TOP > 1対1のなりきりチャット

響きあう物語/778


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
759: 高坂麗奈 [×]
2019-04-10 18:39:52

それは、変わらないわよ……
私もそうなると良いなと思うわ…(私が頬に触れる私の手に久美子が手を重ねてニッコリ笑い返してもらうとほんのり顔を赤らめてしみじみと久美子にこのまま思われるのが幸せだと思い

ええ、そうね……牛乳を持って来るわね……?(久美子に腕を離させれて久美子に解放されると軽く小さく頷いて久美子の言葉に肯定すると牛乳を取ってくる事を伝えてから台所に牛乳のパックを取りに向かいに行こうとして


760: 黄前久美子 [×]
2019-04-12 14:01:18


エヘヘ
大好きだよ、麗奈…
(少し照れながら、彼女の目をじっと見つめて囁いて)

どうせ歯磨きしなきゃだから、わたしも行くよ
(ベッドから起きあがって、麗奈のあとに着いて)


761: 高坂麗奈 [×]
2019-04-12 17:03:05

私も愛しているわよ、久美子……(久美子を見つめ返して愛おしそうに微笑んで

そう……解ったわ……(台所に向かい冷蔵庫から牛乳を出してコップに牛乳を入れて
これは、久美子の分よ……(牛乳の入ったコップを公美子に渡そうとして

762: 黄前久美子 [×]
2019-04-14 16:31:51


ん…
ありがと、麗奈
(ニパッと笑顔を返して)

ホントに効くんでしょうね?
(まだ半信半疑で、カップを受け取って
でも今さら飲まないわけにもいかず、しかたないといった様子で一気に飲み干して)
ぷへ
牛乳の一気飲みなんて久しぶり
(唇の上を白くしながら、ふーっと息をついて)


763: 高坂麗奈 [×]
2019-04-14 21:29:58

ええ、どういたしまして、久美子……(久美子の笑顔を見てほんのり顔を赤らめ照れ笑いを浮かべ

そのはずよ……いつも牛乳で口の匂いをとっていたもの……(自分も牛乳を飲んで口の息の匂いを確かめて


764: 黄前久美子 [×]
2019-04-15 08:49:38


……念のために歯みがきしてから…その
……試してみる?
(かぁっと顔を赤くしながら、チラチラッと麗奈の反応を伺って)


765: 高坂麗奈 [×]
2019-04-15 11:35:22

そ、そうね……歯磨きをしたら試して見ようかしら……?(麗奈らしからむ慌てたように恥ずかしそうに顔を赤らめて控え目に久美子を見つめて歯磨きをしたらキスをして確かめる事を伝えて

766: 黄前久美子 [×]
2019-04-16 10:52:02


……分かった
(洗面所の鏡の前で、ふたり並んで黙って歯みがきをして
隣の麗奈を横目でチラチラッと盗み見ながら、いつもより念入りに隅々までみがいて)


767: 高坂麗奈 [×]
2019-04-16 11:34:42

うっ……ん………(洗面所で歯磨きを念入りにするけれども隣にいる久美子とキスをすると思うと緊張をしてちらちらっと久美子の方を向くけれども何回か久美子と目が合ってしまいそのつど恥ずかしそうに顔が赤くなり

768: 黄前久美子 [×]
2019-04-18 00:32:40


…う~
麗奈、こっち意識しすぎ!
落ち着かないよーっ

(こちらも顔を赤くしながら、がらがらぺっ、と口をすすいで)


769: 高坂麗奈 [×]
2019-04-18 06:37:41

んっ……歯磨きが終わったわよ……先に部屋に戻っているわね……(久美子を意識して顔を赤らめると歯磨きが終わりうがいをすませるとさすがにここでキスをするのは、雰囲気がないと思い先に部屋に戻っている事を伝えてから部屋に向かって歩き初めて

770: 黄前久美子 [×]
2019-04-19 12:42:50


え?
あ、うん、分かった
(先に戻るという麗奈の後ろ姿を見送ってから
改めて鏡に向き直って、髪の乱れを直したり笑顔をチェックしたりして
自分の手のひらに息を吹きかけて匂ってみるけどよく分からなかった)
…さて
(いつまでも部屋に麗奈をひとりにしておくわけにもいかず
ドキドキする気持ちを抑えて
なるべく自然に部屋に入って)
ヤァ、オマタセレーナ、ソロソロネヨッカ!
(ロボットのようなぎくしゃくした動きになってしまい)


771: 高坂麗奈 [×]
2019-04-19 15:03:25

それは、本気で言っているの……?
何か忘れていないかしら……?(にこやかに笑っているけれどもどうとも言えない迫力の感じさせられていて久美子に詰め寄ろうとして

772: 黄前久美子 [×]
2019-04-20 10:55:58


う"
…だって
こーゆーの改めてって、余計に恥ずかしいじゃん?
(赤い顔で言い訳をしながら、麗奈の圧に押されるようにじり、と一歩下がって)


773: 高坂麗奈 [×]
2019-04-21 12:14:59

そうね……だけれどもここでおあずけをくらって我慢できるほど人間できていないわよ……(久美子に近づいて久美子のほっぺたを触ろうとしながら愛おしそうに微笑んでキスをせがむようにうっとりとしながら久美子を見つめて

774: 黄前久美子 [×]
2019-04-22 08:31:29


…待って、麗奈
(壁際に手を伸ばして照明のスイッチをオフにして
閉じたカーテンの隙間から微かに漏れる光以外真っ暗になり
すぐそこにあるはずの麗奈の顔も見えなくなって)
これなら、恥ずかしくない、かも
(こちらも、手探りで麗奈の柔らかな頬を手のひらで撫でて)


775: 高坂麗奈 [×]
2019-04-22 12:39:57

本当に良いのよね……(部屋が真っ暗になってカーテンから覗く星の光と電柱の光だけになり久美子にほっぺたを触られると自分からも久美子が私のほっぺたを触った手の上に重ねるように触り反対の手で久美子のほっぺたを触りゆっくりと久美子の口に自分の口を近づけて行き

776: 黄前久美子 [×]
2019-04-23 14:26:52


……いいよ、麗奈

だって……麗奈が大好きだから

(微笑んだその表情は、相手には見えなかったけれど
こちらからも彼女の息遣いを感じる方に顔を寄せて
暗闇の中、唇と唇が触れあう感触がする
今この瞬間
世界にはふたりしかいない、と思い
手探りで、指を絡めるように麗奈の手をそっと握って)


777: 高坂麗奈 [×]
2019-04-23 17:00:07

ありがとう、私も久美子の事が好きよ……(久美子の気持ちにお礼を伝えてから好きだと告白をするとゆっくりと久美子のキスをすると久美子が自分の指を絡ませるように握り締められると私からも久美子を求めるように久美子の指を絡ませるように握り締めてカーテンから月光が覗き込んでいて

778: 黄前久美子 [×]
2019-04-25 02:26:13


(微かに触れた唇を離し
カーテンの隙間から差し込むわずかな月明かりに照らされた美しい麗奈の顔が暗闇に少し慣れた目に映って)

……ねぇ、麗奈

今日は最後まで…いいよ?

(絡め合った指先をきゅっと握って
恥ずかしさを振り払うように彼女の瞳をじっと見つめて)



最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]1対1のなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle