TOP > 版権(元ネタあり)なりきりチャット

るろうに剣心/1249


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
1230: 駒形由美 [×]
ID:cbc2389c5 2016-09-11 20:10:18

>蒼柴

誰かに自分の過去を話すのは初めてよ。聞いてくれて有難う。いいわ。

ふふ、まるで後妻に自分の大好きな父親を取られ拗ねる子供みたいに見えるわ。そうなの知らなかったわ、何十年も京都や新月村から外に出たこと無かったから。。流石女の扱いに慣れてるだけあるわね。これは話を聞いてくれた、お礼よ。キャ

(悲しいそうに微笑ながら自分の過去を話すのは相手が初めてだと言う事を伝え聞いてくれた相手に顔を向け礼を述べた後〔ムキー蒼柴様は、アタシのだから取ったら駄目。いいよ。重たいだろうし、それに、おんぶされっぱなしだと恥ずかしいし足も訛るし、それに、この、おお、大きな胸の女と蒼柴様を2人だけにさせてられないし、それに、おにわばんしゅうの端くれよ、いざって言う時に役に立つだろうし。〕と言うって怒りながら叫び背を降り相手に絡み付き敵意を剥き出しながら歩いてる途中で饅頭屋さんを見付け駆け出し行く操を見つめては笑い操と相手を見つめながら操が何故嫉妬してるかを分かりやすく述べた後道の事を説明する相手の話を聞き終われば驚き自分が行った事のある教えた後相手を褒めた後操が此方に顔を向け手招きしながら相手を呼んだ瞬間を狙い背を伸ばし頬に軽くキスした後離れ頬を赤く染めそっぽ向き、キスした理由を述べた後猪突猛進の如く此方に持ってこれば驚き、戻って来た操にぶつかられたら悲鳴を上げよろめき荷物を落として)



1231: 月詠ひなの [×]
2016-09-11 21:33:19


>由美

ふふ、どういたしまして(礼を言われれば笑顔のままで。相手の隣を歩いていれば夜とは言えど人は出歩いているようで、刀を持った女性と刀とは無縁に見える綺麗な女性が並んで歩いているのは珍しいのかたまに視線を感じ、思わず苦笑いをうかべ)


>蒼柴

何事も前向きに考えてることが多い人の相棒やってたから移ったんだろうね(僅かに声色が変わったことに気付き、笑みを深めると昔からの相棒である剣心のことを思い出し、質問の答えが帰ってくれば「考え事…確かに夜更けの方が冴えそうだけど夜更かしは健康に悪いぞ?」前半はなるほど、と
言うように一度頷き、後半は自分のことは置いて相手の心配をしていて)




1232: 駒形由美 [×]
ID:cbc2389c5 2016-09-11 22:04:12

>ひなの

何か楽しい事でもあったのかしら?

(笑う相手に笑顔で尋ねて)

1233: 四乃森蒼紫 [×]
2016-09-13 02:35:01

>駒形
そうか…。

…あいつは言動の端々に幼さが残りそれ故子供らしく見える時も多々ある。が、俺を父親代りとして慕っている訳では無い筈だ。そこまで子供ではないさ。

(それは確かに家族的な情でもあり、恋と言うにもまだまだ幼すぎるもので。くるくると形の定まらない万華鏡のように表情を変化させる少女を眩しげに細めた目で見つめては、少なくとも己は二人の関係性についてそう感じているということを相手に告げ。
「御庭番衆には女も多いからな、旅の心得は多少ある。」と女慣れしている訳では無いことを暗に言っていた傍から突然の頬への感触、更には荷物を取り落とす音が。
次から次へと起こるアクシデントにも動じること無く無表情かつ冷静に対応しては「…忙しい奴だな。」と転がった荷物を拾い上げ、相手へと差し出して)


>月詠
確かに、奴と関わると何かしらが移るな。…おまえからも時々同じようなものを感じる時がある。
(何度も刃交えた彼の人を思い起こせば過去に受けた言葉ややりとりの数々が幾つも浮かび。
そういえば相手にも何処か彼に似た雰囲気があるのはそのためかと、笑顔を見つめながら一人心の中で納得をして。
自分を心配してくれているであろう言葉には素直に頷き「そうだな、程々にしよう。…だが、女の独り歩きもあまり褒められたことではないと思うぞ。おまえ程の使い手でも万が一、ということはある。」相手の腕は認めつつもやはり先程の出来事を思えば危なげなものを感じたためそう助言をして)



1234: 駒形由美 [×]
ID:cbc2389c5 2016-09-13 21:28:17

>蒼柴

ええ、さっきの夢物語は、操が寝てから話すわ。アラ、一人の男性として慕われてる自覚あったのね、良かった。あんたの事だから娘か妹程度の目線でしか見て無いと思ってたけど違うのね。誰のせいでよろけたと思ってるのよ。いいけど。普通は埃を払ってから渡すものよ。全く女心が分かって無いわね。良かったわね、一人の男性として貰えて。


(返事し妖艶な笑みで微笑み先程話し、には続きが、ある事を教えた後自覚なさそうな感じの口から出た言葉に手を口元に置き驚き、おばさん的な事を述べた後一人安堵した後好かれてると言う自覚無いと考えてた事を話した後目の前に居る操の前で相手が操をどう思ってるのかを想像しながら喋りた後再び驚く事を聞けば意外そうな顔で答え下の方で拳を作り怒ると〔大丈夫?御免〕と心配し謝る操を許し荷物を拾い渡して来た怒り女心を一つ一つ埃を払い荷物を持ち怒り切れた後〔妹か、どうか知らないけど、アタシは蒼柴様の事好きだよ。〕と道端で言う操を驚いた顔で見た後反応を確かめる様に相手を少し見つめ満面の笑みで褒め安堵した後ドン引き、するかの様に笑顔で相手の横を離れ早歩きで逃げ出して)


1235: 月詠ひなの [×]
2016-09-13 21:58:31



>由美

ううん、気にしないで(尋ねられれば軽く首を横に振り、大したことではないため上記のように述べれば「恋は女性を美しくするってのも強ち間違いじゃないか」と周りの視線を受け流しながらそんなことを言って、相手に見とれている街の男性を見れば綺麗だし当たり前かと一人心の中で呟きながら足を進め)


>蒼紫

私からも?……時代が経つに連れ、染まりつつあるのかなぁ。(言葉を聞くと目を丸くし瞬きを似三度する。自分自身、そこまで変わっていないと思ってはいたが今一度昔の自分と重ねてみれば今の自分は何かと甘く、恐らく昔の自分が見たならば呆れられていただろう。自分としては染まるつもりもなかったので困ったと言う様に呟くが、今更如何することも出来ないと考え直しては諦めたように笑いを零す。
相手からの助言に薄く笑みを浮かべては「はは、女性扱いされるなんて最近じゃなかったから新鮮だな。腕も認めてくれているようで嬉しいね……ま、そんな時になったらその時はその時だけれど、一応は気をつけよう」自分を女性扱いするものは昔では師匠、剣心、今では片手で足りるほどしかおらず、依頼時でも、どんなときでも女性として扱われることなんて数少なく、必要とされるのは通り名のみであり少しくすぐったそうに笑う。剣の腕についても認められていることを素直に嬉しく思い、思ったことを言葉に出すが相手の言う万が一についてはその時が仮に来れば自分が必要とされない平和な時だと自分なりに思っているため曖昧な言葉を返すものの、助言は無駄にしない意味を込めて最後にはそう付け足し)




1236: 駒形由美 [×]
ID:cbc2389c5 2016-09-13 22:16:17

>ひなの

そうならいいのよ。そうだ駆使屋に行きましょう。
(納得した後思い付いた様に呟けば誘って)

1237: 駒形由美 [×]
ID:cbc2389c5 2016-10-01 21:23:34

上げておくわよ

1238: 駒形由美 [×]
ID:cbc2389c5 2017-01-22 21:52:31

だいぶ下がってたから上げとくわ。

1239: 駒形由美 [×]
ID:cbc2389c5 2017-04-25 22:17:51

久しぶりに上げておくわよ。

1240: 駒形由美 [×]
ID:cbc2389c5 2019-02-14 22:15:55

>緋村さん

(/参加するのは辞めます。汚してしまいすみませんでした。)

>志々雄様

志々雄様由美は一足に地獄に戻り、お帰りをお待ちしていますね。現世見物が済んだら帰って来て下さい。
(紙に手紙の様な文字を書いた後名前を書き、ベット横に置いた後静かに去って)

>坊や
坊や志々雄様の事頼んだわ、有難う。
(いつも一緒に居る子に感謝と伝言を紙に書いた後部屋を出て行って)


>皆さん
(/皆さん、お世話に、なりました。お相手してくださり有難うございました。)

1241: 四乃森蒼紫 [×]
2019-02-15 00:28:40


此の場が未だ残っていたとはな…

去るのならば見送ろう。
背負う物が減り…身軽になったのならば自ずと道も開くだろう…

…達者でいろ。

1242: 駒形由美 [×]
ID:cbc2389c5 2019-02-15 23:33:59

>蒼柴

そうね。有難う。私が去る意味でも分っていそうな言い方ね。ふふ冗談よ。蒼柴いつか地獄に来た際は現世では言うえなかった夢物語を聞かせてあげるわ。違う形で早く出会えてたら運命や人生変わってたかしらね。有難う。じゃあね。

(神社の鳥居を潜ろうとした際に懐かしい声を聞けば振り向き返事し見送ろうとしてくれた相手に礼を述べ自分が地獄に戻ろうとした本当の理由を分かってる様な言い方をして来たら、ムスッとした顔で近寄り怒った表情で問い詰めた後笑い今言った言葉は自分の?みたいなものだと説明した後名前を呼び相手が地獄に落ちた際は約束してた話を聞かる事を伝えた後悲しい顔で話し抱き付き礼を言った後離れ振り向き走り神社の鳥居の中に入った後振り向き笑顔で手を振り別れを告げ終えたら前を向き闇の中に消えて)

1243: 四乃森蒼紫 [×]
2019-03-15 18:41:57



…地獄、か。

俺が向かう場所もやはり そうなのだろうな。

其方で見える日を、待っている。




1244:  [×]
2019-03-21 16:02:39

【翁で入っていいですか?】

1245: 四乃森蒼紫 [×]
2019-03-21 17:52:13

( >>1224様 はじめまして!
参加者さんがいらしてくださって嬉しいです。由美さんも居なくなって、いよいよ寂しい場所になってしまってましたから…
ぜひぜひ、よろしくお願いします!)

1246:  [×]
2019-03-21 18:36:32

(こちらこそよろしくお願いします)

1247: 安慈 [×]
2019-03-21 18:47:03

【安慈で入ってもよろしいですか?】

1248: 四乃森蒼紫 [×]
2019-03-21 20:06:35

>翁
…久しいな 翁。あんたと顔を合わせるのも、酷く懐かしい。……その後、変わりは無いか。
(住み馴れた住居である蒼屋の暖簾を潜れば 久々の帰郷に内心安堵感を覚えつつ屋敷内を見回すと見知った顔ぶれが揃っており。一つ一つ言葉を選びながらも、自分なりの親しみを込めた柔らかい口調で相手へ声を掛けて)



>>1247
(ようこそー!自分のスレでもないのにすみません。ですが勿論安慈さんのご参加大歓迎ですよ!よろしくお願いしますね!)




1249:  [×]
2019-03-22 06:43:57

ああ。恐ろしいくらい変わってない。少しは変化がほしいのう。葵屋を改修するとか。
(翁はそう言いながら茶を一気に飲み干した)

最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]版権(元ネタあり)なりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle