TOP > 1対1のなりきりチャット

それから2人は、(〆)/207


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
188: 羊頭 崇臣 [×]
2024-04-14 22:09:13


ツグさんの場合は自然体が一番な気ィする。───…俺に惚れられたのが運の尽きだなァ( 何度彼の無自覚な所作諸々に心臓を撃ち抜かれた事だろうか、体験を経て唱えるにはこの一言に尽きて / 若干の自己嘲笑な発言と相反し明朗快活に笑い声すら添えて / 灘らかな甲を滑り気紛れに指を絡め直し )
そんなもんなんだ、有名人みてぇ…著名人ではあるのか。もー……、本当に罪深い男だわ( 額に手を添え目元伏せれば深く溜め息を零し、彼の耳心地の良い言葉を寸で受け止め )まだそこらの爺ちゃん婆ちゃんの方が体力あるんじゃ…、( 勢いに圧倒された挙句の果て慌てて口元塞ぐも本音は垂れた後であり / 最後にぽん、と叩いたならば手を離し )……そういうのは俺の役目でしょうが…( 唇に触れた感触と彼の微笑みに心臓が跳ね、力なく間延びした声調で上気してゆく顔を覆い乍らずるずるとしゃがみ込み / そんな筈もない勝手な発話 )


( / 確かにアクセ屋へのルートが確保出来てねぇな?このまま無理やりにでもハンドル切ってもいいし、難しければ次レスで俺が適当な理由で誘うのもあり。個人的にはアクセ屋の下りやりてぇと思ってンよ )



189: 安藤継彦 [×]
2024-04-15 01:15:12


特別頑張らなくて良いならイージーゲームだね。…?尽きてないよ、…全然。今も幸せだ。…っ、(言葉通りなら不運の様相のため幾許不思議そうな音色持ちながら否定し、薄く笑みを称え柔く訂正し/手指の長い男性然とした彼の指先の動作に過剰に意識してしまい思わず少し肩が跳ね上がり、)
そうそう、ある界隈では著名人というやつらしい。…全然実感湧かないけどね。──…な、何かおかしかっただろうか…?(言いながらスマホを取り出し操れば早々自分と彼の片足ずつ映るものを一枚納め/罪深いと言われればどの箇所か思い至らず少しオロオロとした顔立ちで彼へ向いて)…ご老体には流石に勝ちたいな。…体力をつけよう…(半眼で恨めしそうに彼を見るもあまり否定的な要素を持ち合わせる身体能力がないのも自覚済みだがそれはそれとして彼の記憶を塗り替えるべく嘆息混じりに決意の言葉述べ)──…やったらやり返さないとね。…フフ、…珍しく可愛い崇臣くん。(顔を隠す恋仲に年相応の愛らしさを覚えながら満足げに目を細め/ ふと屋台群の方からテンションの高い女性たちの声音が耳に届く。この通りを抜けた少し先にある装飾品を扱う出店が掘り出し物が多いらしいという内容に興味深そうに目の色に好奇宿り)…聞いたかい?…ちょっと見に行きたいな、僕は。


(/ とりあえず、お言葉に甘えてねじ込んで見た。…つつが無く意見を交換できていつも割と嬉しいし有難いよ。では此方は以降は蹴ってくれて良いからね )

190: 羊頭 崇臣 [×]
2024-04-15 22:05:16


ありのままのツグさんを好きになったンだから、そりゃあイージーゲームだろうに。…は、…ンな事言ってくれんだ。この先、こうやって何度も惚れ直すンだろうな( 戯言に真摯な言葉返ってくれば自然と綻ぶ頬 / 絡めた指に落とした視線では気付けず )
そこにまだ見ぬツグさんの顔がある訳だ。───…んや、俺の機嫌が上昇しただけ( 一連の流れ眺め乍ぼんやりと呟き / 当人に自覚は無いのだろう、そんな姿にさえ愛おしさ感じ得て一度だけ頭をぽふりと撫でては何気ない素振りを )っふ、……頑張れツグさん。俺の体力にも着いてきて貰いてぇし( 恨めしげな視線を真っ向に受け応援の言葉残すも、後半にかけて声を潜め艶のある笑みを向け )…本当に可愛いな、あんた。これ以上沼りたくねぇよおー…、( 頬に薄ら紅の残した儘腰を上げ本心由来の嘆きを / 直後通り過ぎた女性達の華やなぐ声を耳に / 好奇心旺盛な誘いも快諾し、絡んだ指同士の片手を擡げ片口端上げて )良いぞ。俺も気になったし。…手はこのままでいい?


( / 蹴ってくれ、っつうお願いだったけど少しだけ。毎度展開に対して積極的になってくれてあンがとな。単純に助かってるし、何よりツグさんと話すのが好きな俺としては幸せでなンねぇ。…大袈裟だと思ったろ。事実なんだよなァ。アクセ屋で揃いのもの買いてぇね。じゃあ俺も此処らで退散すっかな / 蹴推奨 )



191: 安藤継彦 [×]
2024-04-16 00:36:09


──…あまり特別なことはしてないつもりだけど、…君が嬉しそうなら何より。( 惚れ直す要素に思い至るものは自身でピンとはきてないが吊られるように安寧とした笑み乗せて/合わせて徐々に肩の力は抜け落ちていき)
肯定ではあるが仕事上の僕とかそこまで面白くないよ。…ん、それは良いことだね?(撫でられる手に合わせて瞼を伏せ乍も機嫌の上昇には率直に喜ばしく短く首肯して)…んぇ、…ッ割と、ちゃんと検討するよ…( 自分にしか聞こえない言葉の含意と表情に呆けた声音を落とすも数秒の後勘付いて息を飲み、薄ら頬に朱色宿らせ弱く述べ)…可笑しいな、もっと男前に映るつもりだったのにそういう感想になるとは。…でも沼にいてくれるならそれでも良いのかもしれない。(彼の動作に合わせてベンチから立ち上がりながら空いた方の手で顎に緩い拳を添え形だけ思案げな振り/肯定を唱える様は何度見ても嬉しさ募り調子良く笑みを深めて)そうだね、…本来なら恥ずかしいとかあるのかも知れないけど、…何だか離したくない気分だ。(頷くも普段の自分との差異振り返ればちょっとどころではなく浮かれていて/夜桜に目線を一旦持ち上げ、次いで彼へ一瞥向ければどこか噛み締めるようにゆっくり一度瞬いてのんびり歩み出し)

192: 羊頭 崇臣 [×]
2024-04-17 22:39:13


( / この頃仕事量が増えて、ちゃんとした返事を返せそうもねぇから、もう少しだけ返事を待ってて欲しい。待たせてばかりでごめんなァ )



193: 安藤継彦 [×]
2024-04-18 00:15:25


(/ そうか、なんだか地震があったらしいからそういう影響じゃないなら良かったよ。伝えてくれてありがとう、…ほんとに何気ない言葉に嬉しくなってしまうね。
じゃあ今のうちに業務連絡でも。背後がちょっと個人用にスレ立てようか悩んでいてね。アトリエの改築内容とか、会話に出たイベント纏めたりとか、…裏話的なのとか。勿論健全な意味で。そういうのをバーッと書くところ作って良いかな?という相談だね。そっちは背後色強めになると思うので今までの流れを踏襲するとアリかナシか判断し難くてね…という訳で少しだけ考えて貰えたら助かるよ )


194: 羊頭 崇臣 [×]
2024-04-18 06:19:15


( / 絶妙にタイミング合っちまったなァ。俺は全然大丈夫、気にかけてくれてあんがと。
個人スレの件は賛成。作ってくれるなら俺も肖りたいと思う。今ン所話題に上がっても、其の儘な状態が多いような気ィするし。後は単純に助かったりもする。背後色強くなっても俺は平気だな、…どんなツグさんでも好きだし )



195: 安藤継彦 [×]
2024-04-18 08:57:14


( / このくらいは恋仲としては当然だと思う。結局話すと流れていってしまうからね…とりあえずはスレだけ立てておいた。此方とタイトルは丸々一緒だからすぐ分かるだろう。本日は休みだからまあ暇を見てつらつら書いてるかも知れないが好きでやってることだから特に気負う必要がないことは念を押していっておこう。…君ってやつは本当、僕の心拍を上げるのが得意だよね…その辺に関しては僕も一緒だよ )

196: 羊頭 崇臣 [×]
2024-04-18 18:38:22


自然体のツグさんが一番好きだから、そんなンすっげぇ俺得だわ。───あ、そういえば( 心做しか弛んだ彼の表情に安堵すれば力の抜けた笑みを湛え / 満足気な面持ちから一変、何か模索するようにふと呟き洩らして )
編集者とトムジェリしてる光景は結構面白いけど。でも其れだけじゃねぇンだろな、…執筆活動っつーのが俺に取っては未知の領域だから。だろ、( 喉を鳴らし笑えばまだ見ぬ恋人の一面に想いを馳せ )っ、ふ…ンな強ばらなくても。今なら冗談に書換えられるけど( 感じ取れる戸惑いと殊勝な様子に仄かに息を詰まらせ / 簡易な避難経路を軽口にて添え、熟々彼に対し甘ったるい己に自嘲気味に双眸を細め )や、っ…はは、確かに男前だった。只それ以上にツグさんへの固定概念があるンだろうな。…底なし沼だろ、絶対( 自己分析し至る答えは恐らく的を射ており、気の抜けた笑みと共に緩慢な調子で告白し / 綺麗な笑み湛えた相手と相反し、降参とばかりに視線逸らし独り言ち )!…俺もそう思ってたとこ( 歩みつつも屋台群や夜桜を照らす照明に当たり頬に睫毛の影が落ちる、彼の横顔の造形の良さに幾度となく目を奪われるも指摘されまいと平然を装って / 朗らかに首肯し同意を示せば、直に目的地が肉眼で確認できる程に迫り )


( / ツグさんお待たせ。今日は案外時間が作れたもんだから返しちまうね。…この調子が続けば良いンだけどなァ。んで。隙間時間でツグさんのスレ覗いたけど、すっげぇ事細かな詳細まで記されてて解像度が上がった。継ぎ足しの件も了解、雰囲気を壊さねぇ程度に要所で捏造するかもしれねぇ。んは、こんな短な中に手厚い愛情を潜ませてくるンだもんな。…狡い奴め )



197: 安藤継彦 [×]
2024-04-18 21:38:21


──…ん、…なあに。(地続きに愛を解く彼の様相が言葉にならず嬉々たる感情沸かして、仕方なさげに眉を下げて笑い/徐々に緩んだ頬を平素のものに戻しながらも口調は少々甘やかに聞き返すなどして)
それを言ったら僕も崇臣君の仕事の内容とか見たい。カラーどうやって入れるとかパーマとか最新の流行の髪型とか色々…!すごく気になる…!(負けじと人差し指から順番に折り曲げながらライター故の熱弁垣間見せ)…そ、…それは、…手放すには惜しい気がするから。…本気にして良いよ…( 言い慣れない言葉の群像を並べ立てると徐々に体温が上がって煩わしい気さえしたが変わらず弱そうにだけれど構わず言い切り/しかして目を合わせるには恥ずかし過ぎて静々視線下げて俯いたりなどし)君、もしかしなくても失礼なこと言ってる気がするけど。…評価が高いなあ、そんなに魅力的かい。(繋いでいない方の手を下ろしながら真顔を経て冗句のつもりで軽やかな微笑繕い、追うように彼を見遣り)何でもイエスって言いそうだな今の崇臣君…、…お、本当に結構色々売っているね…?(そう遠くない場所で展開された黒い布上に敷かれた台座を彩る様々な装飾品が伺えて額に片手添えながら台座のアクセサリーを仰々しく覗き見、)


( / お疲れ様、崇臣くん。忙しい中返信くれて有難いね。あちらに関しては…まあほんとはもう1スレくらい書く予定だったんだけど考えが纏まらなかったんだよねえ…雑貨に関しては自由度高くしたかったんだ、何となく。 …フフ、絶対お互い様だそれは。…温度感が似てるこういう雰囲気も、僕は好きなところだなと思うよ )

198: 羊頭 崇臣 [×]
2024-04-19 07:08:13


夜桜見ながら一杯してぇなって漠然と思ってンだけど、ツグさん的にゃあキャパだとか明日の予定は平気?( 眩暈さえ覚える甘やかな声音が鼓膜に響き図らずとも心拍数が上がり / 何軒か通り過ぎた屋台に祭り特有の氷水に浸されたビールや酎ハイ等を見掛けており / 野外で飲む頻度の少なさ故に欲は傾くが、祭りの前に既にアルコールを摂取した覚えは記憶に新しく )
はは、何処も一緒だろうよ。そういやツグさんは、カットの予定はねぇの?( 熱弁に対し愉快気に喉奥鳴らし / 艶のあるさらりとした髪を一束掬い上げ何気なく訊ね )…もっと俺の理性の心配してくれよ( 最上級の殺し文句に添えられた恥じらいの所作に生唾を呑み / 今にも形の良い唇を奪ってしまいたい欲求を、下向き双眸をぎゅっと瞑る事で逃そうと画策し )ンな訳。もしかして可愛いってのも失礼にあたる?そりゃあもう、崇臣くんの目にゃ相当魅力的に見えてンよ( 当然応答は色良いもので、何を今更と訝しげな眼差しを向け )酔うと気が大きくなる、とは言われた事がある。あんたに対してはイエスマンになり得そうだな…?すげぇな、微妙に露店は舐めてたけど…これだけ取り揃えが良いと、ツグさんと揃いで何か欲しくなンね( 出店へ到着するなり、端から端まで陳列されたアクセサリーが圧巻で / 倣うように台座を眺め見ては、相槌を打てば紛れもない本心を吐露させ )


( / ツグさんもお疲れ。んや、俺が好きでやってる事だからいいンだよ。思いの外レスも返せてるし。1レス分の内容が濃ゆいから俺は充分だと思うけど、もし考えが纏まって形になったら──…って気長に楽しみにしとく。活字に絡み憑かれてる癖して、やけにストレートな愛情表現するよな、ツグさん。…まあ、そういう所にも惚れ込んでる訳ですが。
話巻き戻して個スレの事なんだけどさ。俺ン家を選んでくれたろ?だからまあ…アトリエ程じゃねぇけど、間取りやら何やらを俺も記載して今後ツグさんに合鍵渡すていでレスしてぇんだけど、あんた的にゃあどうかな。それと出してくれてたイベント案、全部採用の方向で頼んだ )



199: 安藤継彦 [×]
2024-04-19 12:41:10



(/ 取り急ぎ、個スレの事だけ一旦返すね。それは勿論、僕も知りたいし後で見返しながら本編打つのにも役に立つしやってくれたら僕も助かるよ。合鍵かあ、仲良しっぽい…、いや仲は良いけども、すこぶる。…ネタで出したDも採用なのは意外だ、…OK、順番はどうなるか分からないけど覚えておくよ )

200: 安藤継彦 [×]
2024-04-19 18:35:35


意外とお腹いっぱい食べたわけじゃないからキャパは大丈夫だし、…酒はあればあるほど良いし。怒られない程度の原稿は既に上げているので全然問題はない。(肩付近に掌くるよう腕を曲げ彼の懸念を指折り消化する様答えていって/指先に注視した視線を持ち上げ一望の中にある外での飲酒はかなり魅力的で先への期待に嬉しげに双眸細めて頷き、)
そういうものかな?…そうだなあ、長いのも鬱陶しいし、…けどまあ、時期がきたら。君に切って貰う。(別業界のことゆえ預かり知れずざっくりとした問い掛け/視界の端を掠める彼の長い指をチラと横目に確認しては一度閉じ、自身にとっては確定してる様な物言いで告げて)──~、…だって他に出てこなかったんだもの…(幾許言い訳をする数拍を経たもののどれもしっくり来ず歯痒そうに眉を顰め/愛しさに翻弄され困惑した結果子供じみた物言いを紡ぎながら繋いでいる方の人差し指で無意識的に彼の手の甲を軽く撫でて)可愛いは一般的に褒め言葉だが僕の観点からすると異議ありと唱えたい気持ちにはなることをご察ししろよ…?…あと今のは全然悪手だったな、反省しよう…( 疑うべくも無いと説く彼の視線が差さればやれやれと言わんばかり肩を揺らして自身の双眸は数秒の合間逸れていき、)へえ、覚えておこう。…お揃い、…ううん。こういうセンスは余り自信が無いな…?…僕も欲しいけど、君に選んでもらった方が良いかも知れない。(概ね同意するよう何度か頷き、様々な色の石の嵌められた装飾品をずらり視線は端から端まで駆け抜け/贈り物を選ぶというイベントに斯くも関わってこなかった故に双方に似合うものを選ぶ自信はなく、率直に視線を彼に持ち上げ打診してみたりなどして)

( / 削れるところは削らないとなあ等毎回思っては長くなっている…不思議だね。…ああ、とは言ってもあとは書きたいのは僕の兄弟関係的な、小話みたいなやつだけど。相関図的な…一応考えが纏まったしそのうち見せれるとは思う。…ん。僕は別に器用じゃ無いからね…、…口説いてるとかいう気持ちよりかは伝えれることは君に精一杯伝えたいだけだよ /蹴り可)

201: 羊頭 崇臣 [×]
2024-04-19 22:24:28


それなら片手に酒で、屋台と夜桜見物に洒落込むか( 色良い返事を獲て自然と口角が上がり / 一気に縮まった距離に微かに息が詰まるも、幾分か機嫌が良いように窺える恋人に脱力した笑みで応じ )
ぅ、え?もう腹括ってンじゃん。指名はありがてぇけ
ど…( 話を振った張本人が驚愕のあまり耳を疑い/ 時折見惚れる艷めく黒髪に些か勿体なさ感じては珍しく口篭り  )変に飾りっ気がねぇの、ツグさんらしい殺し文句だと思、…( 途端意識が向くのは繋いだ手。白く細い指先が甲を撫でる擽ったさに僅かに身動ぐも、振り払う事はせず只管に上気した肌に勘づかれぬよう努めて )はいはい、ご察し完了。つってもなァ、…ツグさんはどうしたら喜んでくれンの( 滔々と相槌をひとつふたつ打つも、実際覚える気の無さそうな雰囲気が洩れ / 別段何も気に留めておらず謝罪を受けたとて呆けた儘首を傾け、逸れた視線には名残惜しげに拗ねる素振りを見せ )そうだなァ…、俺も実際センスがある訳じゃねぇけど…───恋人の頼みとありゃ引き受けねぇと。色々見てみっかね。任せなさい( 頼られる事等数え切れる程度、重ねて恋仲との揃いの品となれば張り切りざるを得なく / 一概に装飾品と言えど露店にしては豊富な種類に彼方此方へ視線を滑らせ )


( / 了承さんきゅ。時間の許す時にでも向こうに投下しておく、…合鍵を渡す時は描写も含めたいっつう我儘は許されっかな?Dは絶対ぇやろ。チャイナドレス姿は流石に俺も見てぇし。了解、ぶち込みてぇ時に始めて大丈夫だかンな。…と、こっちだけ返答しておく。これも蹴ってくれて構わねぇよ )



202: 安藤継彦 [×]
2024-04-20 19:36:12


(概ねしたいことの一つであったのと安穏とした恋仲の笑みはどちらも似たように嬉しく、柔く見つめながら短く首肯して)──…ん?違ったかな、…とは言え直ぐ切ろうとかいう心持ちではないし、…君が堪能し尽くすまで伸ばしていようかなあ…?(聞き返しながら上目で其方を斜めに窺って/ 何処か閃いたような顔に徐々に変化しながら悪戯めいた微笑浮かべてみて)…、…?…どうかした?(彼の言葉端が切れるのを耳にすれば平素の顔立ちに戻しながら自身の行動ゆえのものとは気付かずに問いかけて)
…それだけ聞くと僕がいっつも不機嫌みたいで面白い。…沢山君と何処かに出掛けたり、話したり、…日常を共にすることが今の僕には形容し難い喜びだとは知ってはいなかったか?(自身の顎に緩く拳にした片手添え、歩きしなに率直に語り/ 緩々とした速度で彼へと目線戻っていって)ハハ、流石僕の恋人は頼りになる。…僕らの誕生日だと色合いが違うから、…真ん中の月の石のとかでもいいのかな。…8月、…へえ。ペリドット、サードニクス、スピネル辺りなんだって、( 選ぶにも何かしらの参考は必要かとふとスマホを引き出して調べてみて/該当する頁を出した画面を彼の方に差し向けて )


( / 絶妙に切れなくてちょっと笑ってしまった。勿論、君との会話も行動も僕はとても嬉しいからその辺は好きにしてくれれば合わせて返答していきたい。 そうか、…そうか?一応どういう感じにするかの構想も考えちゃいるけど君さてはめっちゃ乗り気だな…!? …とりあえずまた休みの日にでも僕の方はあちらは更新しようかな。 …今度こそ此方の会話はお暇するよ )

203: 羊頭 崇臣 [×]
2024-04-20 22:23:59


よかった。じゃあ、一旦そこの店寄らね?( 穏和な笑みに須臾見惚れるも我に返り、近辺にアルコール飲料を扱う屋台の一つを指差して / 多くは語らずとも期待に満ちた瞳が物を言い )…もう暫く堪能させて、ヘアアレンジだとか試してみてぇし。───只あんまり伸ばすと、傾国しちまいそうだから駄目( 数拍躊躇した後に本音を吐露させ / 声を潜め冗句を述べて悪戯に視線合わせ )…んや、なんも( 俯き歯切れの悪い発話になるも普段より幾分か積極的な恋人に惑う様子で )
───…そんなんで良いの?“安い男”とまでは下卑しねぇけど、自信持って頷ける程でもねぇぞ( 想定外に薄らぐ恋仲の欲求に、思わず腑抜けた声調になってしまい / ミラーリング効果か否か戸惑いつつ彼に視線を向け )結構あるのな。ンー…、…なァ、これ良くね?石はー…スピネル、だってよ( 液晶画面とアクセサリーを交互に眺め / シルバーリングに埋め込まれたスピネルという石は珍しく透明度の高い藍色であり、照明を反し様々な色味を発し一際目が惹かれ )



204: 安藤継彦 [×]
2024-04-20 23:13:38


そうしようか、…というかずるいよな、こういう…氷水に浮かぶ酒なんか美味しそうでしかないんだよな…( 数歩もすれば立ち寄れる屋台の一角に此方は視線移ろい、正規価格より相当盛っている値段を一瞬恨めしげに眺め/それも長くは持たずハイボール缶を一本手にしたなら彼は何にするのかを視線向け、)…国が傾くほどの容姿だったらもっと有効活用してると思うんだよなあ。…崇臣くんは絶対僕を過大評価しすぎだと思う。(自意識にそこまで美醜の頓着は無いゆえに片眉下げながら疑問の色を示し率直な感想を )…そうかい?…体調とか悪酔いしたとか無ければいいのだけれど、(明らかに様子がおかしいのは分かるものの根本は分からないのか僅かに心配そうな口調で彼をそっと見守り )
…物より言葉が好きなんだ。…という観点からすると、…君の言葉は僕にとって常に新しいし、それが何より、…あ。──…、やばい正気に戻ってきてる恥ずかしくなってきた逃げていいか…!(酒気帯びで存外素直な物言いだったが急に理性スイッチが起動し始め大分変なことを言っているのを今更自覚するとじわじわ赤面しながら見られたくなさそうに視線外しながら早口で捲し立て) …へえ、スピネルって赤いものの印象があるけどこういうのもあるのか。…良いと思う。僕もそれがいい。(用済みのスマホをポケットに仕舞い込み/屋台の暖色の灯りの中照射角度で変わる宝石の色合いは自身の目にも魅力的で、二つ返事で口角持ち上げながら頷き、)

205: 羊頭 崇臣 [×]
2024-04-21 03:26:19


購買意欲を唆られるよなァ。祭り屋台の策略にまんまと嵌ってる。あ、俺もハイボールの気分( 全くの同意見を店番に聴こえない声量に抑え苦笑 / 彼の手にした缶を一瞥すれば倣うよう一本手にして )あながち過剰評価じゃないんだよなァ。初めてツグさんに会った時、やたらと美丈夫が来たって緊張したし( 仕事上他人の顔は飽きる程見るもので、無礼は承知で初めて告げる内容を口にして )マジで大丈夫、俺結構頑丈だかンね( 相当な心配を与えたようで意識的に柔い声音で応じ / 気は逸らせただろうか、何気なく彼の表情を窺い見て )
言い逃げは狡くねぇよ。…続けてくンねぇと、気になり過ぎて今夜は眠れないかもなァ( 喩えようならばまるで獲物を追い詰めるような所感 / 緩慢な口調で適当な理由で駄々を捏ね )じゃあ揃いで買うか。…ツグさん、サイズある?( 恋仲から二つ返事で了承を獲て喜々とした雰囲気漂わせ、心做しか / ふと思い至る彼の細い指に嵌る品はあるだろうか、不明瞭な点に不安感が過ぎれば心配そうに台座を指差し )



206: 羊頭 崇臣 [×]
2024-04-21 03:47:03


ちょーっと誤字があって、真反対な意味合いになってる箇所があるから脳内補完で修正頼んだ。



207: 安藤継彦 [×]
2024-04-21 20:55:20


雰囲気に完璧に飲まれてる気はしないでもないが、…まあ折角だしと言うやつだね。…電子マネー行けるんだなあ最近は、…二本分。(会話の隙間を狙いスマホを出せばさっさと彼の分まで決済してしまい/同じものを頼む様子はどこか微笑ましく双眸細めて)──…、僕は君を第一印象は怖い人かなと思っていたな。…話すと意外と気さくだったり目線が柔い感じだったり徐々にそうじゃないとは知っていったけど。(初めてはどうだったか同じように思い返してみようと僅かの間瞼を閉じ/のんびり開いたのちに横目に彼を眺めて僅かな笑みに感慨深そうな面持ち乗せて)…そうか、…別に僕は頼りにならないけど具合悪くなったら早めに言うんだよ…(穏やかな音色のする彼の方数秒見遣ってから視線落とし/それでも多少の心配が勝ってしまうのは恋仲ゆえか、彼の肩口に一瞬だけ側頭部擦り寄せて離し、)
…果たして今日寝るのかなというピンクジョークはさておき。…全部言葉にしても先への楽しみがなくなると言うものじゃないか?と言う訳で却下だ。( 自分の?を手の甲で何度か軽く叩いて籠った熱を逃すようにして/何とか言い逃れ出来まいかと眉を顰めながら強い意思を持って反抗試み)…うわ結構スカスカでショックだ。…ああでも女性用にすれば多少…?(男性用はどれもサイズ感が大きく真顔ながら少し悲哀げに声音溢し/致し方なく女性用で大きめのサイズを試しに左手の小指に嵌めてみて彼の方へ翳し、変ではないかと問いかけるよう視線斜めに持ち上げ合わせようとして)


( / 誤字は意外とわかりやすかったので補完は余裕だね。個スレの方も覗いたよ、僕的にも色合いが好きな感じの部屋で居心地良さそうだなと思った。合鍵はそのうち別件で回すのかな。君さえ良ければ僕らの元々の集会所で貰うでも良いかなとは考えていたけれども )

最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]1対1のなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) Mikle