TOP > オリジナルキャラなりきりチャット

オリキャラ戦闘(途中参加OK)/177


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
158: ブレイク/ヴィー [×]
2021-04-04 16:25:10

〉エクラ all

「……ああ、本当に」
(しみじみと呟きながら珍しく苦い表情をする)

「む……そうか。」
(少し、何が良いか考えつつ、懐のナイフを取り出す前に、懐にしまう。)

159: クロノワール [×]
2021-04-04 20:47:05

>ヴィー ALL

『うわ~……なら、回復魔法を覚えたらどうかな?先輩が徹夜作業の時はいっつも使ってた』

(相手の台詞に苦笑いを浮かべながら、そんなもの作れるなんてスゴいなぁなんて考えていれば、自分の魔法の先輩について思い出して言えば、更に思い出すように続け)

『そうだ、こんなことも言ってた。「肉体的疲労は魔法で回復する、でもな?精神的疲労は魔法じゃどうにもならねぇンだよ。しっかり質の良い睡眠を取るしかねェ。」って。』

160: ブレイク/ヴィー [×]
2021-04-04 20:55:15

〉ヴィー
「一理ある。正しい認識だ。良い先達を持ったな。」



161: ユキ [×]
2021-04-04 21:00:42




》all



『……はむっ』

(エクラから貰ったハンバーガーを一口で頬張り、まるでハムスターみたいな状態となるともっしゃもっしゃと口をモゴモゴさせながら皆の話を聞いていて)




162: 飛刃 [×]
2021-04-04 21:06:14

>ALL

「へぇー!回復魔法って疲労回復にも使えるんだね!」

飛刃にとってとても意外な情報に驚きの声を上げる。

「傷を治すだけだと思ってたけど、修行の時に役立つかもしれないし覚えてみようかなぁ…」

163: クロノワール [×]
2021-04-04 23:15:02

>ヴィー 飛刃 ALL

『案外知られて無いんだけどね。回復ポーションなんかも同じ効果が得られるみたいだよ。まぁ……先輩そのあとぶっ倒れたんだけど……医務室まで運ぶのが大変だった。』

(あははと笑いながら言えば、最後の言葉を明後日の方角を見ながらボソッと呟いて。学院時代の先輩の「オレは回復ポーションさえあればよォ、幾らでも起きて要られるぜェェエ!!!」と最後に叫び、ぶっ倒れた記憶を決して忘れてはいない。そして、飛刃の声に『きっと役立つよ!』と言い)

164: ユキ [×]
2021-04-04 23:31:06




》飛刃 クロノワール all


『……モグモグ』

(口の中のハンバーガーを飲み込むと『……人間って大変だね』と鬼ならではの感想を述べる)





165: ブレイク/ヴィー [×]
2021-04-04 23:40:49

〉クロノワール
(……そのポーションは多分、一般家庭にも配られている普通のポーションだろうな。)

「……豪快な先輩だな。」

166: エクラ・レインボウ [×]
2021-04-05 09:59:14

>ユキ、ヴィー、クロノワール、飛刃、in街中


「…そうだね……」

(ユキが呟いた感想を聞けば、会話をする3人の方を見ながらそう述べて。それから視線をユキの方へと移せば「……美味しい?それ」と首を傾げながら聞き)

167: 飛刃 [×]
2021-04-05 21:18:59

>ALL

「ポーション?それを使えば疲労も取れるんだね!にしてもすごい先輩だね!」

ポーションという言葉に疑問符を付けたが特に追求することもなくクロノワールの先輩の話に興味が向く。

168: クロノワール [×]
2021-04-05 22:22:07

>ヴィー 飛刃 ユキ エクラ ALL

『そうそう、豪快で…そして……頭が切れる冷静なバカって言葉が一番似合う人だったよ。』

(のほほんと笑いながらヴィーの「豪快な先輩」と言う言葉に首を上下に振りながら共感し、そのあとサラリと悪口に近い言動で紹介する。すると飛刃が先輩に興味を持った様なので少しだけ話す)

『ボクはk((クゥゥゥ~(´・ω・` )……氷属性魔法が得意だけど、先輩は火属性魔法の天才だったんだよぉ。爆発関係の魔法造りの時に知り合ったんだ。』

(ユキの食べる物を見て少しお腹がクゥ~と鳴ったため、話しながら先程余った蜜柑を凍らせればバッグからナイフを取り出して切り、スプーンでシャリシャリと食べる)

169: ブレイク/ヴィー [×]
2021-04-05 23:31:50

〉クロノワール

「……なるほど、氷属性の魔法使いだったか。」
(氷で蜜柑を凍らせてシャクシャクするのを見ながら)


170: 参加希望。 [×]
2021-04-06 21:24:04

(参加していいですか?一応プロフ書いときます。)
名前:ダビン 年齢:13歳 性別:♀
容姿:顔…ラベンダーの瞳、ベージュの団子ヘアー。
  服装…丈が長いネイビーのワンピースと黒いブーツ。
性格:マイペースで冷静沈着。
技:魔法技
【Black jade storm】黒翡翠の嵐。当たるととても痛い。
【Self-renewal】自己再生。ピンチの時しか使えない。
【reflection】攻撃を反射する壁を作る。物理攻撃で割れる。
【Magical bomb】魔力を一点に集中させた爆弾を放つ。ためるほど威力や規模が大きい。しかしためてる時の隙がある。
 魔剣技
【hell drop】空中にいる相手を地面へ叩き落とす。
【continuous sword】連続で叩き斬る。威力がとても高い。
【Destructive attack】飛び道具の破壊ができる。また、攻撃もする事ができる。連続で出す事はできない。

備考:戦闘中は使えないが移動用として黒い翼で空を飛ぶ事ができる。魔法と魔剣を駆使して戦う。


171: ヒカリ [×]
2021-04-07 09:22:33

(/170さん、参加していいです。絡み分どうぞ。/)
(/最近参加出来なくてすみません。/)

172: 匿名さん [×]
2021-04-07 17:25:06

支援上げなう

173: エクラ・レインボウ [×]
2021-04-07 18:59:07

>ヴィー、クロノワール、飛刃、ユキ、in街中


「なるほど……その先輩…火属性にピッタリな性格、してるね…」

(クロノワールの先輩が火属性魔法を得意とすることを知れば、その豪快さが火属性の印象と合っているように感じたのか上記の感想を述べて)

174: ダビン [×]
2021-04-07 21:15:18

『果物狩りでたくさん食料をGETできたわ。』
とった果物を魔法で亜空間へと移動させると、
『街にも行ってみたいわ。でもここから街はとても遠いし、あの翼を使わないとね…』
背中から黒い翼が生え、物凄いスピードで羽ばたきながら街へと向かう。速度調整は本人の気持ち次第となる。ダビンは早く街に着きたいという気持ちが強いのだろう。

175: エクラ・レインボウ [×]
2021-04-08 18:57:07

>ダビン、in街中


「…ん?………誰かこっちに来る…」

(今度は上空から異様な気配…しかもこちらに近付いて来るのをを察知したエクラは、その正体を探ろうと辺りをキョロキョロと見渡す。すると、遠くにこちら(街の方)に向かって飛んでくる黒い翼を生やした少女を発見し、じーっと目を細めながら彼女の方を見て)

176: ヒカリ [×]
2021-04-08 21:16:40

〉エクラさん ダビンさん All
『え?誰かがこっちに来るのですか?』

(エクラの発言に疑問を感じたヒカリは近くに来て見ようとした。じっと目を細めて見ると確かに黒い翼の少女が見えたので、『あの少女は黒鳥のようですね…』と、エクラにそう言うとヒカリは黒鳥のような少女を目で追って見ることにして)


177: エクラ・レインボウ [×]
2021-04-11 13:25:53

>ヒカリ、ダビン、in街中


「そうだね……こんな昼間に、珍しい気もするけど…」

(変わらず黒い翼を生やした少女を見つめながらヒカリの発言に「そうだね」と返事をし、同時に昼間から見れるのも珍しい気がすると指摘して)

最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]オリジナルキャラなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle