TOP > 1対1のなりきりチャット

[相互夢]カスミソウ[登録制]/84


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
65: 山田 一郎 / 櫻木 優良(主) [×]
2021-04-21 20:51:51



[櫻木 優良]
良かった…。
(優しい笑みを浮かべる彼を見ては珍しい彼の表情に驚きつつも、ドキッと胸が鳴り。似合っていると聞けば嬉しく、はにかみながら上記を述べて。行くかと言って手を差し伸べられると、手を繋いでもいいのかと考えると「は、はい!」と言って手を握り)


[山田 一郎]
じゃあ、今日やりましょうか。
(今日でも大丈夫だと聞くと嬉しそうに笑みを浮かべる。ならば今日やりましょうと述べて。しばらくして自身の住んでいるビルが見えてくると指さして「あれが俺の家と事務所っす。」と述べて。事務所とだけ言っても彼女には分からないだろう。そう思えば「俺、実は萬屋を経営してて…。」と説明をして)

66: 碧棺左馬刻 / 胡桃沢沙梨菜 [×]
2021-04-21 22:22:14



碧棺左馬刻
近くのスーパーで良いんか ?
( 安堵してはにかんでいる彼女を可愛らしく思いつつそろそろ行くかと彼女に手を差し伸べた 。返事をした彼女は手を握ってきた 。細くて小さな手に守ってやんねぇとなと改めて感じつつ優しく握りながら歩き出しながら 、そういえば買い物をする場所を聞いてなかったと考えては買い物をするのは己の家の近所のスーパーで良いのかと訊ねて 。 )


胡桃沢沙梨菜
え … 経営してたんだ … すごいね … !
( ゲームを今日しましょうと彼から言われた 。その言葉にこくりと頷き「 うん 、そうしよっか 。 」と伝えて 。ビルが見えてくると彼からここだと言われ 、萬屋を経営していて弟達を養っていることを聞いた 。己よりも年下で経営をして弟2人を養っているなんてすごいなと考えては素直に上記のように思ったことを伝えて 。 )




67: 山田 一郎 / 櫻木 優良(主) [×]
2021-04-22 02:52:36



[櫻木 優良]
は、はい!近くのスーパーで大丈夫です!
(心臓の音が彼にも聞こえるんじゃないかと思うぐらいにうるさい。男の人と手を繋いだ事も無いし、手を繋いでいる相手が自分の想いを寄せている人物。もしかして夢なんじゃないかとまで脳内でボーッと考えていると、彼に近くのスーパーで良いのかと尋ねられる。考え事をしていた為、少し反応が遅れてしまい慌てて返事をして)


[山田 一郎]
沙梨菜さんにそう言って貰えて嬉しいっす。
(そうしようかと言う彼女の返事に笑みを浮かべては頷き。経営している事を伝えると彼女にすごいと褒めて貰えた。彼女に褒めて貰うのは何だか照れくさいが嬉しい。はにかむと素直に嬉しいという気持ちを伝えて。自宅であるビル前に着く。弟達にはリビングで待つようにと家を出る前に言っていた為、「此処の2階で弟達待ってるんで行きましょうか。」と述べて)



68: 碧棺左馬刻 / 胡桃沢沙梨菜 [×]
2021-04-22 12:04:31



碧棺左馬刻
お ー 、じゃあ スーパー行くか 。
( 彼女に己の家の近くのスーパーで良いかと訊ねると大丈夫だと返事がきた 。その言葉に上記のように伝えスーパーに向かい歩き出しながら先程返事が遅かったことが気になれば「 ぼーっとしてんなァ。何考えてんだ ? 」と彼女の顔を覗き込み訊ねてみて 。手を繋いだことでなってしまったのなら嬉しいのだがと考えていて 。 )

胡桃沢沙梨菜
うん、分かった。
( どうやら彼は萬屋を経営して弟達2人を養っているようだ 。己より年下なのに凄いなと考え素直に感想を伝えるとはにかみながら嬉しいと言ってくれた 。その様子に笑みを返していると2階で弟達が待っているから行こうと言われた 。楽しみもあるがどんな子達なのだろうと緊張もしてきて 。ドキドキとしつつこくりと頷き上記のように返事を返し 、彼と共に階段を上り始めて 。 )




69: 山田 一郎 / 櫻木 優良(主) [×]
2021-04-22 16:32:11



[櫻木 優良]
えっと…その、男の人と手繋いだ事無いから緊張しちゃって…。
(何を考えているのかと尋ねられると少し頬を赤くして。彼に素直に言った方がいいだろうか、そう考えると恥ずかしさで顔を逸らして。緊張からか少しか細い声で緊張している事を伝えて)


[山田 一郎]
ただいま、帰ったぞ。
(リビングがある2階へと到着するとドアを開けてリビングにちゃんと居るであろう弟達に声を掛けて。彼女が先に入りやすいようにドアを広めに開けると笑みを浮かべては「どうぞ。入ってください。」と言って)


( / 流れ的にも次辺りから二郎くんと三郎くんも登場させようと思うのですが大丈夫ですか…?)



70: 碧棺左馬刻 / 胡桃沢沙梨菜 [×]
2021-04-22 19:15:29



碧棺左馬刻
へぇ ー ? 俺様が初めてか 。
( 彼女から異性と手を繋いだことがないから緊張していると言われた 。己が初めてであることが嬉しく思い、それと共に初心な彼女も可愛らしくにやけてしまいニヤニヤとしながら上記のように述べて彼女を見ていて 。こうしたらもっと恥ずかしがるのではないかと考えて彼女の手を引き寄せ距離を縮めて 。 )

胡桃沢沙梨菜
ありがとう 、お邪魔します 。
( 2階に到着しドアを開けてくれ中に入るように促された 。ドキドキしつつ彼にお礼を告げて玄関に入って上記のように挨拶をして 。彼の弟達の写真は見ているが直接会うのは初めてのためどんな子達だろうと考えつつ弟達の声が聞こえてきたのに気付くとリビングのある方に目を向けて 。 )

( / はい 、大丈夫です ! よろしくお願い致します 。 )




71: 山田 一郎 / 櫻木 優良(主) [×]
2021-04-22 21:22:49



[櫻木 優良]
ち、近くないですか…?
(自分が初めてかとニヤニヤしながら述べる彼を見ると小さく頷き。ふと手を引き寄せられて距離が近くなるとびっくりしながら耳まで顔を真っ赤にして。距離が近くなった事により更に心臓の音がうるさくなり、近くないかと尋ねて)


[山田 二郎]
兄ちゃんお帰り!あ、その人が兄ちゃんの友達?
(三郎と絶対喧嘩するなという事とリビングで待ってろと言い残して友達の迎えに行ってしまった兄。兄の言いつけを守り、少しの口喧嘩はあったものの、大人しく待っていた。ふと兄の声に気付くと三郎と一緒に玄関へと向かう。兄におかえりと言った後に彼女の方を見ると友達かと尋ねて)

[山田 三郎]
いち兄、お帰りなさい!ちゃんと挨拶しろよ、二郎。
(今日は兄が友達を連れてくる日。前に友達を連れてくると伝えてきた兄の表情からもしかして恋愛対象で好きな人なのかなと考えて。二郎と共に玄関に向かうと兄に挨拶した後に二郎に注意をし。彼女の方を向くと笑みを浮かべて「はじめまして、三郎です!こっちが二郎です。」と挨拶して)



72: 碧棺左馬刻 / 胡桃沢沙梨菜 [×]
2021-04-22 21:57:40



碧棺左馬刻
車が来たら危ねェだろ ?
( 彼女の恥ずかしがる可愛らしい姿が見たくて繋いでいた手を引き寄せて距離を縮めてみた 。彼女は驚き耳まで真っ赤にすると近くないかと訊ねてきた 。想像した通りの反応に満足そうに笑みを浮かべながら至近距離で彼女の反応を楽しみながら 、上記のように最もらしい理由を述べて離れようとせずにいて 。 )


胡桃沢沙梨菜
初めまして 、二郎くんと三郎くんだね 。よろしくね 。
( 玄関に入りリビングに方から声と足音が聞こえたため其方に目を向けると彼によく似たているが幼さの残る2人がでてきた 。写真で見た通りではあるが身長は彼よりは低いが高めで見上げる形になりながらも挨拶を聞くと良い子そうで安堵しつつ自己紹介をされれば笑みを浮かべ上記のように挨拶をして 。 そして此方も「 私は胡桃沢沙梨菜って言います 。2人ともよろしくね 。 」と自己紹介をして 。 )




73: 山田 一郎 / 櫻木 優良(主) [×]
2021-04-23 03:50:29



[櫻木 優良]
確かにそうですけど…。
(彼の理由は何もおかしくなく、むしろ正論に近い理由で。否定せずに頷き上記を述べるも、やはり恥ずかしいものは恥ずかしくて真っ赤な顔を見られないように逸らして。暫くしてスーパーが見えてくると「あ、スーパー見えてきましたよ。」と小さい笑みを浮かべると述べて)


[山田 三郎]
よろしくお願いします!良かったら沙梨菜さんって呼んでもいいですか?
(彼女の自己紹介を聞き、よろしくねと言われれば笑みを浮かべてよろしくお願いしますと自分も挨拶し。自分も彼女と仲良くなりたい。そう思うと首を横に傾げて沙梨菜さんと名前で呼んでも構わないかと尋ねてみて)

[山田 二郎]
こちらこそよろしく…お願いします!じゃあ俺も沙梨菜さんって呼びたい!
(自己紹介を聞いた後、三郎が先によろしくお願いしますと挨拶をし、自分も挨拶しようとついタメ口で言いそうになったのを慌てて敬語に直し。自分も仲良くなりたいと思うと名前で呼びたいと述べて)

[山田 一郎]
お前らはしゃぎ過ぎだぞ。
(嬉しそうな弟達を見ていると何だか微笑ましく。ただ、はしゃぎ過ぎだと思うと弟2人の頭を撫でながらはしゃぎ過ぎだと述べ。歩いてきて彼女は疲れているだろう、そう思うと彼女の方を見て「立ち話もなんですし、中入ってください。」と中に上がるようにと述べ)



74: 碧棺左馬刻 / 胡桃沢沙梨菜 [×]
2021-04-23 12:07:41



碧棺左馬刻
お ー 、じゃあ中入るか 。
( 最もらしい理由を告げ離れようとせずにいると彼女も納得のいく理由だったのか否定できないようで 、真っ赤な顔を逸らしてしまった 。可愛らしい顔が見れないのを不満に感じているとスーパーが見えてきたようで彼女が声を掛けてきた 。スーパーの中に入るかと考えては彼女に上記のように伝えて 。 )

胡桃沢沙梨菜
うん 、どう呼んでくれても大丈夫だよ 。
( 二人共が挨拶をしてくれ下の名前で呼んでも良いかと訊ねられた 。どんな呼び方でもこだわりはないため上記のように伝えて 。2人の様子が可愛らしくて笑みを浮かべていると彼から上がるように言われ「 うん 、お邪魔します 。 」と述べ靴を脱ぐと上がって彼等と共にリビングに向かい 。 )




75: 山田 一郎 / 櫻木 優良(主) [×]
2021-04-26 04:47:38



( / 遅くなってしまい申し訳ございません…。)


[櫻木 優良]
はい。
(まだ少しぎこちないものの、中に入るかと言う彼の方を見ると笑みを浮かべて返事をして。スーパーの中に入るとカートとカゴを持ち、玉ねぎを買おうと思うと「野菜コーナーに行ってもいいですか?」と尋ねて)


[山田 三郎]
それでは沙梨菜さんって呼びますね!
(どう呼んでくれても大丈夫だと聞くとそれでは先程尋ねた呼び方で呼ばせてもらおう。そう思うとニコッと笑みを浮かべては上記を述べて)

[山田 二郎]
じゃあ、俺も沙梨菜さんって呼ぶ!
(彼女の言葉を聞くと弟に続いて、少し食い気味にだが自分も先程言った呼び方で呼ぶと笑みを浮かべながら述べて。)

[山田 一郎]
沙梨菜さんは飲み物何がいいっすか?
(弟達の様子に困ったような笑みを浮かべるも嬉しいから仕方ないだろうと思い、何も言わず。リビングに着くと、飲み物を入れに行こうと思い。振り向いて彼女を見て飲み物は何がいいか尋ねて)



76: 碧棺左馬刻 / 胡桃沢沙梨菜 [×]
2021-04-26 12:11:41



( / 大丈夫ですよ ! 時間がある時で大丈夫ですよ ! )

碧棺左馬刻
お ー 、分かった 。
( スーパーの中に入ると彼女がカゴを持った様子にさり気なく彼女の手からカゴを取って。野菜コーナーに行っても良いかと訊ねられれば頷き了承をして野菜コーナーに向かい歩き出して。ハンバーグであれば玉ねぎだろうと考えるが人参やピーマンは買わないだろうかと警戒をしては「 野菜 、 何買うんだ? 」と訊ねて 。 )

胡桃沢沙梨菜
じゃあ…ミルクティーがいいな。
( 二郎と三郎から呼び方を決めてもらうと笑みを浮かべ「 うん 、分かった 。 」と伝えて 。可愛らしい2人に本当に弟が出来たみたいだと嬉しく思っているとリビングに到着して 。彼から飲み物を訊ねられれば思案をしていつも好んで飲んでいるミルクティーが良いなと考えては彼にミルクティーが飲みたいことを伝えて 。 )




77: 山田 一郎 / 櫻木 優良(主) [×]
2021-04-27 03:42:46



[櫻木 優良]
あ…ありがとうございます。
(彼にさりげなくカゴを取られてしまった。少し驚いてしまうも、お礼を言って。何を買うのかと尋ねられると「玉ねぎを買おうかなって…良かったらサラダも付けたいんですけど、嫌ですか?」と苦笑いを浮かべながら尋ねて)


[山田 一郎]
分かりました。じゃあ、ちょっと待っててください。
(ミルクティーがいいと聞くと丁度冷蔵庫にあるのを思い出し、ニッと笑みを浮かべるとちょっと待ってて欲しいと述べ。台所に行く途中で弟2人を見て「沙梨菜さんと話しててくれ。」と言って)

[山田 三郎]
はい、分かりました!
(手伝いに行こうとすると兄から彼女と話していてくれと伝えられた。二郎の方を見ると頷いて了承の返事をしており、自分も笑みを浮かべて了承して)



78: 碧棺左馬刻 / 胡桃沢沙梨菜 [×]
2021-04-27 12:36:14



碧棺左馬刻
…人参とピーマン入れねェなら良いぜ 。

( 彼女から野菜コーナーに向かうと言われ了承するも人参とピーマンは入れないかと気になり何を買うのか訊ねてみた 。すると予想していた通りやはり玉ねぎのようで 。しかし、サラダも付けたいようで付けても良いか訊ねてきた。野菜はあまり得意ではないが彼女が付けたいと言うのならと了承することにして 。しかし特に苦手な人参とピーマンを入れないのならと条件を付けて上記のように伝えて 。 )

胡桃沢沙梨菜
うん 、ありがとう 。
( 彼に待っていてくださいと言われれば笑みを浮かべ頷き用意してくれることにお礼を伝えて 。彼がキッチンに行ったのを見送れば2人の方に向いて「 一郎くんから2人のこと聞いて会ってみたくなってお願いしたの 。 」と2人の話を聞いた事と3人の家に来ることになった経緯を伝えて 。)




79: 山田 一郎 / 櫻木 優良(主) [×]
2021-04-27 21:59:25



[櫻木 優良]
入れないから安心してください。
(条件をつけて了承した彼を見ると可愛らしくクスッと笑い、入れないから安心して欲しいと伝え。彼の手を引いて玉ねぎと袋に入ったサラダを手に取るとカゴに入れ。予め書いてきたメモを見ると「次はお肉コーナーかな…。」と呟き)


[山田 二郎]
俺も兄ちゃんに沙梨菜さんの事聞いて会いたかったんだ!
(彼女から此処に来る事になった経緯を聞くと、嬉しそうに笑みを浮かべ。自分達も兄から彼女の事を聞いていたから会いたかったと述べて。台所の方を見ると「兄ちゃん、沙梨菜さんの話する時楽しそうだから気になってたんだよね。」と言い)

[山田 三郎]
僕もいち兄から沙梨菜さんのお話は沢山聞いてたのでお会い出来て嬉しいです。
(彼女の話を聞くと、此方も嬉しそうに笑みを浮かべて。自分も勿論、兄が楽しそうに話すぐらいの女性はどんな方なのかと思い会いたかったと思っていた。二郎に続いて上記を述べて)



80: 碧棺左馬刻 / 胡桃沢沙梨菜 [×]
2021-04-27 22:41:48



碧棺左馬刻
ん 、なら好きにしろ … 。
( 彼女から人参とピーマンを入れないと言われそれならばと満足そうに頷き了承をして 。彼女に手を引かれついて歩き、妹の合歓と買い物をしていた時のようだと思いを馳せていると野菜を選び終えたようで今度は肉を買うらしい 。「 じゃあ肉のコーナー行くか 。 」と伝え彼女と手を繋いだまま肉のコーナーに向かい歩き出して 。 )


胡桃沢沙梨菜
そっか 、一郎くんが … 嬉しい … 。
( 2人に此処に来ることになった経緯を伝えると2人とも嬉しそうな様子で 。そしてどうやら2人も彼から己の話を聞いていたらしく会いたいと思ってくれていたらしい 。2人から会いたいと思ってくれていたことも嬉しいが彼が己のことを楽しそうに沢山話してくれていたことがとても嬉しくて 。嬉しそうに頬を緩め 、呟いていて 。 )




81: 山田 一郎 / 櫻木 優良(主) [×]
2021-04-28 02:52:42



[櫻木 優良]
左馬刻さんはハンバーグいっぱい食べますか?
(好きにしろと了承を得ると微笑みながら頷き。肉のコーナーに行くかと彼に言われれば「はい。」と言って返事をし。肉のコーナーに着くとミンチのコーナーを見てから彼の方を見ると上記を尋ねて)


[山田 一郎]
何か楽しい話でもしてたんすか?
(人数分のミルクティーが用意出来てリビングへと戻る。すると3人の様子にもしかして打ち解けられたのかと思うと頬が緩み。テーブルにコップを置きながら嬉しそうに頬を緩ませる彼女を見て、3人で楽しい話をしていたのか尋ねて)



82: 碧棺左馬刻 / 胡桃沢沙梨菜 [×]
2021-04-28 20:52:45



碧棺左馬刻
おー 、肉はガッツリ食べてェからな 。
( 彼女と共に肉のコーナーに向かうと到着すると彼女はミンチのコーナーに目を向けハンバーグを沢山食べるかと訊ねてきた 。肉は好きなためその言葉に頷きしっかりと食べたいことを伝えて。)


胡桃沢沙梨菜
一郎くんのこと話してたの 。
( 彼がミルクティーを手に戻ってきたのを見ると「 おかえり 、ありがとう 。 」とお礼を伝えて 。楽しい話をしていたのかと訊ねられれば笑みを浮かべ彼の話をしていたことを伝えて 。 )




83: 山田 一郎 / 櫻木 優良(主) [×]
2021-05-05 03:51:25



[櫻木 優良]
分かりました。いっぱい作りますね。
( しっかり食べたいという事を聞くと笑みを浮かべ、分かったと返事をし。もし作りすぎても翌日にでも回せるだろう。そう思うと「作りすぎちゃったら冷蔵庫入れておきますね。」と伝え。 )


[山田 一郎]
え、俺の事っすか?
( お礼を言われると笑みを浮かべ、「おかわりもあるんで欲しい時にまた言ってください。」と述べてはコップを置き終える。自分の事を話していたと聞くと彼女の方を見ては驚いたように目を見開くと上記を尋ねて。)



84: 碧棺左馬刻 / 胡桃沢沙梨菜 [×]
2021-05-05 22:15:31



碧棺左馬刻
お ー 、頼むわ 。
( どうやら多く作ってくれ余った時は冷蔵庫に入れといてくれるようだ 。それならばその次の日も彼女の料理にありつけるということで嬉しく思いながらも顔には出さないようにしながら伝えて 。彼女が肉を選ぶ様子を眺めていて 。 )

胡桃沢沙梨菜
うん 、私の事話してくれてたんでしょ ?
( 彼からの言葉に笑みを浮かべ頷き、コップを手に取るとミルクティーを1口飲み美味しさに「 美味しい … 」と呟いて 。彼の驚いた様子に頷いて話をしてくれていたことを二郎と三郎から聞いたことを伝えて 。 )




最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]1対1のなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle