TOP > オリジナルキャラなりきりチャット

【 喫茶 憩い 】(ロル練習場)/2


▼下へ
自分のトピックを作る
■: 店主 [×]
2022-05-05 19:23:53 





_初めてのお客様へ_

喫茶 憩い は 皆さまのよき話し相手となり、お暇をご一緒できる場となっております。

どうぞ、お気軽にお声かけ下さい。

店主がお客様一人ひとりのお相手を致します。

入店、退店のタイミングはご自由に。
何度でも入店可能でございます。

入店の際は、他のお客様のご迷惑になる行為はご遠慮頂きますようお願い致します。



また、当店は店主1人で経営しております。

つきましては、不定休となっており、ご迷惑をおかけすることもあるかと思います。


店主の年齢、性別等につきましては
皆さまのご想像にお任せ致します。

___では、よきティータイムを。 店主







1: 店主 [×]
2022-05-05 19:34:01


「 …よし、気合いをいれて用意しなくては

__ぁ、 」

表の看板をくるりと翻し“OPEN ”の字が大きく正面へ映る。明るく高揚する気持ちを鼻歌で示せば、店内へと戻り、箒を片手に意気込むように上記を述べる。

町外れに小さく構えたこの店もいよいよ開店の日を迎え、少しの塵も残さまいと、お客が来るまでの間も掃除に徹するようで。
しかし、箒を手にし、振り向きざまにカウンターへ置いていた花瓶を落としてしまったのだから、掃き掃除以前に、まずは花瓶の破片拾いといったところか。


2: 店主 [×]
2022-05-05 22:00:24


「 ふぅ、やっと終わった。

……、お客さん、来てくれるでしょうか。 」

花瓶の破片を一つ一つ拾い集め、取り残しがないように丁寧に掃けば、ついでに周囲の掃き掃除も終え、ため息混じりに肩を落とした。
花もまた買ってこなければ、なんてぼんやりと考えていると、ふと、耳に届く雨音に視線を窓の外へ向ける。
先程まで雨の気配なんてしていなかったのに、今やどんよりと薄暗い空から雨粒が窓を叩いている。

一間して、再度「あ」と小さく声を漏らせば、慌てて店先へと出ていき、表に出していたメニュー板を雨宿りさせようと引きずっていく。


▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]オリジナルキャラなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) Mikle