TOP > 1対1のなりきりチャット

immoral desire / 〆/13


▼下へ
自分のトピックを作る
■: 匿名さん [×]
2021-03-27 02:47:53 

お相手様決定済


1: 匿名さん [×]
2021-03-27 10:55:49




( /トピ建設ありがとうございます。募集板1912の者です。お相手させて頂けて大変嬉しいです!これから宜しくお願い致します! )





2: 匿名さん [×]
2021-03-27 19:09:37

( / よろしくお願い致します!ニッチな募集故、投稿した当日に相性の良い方が見つかると思っていなかったのでとても嬉しいです…!早速pf作成に移りたいと思うのですが、募集板に書かせていただいた簡易pfに基づいて作成しても大丈夫でしょうか?萌萎や追加したい要素などありましたら是非遠慮なく仰ってください。当方は拝見させていただいたお嬢様が兎に角ドドストライクでしたので変更無く作ってくださると嬉しいです! )

3: 匿名さん [×]
2021-03-27 22:05:26




( /こちらこそ、素敵な世界に参加させて頂けて、わくわくが止まりません…!改めて宜しくお願いします。PFについてですが、こちらとしては募集されていた内容の世界観に吸い寄せられると同時に、アンバランスで少し脆いような美しさを持つ麗人にも強く惹かれておりました故、ぜひそのようにして頂けると嬉しいです!また、萎えとしては、①半角カタカナ・絵文字②暴言癖③無双が挙げられます。それ以外でしたら大抵萌えですので、どうぞお好きなキャラメイクをなさって下さい…!最後になりますが、こちらのPF作成についても了解致しました。主様の方で萌え萎え・世界観に関する留意点など御座いましたらご提示頂けると幸いです! )




4: 匿名さん [×]
2021-03-28 02:14:00

( / お褒めの言葉とても嬉しいです!此方は性格容姿への萎はありませんが、世界観に沿わないもの(和名、現代的要素)はご遠慮願いたく思います。それ以外でしたらなんでも萌です…!留意点は上記のもの以外ありませんが、出自などを予め設定していただければ今後の展開に組み込みやすいかな~と思います!ここから展開の話になってしまうのですが、出だしのシチュエーションなどはいかが致しましょうか?此方としてはクラスメイトほどの面識がある状態からどんどん深い仲になっていく様子が見たいな…と個人的に思ってまして…勿論過程など飛ばして最初から深い関係で話を進めるのも大丈夫です!)

5: 匿名さん [×]
2021-03-28 21:46:41




Name:Laura・Roseblade(ローラ・ローズブレイド)
Age:16

Appearance:149cm/どちらかといえばプラチナブロンドに近い、柔らかな質の金髪を腰まで伸ばしている/眉上で切り揃えられたさらさらと流れる前髪/三日月の如くきゅっと下部が持ち上がっている目/その目に隠れるように存在している丸く大きな瞳/瞳を覗き込めば痛いくらいの快晴の色が見える/常に弧を描く愉快げな口元/ほのかに赤らんだ頬/白桃色の肌/さっと刷いた薄紅を想起させる唇/すらりとした子馬のような体躯

clothes:混じりけのない白色ボーカラーのオーバーブラウス/濃紺の長袖ボレロ/ボレロには白のライン/膝より少し長い濃紺のコルセットスカート/振り向くとふわりと広がるしなやかな生地/繊細なレースが編み込まれた白手袋

Personality:品行方正で清廉潔白な少女は表の姿/実際は神への信仰心も目上への尊敬心も持ち合わせてはおらず/ただ生き抜くことを最大の目標としている/常に手指から足の先まで気を配り、隙を見せない/魔物へ救いの手を差し伸べるなど考えたこともない/強かで合理的/かと思えば、お茶目な一面も見せたりする/人であることに異常な程執着している/優等生だが魔術の能力は大したことはない、と偽っている/あまり魔術を使いたがらない

career:公爵令嬢/父は首都をも凌ぐほど繁栄した領地を管轄する有力な貴族/領地の方針として厳格な神への信仰を定めており、異教徒・無神論者は徹底的に差別されている(反逆者は言うまでもない)/領地では王権よりも教皇権を重視しており、週にニ度司祭の元で祈りが捧げられる/幼い頃から高潔をモットーに教育されてきた/次期王妃と目されている/次席で入学


( /了解致しました!ひとまずこちらの方でPFを提出させて頂きます。また爵位・経歴は10?15世紀の西ヨーロッパを参考とさせて頂きました。引っかかる点・世界観の微妙な差異などあれば遠慮なく仰ってくださいませ。この子の過去や裏設定についても考えてはいるのですが、それはお話の最中に盛り込んだほうが楽しいだろうかと考え、あえて伏せさせて頂きました!勿論、開示したほうがやりやすいということであればそのように致します。展開に関しましては、主様の提案に大賛成でございます!クラスメイト程の認識であれば、入学式の直後、あるいはクラス分け後の対面…なども良いかもしれませんね!ついでに、これは蛇足ですが、神の降臨日または誕生日…いわゆるクリスマスのような日を定めるのはいかがでしょうか?その日に子どもたちは一斉に歳を取る、数え歳のようなスタイルを取れたらなぁと思うのですが…! )






6: 匿名さん [×]
2021-03-30 02:23:47

name / Silvia・Baldwin (シルヴィア・ボルドウィン)

age / 16

appearance / 167cm / 癖のある燻んだアッシュブロンド / 腰程までの長さ、 シニヨンを作り三つ編みでまとめている / 前髪は作らずに軽くかきあげ / 穏和で甘ったるい印象を与える目尻の下がった目 / 目とは対照的に上がった曲眉 / 枯葉を思わせる色素の薄いブラウンの瞳 / 三白眼気味 / なだらかな線を描くすらりとした鼻 / 薄く仄かに色づいた唇 / 太陽の元で焼け少々赤が混じる白い肌 / 血管と骨が浮き出たごつごつとした手 / 痩せ気味の少々骨張ったような体つき

clothes / 袖口に刺繍が施されたシルク仕立てのまっさらなブラウス / 緩く締められたコルセット / 光沢がありすっきりと肌にはりついた黒のパンツ / シンプルで簡素な作りの革のブーツ / 煌めくような銀で作られたロザリオのネックレス

Personality / 活発な楽天家、それでいて聡明で紳士的 / 分け隔てなく平等に接する / 表向きは規律を重んじる / 実はそれほど重視していない / 神の存在を疑問視している / 情に厚く感情で動く / 後先をあまり考えない性格 / 感情豊かで喜怒哀楽がはっきり / 魔物へは哀れみを向けるが、死をもって救済しなければならないと考える / 魔術の腕は良いが飛び抜けてではない / 才能のない努力家 /女であることの無力さを毛嫌いしている / 自己肯定感は低い / 少々自罰的で自虐的な傾向にある

career / 辺境伯令嬢 / 代々国境付近の領地を治めている / 異民族への弾圧が激しい地域で育つ / 家族との仲は良好 / 長子である事のプレッシャーを感じている / 家は王権派代表の一員


( / 返信遅くなってしまい大変申し訳ございません…!pfを提出させて頂きますので、宜しければ確認のほどよろしくお願い致します。そしてお嬢様のpfたった今拝見いたしました…!したたかで美しく、裏に渦巻くものがありながらも時には可愛らしいまさに理想のお嬢様です…!展開についても了承致しました!それでは話し合いが整い次第クラス分けがなされた直後に話しかける…といった展開で始めようと思います。ありがとうございます!数え年の件なのですが、大賛成です…!日にちなどに指定はないのですが、もし宜しければ現実のイベントと絡めて仰ったように12/25日ほどにすれば分かりやすいかな~と。メタになってしまうのですが、展開的にはいつでもクリスマスにできるので…( ? ) それと、学舎についてなのですがよろしければ全寮制にしてしまうのはどうでしょうか…部屋で秘密の話し合いしたり夜更かししたり、やってみたいな~と思いまして…勿論背後の勝手な要望ですのでお気に召さなければ却下していただいて構いません! )

7: 匿名さん [×]
2021-03-30 18:13:43




(/ 全く遅れていないので大丈夫ですよ!お褒めの言葉大変うれしく思います。しかし、返信速度に関してどう致しましょうか?何日ほど空きそうだったら連絡する…というのを事前に決めてしまうのも手かと思いまして…。また、素敵なPFもありがとうございます!コンプレックスを抱えながらも気丈で明るく、人らしい情動に揺れ動かされるシルヴィア様、素敵で素敵でたまらなく、PFを拝見しながらひとり悶えておりました…!今後の展開についても合わせて了解致しました。教室移動のあと、一通り説明が終わった後という認識で大丈夫でしょうか?数え年の件は完全な蛇足にも関わらず、ご検討頂きありがとうございます!12/25に降臨日、メモに取っておきます!全寮制…!良いですね!秘密のお喋りに夜更し…考えただけで胸が高鳴ります!それと続けての質問になってしまい恐縮ですが、世界設定として

①人は神の楽園から追放されたという歴史がある 
②①については聖書のようなものあるいは文献に書かれている 
③自身の魔力量を超えて魔術を使用すると各々がそれぞれ違う姿の獣になる
④獣は人に危害を加える存在であり、討伐対象である
⑤魔術は日常の中でも使用される

という認識で宜しいですか? )





8: Silvia [×]
2021-03-31 15:04:20

ねえ、さっきの先生私のこと見過ぎじゃなかったかい?…ひょっとして、私のこと好きなのかな?
( これから嫌と言うほど目にするだろう、シャンデリアの揺らめく火に思わず目を細めた。学舎の中心、異様なほど清潔で埃一つ落ちていないこの教室は太陽の光が入ってこない。まるで純潔な少女らを外の世界から守っているようだな、と考えに耽りながら目の前の大人の話を聞く。少女らしさとはかけ離れている服装のせいか、それとも問題児になりうるような素質を見出されたのか。残念ながら初日から教師に目をつけられ、息を吐く余裕もないままただ時間が経つのを今か今かと待ち侘びていて。教師が何回目かの貼り付けたような笑みを浮かべた時、ようやく“神の御加護を”と話の終わりを告げる言葉を発し。教師が去った後、座り心地のよくない椅子の上で人目も気にせず思いきり背を伸ばせば、ふと辺りを見回した。教養のある御上品な御令嬢しかいない、なんて俗な感想を抱いた後に近くにいた一際目を引くような美しい少女に声を掛ける。うんうんと唸りながら深刻そうに首を傾げつつ、冗談を口から発すれば無邪気に歯を見せてはにかんで。少々道化めいて、それでいてフレンドリーな様子は、きっと好印象を与えるだろうと期待しながら。 )


( / お褒めのお言葉ありがとうございます!気に入っていただけたのなら何よりです。早速出だしのロルを回させていただきました。もし文面についての疑問点やご意見などありましたらご指摘お願い致します。返信速度に関してなのですが、此方は平常時でしたら二日以上間が空くことはないかと…!もし空くようでしたら連絡させていただきます。ここから背後の私情で申し訳ないのですが、五月中旬ほどに実は引っ越しの予定がありまして…四月中は変わらぬ返信ペースを維持できると思うのですが、五月からは準備や手続きなど多忙の為に返信ペースが少し落ちてしまうかもしれません。その際にもまた此方から連絡させていただきますので、ご留意していただけたら幸いです。

展開、世界観設定共にその認識で大丈夫です!説明不足で申し訳ございません。もし今後展開や設定などに関わる事で不明瞭な点、または変更したい点などありましたら遠慮なく仰ってくださいませ。あと、12/25日がとても待ち遠しいですね…!!!! )

9: Laura [×]
2021-03-31 21:03:33



あら、御機嫌よう。先生が貴方を見る視線に熱が籠もっていたの?だったら大変ね、あちらこちらのご令嬢方の他に、先生のご好意まで受け止めなくちゃならないなんて。
( 退屈……といえば退屈なのだろうか。教壇の前で垂れ流していた高説は、もう何度も聞いた聖書と教育方針の言い換えでしかなく、身になる情報と言えばこれからの学園生活に対する事務連絡のみ。冗長と言って言いほどの話が締めくくられ、締めの挨拶と相成った頃には、薄ぼんやりとした眠気が頭の中央にこびりつき。堪えた欠伸をどこで発散しようか──なんてそんなことを考えていた折、明るく耳触りの良い、それでいて聞き覚えのない声が己に掛けられた。声のする方へ静かに頭を向ければ、成程その声に相応しく、少年らしい純真さと、知的で温和な端正さとを併せ持った人物が顔をほころばせていて。緩く首を傾げて周囲に目を走らせる。数瞬前より四方八方から寄せられていた視線は己の階級が因する所のみならず、この人物の特異性、否、カリスマ性とでも言うのか、それを引き金としたものでもあるようだ。細めた眼の奥で、対峙している者の姿をくまなく観察する。気付かれないように笑みを浮かべるのは、これまでの経験と社交によって身に付けられた技術である。愛嬌を振りまいて損は無い。はてさて相手の表情や仕草を見る限り、自身の特長を掴み武器としているようではあるけれど……果たして向けられる淡い憧憬には気付いているのかしらと、白い布で覆われた指先を揃えてぐるりと周囲を指し )



(/ 了解致しました!これからの動向やシルヴィア様の性格がよく表されている美しいロルで、お相手させて頂けること改めて嬉しく思います…!こちらも初回ロルを返させていただきました。分かりづらい点や返しにくいなどあれば、遠慮なくご指摘ください。返信・5月中の予定に関して承知致しました!こちらも2日以上空くようでしたら連絡致します。リアルが最優先ですので、ご無理はなさらないでくださいね!
世界設定についてのご返信もありがとうございます!そうですね…12月25日にどんなイベントが作られていくのか、今からドキドキしています…!その為にも、二人の親密さを深めないとですね…! )







10: Silvia [×]
2021-04-01 16:16:44

まさか、みんな君に見惚れているんだよ。お互い大変だね。良かったら、寮まで一緒に行かないか?ここは広すぎて一人じゃあ迷ってしまうかもだし。……実を言うと、君と仲良くなりたいんだ。
( 上品な、人を見透かすような蠱惑的な笑みに少々心が揺らいだ後に、予想していなかった返事に反応して辺りを見回す。この中でも特に異質とも言える自分達を物珍しそうにまじまじと眺めているのか、それともはたまた別の目的があるのか。教室の視線は必然的とでも言えるほどに、自分達に殆ど集まっていた。幾人から向けられる期待のこもった、憧憬の視線には何度集中して気を配っても気付く事はできない。ただ単に、目の前の相手より興味を唆られるものではなく。この中で最も魅力的で、異様で、そして教室でのヒエラルキーの頂点に立つことができるのはこの人物以外いないだろう。謙遜と本心、隠し味にいつもの冗談を混ぜれば、心の底から楽しむような、それでいてこの場所には少々似合わない笑みを浮かべた。表情一つ変えないまま、周りの少女達では怯んでしまうかもしれない提案を何くわぬ顔ですると、迷ったような素振りの後内に抱いていた思惑を少々恥ずかしさに顔をはにかませながら吐き出し。惹かれる者がさぞ多いだろう少女に、自分もその一人だと宣言するのは少々恥ずかしく、それでいて心地よい。だめ?と頬を人差し指でかきながら、まるでうぶな少年のように、自分に向けられる憧憬と同じまなこで相手を見つめ )


( / 把握ありがとうございます!ロルについてもお褒めの言葉をいただけてとても嬉しいです…!とても返しやすく、ローラ様の可憐さ、美しさがまぶたの裏に浮かぶほどにとても綺麗なロルで思わず見入ってしまいました…!!!実際に一時間ほど食い入るように眺めてました。本気です。此方もこのまま二人が親密になって12/25日や他のイベントに繋がっていければいいな~と思います…!改めてお声がけくださりありがとうございます、これから宜しくお願い致します! ( 何もなければ返信不要です ) )

11: Laura [×]
2021-04-01 23:56:38




私に見惚れる?どうせ見惚れるのなら、花壇に咲く花の方が良いと思うの────怖いくらいに綺麗よ。こんな具合にね
( 言いつつ、鞄から取り出したのはイキシアの花。朝日の当たる東屋で微睡みかけていた際に見つけた、赤が目に眩しい鉢植えだった。無口な庭師がその花を切り取って差し出したのは、貢物の類であったのだろうか?すぐに枯れてしまうだろうそれは身の置きように困っているようで、どうにも持て余していたけれど、見惚れる例として提示するには最適だろう。「 貴女にも似合いそうね 」椅子から立ち上がってかかとを上げる。正面から相手の頭を抱えるようにしてシニヨンに手を伸ばし、やんわりと髪に茎を絡めて花を飾り。ほとんど鼻が触れ合うような距離から穏やかな金と赤を見つめては、満足げに目を和らげて体勢を戻す。「 真っ赤な花がよく映えるハンサムなお嬢さん、貴女と仲良くなるのは願ってもないことだわ。……でも私、名前も分からない方と一緒に歩く趣味はないのよ?  」少々辛辣な言葉とは裏腹に、茶目っ気を孕んだウィンクと共に親交を結ぶ意を伝え。言外に含ませた名乗りの要求と共に、すっと背筋を伸ばした。思慕の視線を受けているならば、相応の振る舞いをしなければならない。少女にしては温和しく、青年にしては清潔がすぎる眼前の佳人にもそれは言えることだった。教室中の注目さえも振り切る程の憧れを、愉楽へと変えているらしい彼女は、春の陽気も重なってか大変きらきらしく見える。これを受容するのは大変そうね、なんてどこか他人事な感想を抱きつつ、胸の位置で両手を組んで返答を待ち )




12: 匿名さん [×]
2021-04-04 15:25:40



(/僭越ながら一度上げておきますね…!ロルに関して返し難いようでしたら書き直させて頂きます…!)





13: 匿名さん [×]
2021-04-08 23:27:47



( まだお待ちしております、という存在証明的な意味で上げさせていただきます…! )





▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]1対1のなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle