TOP > BLなりきりチャット

神様のケーキと甘露毒(指名制/カニバ要素あり/BL)/71


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
52: Luke [×]
2019-03-06 19:55:56


>錦文

……はい、よろしくお願いしますね。(噂に聞いていた通りの顔役にふさわしい容姿と甘い香りに魅了されると同時にどんな味なのかと思いつつ、平静にそう言い、手を握り返し、「……あなたのご奉仕と味、楽しみです。」と言いながら部屋に案内されて)

(/参加許可、ありがとうございます。おかしな文などあるかも知れませんが一週間、宜しくお願いします。)


53: 綿文(ジンウェン) [×]
2019-03-07 16:50:07

>>Luke様


はあい、とうちゃーく。ここがアタシとお客様のお部屋よーん。( ガチャ、と扉を開けると白と黒を基調とした落ち着きのあるシックなワンルームが広がっていて ) んふふ。ありがたいお言葉ね、でもアタシを食べるのはもう少しだけお預け。ね??( 貴方の言葉にクスクスと楽しげに笑っては貴方の口許に人差し指を添え微笑み ) そこ座っていて頂戴?今からお茶淹れるわねーっ( 貴方をソファに座らせては備え付けのキッチンへと向かいお茶の準備を始めて )



54: Luke [×]
2019-03-07 21:30:26


>錦文

ここですか……。(部屋について、見渡してそう呟き「失礼します。」と中に入って)
……甘いスイーツは後のお楽しみ……ですか。(相手の言葉にそう言い、笑みを浮かべて)
……分かりました
(ソファに座り、相手の言葉に頷き、静かに待っていて)



55: 三丁目のミケネコさん [×]
ID:eb326f9ae 2019-03-15 21:47:06

名前/Luca Bergamelli (ルーカ・ベルガメロ)
年齢/32

?性格/ 普段は明るく笑顔を絶やさないが目的遂行のためには冷徹ともなる。完璧主義者。仕事も遊びも全力。どんな人間もよく好いているようにみえるが、実際に仲良くするのは自分が選んだ人間だけの狡い人間。感情よりも理論を信頼している。自分の欲望には忠実。加虐心がそそられると我慢がきかない。人の心がないと言われることもあった。

?容姿/ 183cm、筋肉は腹筋が割れるほどにはついているが、細身のスーツに似合うようあまり鍛えすぎないようにしている。ウェーブのかかった髪の毛をラフにオールバック、髪の毛の色は基本焦げ茶で金髪がまばらにはいっている。つり眉タレ目気味。鼻は高く、唇は薄い。薄い銀縁丸メガネ(紫外線に反応してサングラスにもなる)。笑うと目尻に皺ができる。

?備考/ イタリア人。喫煙家。ブランド物好き。女好きでもあるが恋愛は男性ばかり。仕事は、車の販売→不動産屋→複数のベンチャー企業に参画しているなど色々やっている。一度甘露毒にかかった人の血を僅かながらも口にしたことがあり、それ以来気になっていた。

指名/秀鈴

(設定に惹かれ参加を希望させていただきました。もし上記に問題等なければ、主様のタイミングでお相手お願いしたく思います。また、主さまの萎や萌、ご希望がありましたら教えていただければ幸いです。私としては秀鈴の嫌がる姿も褒められて照れる姿もとても見たくてたまりません。よろしくお願いいたします。)

56: 秀鈴(シューリン) [×]
2019-03-17 15:02:49

>Luca Bergamelli様


オーナーに呼ばれたから来てみたんだけど、、俺を指名したのって、もしかしてアンタ??( ひょこ、と貴方の背後から顔を出しては。じいっと貴方の顔を見詰めコテリと小首を傾げてみせて、 ) こんな店に来るだなんて随分と暇なんだね、アンタ。まぁ俺には関係の無いことだけど、、ほら、早く着いてきなよ。部屋案内したげるからさ、( すたすたと先を歩いていき、ちらりと貴方を見やっては左記を口にしてヒラヒラと手招きをしてはまた歩みを進めて )

( / 参加ありがとうございます。キャラシート全く問題ございません!萎え特にありませんし、ルーカさんのキャラがとても好みなのでこれから絡めるのがとてめ楽しみです。短い間ではありますがこれから1週間どうぞよろしくお願いします! )



57: Luke [×]
2019-03-17 15:50:13


名前 / Luke
読み / ルーク
年齢 / 27
性格 / 冷静で礼儀正しい。常に優しい雰囲気で一見大人しそうに見えるが実は人を翻弄するのが好き。気に入った相手にはしっかりと愛情を与えつつ満足するまで血を求め続ける歪んだ性癖がある。だが、基本的には気遣いを心がけている紳士。
容姿 / 肩までの黒い短髪で前髪で右目を隠している。キリッとした細い茶色の瞳。身長は176cm。細身の程よく筋肉のついた体つきで色白。服装はグレーのシャツに赤のループタイ。黒いコート、ベージュのズボン、白い革靴とモード系。
指名 / 錦文

(/お久しぶりです。リセットになったので、また来ました。またよろしくお願いします。)


58: Luca Bergamelli(ルーカ ベルガメロ) [×]
ID:eb326f9ae 2019-03-17 17:21:05

Oh! Ciao, bella!君が秀鈴?
(背後からの声に驚き振り返ると己好みの可愛らしい少年が小首を傾げており。挨拶のハグをする前に歩いていってしまった相手の後ろについてゆったりと歩きだし、挨拶するため相手の正面にまわって両手を拡げふわりと包み込み。離れ側に相手の手に触れると軽く持ち上げて甲にゆったりとした動作で口付けし)
今までの人生が暇だったのは、秀鈴に出会うためだったんだね。
(右手を胸に当て軽くお辞儀をしながら茶目っ気たっぷりに微笑み片目をつぶって。隣へ立ち相手の腰へと手を回し)
さあ、部屋への案内をお願いするよ。

(ありがとうございます!こちらこそ1週間よろしくお願いします。)

59: 錦文(ジンウェン) [×]
2019-03-17 20:04:14

>Luke様


あらあらっまた来てくれたのね、嬉しいわぁ。( ぱあっと表情を綻ばせては貴方を抱き締めて ) 前回はお茶もふるえなかったものね、悪いことをしたわ。 さあさ、行きましょうか。お手をお借りできるかしら??( きゅ、と貴方の手を握ってはそっと引き歩き出して )

(/2度目のご来店ありがとうございます!前回は失礼致しました、、ではではまたお相手よろしくお願いします。)



60: 秀鈴(シューリン) [×]
2019-03-17 20:20:10

>Luca Bergamelli様


べっら、、?って、うわわっちょっと、急に引っ付かないでよね、、っ( 相手の言葉に不思議そうな顔をするのもつかの間、貴方に抱き締められては不服そうにそう口にするも貴方の背中に手を回しそっと軽く抱き締め返して。流れるように手の甲にキスをされては眉根を寄せ ) そんなに俺に会えて嬉しかったわけ、、?( 意味わかんない、と小さく呟き少々恥ずかしそうに目を伏せて、 ) 流石に大袈裟すぎでしょ、、全く。ほら、ここだよ。お茶淹れてくるからアンタはそこに座ってて。(腰に回された手にたじろぎつつ部屋の前へと到着し。黒い扉を開くとそこにはモノクロで固められたシックな雰囲気のワンルームが広がっており、貴方をソファに座らせては備え付けのキッチンへと足を向けお茶の準備をし始めて )



61: Luca Bergamelli(ルーカ ベルガメロ) [×]
ID:eb326f9ae 2019-03-17 21:07:01

>秀鈴
ああ、会えてとても嬉しいよ。
今ごろ神さまは大騒ぎしてるんじゃないかな。こんな可愛らしい天使が地上に逃げ出しちゃったんだから。
(恥ずかしそうにする表情に思わず口角があがり。通された部屋を見渡し、落ち着いたいい部屋だね、と微笑みかけ、相手に促され一度はソファに座るものの、少し離れるのが不満を感じ。台所へと一緒に立ち、お茶をいれている邪魔にならない程度に相手の背に手を添え密着し)
…秀鈴がいれてくれるお茶、とっても美味しそうだ。
(自分の鼻を相手の耳から首にかけて擦り付け、香りを確かめるように吸い込んで)
ねえ…、俺の名前、Lucaって呼んで。
(お茶を淹れ終わるのを待ち、熱い湯呑み茶碗を近くのお盆に乗せれば片手で持って、もう片方を相手の腰へと回し歩くのを促し)

62: 秀鈴(シューリン) [×]
2019-03-17 21:49:23

>Luca Bergamelli様


ふーん、、よく分かんないけど面白いこと言うね、アンタ。俺には勿体無い表現な気がしてならないけどさ、( お湯を沸かしながら貴方の口から紡がれる言葉を聞き流しそう答えて。気づくと隣に立っていた貴方を見上げては「俺一人で用意出来るから座っててよ、、あといちいち腰に腕回さないでくれる??」と不満げに唇を尖らせてみせて ) まあね、一応お茶を淹れるのは得意だよ。無難に紅茶にしてみたけどよかった?( 茶葉をティーポットに淹れ蒸す工程に入っては貴方を見上げそう聞いて。耳に寄せられた貴方の息使いと声にこそばゆさを感じ身を捩らせながら、お盆を持ってくれた貴方にただされるままソファに一緒に座り一息を着いて ) 名前?えっと、、ルーカ、だっけ。( 舌に絡む貴方の名前を少々たどたどしく口にしては「これでいい?」と見上げゆるりと首を傾げてみせて )



63: Luke [×]
2019-03-17 21:50:41


>錦文

……はい、また来ました。(笑みを浮かべ、挨拶代わりに相手を抱きしめ返して)
……いえ、気にしていませんので……今回は期待していますよ。(そう言いながら、手をひかれ、歩みを進めて)

(/いえいえ、大丈夫ですよ。改めて、一週間よろしくお願いします。)


64: Luca Bergamelli(ルーカ ベルガメロ) [×]
ID:eb326f9ae 2019-03-17 22:26:42

>秀鈴
君に見合うだけの言葉がなくてもどかしい…。
(自身に否定的な言葉に悲しみを露わにし眉を寄せて、じっと檸檬色の瞳を覗き込み。腰に腕を回す行為が非難され、目を見開いて)
イタリアではこれくらい普通なのでついしてしまったけれど、…秀鈴が本当に嫌ならやめるよ。
(欧米人ならではか、わざとらしいほどに項垂れるように下を向き。ふわりと紅茶の茶葉が蒸されほのかに湯気から香り、相手の問いかけに対しにこりと微笑み「ああ、紅茶は好きだね。とてもいい香り。」とティーポットに鼻を近付け空気を取り込んで。一緒にソファに座りテーブルにお盆を置き、非難があったにも関わらず懲りずに身体を相手の方へと寄せ、ゆっくりと触れるほどに近付いて)
…No.Luca.
(もう一度相手の口から聴こうと再度強請り)

65: 錦文(ジンウェン) [×]
2019-03-18 00:13:14

>Luke様


んー、暖かくて気持ちがいいわ、、(すりすり、と貴方に擦り寄っては貴方の耳殻に鼻を寄せ香りを楽しんだりして ) と言っても前と同じ部屋だけど、、お茶を淹れるわね。今回は少し手伝って貰えないかしら??( 戸を開いては備え付けのキッチンへと足を運び貴方にヒラヒラ手招きをし。戸棚を開けてはカラフルな小箱を取り出し小粋に鼻歌を口ずさんでみたりして、 )



66: 秀鈴(シューリン) [×]
2019-03-18 00:39:26

>Luca Bergamelli様


そんな世界の終わりみたいな顔しないでよ、、気が狂うなぁ、、( まるで子犬のような瞳で見詰めてくる貴方にたじろぎながら溜息を吐き、離れようとする手をきゅっと握り自分の胸元に寄せては ) 、、本気で嫌だったらもっと拒絶してるよ、ばあか。( ちゅ、と貴方の指先に触れるだけのキスを落とし、背伸びをしては貴方の髪をくしゃくしゃと撫でてやり。好き、と言う言葉にホッと安堵してはティーカップに紅茶を注ぎ貴方に手渡して。ぴったりと身を寄せてくる貴方に仕方が無いな、というように自分から指を絡ませてみせて ) ん、、ルーカ。( う、と少々口篭りつつ、もう一度貴方の名前を口にして )



67: Luca Bergamelli(ルーカ ベルガメロ) [×]
ID:eb326f9ae 2019-03-18 21:55:56

>秀鈴
そうかい!秀鈴は僕のことをとても喜ばしてくれるね。本当に俺にとっての天使だ。
(相手が本気で拒絶してないことの言質をとって、嬉しそうに目を細め。少年の素顔を垣間見えるような様子が可愛らしく、指先に口付ける行為をもどかしく思っていると、頭を撫でられ少し驚き目を大きく開け、あまりされたことのない出来事に身を預けることしかできず戸惑いを覚えてはそれを隠し微笑んで)
とても可愛い。檸檬色の瞳も、みずみずしい肌も、艶やかな髪の毛も、全部。
(相手の先程まで嫌だと言っていた様子は身を潜め、自ら指を絡める姿に、独占欲か所有欲か己の醜い部分が顔をもたげるのを感じ。指を絡め返しながらもう片方の腕を相手の肩にまわし、自らにもたれかけさせるようにぐっと寄せ、たどたどしくも名前を呼ぶ唇を塞いで、子どものような軽い口付けを繰り返しリップ音を散らしながら、手を触れるか触れないかくらいでゆっくりと身体に這わせ)

68: Luke [×]
2019-03-18 23:01:21


>錦文

……そうですか。錦文さんも暖かいですね……(相手の行動に少しくすぐったそうにしつつ甘い匂いを嗅ぎながらそう言って)あなたといられるのなら同じ部屋でも構いませんよ。……はい、手伝います。(相手の言葉に少し冗談っぽくそう言い、キッチンに向かい、手伝いをしようとして)



69: 秀鈴(シューリン) [×]
2019-03-19 23:19:44

>Luca Bergamelli様


天使、、か。俺は「神様のケーキ」だからね。アンタたち「ハニーベノム」から見たら俺たちはそう見えるもんなんじゃない??( わしゃわしゃーっと飼い主が飼い犬にするかのように、貴方の髪を撫でながら目を細めては。) っ、、そんなに褒めても、何も出ないから、、馬鹿じゃないの、( 貴方の素直すぎる言葉にカアっと頬を染め、目を逸らすのもつかの間押し倒されては唇を奪われ。口付けを交わす度にふわりとレモンの甘酸っぱい香りが部屋に立ち込めていくのを感じ、するすると這わされた手にこそばゆそうに身体をくねらせて。) ちょ、っと、、まって、がっつき過ぎだってば、、っ、ん、( 体格差ゆえに抵抗するも力が足りず、ぺちぺちと貴方の背を叩いてはキスの合間に息を吐きそう口にしては貴方の唇に人差し指を突き付け睨みを効かせてみせて )



70: 錦文(ジンウェン) [×]
2019-03-20 00:20:38

>Luke様


んふふ、そう?まだ寒いものねぇ、アタシなんかでよければ抱き枕になってもいいわよぉ??( 黒と薄桃の瞳を細め楽しそうに笑みを作り ) あらあら、嬉しいこと言ってくれるわねぇ。これこれ、最近新しい茶葉が手に入ったのよぉ、ルークくんってフルーツティはお好きかしら?( 小箱を開けると果物の爽やかな甘い香りがし、それをティーポットに淹れながら貴方に問いかけて )



71: Luca Bergamelli(ルーカ ベルガメロ) [×]
ID:eb326f9ae 2019-03-20 18:38:36

俺の天使が神様のケーキ、か。…ハニーベノムである俺は神様の一体なんなんだろうね。神様のケーキを食べる盗人か。はたまた俺も神様か。
どちらにせよ罪深いね…。
(髪を弄られ、今までそのようなことをされたこともなければ、小さい頃から庇護下に置かれたものの立場として見られたこともなく、戸惑いを露わにし眉をひそめ。相手に問うているのか独り言かわからないような言い草で、普段は言わないであろうことを口にし。ふと我にかえって)
イタリアでは、美しい人を見たら褒めなければそれこそ罪だね。そうでなくとも、秀鈴は褒めずにはいられないけれど…。
(わずかに感じた香りが徐々に部屋に立ち込めるほどに相手の身体から強く漂っているのを感じ、息遣いが浅くなり。更に夢中なって口付けをより深いものへと変えようとしたとき、距離をとるように人差し指が目の前につきつけられ、困惑し)
秀鈴…
(相手の名を呼び懇願するように目の前の指に舌を絡ませ、睨みのきかせる目の奥の奥まで見るように見つめ甘噛みし)

最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]BLなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle