TOP > 版権(元ネタあり)なりきりチャット

《再建》【異世界へようこそ】[ALL版権/版権×完全創作あり/戦闘探索異変解決恋愛あり] /333


次頁[#] 最新 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
■: とある迷い人達 [×]
2021-04-11 17:39:18 

ここはとある王国。
王や女王、そして国民達や様々な種族達が暮らしていたーーそれは突然やってきた。
ある日突然見かけぬ者たちが各地に出現し皆パニックになっていた。
それは別の異世界から迷い込みこの世界へやって来た者達。森に迷い込んだ者、王国に迷い込んだ者、魔国に迷い込んだ者様々であったーーー

だが、迷い込んだ居場所によっては、どうやら誰か何か困って居るらしい…
さて、異変解決と共に彼等は無事に帰れるのか、それともここで暮らす事になってしまうのかーーー
だが、ここでの暮らしも案外悪くはなかったりするのでは無いだろうか…?


1: とある迷い人達 [×]
2021-04-11 17:41:07

>開始までレス禁

[この世界について]
迷い人たちが迷い込んだこの世界は魔法で溢れる異世界。又それぞれ国が分かれており、魔法を使い魔族との共存、平和な暮らしを求める国「マファリム王国」と、魔法を使い国を繁栄させ、平和ボケしている人間達や、悪質な働きをしている村の者達の制裁及び復讐の為いつか王国を支配しようと考えている国「ミカレヌ魔国」で別れている。そしてその二つの国の真ん中辺りに大きな森があり、様々な種族が暮らす森「メレーヌフォレスト」と呼ばれている。 またその王国同士と森の右の方向には、悪い人間と善良な魔物が隠れ住んでいる「ペレット村」がある。
そして左側ーー人間と多種族の者が手を取り合い暮らしている洞窟「エリャン洞窟」があり、一見普通の洞窟だが、深い深い奥深い場所へ行くと膨大な住宅街や商店街が広がっているらしい…

『迷い込んだ者達/及び参加者様』
ある日突然この王国ーーすなわち異世界へと迷い込んだ者達。様々な場所に迷い込み、そこにいる者達と出会い、探索したり、時には戦ったり。情報を集めたりしつつ、この世界から元の世界へ戻る方法を探している。

『王国に住む者達』
魔法を操り平和に暮らしていた王国の王や国民、貴族達。突然やって来た迷い人に皆困惑状態だが、迷い人の事を歓迎する人は多く、穏やかな人が多くそれなりに楽しめるだろう。…しかし、中にはそれを快く思っている人も居ない様子でーー

『森に住む森の主と種族達』
とある森に住む森の主と、そこにいるのは妖精、一部の魔族達等住んでいる者は様々。個性豊かに溢れているこの森の者達。
森の者達は共存を求めているが、森の中には大人しい者が多い訳ではなく魔族が流れ込み一部が支配されてしまい凶暴な魔族達が多い為王国からは共存を拒否されている。

『魔国に住む者達』
魔法を操り魔国に住む魔王や魔族達が暮らす。攻撃的な者、戦略的な者、凶暴な者と基本的には大人しい者は珍しいくらいであり王国と対極である。平和に暮らしている人間達に飽き飽きして居る為迷い人を利用して王国の破壊を目論んでいる。

『村に住む者達』
一見見るとそこそこ発達している村で、魔物や村人達が手を取り合い暮らしている村だが、裏では魔物を利用したコロシアムやオークション、奴隷として働かせていたり悪質な魔物のバーや裏取引などがあるという噂がある。マファリム王国の国王の命令で幾つかの兵士が確かめに行ったがその者達は全員行方不明になってしまった為今は詮索を中止しているんだとか。

「洞窟に住む者達」
元々は様々な哀しい理由… 家族から捨てられたり虐待をされていた者、浮気や離婚、借金を無理矢理背負わされた者、長年いじめにあっていた者、奴隷であったり、誘拐されていたが逃げてきた者等、様々な理由で自殺しようと集まっていた人達の溜まり場だったが、ある人が「いっそのこと皆でかくれ住みませんか?」と提案して、新たな人生を歩む為に皆で手を取り合い、発展していった洞窟であるという歴史がある。
一見普通の洞窟だが、転送装置を使って地下深くへ行くと商店街や住宅街、隠れ住もうと提案した人の孫が経営しているバーなどがある。

>まだレス禁。

2: とある迷い人達 [×]
2021-04-11 17:43:37

[ルール]
1,セイチャットの規約、ルール厳守
2,ロルは自由、但し確定は要相談
3,キャラは自身が管理できるなら何人でも
4,ドッペルは無し
5,恋愛に関しては常識の範囲で。それ以上の物は1対1で。
6,全員を巻き込む戦闘、そして他の人のキャラと戦う場合背後様に許可を取る事。
7,喧嘩禁止。もし何かしらあってぶつかってしまった場合お相手様と要相談。
8,世界一〇〇や千年に一度の美少女などやチート能力は厳禁とする。
9,特殊な役職に就いた者達を希望する場合keep期間は3日とする。但し延長は可能
10,keep、登録逃げは厳禁
11,2週間~1ヶ月の間なりきり等の音沙汰がこの先ないと判断した場合キャラリセもしくは再建を行う(事情があった場合無しとする)
12,村長や魔王等に「お前俺達利用しようとしているだろ!/奴隷利用しているだろ!」とか、「妖精さん、共存計画協力しますよ!」といきなり突っ込んだりするのは禁じます。何処から得た情報かをはっきりさせてからでお願いします。ですが多量にモブを利用して無理矢理異変などを解決させようとするのも禁止です。面白く無くなってしまうので。また、異変解決要素を展開するにあたってしっかり証拠を「あつめてから」尋問をお願いします。

プロフィール(版権)
名前:
作品:
性別:
年齢:(不明でも可、但し容姿に何歳くらいの見た目かを書く)
容姿:(簡潔でも長くても可)
性格:
備考:(キャラの詳細や情報を載せたい場合)

プロフィール(版権オリ)
名前:
作品:
性別:
年齢:(上記同文)
容姿:(上記同文)
性格:
備考:(上記同文)

プロフィール(完全オリ)
名前:
性別:
年齢:(上記同文)
容姿:(上記同文)
性格:
魔法:
備考:(オリキャラの詳細や情報を載せたい場合)

また魔物や国民は基本モブ扱いなのでロル時に使用しても構いませんが、国民や魔物になりたい場合なってもおkです。

[魔法について]
魔法に関してですが、国民も魔物も基本一人一つ得意魔法を持って居る設定です。火、水、木、光、闇、その他物理など自由に設定して構いません。で一応他の魔法も普通レベルではありますが使えない事はない、といった感じです。なので得意魔法以外の魔法も使っても大丈夫です。 (ですが複数の得意魔法を登録するのはおやめ下さい。あくまでも[一人一つ]ですからね。)

>まだレス禁止です。もう少しお待ち下さいませ…

3: とある迷い人達 [×]
2021-04-11 17:45:31

[募集する者達]
また追加ルールの一つとして「特殊な役職に就いたオリキャラを希望する場合keep期間は3日、場合によっては延長も可能」を追加すると同時に特殊な役職の方々をここに載せておきますのでなりたい者があった場合希望をお願いします。またkeep逃げや登録逃げも禁じます。大体2週間もしくは1ヶ月でキャラリセです。オリキャラにしたいけどどんなキャラにしたらいいかわからない時はこの候補の中から選んでも構いませんよ:)

【王国側】

a 王国の王で、平和を求め幸せな毎日を望む者(男性/一名)

b 王国の執事で、平和な王国を嬉しく思って居るが魔国の企みに気付いて居る者(男性/一名)

c 王国のメイドだが、その正体は王国の弱点や秘密を探る魔国のスパイ(女性/一名)

d 王様の古き友人であり国一番の医者。王とはよく仲良くする間柄(男性/一名)

e 王国の兵士長で、兵士をまとめいつか起こる危険に備える者(女性/一名)

〔王国の貴族で特に偉い者達ー四貴族(しきぞく)ー〕

f 魔国に対して疑り深く、そろそろ共存はやめた方がいいのでは、という考えを持ち、如何なる危険が起きても冷静に対処できる四貴族の一人(男性/一名)

g 森との共存について考え始めており、戦闘に関する知識が高い四貴族の一人(女性/一名)

h このまま平和に暮らし続ける事を望み、国民の犯罪等の記録をまとめる四貴族の一人(男性/一名)

i 四貴族をまとめるリーダー的存在の四貴族の一人(女性/一名)

王国の兵士(人数制限無し/性別不問)

王国の国民(人数制限無し/性別不問)

【魔国側】

j 魔国の魔王で、王国の破壊、支配を目論む者(女性/一名)

k 元々は王国に住んでいて元四貴族達の一人だったが四貴族側の裏切りにより国から追い出され復讐しようとする魔王の幹部(性別不問/一名)

l のんびり屋で大人しいが起こると怖い魔国の秘書(男性/一名)

m 面倒くさがり屋で眠る事が大好きな魔国の門番(女性/一名)

n 喧嘩っ早く好戦的な魔族軍をまとめる団長(男性/一名)

o 天然で好奇心旺盛な魔王のお付き人(女性/一名)

〈魔国にて国一番の強力な者達を集め作られたー四天王ー〉

p 人間をおもちゃだと思って居る四天王の一人(男性/一名)

q 戦略を練り相手を追い込む四天王の一人(女性/一名)

r 簡単に人間を騙して罠にかけたりするゲーム好きな四天王の一人(女性/一名)

s 皆の回復や補助を一生懸命に努める四天王の一人(男性/一名)

王国の魔物(性別不問/人数制限無し)

《森に暮らす者達》

t この森の主で、魔国の企みを止める為に動く妖精の長(性別不問/一名)

u 森の主の幼馴染で、共に魔国の企みを止める手伝いをする妖精(女性/一名)

v 森の案内人で、迷い人や人間を快く思っている精霊(男性/一名)

x 元魔国に住んでいた魔族で人間との共存の為に国から抜け出した者(男性/一名)

y 森の中で生まれ育った元気で明るく喧嘩っ早い竜人(女性/一名)

森の中で暮らす者(性別不問/人数制限なし/種族自由)

《村に暮らす者達》
z オークションの競技を創り出した黒幕であり、村の村長(男性/一名)
A 魔物コロシアムを作り出した冷酷な村長の娘(女性/一名)
B 奴隷制度を作り出した村一の大金持ちで、横暴で金に目が無い人間(男性/一名)
C 幼い頃から奴隷で、何が正しいのか違うのかわからなくなってしまい村側に堕ちてしまった魔物でありオークションのナレーション及び進行役。(性別不問/一名)
D マファリム王国から送られたスパイ兵士の一人。敢えて行方不明になりある協力者達と共に魔物を助け出すための策略を練っている。(男性/一名)
E 裏取引をしている王国から逃げてきた犯罪者であり逃亡者。魔物を利用して何かを企んでいる…(女性/一名)
F 村の凶行を止めようと立ち上がった村人、スパイ兵士との協力者の一人。(性別不問/一名)
G 人間に変装して居る魔物で、スパイ兵士との協力者の一人。皆を助け出し、幸せだった日々を取り戻そうと考えている。(性別不問/一名)
H 村に住む村人達。殆どが性格の悪い人間が多いが、稀に良い性格の者も居る。
(性別不問/人数制限無し)
R 村に住む魔物達。殆どがそれぞれの場所での奴隷であり、毎日辛い日々を送っている。(性別不問/人数制限無し)
J 魔物を奴隷にしバーで働かせて居る店長。村人達は魔物目的で立ち寄る事が多いらしい。
(男性/一名)

《洞窟で暮らす者達》
K 最初に暮らさないかと提案した者の孫で、バーの経営者。人柄が良く周りから頼りにされて居る。(性別不問/一名)
L バーで働く姉御肌の魔物店員。基本的な仕事以外にも、バーにやって来た人の悩みも聞いたりする。(女性/一名)
M バーで働く人間店員。料理運びや注文などの基本的な仕事をしたり、迷い他人達にここについての話を聞かせたりする優しげなお兄さん。(男性/一名)
N バーの常連でおばちゃん気質。やって来た人の悩みを聞いてアドバイスをする心優しい人。(女性/一名)
O 同じくバーの常連客(魔物)。笑顔が絶えない人でたまに店の手伝いをするんだとか。(男性/一名)
P バーの常連客(性別不問/種族不問/人数制限無し)
Q バーの店員(性別不問/種族不問/人数制限無し)
R 洞窟に住む住人(性別不問/種族不問/人数制限無し)

こんな感じです。やりたい役職があったら遠慮なく!

>まだレス禁。

4: とある迷い人達 [×]
2021-04-11 17:48:25

(/では最後に主のプロフを載せます。全員版権オリです。)

プロフィール/その1(※二次創作注意)

「あなたのことは嫌いじゃない、でも私の邪魔をしないで。」

「貴方は敵。もう恐れない、私は戦う。」

名前: Charlotte Emily/Charlie/Puppet/Marionette
作品: Five Nights at Freddy’sシリーズより「Five Nights at Freddy’s 2」
性別: 女の子
年齢:不明(7?8歳くらいの見た目をしている。)
容姿:焦茶色の髪色。前髪はばっさりとしていて、後ろの方は髪を結んでいる。ただしそんなに長く無い。水色の洋服、少しだけ長袖で、右手には緑色のリストバンドを装着している。長ズボンと靴の色は同じで、黒。
性格: 正義感が強く、困った人を放って置けない優しい子。ただし悪人には容赦しない模様で、Aftonの事をそれなりに恨んでいる。
備考:Henryの実の娘であり、親子関係。緑色のリストバンドは本人曰く誕生日に貰ったものらしい。幸せな生活を送っていたがAftonに殺されてしまう。
その後当時からあったとある人形「Puppet」に宿り、復讐を決意する。(Aftonに一番最初に殺されたのもCharlieである。)
その後他の子供達とも一致団結し、全員で復讐を試みるも破壊され失敗してしまったかのように思えたが、幽霊状態になった彼らは逆にどんどん追い込んでいき、最終的に撃破に成功…したはいいものの、Aftonの罠にハマり彼女達は彼の言いなりになってしまう。が、それも店の炎上により救われた。そしてCharlie達御一行は成仏をする…筈だった。Charlieだけは成仏せず、そのまま彷徨っていると別の機械人形「Lefty」に取り込まれてしまう。
洗脳状態にされてしまったがMichaelとHenryの手により無事炎上した時と同時に成仏することが出来た。
ーーそして蘇った状態で迷い込んだようだ。
彼女は「*Puppet*」になる事が出来る。
また、能力の付け足しとして彼女は「何処にでも」行く事が出来る。常に浮遊して移動しており、金縛りを利用して一時的ではあるが相手の動きを止められる。

*1 Puppetの容姿について
細長い手足と胴体、ピエロのような白い顔に涙を流しているような化粧が特徴的な人形。
機械人形たちとは違って関節の節目がなく、指も3本しかなく、他の機械人形よりも背が高い。また、目と口は空洞になっており、常に目の中には白い瞳孔が光っている。


プロフィール/その2
「夜はいつも目が冴えてしまう。自らを眠りに就かせることはできる。だが、まだその時ではない。」

「戦いは苦手だが…私の娘に手を出すと言うなら、容赦はしない。」

名前: Henry Emily/Henry/Fred bear
作品: Five Nights at Freddy’s シリーズより「Five Nights at Freddy’s Pizzeria Simulator」「Five Night at Freddy’s Ultimate Custom Night」
性別: 男性
年齢: 不明(40代後半から60代前半くらいの容姿。)
容姿:黄土色の髪色をベースに、少し跳ね気味の髪で、青い作業服を着ていて、腕時計を着用している。ネームプレートには「Henry」と書かれている。武器は主にナイフ。
性格: 時々天然で少し騙されやすい。稀にかなり冷たい対応をする。それで一度Aftonに騙された事がある。娘の事を第一に考えて行動している。
備考:一人称は私/俺、三人称は君/貴方/お前。最初に機械人形を作り子供達を喜ばせようと考え、実行に移した人。恐らく彼もイギリス人かと思われる。ただしFazbearEntertainment社との契約による物だが。Aftonは昔からの知り合いで、今は彼の事を旧友と呼ぶ。
会社やAftonに迫られ、ある機械達を作ることにしたHenry。(後に危険な物だと知り処理するのだが)また、Spring Lockの機能が付いた機械を作ったのもこの人で、Aftonが殺した子供達の死体の隠し場所である機械人形達も彼が製作した物。(なので彼の職業は技術者である。)
また、彼も家族持ちである。ただし自分も娘も殺される。妻は不明。
Henryは仕事が忙しく娘の面倒を見切れない為警備型の機械人形を作ったが、結果的に娘はAftonに殺されてしまう。その後ショック状態の彼を利用しAftonはまた店を立ち上げないかと上手い事言いくるめながら提案し、Henryはその提案に乗ってしまう。児童行方不明事件が起こってしまった当時Henryは容疑者に挙げられ、そのまま冤罪逮捕。(完全に決まったわけでは無い)一時釈放されている間に、Aftonから店に来てくれと手紙が届きそのまま店へ行きFred bearのガワへ詰められSpring Lockを外され死亡。その後彼はある人と協力し店を炎上させる事に成功した。地獄に落としても帰ってきた彼に関しては少し不満を抱いている。そして何故か蘇った状態で迷い込んでしまう。
同じく能力持ち。
彼は「*Fred bear*」になれる。

*1 Fred bearの容姿について
黄色い熊型の機械人形で、帽子とボウタイが紫色になっており、若干細身。通常は青い目を輝かせているが、特定の感情になると白い眼孔を覗かせる。

プロフィール/その3

「興味深い、やつらの末路は。」

「他の奴等もかなり強そうだな。どれ、少し『とっておき』を使用してみよう。…さあ、俺に恐怖しろ。俺を恐れると良い。」

名前: William Afton/William/Spring trap
作品: Five Nights at Freddy’s シリーズより
性別: 男性
年齢:不明(ただし容姿は30代後半から40代の身なりをしている。)
容姿:茶色の髪色から徐々に紫色の染め髪のようになっており、髪は長いようでひとまとめに結んである。目は少し細く、銀色の目が特徴。服は警備服で、色のベースはやはり紫。長袖と黒長ズボンが主な服装で、胸近くにバッチのような物が付いており、ネームプレートには「William」と書かれている。体格もそこそこあるようで、いつもポケットにナイフを入れている。ただし武器は主に斧。また、胸ポケットの中には「何か」が入った小瓶が入っている。
性格: 戦略的で冷静、何事も計画的に物事を進めるタイプで、冷酷であり稀に冷淡。感情を人に見せる事はあまりなく、人には普通に清楚に接しているが、それはただの演技でしかない。戦う時になると人が変わったかのように少し口調が荒くなる。無論彼は「演技派」である。
備考:一人称は俺/私、三人称は貴方/君/お前/で、Fazbear Entertainment社という所で働いていたイギリス人で、職業は技術者。家族持ちである。(今回は2人出てくる)また、Afton roboticsという会社を立ち上げた人でもあり、児童行方不明事件の真犯人でもある。動機は不明。5人の子供(とCharlie)を殺害した後、舞台であるお店「Freddy fazbear’s pizza」にてアニマトロニクスと言われる機械人形達の中に死体を隠す。友人に罪を擦りつけた後、店の閉鎖後に再び侵入、破壊して幽霊を解放してしまった為逃げた先は、当時自分が入って演じていた「Spring bonnie」という黄色い兎型の機械人形の中へ入ったが、*ある機能*によりそのまま死亡、30年経って「*Spring trap*」と化した。
また、子供を殺して死体を隠して破壊する為に店に入るまでの過程で彼はある研究をしていた。「*残滓*」だ。
その後また別の傾向に移ったFazbear Entertainment社はSpring trap が潜むお化け屋敷を立ち上げた…が、後に炎上。最終的には息子と友人の機転により自身も炎上し、地獄へ堕とされた…筈だったーーーどうやら他の皆同じく蘇り迷い込んだようで…
VRゲームを利用し今までの事は全てゲームでした、現実の話とは関係ないよ:)と説得する為にまた新しいゲームを開発したFazbear Entertainment社、後に色々起こるが、それはまた別の機会に。
*1 ある機能
[ある機能とは、その時当時備えられていた機能「Spring Lock」の事である。機械と着ぐるみを好きな時に変化させられるという夢のありそうな機能だが、欠点の例としては扱いに気をつけないと生死に関わるという事。当時は訓練した人間でないと着ぐるみは扱えない代物だった。]
*2 残滓(ザンシ)
[残滓というのはいわば魂の残りカスのような物。彼は残滓を研究していく中で恐怖などの負の感情が最も強い感情であり、その感情の残りカスはかなり強いものであると言うことがわかったらしい…彼の動機の原点も残滓が関わっているのだろうか。詳細は不明。]
彼は「Spring trap」に変身できる。
ただし変身してもただの機械である事には変わり無いので恐らくあまり強くは無いだろう。
だから彼は残滓を使うのだが。
(ちなみに残滓を使用すると一時的に身体強化をすることが出来る。)

*3 Spring trapの容姿について
ウサギをモチーフにした機械人形。損傷状態が極めて酷い状態で、他の機械人形たちと比べると小顔になっている。指は5本。片耳が半分になっている他、もう片方の耳も少し欠けている。眼球に血走っているような紋様があり、瞳孔は白、瞳は灰色で、常に光っている。 あちらこちらに穴があいており、その穴から覗いている青や赤のコードは、太い血管の様に見える。

プロフィール/追加キャラクターその1

「おかしいのは僕の方だ。死んでいるはずなのに、死んでいない。ずっと潜んで生きてきた。」

「父さんとLizに手を出さないでもらえないか?…忠告を無視すると、お前がどうなるかわからないよ?」

名前: Michael Afton
作品: Five Nights at Freddy’sシリーズより
性別: 男性
年齢:不明(20代後半から30代前半のみなり)
容姿:焦茶色の髪色で、短髪気味。Williamと顔付きと髪型がかなり似ているらしい…目は少し細く、色は少し濃い緑色で、警備服を着用しており、ネームプレートには「Mike」と書かれている。黒長ズボンに茶色のスニーカーを履いている。
性格: 冷淡で無口気味だが、本当は家族想いの人。
備考:William Aftonの息子で、Elizabeth Aftonの兄。
弟が1人居たが、Michaelのわざとではない行動によって殺されてしまう。
成人した時父親Williamの手紙を貰い、Williamが建てた店へ技術者として働く事になったが、Babyの策略によりスクーパーという機械によって殺され、身体を乗っ取られてしまう…が、後に解放されたはいいものの、腐敗臭のする生きた死体となってしまう。
そして「Freddy fazbear’s pizza」の歴代の店で警備員をやってきた人でもある。そして最終的に最後の店にてHenryの願いに従い全てを終わらせた後蘇った状態で迷い込んでしまう。
武器は主にサバイバルナイフ。
彼は一見生前と同じ見た目だが、死後の姿になる事が出来る。 
ただし能力は無く、余り意味のないものの為本人は使うつもりはないらしい。

プロフィール/追加キャラクターその2
「パパ、1回だけでいいからあそばせて? あの子、とってもかわいくてきらきらしてるの。あたしのために作ってくれたんじゃなかったの?」

「私ね、時間を稼ぐために大事なことを学んだの。知りたい?装うことよ。あなたは誰かに対して何かのフリをしたことはある?本当の自分とは、全く正反対のものに見せかける……とても大事なことよ。」

名前: Elizabeth Afton/Liz/Circus Baby/Baby
作品: Five Nights at Freddy’s シリーズより「Five Nights at Freddy’s Sister Location」
性別: 女性
年齢:不明(7歳から8歳までの見た目をしている。)
容姿:オレンジ色の髪色で、長髪。赤いリボンを髪につけている。ピンク色の服に黒ボタンが付いていて、青いスカートを履いている。靴の色は黒で、白靴下が見える。目の色はライムグリーン。
性格: 元気はつらつで活発。楽観的で父親が大好きな女の子。Babyに変身すると性格が変わり、落ち着いた口調で、女性らしい大人な性格へと変わっているのが伺える。
備考:William Aftonの娘で、Michael Aftonの妹。一人称はあたし/私、二人称は貴方/君/お前。Afton roboticsにて作られた機械人形「Circus Baby」を非常に気に入っており、「彼女と遊びたい」とお願いしていたが、願う度に父親に断られていたので、父親が居ない間に忍び込んだが、Circus Babyの*ある機能*によって事故死してしまう。(以後Baby)そのままBabyに魂が乗り移った彼女は父親の願いを叶える為味方のふりをしMichaelを騙して後に*Ennard*となりMichaelを殺害。
その後どう言うことか姿が変わりボロボロの状態になったScrap BabyとなりMichaelを父親と勘違いしていて余り自我を保てていない状態となってしまったが、Michael達により店が炎上、自身も燃え尽きた。
その後何があったかはわからないがこの地に彼女も蘇った状態で迷い込んだようだ。
彼女は*Baby*に変身できる。

*1 ある機能
ある機能というのはBabyに搭載されていた子供を内蔵する機能。Williamが人形に魂を入れる為にこの機能を作り出したが、彼は娘を取り込んでは欲しくなかった為Elizabethを事あるごとに厳しくして近付かせないようにしたが、結局それが仇となってしまう。

*2 Ennardについて
Ennardとは?
ガワをほとんど持たず、頭部に仮面を着けた謎の機械人形。身体の随所に目玉が付いている姿はまさに怪物。墓場から蘇ったゾンビのような異様な雰囲気とは裏腹に、顔と胸元に着けている真新しいままの仮面と赤いボタンをつけている。本来の瞳の色は銀色がかった青。
正体はBaby率いる機械人形チームの全員が混ざりあった存在。(スクーパーという機械で一度バラバラになってからエナードの身体の中へ全員が入っていった。)

*3 Babyの容姿について
手にはマイクを持っており、アイドルのような衣装に身を包んでいて、アイドル歌手のようなポジションのアニマトロニクスである。今作のアニマトロニクスに共通する特徴はなんといっても顔や身体に走る切れ目。これはガワに開閉機構が備わっているからであり、隙間からは内骨格が覗いている。各部分が稼働して内骨格を露わに出来る。眼球は今までの機械人形とは違い、かなり機械的なデザインとなっている。瞳の色はElizabethが取り込まれる前までは青色だったが、今はライムグリーン。

プロフィール/追加キャラクターその3
「Willを知らないかい?全く、どこ行っちゃったんだろう…?」

「へぇ…オレとやろうってんノォ…?いい度胸じゃん…ヒヒッ」

名前: Glitch trap
作品: Five Nights at Freddy’sシリーズより「Five Nights at Freddy’s Help Wanted」
性別: オス
年齢:(不明)(というより人間ではない)
容姿: 従来のアニマトロニクスと比較して関節部分がかなり自然であり、アニマトロニクスというよりは純粋な着ぐるみに近い外観を持つ。革のような質感のガワを着ているようで、関節部分などには縫い目が見える。紫色のボウタイと星柄のベストを着用し、胸の中央にボタンが2つつけられている。
性格: お調子者で楽観的口調、見た目とは裏腹にフレンドリー…だが、戦略的で狂気的思考を持つサイコパス。
備考:FazbearEntertainment社が作ったvrゲームにて元々一つだったPurple guyから誕生した謎の存在。普段は相棒であるWilliam以外に姿を見せないが実体化が可能。Williamのある行動によりもう一人の自分として分離した為別行動が可能で、能力は主に洗脳、瞬間移動、武器の増幅、そして結界等。

5: とある迷い人達 [×]
2021-04-11 17:50:28

>追加点などもしあれば
(/中の人とキャラの区別をする為に、
(/←カッコの初めにスラッシュをつけてください。)

>それではレス解禁です!じゃんじゃん募集していますので気軽にどうぞ!

6: 飛ばされ者① [×]
ID:9c1004cee 2021-04-12 00:22:51


プロフィール(版権)

「IDWだにゃー!引き取ってくれるのかにゃ~指揮官?」

「降りかかる火の粉は払うだけにゃ!…これもある意味試練みたいなもんかにゃ?」

名前:IDW(アイディーダブリュー)
作品:Dolls Frontline
性別:(T-Doll※戦術人形と呼ばれる軍用アンドロイドの一種)
年齢:(見た目は十代後半)

容姿:ブロンド髪にツインテール、自律人形故の姿の自由度からか自前の猫耳と尻尾までついている。服装は比較的軽装で身動きが取り易い機能的なモノで揃えている(画像検索推奨)、耳から口元にインカム、腰に各種バックパック、ニーパッドにレッグホルスターと比較的タクティコーな装備をしている。

性格:外見どおりのストレートなネコキャラであり元気いっぱいに走り回り、陽気で騒々しい。単純且つアホの子な行動が多いが過去の苦い経験から意外と状況を読んで行動している節もあったりする(ただし素で搭載されているAIの演算機能は低めらしい)人当たりはその気楽さと無邪気さから悪く無いものの時折TPOに欠ける場合がある。基本的に善性の強い人となりをしている。

備考:第三次世界大戦後の荒廃した世界に於ける大手PMSCs(民間軍事請負企業)であるG&K(グリフィン&クルーガー)所属のI.O.P社製民製人形転用型T-Doll(戦術人形)、かつて元々所属していた部隊から放逐された過去がある。「弱いくせによく騒ぐ」「鬱陶しい」と司令官・同僚の人形共々から煙たがられた挙げ句、捨てられてしまった。その後ウェルロッド率いる英国製火器の部隊に配備され、本編の指揮官の部隊に合流したらしい。そんな過去のトラウマも手伝い、とにかく人の役に立とうと必死な所がある。その結果、色んな意味で大変な事になるのだが…仲間を護るために負った傷が、彼女を新たな境地へと覚醒させる。

身体能力、とりわけ瞬発力は人形達の中でもトップクラスに高く人間で言う五感に関してもかなり鋭敏な部分がある。これは元々スカウト(斥候)としての能力を重視している為であり、偵察や強襲に関してはかなりの経験と技量を有している。

得物は他の戦術人形と同じく、ASST(烙印システム)により最適化された自身の名の由来となっている小火器を用いる。

SMG(短機関銃)であるParker-Hale PDW.Individual Defence Weapon(個人防衛武器)、9mm口径且つ発射速度を電子制御するという稀なタイプの動作機構を有している変り種のサブマシンガンであり小型の短機関銃が抱える問題点(長所ともなり得るが)である、強力な発射レートを押さえ込む目論見があった。ボルトの後退距離を稼げない小型短機関銃の欠点を、発射機構を電子制御する事で解決しようとした野心的な設計をしている。しかしグリップ内部に内臓されたバッテリーと、電子制御機器により発射レートを抑える事が可能だったものの、バッテリー切れになるとセミオートでしか発射できなくなるという欠点も抱える事になってしまった。開発後は英国陸軍や特殊部隊への採用を見越していたが結局Parker Hale社が財政難で売却されてしまい製造そのものが停止されボツとなっている。

この非常にニッチなSMGを徹底的に使いこなしており、必要ならばアキンボ(二挺撃ち)で扱ったりすら可能。普段はドットサイトやレーザー照準器を取り付け、尚且つ隠密作戦時は減音器も用意して使用している。装弾数は32+1発、必要に応じてAP弾の類も装填可能。

その他副装備としてカーボンナイフ(スタン機能付)や各種グレネードも用いる。

またI.O.P製戦術人形の特徴であるダミーネットワークに対応した自身と全く同一の装備・姿をしたダミー人形を4名引き連れている(分隊行動が可能)

今回は作戦行動中にこの世界に迷い込んでしまっており、目下帰る方法を模索している…らしいが現状はどちらかと言えば旅行や観光気分であちこちを散策している様な有様である。


7: Charlie/Henry/Mike/Elizabeth/William/Glitch trap [×]
2021-04-12 17:21:57

(/確認しました!絡み文をこれより投稿しますので暫しお待ち下さい…)

>追加点忘れてました、サンプルボイスはあったら入れて下さい:)

8: Charlie/Henry/Mike/Elizabeth/William/Glitch trap [×]
2021-04-12 17:41:27

>地図です。念の為ご確認下さい。

{地図}

[マファリム王国]
マファリム城
マファリム城内
マファリム王国住宅街
マファリム王国市場
マファリム王国城までの道
マファリム王国路地裏
マファリム王国宿屋
マファリム王国武器屋
マファリム王国酒場
マファリム王国教会

[メレーヌフォレスト]
メレーヌフォレスト最奥
メレーヌフォレスト湖
メレーヌフォレスト森の中
メレーヌフォレスト危険地区(凶暴な魔物がいる場所)
メレーヌフォレスト泉の広場

[ミカレヌ魔国]
ミカレヌ城
ミカレヌ城内
ミカレヌ魔国住宅街
ミカレヌ魔国市場
ミカレヌ魔国までの道
ミカレヌ魔国路地裏
ミカレヌ魔国宿屋
ミカレヌ魔国酒場
ミカレヌ魔国教会

[ペレット村]
ペレット村までの道
ペレット村
ペレット村コロシアム
ペレット村バー
ペレット村オークション会場
ペレット村路地裏
ペレット村宿屋
ペレット村市場

[エリャン洞窟]
エリャン洞窟までの道
エリャン洞窟入口
エリャン洞窟内
エリャン洞窟転送装置前
エリャン洞窟住宅街
エリャン洞窟路地裏
エリャン洞窟バー
エリャン洞窟宿屋
エリャン洞窟商店街
エリャン洞窟酒場

また、特殊な役職を追加します。「教会の神父orシスター」「酒場の店長」を募集します。

9: Charlie/Henry/Mike/Elizabeth/William/Glitch trap [×]
2021-04-12 18:56:16

【マファリム王国城までの道にて/Charlie & Henry】
>ALL

Henry「ん…ここは?Charlie!」
Charlie「えっ、あれっ?此処はどこ…?」
Henry「わからない…」

(目を開けると、知らない道へ突っ立っていた一人の中年男性と、その子供ーー
Henry(ヘンリー)と、Charlie(チャーリー)は自分達の置かれた状況に困惑していた。先程までーー先程まで、幸せにあの世界で暮らしていた筈なのに。自身達の人生はとっくに終わったはずなのに。気付いたら、驚く事に謎の城の目の前。しかも寝ていたというわけでもなく、そのまま立っていた状態で。パニックになりそうなCharlieを慰めながら、Henryは辺りを見渡した。見たところ此処はどこかの国ーー明らかに自分が生きていた時の時代では無いことは明らかであった。でも自分の人生を振り返っても、自分が今まで見てきた何処の歴史書にもこんな立派な城は書かれていた事はないことは確かだろう。そんな事を考えながら城をじっと見ていて。)

【メレーヌフォレスト危険地区にて/Michael】
>ALL

Mike「…ここは、森か。…身体が元に戻ってる…!?でも、落ち着いて居る空間は悪く無いね。」

(別視点にて、同じく目を覚ました青年、Mike(マイク)。同じく眠って居るわけでもなくそのまま立って居る状態で、彼は最初は色々驚いたが、すぐに落ち着きを取り戻し辺りを見渡して森である事を視認した後、落ち着いて居る空間は悪くは無いな、と木のほうへ寄り掛かり目を閉じて暫く風の音を聴きながら癒されているーー
が、近くにいる怪物にいる事を彼は知らずにいる様子で。)

【ミカレヌ魔国までの道にて/William & Elizabeth & Glitch trap】
>ALL

William「…ん、ここは…Liz、目を覚まして。」
Elizabeth「ん??パパ、此処はどこ?」
William「…分からないな。でも、なんだか嫌な雰囲気だな。向こうにあるのは…城か?だが俺の知る限りあんな城は存在しない筈…それに城だなんて、何時代だ?」
Glitch「…(Will、もしかして僕ら異世界にでも来たんじゃ無いの??)」
William「(その可能性は高いだろうな。)」

(また、別視点にて。目を覚ましたのは同じく親子である、William(ウィリアム)とElizabeth(エリザベス)。…そして、現時点では透明化をして居るがWilliamの隣に居る謎の存在、Glitch trap(グリッチトラップ)。二人とも目を覚ました後、Williamは嫌な雰囲気だな、と少し眉を下げた後、城とその前に続く住宅街らしき場所を視認した後、考え事をしていた。Henryと同じ考えではあるが、やはり城も彼が暮らしていた時代には存在する筈のない。それに今は向こうのよく見る住宅街が多い筈…城がまだあったという事は昔なのか、と考えたが、昔だったとしてもこんな国のような集落は存在するかと聞かれると怪しいーー
Glitchの言う通り、異世界へ転生されたのでは無いか、と考えたが、また新たな疑問が生まれる。それは「何故姿形変わらず此処へ来たのか」と言う事だ。わざわざ当時の姿を維持した状態で転生というのも、どうもおかしい。そんな考えを巡らせながら辺りを見渡していて)

(/絡み文失礼します!お好きな方をお選び下さいね:D)

10: 死刑執行中脱獄中の参加希望 [×]
2021-04-12 21:29:22

(/参加希望です。初めに王国の国民二人で参加してもよろしいでしょうか?

11: Charlie/Henry/Mike/Elizabeth/William/Glitch trap [×]
2021-04-12 22:42:42

(/了解です!大丈夫ですよ!)

12: 死刑執行中脱獄中の参加希望 [×]
2021-04-13 22:05:05

名前: 吉良吉影
作品: ジョジョの奇妙な冒険part4ダイヤモンドは砕けない
性別: 男
年齢:32歳
容姿:金髪碧眼だが根っからの日本人。原作通りのビジネススーツで少しだけ模様が地味になっている。ただしネクタイは変わらない。
性格: 原作通りの非情な性格から少し丸くなって大人しくなっている。しかし趣味嗜好は変わらずむしろオープンになって悪化している。目立つことが嫌いでなるべく静かに物事を解決しようとする。
備考:(1998年の杜王町から異世界転移したスタンド使いの殺人鬼。転移時に頭を強く打って性格や記憶が若干変わってしまったが元の世界に戻るという目標を掲げて奇妙な冒険をしている。スタンドは変わらず持っているためスタンドを使って戦っている。スタンドは他の人には見えず魔法と勘違いされている。ホルホースとはこの世界で出会った相棒でペア行動を心がけている。しかしホルホースの好戦的な性格にはうんざりしているため、元の世界に戻れたら別れようとしている。
使用スタンドは『キラークイーン』破壊力 - A / スピード - B / 射程距離 - D / 持続力 - B / 精密動作性 - B / 成長性 - A と『シアーハートアタック』 破壊力 - A / スピード - C / 射程距離 - A / 持続力 - A / 精密動作性 - E / 成長性 - A )



名前: ホルホース
作品: ジョジョの奇妙な冒険part3スターダストクルセイダース
性別: 男
年齢:29歳(公式設定ではない)
容姿:原作通りのガンマンのような姿でタバコではなく葉巻を愛用している。
性格: 一番よりNo2!をモットーに掲げて誰かとコンビを組むことで実力を発揮するタイプ。実力度胸ともに高く自分の実力をわきまえた、かなりの実力者。
備考:(1995年の世界からやってきたスタンド使いの暗殺者。1989年のジョースター御一行との戦いから回復し、更に修行することでスタンドの成長にも成功した。そしてリベンジを果たそうとしたその時にトラックに轢かれ異世界転移した。吉良とは今までで最高のパートナーだと信頼しており元の世界に戻っても仲良くしようと思っている。
使用スタンドは『皇帝(エンペラー)』破壊力 - B / スピード - B / 持続力 - C/ 射程距離 - B / 精密動作性 - D/ 成長性 - E また、成長したことで同時に二丁出せるようになっている。)

13: Puppet/Fred bear/Mike/Baby/Spring trap/Glitch trap [×]
2021-04-13 22:23:24

(/確認しました!:)では絡み文等投稿よろしくお願いします!)

14: 吉良吉影 ホルホース [×]
2021-04-14 17:54:20

『皇帝のホルホースと女王の吉良吉影その1』


>ALL

マファリム王国住宅街


吉良「ーー♪ーー♪」バァーーーン

ベッドから起床して杜王町ラジオのテーマ曲を鼻歌で歌いながら窓を開け放ち朝の日差しを部屋に取り入れる。

吉良「今日は気持ちの良い朝だね。こんな日には冒険にでも出かけようじゃあないか!」
ホルホース「ん…キラの旦那…もう出発すんのかい?」

既に着替えた吉良を見つつホルホースも別室に行っていつものガンマン服に着替える。

吉良「着替えたのならすぐギルドに向かうぞ!なにか良い情報があるかもしれないからな。」
ホルホース「へいへい。じゃ、ちゃちゃっと行っちゃいますか。」

借家を二人で出るとギルドに向かう。

15: 名無しのイノベイド [×]
ID:561cf50b9 2021-04-14 20:10:59

>主様

コメント失礼します。(ペコリ)とても面白い設定ですね。版権キャラクターで参加を検討しているのですが、宜しいですか?

16: Charlie/Henry/Mike/Elizabeth/William/Glitch trap [×]
2021-04-14 20:26:37

>15
(いらっしゃいませ!版権キャラですね、了解しました!では、プロフィールの制作をお願いします!)

17: 狩人世界からの来訪者 [×]
2021-04-14 20:47:55



(/版権オリ……設定に惹かれて参加を希望します!質問ですが…擬人化もよろしいんでしょうか?)

18: Charlie/Henry/Mike/Elizabeth/William/Glitch trap [×]
2021-04-14 21:54:49

>17

(/いらっしゃいませ、全然擬人化とか二次創作とか大歓迎です!版権オリ、承りました!プロフィールの作成、お願いします(*^ω^*) )

19: 匿名さん [×]
2021-04-14 22:51:11

(版権キャラとオリ版権で参加希望です!)

20: 狩人世界からの来訪者 [×]
2021-04-14 22:53:06



『私は閣蟷螂、アトラル・カと申します。人間さんに成り立てですのでお手柔らかにお願い致します』


『これが《動く砦》。アトラル・ネセト……私の本当の力、本当の姿……街1つ消し飛ばす力を魅せて差し上げましょう』


名前 アトラル・カ(愛称無し)
作品 MHXX
性別 女性
年齢 不明(見た目は20前半のお姉さん)

容姿 身長165㎝ B/75 W/56 H/80
薄い金色のロングヘアーに紫のメッシュが入った髪色をしていて金色のサークルを装置している。服装だが、上半身は自身の糸をサラシの様に巻いた状態で下半身は銀色の1枚布を垂らした状態と結構過激な服装をしている。興奮すると瞳が紅く輝く。また、人間でいうお尻の部分と腕、足がモンスター時と同じなので魔物と良く間違われ何回か旅人に襲われかけた

性格 口調は丁寧かつどこか気品に溢れている。そんな中で何に対しても『さん』付けする可愛い部分もある。性格を一言で表すなら優雅端麗。どこぞの王国の王女と言われても違和感ない程。しかし、モンスターなので怒ったりすると凶暴になる時もある。また、知能が高いモンスターな為か知識欲の塊であるため知らない事を知る事を最大の喜びとしている

備考

《動く砦 アトラル・ネセト》
彼女の振るう最大にして最強の力。鉄骨なんかを振り回す程の頑丈な糸を使用し周りの瓦礫や兵器等をかき集めて作り上げる《巣》である。しかしその体躯は巨大でまるで砦。さらにそれらを意のままに操る事が可能で圧倒的な力を振るう。その力は街1つを消し飛ばす程だが、接合部にある糸の塊を壊され衝撃を受けると崩れる弱点がある

《強靭な糸》
彼女の基本的な力となる物。その用途は様々に渡り、攻撃から防御や移動等に使用する

《その他》
狩猟世界からやって来た蟷螂モンスターこと閣蟷螂アトラル・カ。人間が半分混じった姿に最初は戸惑ったか『そういう世界』と割りきって乗り切った。また、兵器マニアでもあり兵器を見ると興奮した口調となる。人間に興味があるため街中に繰り出すもその姿からあまり近寄られないのが悩み



(/MHXXから閣蟷螂アトラル・カ(アトラル・ネセト)ちゃんです!確認をお願いいたします!)




次頁[#] 最新 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]版権(元ネタあり)なりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle