらゆるパンの名前が聞こえれば目を丸くさせ。毎日お昼ご飯はパンなのかなと気にしながら袋の中を覗く相手を見つめては問われると此方も鞄からお弁当箱ともう1つ四角いデザートケースを出し、蓋に手を掛け食べようとするもやはり相手の栄養面が気になり断られる覚悟で )…私は普通のお弁当。向坂くん…良かったらデザート食べない?オレンジなんだけど…。





42: 向坂 結月 [×]
2022-08-03 11:14:08




( 彼女が鞄から弁当箱と、一回り小さなケースを取り出す。中身は分からないけれど、タイミングとサイズから鑑みて恐らくデザートケースだろうと推察すれば、豪勢だなと一人感心して。しかし、その中身がオレンジだと明かされると同時に自分に勧められれば、一瞬きょとんとした後に彼女の顔を横から覗き込んで )……え。なんで、あんまり食欲ない?





43: 月岡 優菜 [×]
2022-08-03 21:05:46




( 彼の顔が視界に入れば目を見張りその拍子にデザートケースを引っ込ませ俯き。変に誤解されたくないと思い、ここは素直に言おうと再びデザートケースをバレンタインチョコを渡すかのように両手で相手に渡し )…そうじゃないんだけど、パンだけじゃ栄養が偏っちゃうから。ピック付いてるから食べやすいと思う。……お節介だったらごめんなさい。





44: 向坂 結月 [×]
2022-08-04 21:57:20




……たしかに。( 自分の昼食を改めて見下ろせば、納得の声を漏らす。彼女の厚意と勇気を無下にするのは気が引けて、まるでプレゼントを贈るように両手で差し出されたデザートケースを、こちらも両手で大事に受け取る。少し考えて、その場で蓋を開ければ、丁度二人の中間辺りに来るように差し出して )ありがとう。そういうことなら、もらおうかな。……んー、でも、月岡さんも食べたいだろうし、半分にしよう。





45: 月岡 優菜 [×]
2022-08-06 08:53:26




…私?……そしたら1つだけ。後は向坂くんが食べて。( 差し出がましい行動だと思った矢先にケースを受け取り食べてくれると言ってくれた事が嬉しく感じ顔を上げれば少し口角をあげて。全部相手にあげるつもりだった為、目を丸くさせながらケースを見れば優しさを無駄には出来ないと思いピックを取り1つオレンジを取り )





46: 向坂 結月 [×]
2022-08-06 23:37:00




そう?( 中間に持ってきたデザートケースから、彼女はオレンジを一つだけ取り出す。彼女がそれだけで充分だと言えば、素直に残りをケースごと自分の方へと戻して。今度からカフェオレではなく野菜ジュースでも買うべきかと頭の片隅で考えながら、食後のデザートを横に置くと、まずは焼きそばパンにかじりつきながら )今度何かお返ししないと。月岡さんって何が好き?





47: 月岡 優菜 [×]
2022-08-07 22:32:03




…さっきノート運ぶの手伝ってもらったからお返しはいらないよ。──向坂くんって優しいね。( 姿勢を戻し少し俯き加減でオレンジを見つめては返答をし。一口でオレンジを頬張れば飲み込み、ノートを運ぶのを手伝ってくれた事やお礼の事など彼の言動が心に刺さり小さな声で呟けばお弁当の蓋を開けて )





48: 向坂 結月 [×]
2022-08-08 15:28:03




そんなことないよ。月岡さんの前だから格好つけてるだけ。( 焼きそばパンと同時に、彼女からの言葉を咀嚼する。いつもの味がいつもより美味しく感じるのは、きっとその褒め言葉のせいだ。最後の一口をじっくりと味わってから飲み込めば、少し眉を下げ、悪戯がばれた子どもみたいにはにかんで見せる。ノート運びを手伝ったのも、彼女のことを何かと気遣うのも、全く下心が無いかと聞かれればそうではなく )今のだって、半分はただ月岡さんの好きなもの知りたくて聞いたし。





49: 月岡 優菜 [×]
2022-08-08 22:12:08




( お弁当のおかずを食べていれば相手からまた思いがけない言葉を聞き箸を止め、不意にはにかむ彼を見つめれば再び心臓の鼓動が鳴り自分の身に起きたこの感情は何なのか分からずにいるも直ぐに視線だけ反らせば言葉を紡ぎ )でも皆言ってる、向坂くんは優しいって。…好きなもの…知っても得しないよ?





50: 向坂 結月 [×]
2022-08-09 19:58:47




だったら、月岡さんこそ優しいよ。オレンジ見るたびに月岡さんのこと思い出しそう。( 褒められてばかりでは居心地が悪く、横に置いたデザートケースを見遣りながら彼女の心遣いに思いを馳せる。こんな彼女を一体クラスメイトの何人が知っているのだろうと頭の端に浮かんだ優越感に気がつくと、遠慮がちな返答に「しなくてもいいよ」と笑って )





51: 月岡 優菜 [×]
2022-08-10 06:48:58




ありがとう…逆に私を見たら顔がオレンジに見えるかな?それなら…教えない。私は向坂くんに得してほしいから…。( 食べてもらえただけで無く彼の言葉を聞き少し嬉しそうに目尻を和らげては冗談っぽく述べて。得をしなくてもいいと笑う相手に自分は笑えず、こんな好い人に損させる訳にはいかないと顔を背けたまま再びお弁当を食べて )





52: 向坂 結月 [×]
2022-08-10 17:48:09




……え。……ええー……、難しいな、月岡さん。( 思いがけない彼女の冗談に小さく吹き出して笑っていると、更に思いがけない彼女の返答に目を丸くする。この手の質問で回答を断られた経験は初めてで、しかも断られた理由も今までに聞いたことがない。弱ったような苦笑を浮かべつつ天井の方へ視線を上げると、自分が〝得する質問〟を暫し考えて )んー……じゃあ、好きな人いる?





53: 月岡 優菜 [×]
2022-08-10 22:03:28




…好きな人はいないよ。( オレンジの顔の私は相手にどう写るのだろう、なんて考えながらお弁当を食べていると"好きな人"の言葉を耳にし再び箸を止めて。恋愛に関しては経験が全く無く、ましてやその手の質問もされるのは初めてに近く考えても仕方ないと思い即答し。しかし何故そんな事を聞くのか疑問を抱き )…いないけど、どうして聞くの?恋愛相談とかなら私には無理だよ。





最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]1対1のなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) Mikle