TOP > オリジナルキャラなりきりチャット

Alice in WondeЯland ! 『 リメ ¦ ML ¦ 制限 』/34


最初 [*]前頁 ▼下へ
自分のトピックを作る
15:  [×]
2017-11-12 17:30:11




( >>11 /
ご質問ありがとうございます。
アリスは常識人であると嬉しいですね。
常識と日常から掛け離れた世界で周りに翻弄されながら日々を送る…みたいな感じなら嬉しいかなぁと( ˙꒳​˙ )
もちろん常識人以外である所はお好きなように作ってくれて構いませんので、お待ちしておりますね。 )



( >>12 / 帽子屋さん
説明遅れて申し訳ありませんでした…!
変更の方把握いたしました。
もし差し支えなければ、後ほどこちらの方で新しい名前の方でpfの方をコピペして再提出として修正版を出すことも可能ですが如何致しますか? )



( >>13-14 / ハートの女王様
お返事の方遅れてしまい申し訳ありません…!
素敵なpfありがとうございますっ。
創りにくいキャラクターで本当申し訳ありません…っ
性格、容姿共に問題の方はありませんが、当トピックはML(メンズラブ)ですので、出来れば年齢の方を20~にして頂けると…なんとも幸いです(´;ω;`)
それ以外は何の不備もございませんのでご検討頂ければ幸いですoyz )





16: 匿名さん [×]
2017-11-12 19:57:11


「__また妾の庭に鼠が入ったか…大切なパイを齧られる前に、その首城門に晒してやろう」
「愛しいものほどあの鼠に、アリスに奪われていく…__ああ、憎くて堪らない」

名前:イヴァン・ロッソ・カルディナーレ
年齢:20歳
身長:170cm
武器:ハルバード

容姿:毒林檎の様な深い赤色の髪はさらりとしたストレートで、男にしてはやや長めのショートボブ程度に切り揃えている。前髪は眉上の長さの左側から顎丈まである右側へ掛けて斜めにばっさりと揃えられており、右目は前髪からちらちらと覗く程度。薄い黄緑色の瞳はいつも退屈そうに伏せられており、顔立ちは女性的とよりあくまで幼さを残した少年のもの。手入れされた白い肌に対し真っ黒の口紅で飾られた唇が特徴的。
やや右寄りに乗せられた小さな王冠には赤い薔薇が飾られ、喪に伏すような黒いベールが顔の右半分を覆っている。仕立ての良い黒のフリルシャツにたっぷりとしたシャボとそれを留める金の薔薇のブローチ、その上から黒革のコルセットベストを重ね揃いの布で仕立てた深紅地に細い灰色のストライプが入ったショートジャケットとスラックスを着用。太腿から締め上げる黒のニーハイブーツを履き、腰の辺りからは豪勢なフリルやクリノリンを模した飾り等が金魚の尾のように垂れ下がっている。普段はハートや薔薇を飾った赤と黒、金などで彩られた杖をついているが有事の際にはそれが武器となるハルバードに変化する。

性格:孤高と気品を重んじ、恐怖と暴力で国を統べる権力者。自分を害する者には容赦がなく単純な敵対は勿論のこと、中でも身内による裏切りを最も嫌う。しかしそれ故に一度懇意にし懐に入れた対象には絶対的な信頼と不器用ではあるものの持てる限りの愛情を注ぎ、時にはそれらを繋ぎ止めようと奔走する一面も。普段こそ退屈そうに国の行く末を眺める気だるげな印象が窺えるものの、その内は執着心や嫉妬といった激情が渦巻いており本来であれば相当に情熱的な人物。

備考:一人称「妾、俺」、二人称「貴殿、お前」。
女王という立場からか普段は淑やかで女性的な物言いをするがあくまでそれは取り繕われた"女王としての顔"であり、気の許せる者の前や取り繕う余裕もなくなってしまった時に本来の口調が露見することも。それもあってか公の場では自らを始祖の女性を元に「イヴ」の名で通している。
出自は王族などではなく前ハートの王に献上された小姓の一人で、寵を得たことにより養子となり現在の立場まで上り詰めた。まだ成熟しきらない中性的な容姿を王に気に入られていたものの、ある日突如現れた過去のアリスに王の関心を奪われそのことに強い嫉妬心を覚える。結果として王に見限られる前に彼を暗殺し新たなる国の支配者として君臨するが、当時の経験から自らの男性としての成長に強烈なまでの拒絶を表し、更には王を誑かしたアリスという存在に嫉妬と憎悪を抱く。また自らの元を逃げ出したチェシャ猫も王と同じようにアリスに誑かされたと認識しており、その逃走を裏切りと見なし愛憎の念を向けながらその処刑を望む。

( / 主様、個人的な趣向にもご寛大なお言葉を頂き誠にありがとうございました!
そして容姿性格に気を取られるあまり大前提であるMLという趣旨を忘れてしまい申し訳ありませんでした…。訂正致しましたプロフィールを再度投稿させて頂きます。プロフィールの方は年齢のみの差し替えとなってしまいましたが、趣旨を再認識させて頂きましたので言動等でご意向に沿えるよう努めさせて頂ければ幸いです。)



17: 名無しさん [×]
2017-11-12 20:37:09

「あ、あはは個性的な人がたくさんで…」
「…いい加減にしろよてめえら…」

名前:アーリ・スタン
年齢:21歳
身長: 159㎝
武器: 大剣
容姿: 白寄りの金髪でさらりと癖のないセミロング。水色のリボンでポニーテールにしている。顔立ちは少々女性寄りだがきりっとしている。服装は白いブラウスに青の半ズボン型のオーバーオールをちゃくようしている。胸元には黒いリボン。白と黒のストライプのタイツ。靴は茶色のブーツ。白く、水色でバラの刺繍がされた大きめのローブを羽織っており、フードもついている。体つきは細目だが体格に似合わぬ大きさの大剣を背負っている。
性格: 人を傷つけようなどとは全く考えていない優しい性格。大剣を所持しているが防御などにしか基本使わず、もし抜く事があっても傷つけぬように配慮するほど。常識人に近いと言えば近いがキレれば人が変わったかのように容赦しなくなる。
備考: 一人称は僕。二人称は呼び捨て。名前を続けて読めばアリスと読めるためアリスと呼ばれている。元不良で今は改心し、敬語を使って話すもキレれば不良時代に戻り、色々と容赦がなくなってしまう。筋力、体力は高く、背負っている大剣を振り回したり、リンゴを片手で割れるほどの力はある。

(/アリスのキープをお願いした者です!常識人をと思って考えていたらやっぱり変人になってしまいました;;ご検討宜しくお願いします。)


18:  [×]
2017-11-13 12:00:02




( >>16 / ハートの女王様
あわわわわわっ!
態々お手直しの方お手間をとらせました…!(´;ω;`)
ありがとうございます!
不備等ありませんのでもう完璧ですねっ。
本日の夜あたりから開始しようと思っておりますので今暫くお待ちくださいませませ。 )



( >>17 / アリス
素敵なアリス君をありがとうございます!
色々と説明不足ながら練って練って考えてくれたかと思いますが、当トピック内にてのアリスの役職はやや重要性が増してきますので、もう一度練り直しをご検討いただいてもよろしいでしょうか?周りに巻き込まれつつ、周りを取り込んでいく…と言いますか、相互関係のなかで崩れていく日常と言いますか…説明が難しいです!(´;ω;`)←
またまた大変申し訳ありませんが、アリスは武器を所持していない設定の方が嬉しいですね( ˙꒳​˙ )現実的な世界から迷い込んでいるので、服装も不思議の国に寄せなくても大丈夫ですが、その辺はお任せするとして。
迷い込んで周りに翻弄されていく様を見たいので( )武器無しでお願い致します。
それと、あくまでMLなので、年齢の他にもう少し身長が高いと好ましいです。
いろいろ注文が多くて申し訳ありません…!
は?分かんねぇよこんな説明ってなりましたらもう一度聞いてくださいまし…っ! )





19: 名無しさん [×]
2017-11-13 12:26:52

>主様
(/あわわ、すみません!わかりました!武器を持たずで大人しい寄りの現実的な服装って認識でいいのかな…?いろいろ変えてきます!)

20: 名無しさん [×]
2017-11-13 13:01:54

「何だ此処…変なとこだな…」
「アリスって呼ばれんのあんまり好きじゃないんだよな、女っぽいし」

名前:アーリ・スタン
年齢:21歳
身長:166㎝
武器:なし
容姿:白寄りの金髪のショート。きりっとした顔立ちだがどこか幼い。目は水色。体格は細身。服装は黒と白がベースで星がプリントされたTシャツ。目立たぬように白く大きなローブ。黒の七分ジーパン。白いスニーカーを履いている。迷い込んだ際にリュックを背負っており、中には少々の食べ物とこの世界でわかった事を記したノートが入っている。
性格:気が強く多少のことでは慌てることはない。元不良だったため多少喧嘩っ早いが危険だと思えば逃げ、危ない橋は渡らないという頭は残念なタイプではない。わかった事をノートに記しているのはこの世界から脱出する方法がわかるかもしれないためだが現実じゃ有り得ないことに頭を抱えている。腹が減っては戦ができぬ、という言葉通り、腹が減っていると充電が切れたかのように動かなくなる面倒なタイプ。
備考:一人称、俺。二人称呼び捨て。元不良だが改心した。リュックを背負っていたのは大学へ行くためで、登校中でこの世界へ迷い込んだ。常人よりかは体力、筋力が強く逃げ足も基本早い。 名前がアリスと読めるためアリスというあだ名で呼ばれているが本人にとってはあまり気に入っていない。

(/少ない脳みそで頑張って作り直してみました、どうぞご検討を!)


21:  [×]
2017-11-13 17:40:25




( >>19-20 / アリス
あわわわわわわわ!!
大変お手数おかけ致しました…!!oyz
不備等ありません!ありがとうございました! )





( 皆様へ /
大変な長らくお待たせ致しましたが、これより開始とさせて頂きます。
最初に当方、主の方からallに向けましてロルを回しますのでそれに絡んで頂くも、同じくall文を出して頂いても構いませんっ。
楽しいトピックにしていきましょう( ˙꒳​˙ ) )





22: チェシャ猫 [×]
2017-11-13 17:52:52




( >>all )

っあ、ぁあ~…! ……、んーよく寝た。
( 迷いの森の中、月明かりがキラキラと光の橋になって降り注ぐどこか幻想的な雰囲気と、それでも時折風に揺れる葉の音ぐらいでしん、と静かな森は不気味な印象も受けるもので。そんな森の奥にある大きな木の枝の上、太いその上からたらんと垂れた派手な色合いの縞模様の尻尾がゆらりと揺れてみると欠伸をひとつ。ぐぐっ、と身体を伸しては肺いっぱいにに冷たい空気を吸い込んではぁ、と吐息混じり吐き出してみれば既に脳は覚醒し。起き上がって笑みを浮べながら耳をピン、と立てて周りの音を聞いてみて、楽しそうに木々を伝いながら森の出口まで軽やかな身のこなしとやはり猫、目にも止まらぬ速さで進んで行くと入り口の所で地面に綺麗に着地して見せ「いえい…! さて、夜は猫ちゃんの時間ですよ、と。」口の端を持ち上げて見せては鼻につく鉄の臭いは近くで『遊び』が行われた証拠。混ぜてもらいたい、単純な理由だが寝起きの準備運動には持ってこいで鼻歌交じり歩き出して )



( /当方だいぶブランクがあります故にへっったくそではありますが、生暖かい目で見守って頂けると幸いです(´;ω;`) )





23:  [×]
2017-11-13 17:58:16




▲募集

『ハートの女王の城』
□ハートの女王
( >>16 / イヴァン·ロッソ·カルディナーレ )

□ハートのジャック(1名)

□白ウサギ(1名)

□トランプ兵(2~3名)

『帽子屋屋敷』
▽帽子屋
( >>8 /ルイツ·ヴィッセル )

▽三月ウサギ(1名/白ウサギと双子設定でも可)

▽眠りネズミ(1名)

『不思議町』
〇ハンプティ・ダンプティ( >>9 / keep )

『迷いの森』
◇チェシャ猫
( >>4 / チェシャ猫 )

『迷い人』
!アリス
( >>20 / アーリ·スタン )



▽他、こういうキャラは?という要望がありましたらご相談ください。




24: 匿名さん [×]
2017-11-13 18:18:13





( /素敵なトピ発見 ..!よろしければハートのジャックのkeepよろしいでしょうか? )






25: 名無しさん [×]
2017-11-13 19:10:31



(/トランプ兵のkeepをお願いしたいのですが、トランプ兵のマークや数字に指定などはあるでしょうか?)




26: ルイツ,帽子屋 [×]
2017-11-13 19:54:00



>チェシャ猫

おぉ~やぁ、奇抜な猫君じゃぁないか、君も血の匂いかね…?

自分の作業部屋から見えた月は本当に満面の笑みを浮かべたあの猫の様で、月の綺麗な夜だ。あの猫に久々に会うことをサブミッションとし、夜の散歩に行くことに。愛用の帽子を乱暴に頭に被せ、外に出たが、ちょっとしたところで血の怪しげな匂いに釣られノコノコと血とあの猫の匂いを辿りながらやって来たら森の前、数メートル先には闇夜でも月明かりだけで確認できる様な奇抜な色をした猫が佇んでいる。という状況だった。月をバックに歌いながら歩くその姿は、逆光で顔よもみえすらしないが、キラリと光る八重歯と瞳は中々の妖しさである。そんな猫に揺ったりと怠惰に哀れむような笑みで声を掛ける。少しずつ鼻の奥に当たる鉄分の匂いが増すが、お構い無し。といった様子でその猫に試すような足取りでちかずいていき

(/優越ながら絡ませていただきました!本当にロルをまわすの下手ですが、よろしくお願いいたします!/)





27: アーリ・スタン [×]
2017-11-13 20:45:31

>チェシャ猫
…猫…?
(今日も今日とてこの世界から元いた世界へと戻るべく茂みを少しかき分け森の中を探索すれば相手の目の前へと出てしまい、相手の顔を見ればその姿に首を傾げ、人間のような姿をしているが明らかに自分とは違う猫の耳と尻尾がついている相手を不思議そうな目で見つめ、ゲームという名の殺し合いが多いこの世界、相手も自分を襲うのではないかと脳裏をよぎれば後ろへと後ずさり「あ、あんたも俺を襲うのか?」と尋ねれば警戒し

(/ありがとうございます!初対面で絡ませていただきましたが…よろしかったでしょうか?)

>ALL
…あー、いつになったら帰れるんだよ!
(自分がいつしかこの世界へ迷い込んだ際にいた森を抜け、南の不思議町へと訪れればこの世界にとって自分は異世界の人間、服装も周りと違うため偶然手に入れたローブで服を隠し、フードで顔を隠しながら町内を歩くもこの世界を抜け出せる方法など見つからずノートの情報は増えるばかり、しびれを切らしたのか街中で大声を出すとその声を聴いた人々がこちらを向き「あ、あはは…」と笑えば誤魔化しながらその場を立ち去り

(/皆様よろしくお願いします!!)

28:  [×]
2017-11-13 21:26:52




( >>24 /
お褒めのお言葉ありがとうございます!
ハートのジャックですね、keep把握致しましたっ!
素敵なpfお待ちしておりますね♪ )



( >>25 /
keepの方ありがとうございますっ!
トランプ兵の方ですが、特に指定はございませんので、お好きな数字等で構いません( ˙꒳​˙ )
素敵なpfお待ちしておりますね。 )



( >>26 / 帽子屋さん
背後の方から失礼します。
先日伺ったpfに関してのお答えの方は如何到しましたでしょうか?
ご希望があったため募集欄の伽羅名の方は変更後にしてありますが、今一度お答え頂けると幸いです。
また、素敵なロル文ではありますが、描写には()をお付けください。それと、中~長文推奨故多少の確定は可能ですが、次回からはもう少し減らして頂けると幸いです…! )



( >>27 / アリス
こちらも背後から失礼します…!
大変素敵なロルの方をありがとうございます。
ブランクがあり拙い文を出しておきながら大変恐縮ではあるのですが、規定内にもあります通り、当トピック内のロル(描写)の最低文字数は200となっておりますので、次回からはもう少し長めのロルを綴って頂けると幸いですっ…! )





29: アーリ・スタン [×]
2017-11-13 21:28:54

>主様
(/はぅっ、すみません…気を付けます…。)

30: 名無しさん [×]
2017-11-14 12:18:04



「さて、アンタの首は後何回はねればいいんだったっけね」
「お茶会に俺を呼んでくれやしないなんて、君はなんて冷たい奴なんだ!」

名前: ジュダス・クロイツ/クラブの8
年齢: 27歳
身長: 180cm
武器: 剣

容姿: ひょろりと縦に長い男といった印象。服を着ている状態では判りづらいが、兵士らしく鍛え上げられておりガタイは良い。背中まで伸びた真っ直ぐな黒髪で、横髪を残して後ろの低い位置で一つにまとめている。前髪は目にかからない程度の長さ。瞳は深い緑色をしていて切れ長の目でシュッとした整った眉毛をしており、黙っていれば精悍な顔付き。肌は白っぽい。黒い軍服を着用しており、クラブのマークに数字の8が重なった徽章を襟の部分に付けている。職務中は同色の軍帽を目深に被っており、目元はよく見えない。編上げのブーツを履いている。腰には剣を差しており、武器として使用する。

性格: 感情の緩急が激しく掴みどころがない。非常に忘れっぽく人の顔と名前が一致しないのは日常茶飯、その癖誰にでも友人であるかのように話しかける気安さがある。子供のように興味が移り変わり終始落ち着きがなく、その時々の自身の興味を物差しに行動を決めるため一貫性のない突飛な行動を起こしがち。演技がかった言い回しを好んでいる。好戦的な部類であり、戦いを吹っ掛けられれば間違いなく受けて立つし、自分から吹っ掛けることも少なくない。

備考: 一人称は「俺」。ハートの女王の臣下、トランプ兵のうちの一人。ハートの王が君臨していたときからの兵であり、女王個人への忠誠心は薄く、命令に従順だが自分が気に入らないと思えば職務を放棄することもある。とりあえず誰でもまずは首をはねておけばよいと思っている節があるためトラブルを呼びやすく、相手の首をはねるつもりが自分の首が飛んでいたなんてことも。普段個人名を名乗り上げることは殆どなく、クラブ、エイト、トランプ兵などその都度自身を差すと思われる呼びかけに反応する。力の強さには自信があるが飛び抜けて戦闘に強いというわけではない。止まっている相手に対しては首をはねることができるが、比較的鈍重であり相手に動き回られていると狙いが定まらない。


(/質問に回答していただいて有難うございました。少し調べてみたのですが、クラブが兵士という一文を見つけましたのでクラブの8ということにさせて頂きました…!不備があれば御指摘お願いします。)




31: イヴァン・ロッソ・カルディナーレ [×]
2017-11-14 20:41:52


>チェシャ猫
__ああ、餌に釣られて野良猫が寄ってきたか?
(国を統べる支配者とはいえ自らの城に籠り切りという訳ではなく、現に今夜も自治に関しての会合のため出向きその帰路を辿っており。しかしながら普段から城に留まっている身としてはやや面倒なのも事実、聊か憂鬱そうな面持ちで供のトランプ兵を引き連れながら暗い迷いの森を進んでいき。そんな退屈な時間が急展開したのはつい先刻、不意に物陰より現れた恐らく自身の統治に反する輩だろうか、人気のない森なのを良いことに襲い掛かってきた数人の陰に素早く反応すれば供の手など借りずともそれらを愛用の武器で薙ぎ。至極気分を害す襲撃ではあったものの辺りに立ち込める濃い血の匂いと共に何かが此方に向かってくる気配を感じ取ればその気配の主が誰か察しがついたのか先程まで曇らせていた表情に静かな笑みを湛えて。斧の刃を濡らす血を払う様に一振りしながら気配を感じる方角へと目を向ければ真っ黒に塗られた唇を指先で撫で小さな呟きを漏らし)

( / 参加許可ありがとうございました、早速絡ませて頂きます!些か無理のある絡みになってしまい申し訳ありません…何卒よろしくお願いいたします。)


>ALL
__…皆、お前みたいに淑やかならいいのにな。
(自身が統べるハートの城の庭園にて、侵入者を拒むように設けられた迷路を形作る薔薇の生垣を辿り暫しの散策を楽しんでいて。血の様に濃い赤色に滑らかなベルベットを思わせる花弁は庭師の手入れの賜物だろう、美しく咲き誇る薔薇の花にそっと手を伸ばし棘で指を刺さないよう注意しながら徐にそれを手折れば暫し眺めてからふと笑みを浮かべ。手折ったばかりの花弁はまだ華やかな香りを振りまいておりその香りを堪能するように花弁に鼻先を埋め、顔を離す際美しい赤に静かに口付けを落としてから改めてそれを眺めれば独り言をひとつ零し。美しく何も語らずただただ愛玩されるだけの薔薇の姿は自分にとって好ましい理想の様で、儘ならない現状を憂いるように僅かに表情を曇らせれば憂鬱を紛らわすように花弁を散らし始めて)

( / 初めまして、ハートの女王を担当致します者です!中々色んな場所に現れるのが難しいキャラなためテリトリーでもある城からの絡み文を投稿させて頂きました。また、当方より先にアーリ様の絡み文も確認したのですが、上手く絡むことが出来ず…力不足で申し訳ありません。あまり性格の良いキャラとは言い難いですが、何卒仲良くして頂ければ幸いです。
これからよろしくお願いいたします!)



32: 名無しさん [×]
2017-11-17 23:39:55

支援上げ

33: 匿名さん [×]
2019-03-15 15:45:03

あげ

34: ? [×]
2019-03-15 16:27:40




( /背後から失礼致します。当主の管理不足で申し訳ありませんが、再度リメイク版を再建致しまして、こちらは閉鎖致します。
ご参加してくださっていた方々には大変申し訳ありません。)


閉鎖.

最初 [*]前頁 ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]オリジナルキャラなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle