TOP > BLなりきりチャット

【非募】ほっとけないDKと気付いたら半同棲ごっこしてた/67


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
48: 伊吹 博臣 [×]
2021-09-28 21:30:35



そうですか。………。
(陽気さならマサさんも負けてないと思うけど。相手のぼやきを聞いて、思わずそう言ってしまいそうになるのをグッと堪え、黙々と食事を進めて。
ハンバーグを1つ食べ終わったところで、実は先程から全く手をつけていないサラダに目を遣っては、どうしたものかと僅かに眉を潜め。トマトとピーマンが入っていないだけまだマシだが、生野菜自体あまり好きじゃない。しかし折角作ってもらったものを蔑ろにするわけにもいかない。暫くサラダとにらめっこをして悩んだ末に意を決して器を手に取ると、無心で食べることに決め)
───!
(食べてみると意外にもおいしい。お手製ドレッシングのおかげだろうか、とても食べやすい。気が付けばぺろりと平らげていて、空になった器をテーブルに置き)
……うまかったです。



49: 正原 灯 [×]
2021-09-29 03:10:51


あ、ドレッシング美味い。やっぱモノがいいからだな
(相手の思考には何一つ気付くことなく、大きく口を開けてサラダを食べ。バルサミコやオリーブオイルくらいなら自宅にもあるが、普段使うことがないスパイスなども拝借し入れてみたのでいつもより上出来だ、と満足していると相手がサラダを見て少し迷った様子だったので、野菜嫌いなのかな…と食べながら様子を見ていたが気づけばすっかり全部食べてくれたので微笑んで)

はい、お粗末様。…ん、ごちそうさまでした。
…伊吹くんさ、朝飯…まではちょっと難しいかもしれねーけど、弁当くらいなら毎日作ろうか?俺大体自分の作るし。
(嬉しそうに言ってから自分も最後の一口を咀嚼し手を合わせ。出してくれていた水を飲みながら、在宅バイトやレポートなどの都合とここに来ることを踏まえながら提案しつつ、だいぶお節介かもなあと自分で内心思い)

50: 伊吹 博臣 [×]
2021-09-29 08:08:59



───ごちそうさまでした。
(最後にとっておいたハンバーグもきれいに食べ切ってから、静かに両手を合わせて食事を終え。すっかり胃も満たされた。
本当に毎日ご飯を作ってくれたらどんなにいいことか。椅子の背凭れにゆったりと背を預けて一息つきながら、ついそんな厚かましいことを考えてしまっている。立ち話の中でも「勢いだった」と言っていたし、今日に限って成り行きでご飯を作ってもらえることになっただけの、よく分からない相手のはずなのに。どうやらこの短時間で完全に胃袋を掴まれてしまったようだった。なんて罪な男だ。
すると、その罪な男から思いも寄らない提案が。自然と前のめりの体勢になって間髪入れずに返答し)
お願いします。ぜひ。

……………LINE、教えて下さい。
(ズボンのポケットからスマホを取り出し早速LINEを起動させ、友達追加のページを開きつつ連絡先の交換を願い出て)



51: 正原 灯 [×]
2021-09-29 18:43:23


よし、分かった。ん…ん。追加できたできた。
じゃあ土日以外な。晩飯は…まあ食いたい時に呼んでくれ、な。
(ぜひ、という言葉に笑いながら頷いて、差し出された携帯からQRコードを読み取りLINEを追加して。
食器を相手の分まで重ねてキッチンに持っていきながら、この奇妙な事態が面白くなってきて楽し気に話し)

あ、嫌いなもんある?なるべく…まあ野菜は食った方がいいから入れるけど、どうしても食えないモンとかは入れないから
(さっき少し使ったスポンジやらを手に取りながら先程野菜を食べる前の様子も踏まえながら尋ねて)


52: 伊吹 博臣 [×]
2021-09-29 20:01:57



(『友だち』のところに相手の名前が追加されたのを確認すると、ちょっとだけ嬉しそうに頬を緩めて。
それからスマホをテーブルの上に置き、空いた食器を片付けようと席を立ち上がったまではいいものの、自分よりも先に相手が動いてそれらをさっさと片付けてしまい。とりあえずペットボトルを冷蔵庫にしまってから、後ろに着いてキッチンへ)
トマトとピーマン。……ケチャップは好き。
(食器を手洗いしてくれようとしている相手からの質問に答えつつ、側に設置してある高性能の食洗機の扉を開いて)
……洗わなくて大丈夫です。これに全部ぶち込むので。
(汚れたままの食器類を次々と食洗機の中に収納していき、専用の洗剤を入れて扉を閉めると電源を入れて洗浄開始)



53: 正原 灯 [×]
2021-09-30 08:10:27


ん、分かった。トマトなあ…まあ色々考えてみるわ
(相手の返答に頷きながら、自分が一番好きな野菜がトマトのため、とりあえずサラダとか、生で使う時は相手の分だけ抜けばいいかな…と考えていると、目の前にあった食器を掴む手が目に入り)

…おお!そうか、こんなポータブルなんだなあ……あ、ヤベ。悪い伊吹くん、洗い物任せていいか?もう帰んねえと
(その手が食器を食洗機に放り込む姿を見て、業務用以外を初めて間近で見たので、楽し気に眺めていたがふと腕時計を見て明日までのレポートを思い出し申し訳なさそうに声をかけて)


54: 伊吹 博臣 [×]
2021-09-30 09:02:26



分かりました。…後のことはお構い無く。
(腕時計で時刻を確認するなり何かを思い出した様子の相手から声を掛けられると、このあとも他に用事があるらしいことを察してこくりと頷き。といっても洗浄及び乾燥作業は全て食洗機に丸投げしたので、他に自分がすることといえば洗い終えた食器類を棚に戻すという簡単な作業だけ。この後は今日購入したばかりの書籍をのんびり読むつもりでいて。
とりあえず見送りのために後ろを着いていこうとしながら一食の恩義に対する礼を述べ)
…今日はありがとうございました。途中まで送ります。



55: 正原 灯 [×]
2021-09-30 09:46:25


ん、ありがとな。
えっ、いや…ああ…じゃあ頼もうかな。
(お構いなく、という言葉に微笑み、冷蔵庫などから荷物を回収して玄関で靴を履いていると途中まで送ると言われ、同性にそんなことを言われたことがないため驚いて咄嗟に断りかけたが、まあ折角言ってくれたし、と頭をかきながらはにかんで)

…じゃ、明日朝連絡するから。何時ぐらいに家出んの?
(エレベーターに乗り声を掛け、弁当何にしようかな、と考えながら尋ねて)


56: 伊吹 博臣 [×]
2021-09-30 13:33:16



(マンションの出入口くらいまでは見届けようと思い、靴を履いて自宅を後にし、相手に続いてエレベーターへ。相手が乗り込んだ後に自分も乗り込み、階数ボタンの前に身を置き1階のボタンを押すと、ゆっくり扉が閉まっていって。
相手の口振りから察するに早速明日の朝から、見知らぬ高校生のために弁当を作ってくれるようだ。無意識のうちにエレベーター内の階数表示に目を向け、地上43階建の最上階フロアから1階目指してどんどん数字が下がっていくのをぼんやりと眺めながらぽつりと返答して)
7時50分くらいには。
………マサさんち、この近くですよね。場所教えてくれたら取りに行きます。



57: 正原 灯 [×]
2021-09-30 15:01:02


ああ、じゃあそうして…あ。
伊吹くん早起き得意か?あれなら朝飯…毎日トーストとコーヒーだけど、それでいいならウチで食ってけば?
(取りに行く、という返答に頷きかけたが、自分も大体その時間には起きているし、講義がない日もそのあと2度寝すればいいため提案して)

っと……、俺んちアレ。1分かかんねえから。201号室な。
(ようやくエレベーターが一回につき、豪華なロビーを先にずんずん進んで、外に出てほぼ斜め前のアパートを指差して)

58: 伊吹 博臣 [×]
2021-09-30 16:27:15



………いい人ですよね、マサさんて。心配になるくらい。
悪い人に騙されないよう、気を付けて。
(毎食準備するのはキツいとか何とか言っていたはずなのに、結局のところどこまでもお人好しらしいこの人は、なんだかんだ毎食世話をする方向へと話を進めているような気がする。その善意につい甘えてしまっている自分が言うのもアレだが、ここまで人が良いと変に目をつけられたりするのではないかと少し気にかかって余計なお世話を働かせ。
マンションの外に出ると辺りはすっかり薄暗くなっていて、街灯には灯りがついており)

…………。
(え、近。
相手が指差した先にあるアパートを見詰めながら、心の中ですかさずツッコミを入れ。もう少し離れた場所にあるものと勝手に思い込んでいたので、まさかこんな、マンションを出てすぐの場所にこの人の住み処があるなんて思ってもみなかった。
201号室、201号室…。頭の中で何度か繰り返して部屋番号を覚えると)
分かりました。……明日、7時20分くらいにお邪魔します。


...。oо○ ○оo。...


夕飯、ごちそうさまでした。
次レスで正原宅に凸ります。突撃隣の朝飯。



59: 正原 灯 [×]
2021-10-01 13:05:33


…アぁっ!?…や、そんなことねー…だろ!オメーがあんまりにも悲惨な食生活だから!歳下だしな!?
(元々声は低い方だが、やたらと声量があるのでロビーに響くほど声を出して。すぐに否定しようとしたが散々言われたことがある言葉に言葉尻が弱くなり、高校生に心配されるほどか…とショックを受け耳を真っ赤にして相手を指差し子供のように言って)

…まあいーや。とりあえず明日!じゃーな!
(一つ咳払いをして気を取り直し、時間を聞いて頷いて、片手をあげて、楽し気な笑顔で挨拶してから部屋に戻り)

…ただいまー…明日…卵あったかな…
(部屋に入ってすぐに冷蔵庫を入れに行くついでに中身を確認したりして、その後はいつも通り就寝)

【翌日】

………….くぁ
(6時30ごろに起き、部屋着という概念がないため外着のジーンズとTシャツを着て、昨日仕込んだ唐揚げを揚げて欠伸をし)

???
こちらこそお邪魔しました!
よしこい突撃!

60: 伊吹 博臣 [×]
2021-10-01 20:23:00



それじゃ、また。
(別れ際こちらからも軽く会釈をして、自室へと帰っていく相手の後ろ姿を少しだけ見送っておいてから、自分もマンションへ戻っていき)

(自宅に足を踏み入れると、昨日と何ら変わらない静寂に包まれていて、さっきの出来事がまるで夢のように思える。…変なことになったな。リビングダイニングに向かいながら、今日自分の身に起きた面白い出来事を思い返してみて。もしあの時、あの人とばったり出くわさなかったら。立ち話をしなかったら。こんな奇妙な関係が始まることもなかったのだろうと)

(食洗機が仕事を終えるまでもう少し時間が掛かりそうなので、その間に風呂に入ることにして。風呂から出たら食器を片付けて本を読んで…と寝るまでの流れを考えつつ、風呂場へと向かい・・・)

《 翌日 》

(AM7:20ジャスト、201号室正原宅前。
高校規定の制服をきっちり着こなし、通学用の黒いリュックを背負って。定刻通りに相手の家に訪れると部屋番号をもう一度確認してから呼び鈴を鳴らし)


...。oо○ ○оo。...


夏制服:白の半袖カッターシャツ・ネイビーのストライプネクタイ・ダークグレーのスラックス・黒のローファー



61: 正原 灯 [×]
2021-10-03 01:58:23


___
伊吹くん、今日かえせなくてごめんな…….
明日朝返すから、もうちょっと待っててくれ!
(あ、制服ありがと!カッケェな!!
あとこれに返事はしなくて大丈夫だからな!レス消費もごめん!)

62: 正原 灯 [×]
2021-10-03 18:10:41


…….おお、制服だ。おはよ。
(呼び鈴が鳴り扉を開けて、目の前に立っている制服姿の相手に、自分で呼んだくせに「ホントに来た」と思いながら、まだ頭が完全に起きていないので緩んだ声で挨拶をし)

いい時に来たな、今コーヒー淹れるから…とりあえず座っといてくれ。座布団とかねーからケツいてェかもしれんけど。
(短い廊下の奥のワンルームに案内し、部屋の真ん中にクリーム色の丸いラグを敷いた上に正方形の白いテーブルがあり、そこに座るよう促し)

コーヒーにミルクと砂糖は?いるか?
(廊下と一緒になっているキッチンスペースに戻り、パンをオーブンに入れながら訪ねて)

63: 伊吹 博臣 [×]
2021-10-04 07:39:59



おはようございます。……お邪魔します。
(扉が開き、まだ目が覚めきっていない様子の相手が姿をみせると、こちらからも軽く会釈しながら朝の挨拶を返して。玄関で靴をきちんと揃えて脱いだ後、相手に招かれるままに部屋の中へ)
…………。
(案内された室内は、生活感溢れるシンプルなひとり暮らしといった感じの内装。その辺に座っておいていいとのことなので、背負っていたリュックを下ろして端の方に寄せておいてから、ラグの上に正座で待機することにして)

いらないです。
(正原宅に入った瞬間から唐揚げの美味しそうな匂いが漂っていることに気付いており、今日の弁当は唐揚げだろうかとひっそり予想を立てていると、キッチンスペースから声を掛けられたため相手に向かって短く返答を。
そのまま作業中の相手の姿を部屋の中からぼんやりと眺め)


...。oо○ ○оo。...


マサさんの「ごめんな……」っていうの、なんか可愛いですよね。(?)
……それはいいとして、忙しい時はご無理なさらず。



64: 正原 灯 [×]
2021-10-05 00:14:59


んー。…っと、できたな。
(コーヒー関する返事に間延びした声で返し、ケトルにスイッチを入れてから目玉焼きを焼き、片手間に唐揚げの出来を確認してトレイに出し、用意しておいた、すでに卵焼きと茄子の焼き浸しとご飯が入った大きな青い弁当箱に4つ放り込み)

っし。
(母親がくれたはいいものの割と少食な自分には大きすぎて中々使わなかった弁当箱にぎっしり詰まった中身を見て満足そうにし、手早くトーストを皿に出しその上にバターと塩胡椒をかけた目玉焼きを乗せたものとグラスに入れた水を運び)

ん、お待ち。コーヒーもうちょいな。
…..伊吹くんさ、部活入ってねえの?
(相手の前に置いてまたキッチンに戻ったが、ふと疑問に思い)

______
俺はかわいくないけどやさしい!!ありがとな!!!
明日の夜にはペース戻せると思うし戻してえ?…サンキュ?…

65: 伊吹 博臣 [×]
2021-10-06 20:42:46



ありがとうございます。…いただきます。
(きちっと正座したまま、ちらちらと視線だけを部屋のあちこちに向けていると、目の前に出来立ての朝食が運ばれてきて。目玉焼きからほかほかと湯気がたっていてとても美味しそうだ。
先に食べてしまってもいいのだろうか、でも相手はまだ準備してくれているし。と悩んだのは一瞬で、お腹がぐるる…と鳴ったのをきっかけに結局目の前の誘惑に勝てず先にいただくことにして手を合わせ)
あ、はい。………入ってます、一応。
(まずはグラスに口をつけて水を喉に流し込んだあと、相手の疑問に答えて)


...。oо○ ○оo。...


……返すの遅くなってすみません。
某ワクチンの副作用に参ってました。



66: 正原 灯 [×]
2021-10-07 23:30:16

ん、どーぞ…っはは!!はよ食え、俺はいーから。
(礼を言われ返事をしたが、不意に腹の音らしいものが聞こえ、思わず声を上げて笑って。お湯が沸いたのでコーヒー用のポットに写してから、挽いた豆の上にお湯を落とし、淹れたものを持って部屋に戻り)

そうか、やってんだ。何?サッカーとか?
(熱いからな、と言いながらサファイア色のアンティークカップを差し出し、自分も色違いの同じカップに注いだコーヒーに口をつけながら向かいに座り尋ねて)

____
え!!大丈夫か!?!
おれこそ遅くなってごめんな、頑張ったな、今もう大丈夫か?画面見るのしんどかったら全然何日相手も大丈夫だからな!

67: 伊吹 博臣 [×]
2021-10-08 07:39:10



(パンの上に乗った目玉焼きを落とさないように気をつけながら、目玉焼きごとパンを口まで持っていくと早速一口かじり。外はサクッ、中はふわっ…、としたトーストの食感と目玉焼きのアクセントを楽しみつつ、もぐもぐと口を動かして。
普段なら登校途中にコンビニでおにぎりを買うか朝飯は抜くかのどちらかだったので、今みたいな出来立てのきちんとした朝食は久しぶりだった。とても美味しい。
気が付くと相手が戻ってくるまでの間にきれいに食べきってしまって)
ごちそうさまでした。

まあ……サッカーとか。
(相槌を打ちつつ、運ばれてきたカップに目線を落とすと自分の持つ男子大学生のイメージとは異なるお洒落なもので。意外に思い、相手とカップを交互にちらっと見遣り)
……きれいな食器ですね。


...。oо○ ○оo。...


今は全然大丈夫です。
…ご心配ありがとうございます。優しいですね。



最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]BLなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle