TOP > BLなりきりチャット

空(〆)/873


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
854: 伊織 [×]
2021-01-21 14:51:02

俺たちが別れるとしたら相当な理由がないと…
(相手からもしも談を振られれば少し考えてみるもどんな理由にしても別れないで済む方法を考えていそうだなぁと思いつつ「この話題は不毛過ぎる。」考えるだけ無駄だと笑いながら答え。
外を眺めては楽しそうな相手に微笑ましく笑いながら「そうだね、お土産見る時間作ろう。」こういった観光地巡りが好きなら京都とか最高じゃないかなぁといつか行ける事を夢見て、徐々に山林へ入っていき上へ上へと上がっていけばいくつか立つ旅館に混じりいかにも老舗と言わんばかりの大きな建物がどっしりとその場に構えておりナビもそちらがゴールと指し示していると「…ここだね。」旅館の敷地内に入れば駐車場内へと入っていき幾台か泊まる車の中に混じって停め「とうちゃーく。お疲れ様~。」ほぼ山の天辺と言える場所までくれば建物の反対側は空以外見えず木々に囲まれた空気の澄んだ場所で、車から降りるなり大きく伸びをして深呼吸し「来る途中にあったすぐそこのお店が和食屋だから、先に食べに行こうか。」)


蒼空は元気?
そうだねぇ、でも蒼空は早く返事くれるからたくさん話せて嬉しいよ?無理させてないかなってちょっと心配だけど。

855: 蒼空 [×]
2021-01-21 20:01:13

そうだなぁ…あるとすれば伊織が不能になった時かな。
(100%ありえないだろうと思い、その前に自分の方が枯れてしまうと笑って。
到着と言われ外に出てみれば大きな老舗旅館が見え「うわ…ここかぁ、やっぱ雰囲気あるなー」煌びやかなホテルやふかふかのベッドも良いが、日々の忙しさに疲れている今はこういう昔からある旅館でゆっくり過ごすのが最高だと思い「伊織お疲れ様、ありがとな。」何もかも用意してくれた彼に感謝を伝えると「腹減ったー!あとでどこ見ようかなー」隣を歩きながら楽しそうに街並みを見て)


んー…普通?(笑)
俺そんな早くねーよ?伊織はいつもすぐくれるけど、俺はそんなことないし。無理してないか心配してるのは俺の方。
つーか…こんなふうに半なりで話すのすっげー楽しいのにここオープンだから書く前に考えなきゃいけないし書けないこともあるしヤダ(ふんす)




856: 伊織 [×]
2021-01-21 21:01:07

えっ、不能になったら捨てられるの?俺って他に価値ないの?
(冗談なのは分かっているものの少し寂しくなり眉を下げて目に見えてしょんぼりし。
「確か記憶にあるのは、最上階に大浴場があって外の露天風呂からの景色と星空が最高だったんだ。それを売りにしてた筈。」場所を気に入ってくれたようで嬉しそうに笑みを浮かべると昔の記憶を辿って、変わってないといいなぁと思いつつ。店に向かって歩きながらお店を品定めする相手に「明日チェックアウトしたら来ようか。」この年にもなると職場に饅頭を買っていくぐらいしかないなと思いながら、目的の店まで来れば入店して「平日のおかげかあまり混んでなくてよかった。」店員さんに案内されるままに座敷に上がって)


普通か、疲労困憊じゃないならよかった(にこ)
俺も早くないって。いつも蒼空に返事打ながらこんなにたくさん返事くれて有難うって心底思ってる。
ホントにねー。規約がしっかりしててオープンだからこそ犯罪もないし変なのも少ないんだろうし安心して長年利用出来るんだろうけど。書けない内容があるのはちょっと焦れったいよね、ヤダって気持ちは分かる(笑)

857: 蒼空 [×]
2021-01-21 21:23:40

違う違う!そういう意味じゃなくてっ。
(明らかに傷つけたであろう反応に慌てて否定すれば「伊織が不能になるなんてこの先50年経とうが60年経とうが絶対あり得ないからさ。」だから別れるなんてあり得ないって意味で言ったんだけど…と要するに彼の欲求は永遠だという意味を込めると此方も眉を下げて悲しげな顔で。
「へぇ…!じゃあ部屋の露天風呂も外の大浴場も入れるのか?」最上階という言葉にワクワクしながら、何気に温泉好きで一人ででも行ったことがある程な為、夜が楽しみだと呟き、店に入ればどこか懐かしい匂いにほっとして席に座り)


んー…ある意味疲労感。いやホントは書きたいのに書けないとか聞いて欲しいのに書けないとか…いやまぁしっかりしてるから安全だし有難いんだよ有難いんだけど…!(ぐぬぬ)
伊織ってホント良い奴だよなぁ…急にこんなこと言うのも変なんだけどさ。仕事行って疲れて帰ってきてご飯食べて弁当箱とか洗ってさあ自分の時間ってなった時、ふと寂しくなる時とか無い?

858: 伊織 [×]
2021-01-21 22:06:41

ああ、そういうこと。結局は別れる事はないってことね。例えが解りにくいよ…。
(相手の必死なフォローに漸く意図を汲み取って安堵すれば思わず笑ってしまい。
「ああ、自由に入れるよ。せっかくだから何度も入りに行きたいね。」テーブルにつくなりメニュー表を手にしてどれにしようかと悩み「俺蕎麦にしようかな…蒼空は?」和食の豊富なメニューに暫し考えた後オーソドックスな物を選び)


…何かここでは書けないような何か言いたいことがあるの?(きょと)
んー、確かにふとした時虚無感に襲われることもあるけど、今はこうして蒼空が居てくれるからそう思うこともなくなったかな。俺で良ければ話し相手くらいにはなれると思うけど…前にも言った通り一旦本編置いといて半なりだけでもいいよ?

859: 蒼空 [×]
2021-01-21 22:49:29

え、だって伊織の底無し欲求は誰もが知ってることだと思って。
(きょとん…と相手を見つめて言えば、絶対に別れないってずっと言い合っていたいなぁと微笑んで。
「え、じゃあ朝風呂も行きたい!!」メニュー表を見ればどれも美味しそうなものばかりで、悩みに悩んだ末「俺みそカツ…定食!」写真を見て涎が出そうになるのを必死で堪えながら蕎麦と一緒に注文すれば待ちきれないとそわそわして。車の中での恋愛話を思い出しせっかくだから気になることを全て聞いてしまおうと「伊織は今まで何人と付き合った?あ、付き合ってなかったけど…っていうのはあったか?」出されたお茶を一口飲んでは首を傾げ)


いや、大した話は無い…(笑)
やっぱあるよな!?俺も伊織と話してる時は心底充実してるんだけど部屋入ったあの一瞬が何とも言えん。
半なりだけだとせっかくここまで楽しんできたのに中断になっちまうだろ?だからここで十分だ。

860: 伊織 [×]
2021-01-21 23:18:14

誰もがってことはないでしょ。しかもその言い方だと誰にでも欲情してるように聞こえるんですけど?
(どうも彼の中の自分は以前言われたようにエロマシーンのようでいったいどこからそんな事になったんだと内心で壁に手をついて項垂れ。
「朝一で行けば貸し切り状態かもね。」ふふっと笑いながら注文された品が届くのを待ち、相手からの質問に先程までの恋愛トークの続きかな?と思いつつ「えー何人だろ…5、6人じゃないかなぁ。付き合ってないけどそういう事はしてたっていうのも中には居たよ。セフレではないけど。」正直よく覚えておらず、相手の一方的だったり身体だけだったりと色々あると正式な人数が割り出せず、逆に蒼空はどうなの?と質問を返し)


ホントに?さっき物凄い剣幕で言ってたから…言いたいことでもあったのかなぁって。
一人って寂しくなるよね…そうならない為には趣味に没頭するしかないと思ってる。
それで大丈夫なの?無理しないでね、いつでも言ってくれていいから(撫で)

861: 蒼空 [×]
2021-01-22 10:29:43

ダメ、俺以外に欲情したら…
(切り落とす、という言葉は流石に言えないと思い必死で「俺だけだろ?」と微笑んで。
5、6人と聞けば思ったより少ないなと内心ほっとするもやはり身体だけもあったのかと心を痛めれば、気にしていてもしょうがないと思う一方で聞かなければ良かったかなと後悔しつつ、質問を返されると少し考えてから「本当に付き合っていたのと数週間で終わったのと付き合ってたのか曖昧だったの全部合わせると5人ぐらいだったかな?覚えてる範囲だと。」最後にそういうのがあってからもう何年も経つ為あまり覚えておらず、本当にちゃんと付き合っていたのは2、3人だったと呟いて)


いや言いたいよ物凄く言いたいけど誰かに見られてると思うと嫌だよな(笑)
今はその趣味の時間も奪われつつある…(汗)
ありがとう、伊織が居てくれるから大丈夫だ。

862: 伊織 [×]
2021-01-22 11:56:46

そんなの言われなくても蒼空だけだよ、当たり前でしょ?
(何を言われようとしているのかぞわっと身の毛がよだつと改めて言われるも心から想っているのは彼だけでそこは本心で告げて。
自分の答えに対しての反応が言葉にされずとも雰囲気で読み取れると隠す事はしたくないにしても事実を述べすぎたなと己の配慮のなさに叱咤しては苦虫を噛んだように笑い、相手の返答を聞けばやっぱり蒼空は誰に対しても真剣なんだなぁと微笑み「俺の過去が汚れすぎて凄く恥ずかしいわ…。もっと早く蒼空に出会ってたら気づけたのかなぁ。」比べてしまえばどう考えても純粋で真面目な彼を傷つける過去しかなく話していながら申し訳なくて)


えー凄く気になるなぁ…聞ける術ないかなぁ(笑)
仕事が忙しいの?せっかくの趣味の時間も俺が奪っていないだろうか…。
そう?少しでも蒼空の役に立てているならいいんだけど。遠慮無く頼ってね(にこ)

863: 蒼空 [×]
2021-01-22 13:17:23

んふふ。
(緩む頬を戻せず嬉しそうに微笑めば、自分だって伊織だけだと相手を見つめて。
何も言わずとも感じるものがあったのか苦笑いで呟く彼に慌てて微笑むと「1人目が最悪だったからさ、付き合う前に大丈夫か考えてからって感じだった。俺結構惚れやすいみたいだから。」おどけて笑いながら言えば、伊織は別れてから暫く引きずるのか?と何気なく問い)



それは俺も思った、考えてみる。
仕事で疲れるっつーか…今ってライブとか外出も出来ないからさ、そういうのがストレス。伊織は逆に癒しだから必需品(?)


864: 伊織 [×]
2021-01-22 17:07:13

(満足げに笑みを見せる相手に納得してくれたようだと見つめる彼の頭を優しく撫でてやり。
惚れやすいとは初耳だなぁと思うも自分に対してもそうだったのだろうかと思いつつ「引きずる程本気の恋愛をしてきてないかな、今を思えば。来るもの拒まず去るもの追わずって感じだったからね。あっさりしてると友人によく言われてた。」決して遊びで付き合っていたつもりもないが、その辺りが遊んでいるように見られる要因でもあったようで、彼に出会えた事で心が洗われたのも事実だと相手を見るなり愛しげに見つめ。
そうこう話している間にお互いが頼んだ注文の品が届けば突然空腹感が増し「きたきたー、さぁ食べよう。」手を合わせていただきますと呟いて)


…蒼空が勇ましく見えた(笑)でもそう思ってもらえるくらいに俺の価値が向上したんだなぁ嬉しい(キラキラ)
そっかぁ、ストレスにもなるよね。いちいち感染を気にして出掛けないといけないしイベントはやらないし。つまらないよね(ふむ)
俺も蒼空が必需品。もう手放せないよ(笑)

865: 蒼空 [×]
2021-01-22 19:05:14

ちょっと優しくされたらころっといくやつな。
(やっぱ優しいに越したことはないと言えば、自分に無いものを持っている人が魅力的に見えると何かで読んだな…と呟き、俺も優しさと落ち着きが欲しいと溜息を吐いて。
「え、逆に引きずるんだけど。だってつい最近まで一緒にいたんだぞ?」…もしかしてこういうのが重いっていうのかなぁとしみじみ思い出せば、彼に見つめられ少し恥ずかしそうに目を泳がせて。待ちに待った料理が届けばパッと目を輝かし、相手に続いていただきますと手を合わせ)


ルームみたいに個人的に話せる所があれば良いんだけどなぁ。え、別に向上はしてないぞ?価値うんぬんより最初っから伊織が1番なんだから(きょとん)
お互いに溺愛ですな(笑)俺の方が手放せないしー。

866: 伊織 [×]
2021-01-22 19:52:15

それ凄く心配…というか、俺を好きになったのもそれが最初?
(相手の言葉を聞けば優しい奴なんて五万と居るのにすぐ騙されるタイプなのではと心配げに眉を下げ、自分は昔からこういう性格な為彼に対しても最初から優しく接していた筈でそれが理由なのかなと率直に伺い。
「まぁ好きで付き合ってるんだから、別れる理由によるけど引きずるよね。それが蒼空なんだから別にいいんじゃない?俺はそれでいいと思って付き合ってるし。」にこっと笑みを向けると、蕎麦を啜りながら美味しそうに頬を緩めて)


そうだねぇ、誰にも見られない個々で話せるとしたらやっぱりアプリしかないんじゃないかな…?
もーそういう嬉しいことをさらっと言わないでくれ…(照)
溺愛も溺愛(笑)俺の方が毎日蒼空の事考えて待ち遠しい思いをしているよ(ふふ)

867: 蒼空 [×]
2021-01-22 20:27:17

んー…そうだな、伊織も1番最初は優しい所からだな。
(あとイケメンだった…とは口に出さずにっこり微笑むと何故か心配そうな表情の彼に首を傾げれば「え、なに…あ、勿論誰とも付き合ってない時の話な?今は伊織と付き合ってんだから他なんてその辺の石ころ…は言い過ぎか。」でもそれぐらい他は見えていないと本心を伝えれば、美味しそうに蕎麦を啜る姿を見て、ちょっとちょーだいと言えば自分のカツを箸で摘みあーんと言いながら相手の目の前に出して)


探してみるかな…ここみたいにオープンも良いけど…どこまでが良くてどこがダメなのか分からん。見られてると思うと話しにくい時もあるよなぁ…。
あ、照れてる(笑)
それなら俺だって負けてねーぞ(ふんす)

868: 伊織 [×]
2021-01-22 21:22:58

…なんだか、騙すにはいいカモだったんじゃないかと思って。勿論疑ってる訳じゃないから。
(最初の酷い奴がどれ程だったか、その後は学んで気を付けてはいたようだけど良い顔して寄ってくる奴は居るだろうしと自分と出会う前の彼を今更心配して、「いったいどこで判断してるの?優しいだけじゃないって。」相手がどうというよりは暗に自分をどこで選んで好きになったのかが気になり。
蕎麦が食べたいと言われれば箸を止めて、差し出されるカツを口を開けて一口で頬張れば美味しい!と笑みを浮かべるなり相手の方へお椀をずらせば蕎麦を一口分持ち上げて同じようにあーんと促して)


なり以外のPLでの茶室を見たことがないけど、とりあえず身バレするような本体情報や勧誘類いの誘導は厳禁だしね。グレーゾーンはあるけど本人次第なとこあるし。…仮に個室でやり取りが出来たとして、そっちで上の完なりの続きしたら俺絶対本番持ち込むけどいいの?(真顔)
あはは、そこ競うかぁ。他のカップルに負けないくらいラブラブだと思うよ。そういう選手権あったら優勝かな(笑)

869: 蒼空 [×]
2021-01-22 21:47:45

カモって酷い。
(初めて言われたその言い方に唇を尖らせて分かりやすく拗ねれば、1人目は確か…向こうから付き合ってくれって言われたけど浮気を浮気と思ってなくて他の奴とも何やかしてたし別れた後も何度か話しかけてきたぐらいだから安心するよう伝えれば少し考える仕草をした後「んー…顔?いやウソウソ、最初の告白の時かなぁ…。」むしろ友達の頃から良い奴だとは分かっていたが恋人になったあの宅飲みを思い出し、自分が勘違いだと落ち込んだ瞬間に真剣な顔で好きだと言ってくれたのを未だにしっかりと覚えていて「あの告白の時に目を見て言われた瞬間、なんかこう…ハッとしたっていうか…今まで友達として好きだと思っていたけどもう既にその頃から想ってたんだなって気付いた。」ペラペラと恥ずかしげもなく語り、逆に伊織は?と返して。
「だろー!?あ、じゃあ俺も…」あーん。と口を開けて蕎麦を啜れば「ん!!んまいっ!」目を輝かせて言えば、伊織が連れてきてくれるところはどこも最高だなと微笑み)


んー…なりって奥が深いのね←
えっ、逆に俺うまく出来ないんだけど…萎えない?
この会話を見る限り優勝間違いなしだな(笑)相当なバカップルだ俺ら。まぁ褒め言葉なんだけどなー?

870: 伊織 [×]
2021-01-22 23:21:44

大丈夫ならいいんだけどね。…え、告白した時?俺は逆にあまり覚えてない…。
(当時の記憶を遡っては事細かに覚えている彼に恥ずかしそうに視線を落とすと覚えていない振りをして空笑いし、告白も半ば勢いだったような気もしてあの時の自分を思えばよく言ったもんだと内心で。「俺は大学の時には好きだなって思ってたよ。始めは弟分みたいに可愛かったけど、人懐こい感じとか素直で明るくて無邪気な感じとか見てたらずっと傍にいたいなぁって思って、いつしか恋になってたね。」こちらも過去を振り替えれば懐かしいなと思いつつ付き合う前の彼も可愛かったと笑みを漏らしながら。
「ホントに美味い。来てよかったー。」蒼空と食べてるから尚更美味しいと蕎麦を啜りつつたまたま当たりを引いただけだよと笑って。)


まぁ普通のチャットとは違うし奥が深いよね(笑)
いやいや、俺の方こそ上手くロル回せる自信はないよ?萎えるなんてないから安心して、寧ろ可愛くて悶えちゃうと思う(笑)
優勝言ってる時点でバカップル(笑)こんな相性良いと思える人と出会えるなんて幸せすぎる…(じーん)

871: 蒼空 [×]
2021-01-23 14:26:07

え、覚えてない?…嘘だな。
(あの告白を忘れるはずがないと目を細めれば、その時を思い出すとまたキュンキュンするなぁと内心で。「えっ、そんな頃から!?」全く気付かなかったと少しショックを受け分かりやすく落ち込むと「付き合う前と今、どっちが良い?」少し意地悪な質問をして相手の様子を伺い。
自分だって伊織と食べるから余計に美味しく感じると言い幸せそうな顔をしながら残りのカツを食べ進めて)


んー、見てみたけど他んとこ行くしかないかなぁ。むしろヤるなら余計に(笑)
俺もここまで相性良いって初めてだしホント嬉しい…。

872: 伊織 [×]
2021-01-23 16:02:46

……。
(嘘だなと言われれば誤魔化すように押し黙って。
何故か落ち込む姿に小首を傾げて「そりゃだって、気付かれて変な空気になったら今までのように過ごせなくなるかもしれないし。」告白してダメだった時の事を考えれば現状維持が一番いいと判断しての大学生活だったと思い出しそれも後悔してはおらず、「そこ比べるとこ?それぞれに良さがあるしなぁ…でも今の方が知らない蒼空をどんどん知ること出来るし、楽しい時間を共有出来るから強いて言うなら今かな。」にこっと笑みを向けて。
来る途中で食べたこともあり大した量ではなかったが蕎麦を完食すれば胃は満腹になりお箸を置いてご馳走様でしたと呟き)


やるために移動するというのは語弊があるけども(笑)会話する上でもそっちの方がいいとは思うけど…蒼空がいろいろ話したいみたいだし(にこ)
そう思ってもらえる事が嬉しいよ、俺なんかに。凄い話しやすいし変な気遣いもないし率直に楽しいんだよね。

873: 蒼空 [×]
2021-01-23 17:10:48

えー?俺たぶん気付かなさそうだけど。
(もし気付いたとしても変な感じにはならなかったと断言すれば「むしろ嬉しそうにしたと思うぞ、なんせイケメンに好きって言われたら」胸を張って生きれると笑い、自分も今の方が彼の多くを知れて嬉しいと思っており、なんなら可愛いところも知れて満足だと頷いて。
「え、はやっ、ちょっと待って」先に食べ終わった相手を見て焦りながら言えば食べるスピードを早めて)


だよな、でも他って言っても…良い所って難しいよな。いくら伊織とだけ話すって言ってもちゃんとしてる所がいいもんな。
なんかにって言うなよ、俺も素直に楽しいよ。あそこで募集してて良かったなぁ…

最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]BLなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle