TOP > BLなりきりチャット

貪り合うは薔薇の棘【喰合いML募集】/19


▼下へ
自分のトピックを作る
■: 虚雪 [×]
2020-12-27 20:00:16 



提供:元ヤクザの現闇医者

募集:裏社会で生きる青年(生傷の絶えない職業であれば選択自由)

関係性:両片想い、提供は募集の主治医的立ち位置。

萌:心身共に男らしい、依存気質

萎:病弱、受動的、女々しい面倒臭さ

ロル:短~長まで場面によりけり

リセット:無言1週間



「 お前を切り刻めるのは俺だけだ。他の誰にもこの権利は渡さない 」

「 俺の愛が依存…、俺の愛が歪んでいるだと?笑わせるな。昨夜その愛を浴びて啼いて悦んだのは誰だ? 」


名前 / 虚雪 - uroyuki -

年齢 / 30歳

容姿 / 188cm、常に白衣。白衣の下は深紅のリボンタイブラウスと黒のスラックス、その更に下は無駄のないしなかやなボクサー体型。くすんだ金髪はいつでもカッチリとしたアイビーカット、一房だけ前髪がある。ちらちらと紫のメッシュが混じっている。姿勢が良いため立ち姿は190cm以上に見え、何食わぬ顔で背中に昇り龍を背負い、肉体は古傷だらけ。仕事中はノンフレームの眼鏡をかけるが、佇まいは医師というよりインテリヤクザの其れ。

その他 / 真偽不明の名で裏社会に生きる闇医者。噂ではかつてどこぞの組のホンモノだったらしいが、今はホンモノ相手の医業に専念している。オペでメスを入れる事を「切り刻む」と表現する。驚いたことにそれなりに育ちは良いが、家庭環境は訳アリだったらしい。幼い頃から愛情に飢えていた為、互いに貪り合うような獣染みた愛情表現を好む。
物分かりの良い風を装っているが、中身はかなりガキ大将気質。一度惚れてしまえば、お前のものは俺のもの、何ならお前は俺の物を地で行く黒い熱情を孕んでいる。
傷付いた募集を治療する事で充足感を得ており、もはや依存していると言っても過言ではない。そのうち募集に外傷を負わせるためにヒットマンを雇いそう。


※別場所で提供予定のキャラでしたが、トピ主失踪のため未稼働に終わりましたので、此方で供養します。





1: 常連さん [×]
2020-12-27 20:19:29

(参加希望です。)

【name】ジャック・シェパード
【性格】言葉遣いは極めて粗野であり、礼儀知らず。一度怒り出すと誰にも手が付けられなくなることがあるが、認めた相手にはとことん忠実に尽くす。
【容貌】風が吹けばふわふわと靡くショートカットの茶髪、瞳は切れ長で二重瞼のブルーだが眼球が大きい。顔立ちはまだ幼さと成長途中の青年特有の荒削りさを残すものの、かなり整っている。肌は色白で、古い怪我である擦り傷や切り傷の痕が無数に残っている。黒のレザージャケット、白のシャツ、ジーンズを着用している。どれも高級品だが、服に着られず着こなしている。右の目元に耳の辺りまで伸びる深い切り傷の跡が残っている。
【年齢】18
【性別】男
【備考】仲間からは「狂犬」と呼ばれている少年。10代らしく真っ直ぐで、自分の正義が全て正しいと考える性格の為、他人に噛みつく事も屡々。相手が誰だろうと後先考えずに噛みつくのでよく怪我をしてくる。

2: 虚雪 [×]
2020-12-27 20:51:36



参加希望感謝する。――が、今宵俺と縁を繋ぐのはお前では無いらしい。偏に相性の都合だ、期待に沿えなくて済まないな。
お前にも良縁があらん事を。




3: 着ぐるみパンダさん [×]
2020-12-27 21:45:36



「俺様が唯一愛でてやるのはアンタだけだ、依存であろうと何であろうと此れだけは譲れねェ。黙って俺に可愛がられてろよ…」

「なら言わせて貰うが、テメェよりも若ェ俺様に可愛がられて雌猫みてェな鳴き声上げて喜んでたのはどこのどいつだァ?」

名前 / 炎 Homura

年齢 / 24歳

容姿 / 銀髪に染め上げた髪、長さは耳下位で外側に跳ねた髪型。前髪はよく掻き上げる癖があるからか、頬骨丈の髪が真ん中でM字分けに癖ついてしまっている。身長は192cm。スッキリと見える体型だが、脱げば均等な筋肉がついており、シックスパックが映えるアスリート体型。白い半袖のYシャツに黒のパンツ、上着には黒のジャケット。ネクタイはせずにYシャツの上から三つ、下から一つボタンを開けた着こなし。無駄に高級なブランド物の黒い革靴。パンツのポケットに手を突っ込んで歩く事が多く、猫背気味故に見てくれは提供様より小さく見えてしまう。

その他 / なかなかの俺様気質で加虐的だが、一度惚れ込むと猫可愛がりする節がある。
口が悪く、ヤクザ同士の会合等でも言い争い喧嘩になる事も屡々。抗争がもっとも多い組の若頭で怪我が絶えず、提供様のお世話になる事が多い。
己の怪我の治療をするごとに依存が増す提供様ほど愛らしい者は居ないと思っているが、常に側に置いて可愛がって自分以外見れない様にしてしまいたいと考える程に己も相手に依存してしまっている。
最近、猫耳や尾でも着けさせて文字どおり猫可愛がりしてやろうか…それとも椅子にでも縛り付けて自分の世話なしに生きれなくしてやろうか…などと考える事がある様子。
熱が上がる程の噛み付く様な愛情表現を好み、自分の物だと言わんばかりに口付けの痕を残したがる。


さあて、俺はアンタ好みの色男かァ?まあ、嫌だっつっても無理矢理にでもこの俺様のモノにするけどな( フッと含みを持たせた妖しい笑みを溢し )
ほら、分かったら俺様に大人しく抱かれに来いよ…?( 両腕広げ )


(/いきなりのキャラ口調と失礼な物言い申し訳ありません!改めて参加希望です!炎はああ申しましたが不備などあらばお断り頂いて問題ありませんので!)




4: 虚雪 [×]
2020-12-27 22:06:51



…いい歳をして"俺様"は無いだろう。( しらっと温度のない目で見つめ )
俺の所に来るのだからまた怪我でもしたかと思ったが――見た所綺麗な身体をしているな。( 医師としてあろうことか無傷の体に残念そうな視線送り )


改めて参加希望感謝する。此方は完也嗜好ゆえ俺の口調のままで応えさせてもらうが、其方は使いやすいように切り替えてもらって構わない。
ひとまずは互いに試行運転、という事で暫く交流を願いたい。愛で愛でられの爛れた仄暗い日々を共に歩もう。お試し期間の終了時には改めて此方から声を掛けさせてもらう。

一つ決めておきたいのだが、我々には既に肉体関係はある設定で始めるのが好みだろうか?
俺はどちらでも美味しいが、折角なら二人の初夜も楽しみたいと思ってな。勿論此処の規則は厳守する。イメージとしては、互いに依存的な愛情をもっているが恋人として結ばれたわけではなく、ただ肉欲の昂ぶりに任せてどちらからともなく――という感じか。

ともかくお前の好みを聞かせろ。( 偉そうに腕組み )



5: 匿名さん [×]
2020-12-27 22:09:32



「 勝手に切り刻もうとしてんじゃねェよ。おめェは俺の言うことを聞いてただ傷を縫ってりゃいい。 」

「 誰が啼いた?──、おめェを解き放ちまったら他の奴らの迷惑になっから、俺が抱かれてやってんだよ。俺があくまで上なこと忘れんじゃねェ 」

名前/咲楽 -Sakura-
年齢/33歳
容姿/179cm。黒のシャツに動きやすさ重視の黒のズボンに革靴。首元にはベタに金のネックレス、両耳ピアスがあり、右耳は複数のピアスの穴がある。ジャケットやネクタイは堅苦しいと言って着ない。黒髪のオールバックだが全体的にふわっとしているため寝癖がついてるようにも見える。切れ長の瞳も黒く視力が悪いためにコンタクト必須。180もない身長がコンプレックスで医者に見下ろされるのを酷く嫌う。程よく引き締まった体は瞬発力重視なため、軽い。が、暴力を振るう力は人一倍ある。傷を負っても縫ってもらえると思っているために生傷が絶えない。佇まいだけは立派な悪魔。

その他/若い頃に親父に拾われた捨て子。名前も親父から与えられたものなので本名ではない。裏社会で育ってきたために常識があまりない。組に属し、親父にだけは未だに従順。親父からもらった愛があるために、愛に飢えているわけではないのだが、医者から与えられる愛があまりの異常な故に、これが本来の愛なのだろうか?と思い始めたために翻弄されている。
無表情クールを装っているが知識がないためにその人色に染まりやすいが、暴走すると止められなくなり死人が出るまで暴れ続ける。
傷付くと医者の世話になるとわかっていながらも傷ができるのを止められない。親父を傷つける奴は誰であっても許さない。だが、次第に歪んだ愛情に染まり始めているため、無意識に医者に依存している。


もう他の奴が声掛けてんが、俺の探してる医者かと思ってな。もし違う奴なら、気にしねェでいい。




6:  [×]
2020-12-27 23:17:45



俺様以上の野郎なんざこの世に居ねェんだ、様は当然の称号だろうが( フンッと鼻を鳴らす様に笑えば、胸を張って自身の胸元に立てた親指突き立て。 )
アンタはそればっかだなァ…怪我してねェっつう事は、今夜は俺がアンタをドロドロに溶けるくらい可愛がってやる事になんだからもっと喜べよ…?( 残念そうな視線に呆れ交じりな苦笑い送れば、厭らしくも妖しく自身の唇舐めては目細め。 )


ああ、なら俺も完也でいかせて貰うとするぜ。
こっちこそ、仮とはいえアンタを可愛がれるなら役得っつうもんだ。ならそのお試し期間が終わった時に、アンタから俺のモノになりてェって言わせる様に頑張らねェとな。


いいや。俺としてもアンタのハジメテを頂くなんて美味しい事、ぶっ飛ばしたくなんざねェ。無論、俺の方も規約は当然厳守させて貰う。イイねェ、欲に身を任せて動物みてェにアンタと貪り合うなんざ…最高に愉しそうじゃねーの。まあ、ベッドの上で鳴き喚くのはアンタの方だけどなァ?


という訳で、俺もセンセイの案には大賛成だ。アンタを喰うのが今から楽しみだぜ( ニヤリ、と不適な笑み浮かべ )




7: 虚雪 [×]
2020-12-27 23:31:11


>咲楽

参加希望感謝する。俺より幾ばくか歳が上だが、如何せん精神不安定な所が放っておけないな。
お前さえ良ければ暫くはお試し期間という事で、互いに探り探りで交流をしてみるのはどうだろうか。試運転の終了時にはまた此方から声を掛ける。
――無論これは此方の一案ゆえ、無理強いはしない。提案を受けてもらえるなら、一つ部屋を用意して貰えるだろうか――続きは其方で。




8: 咲楽 [×]
2020-12-27 23:36:46



>7 虚雪

もう返事してたんだな、すまねェ。気を遣わせて。…いや、おめェに謝ると損した気分になんな。( 片手で口元隠し )
俺は構いやしねぇが、もう一人の奴が嫌な気持ちにならねェか?おめェの相手が掛け持ち気にしねェってんなら、立てさせてもらう。




9: 虚雪 [×]
2020-12-27 23:39:08


>炎

根拠のない虚勢が許されるのは18歳以下の青少年までだぞ。( ブレないキャラ像に諦めるような視線送りながらゆるゆる首を振り )
俺は医者だ。怪我人以外に興味はない( 事務室の扉開け、顎で外出るように促し )

提案に乗って貰えて良かった。俺とてお前のような" 元気の良い "男と絡めないのは不服だからな?( 挑発するように僅かに口角上げ )
それは違うな。( きっぱり否定し距離詰め、顎を掴み )
俺達は双方どうしようもない獣だ。片方が啼けば次はもう片方が啼く。そうして互いの肉を喰らい合うのが性だろう?俺の美味い肉を貪らせてやる。だからお前の肉も寄越せ( 噛みつくように唇奪い幾度も角度変えて深く口付け )




10:  [×]
2020-12-28 06:37:27



悪いが、今回俺は降りさせて貰う事にするぜ。
まあ、何だ?気紛れな俺様の遊びに付き合わされたとでも思ってくれ。くれぐれも気にしたりしねェように。
お、今のは医者であるアンタよりもセンセイっぽかったんじゃねェか?何てな。
少しの間でも話せて良かったし別組の兄サンにも気遣われ、今俺様は凄く気分がイイぜ( ふは )

じゃあな。




11: 虚雪 [×]
2020-12-28 10:29:38



>炎

残念だがこれも定めか。無言失踪という悲しい事象が多発する中、言い難い事を律儀に告げてくれた事、感謝する。
お前の息災と良縁を心より願う。


>咲楽

お前さえ良ければ、変わらずこの部屋で試運転に入らせて貰おうと思うが…心変わりがあれば遠慮なく言ってくれ。
俺も大人だ。聞き分ける( こく )



12: 咲楽 [×]
2020-12-28 11:58:35



>虚雪

おめェと、もう一人の奴に気を遣わせちまったな。本当に悪ぃ。
良ければ試運転の相手をやらせてくれ。( ぺこ )




13: 虚雪 [×]
2020-12-28 13:01:46



否、俺の管理手腕が至らなかった。此方こそ気を揉ませて済まなかったな。


では早速試運転と洒落こもうと思うが、その前に決めておきたい要点や関係性の疑問があれば解消しておきたい。

此方が決めておきたいのは、我々には既に肉体関係があるかどうかだ。
俺はどちらでも美味しいが、折角なら二人の初夜も楽しみたいと思ってな。勿論此処の規則は厳守する。イメージとしては、互いに依存的な愛情をもっているが恋人として結ばれたわけではなく、ただ肉欲の昂ぶりに任せてどちらからともなく――という感じか。何となく攻め受け折衷のリバをイメージしていたが、俺が上で固定の方が良ければそれでも構わない。

お前の意見を聞かせてくれ( 無表情のまま頬するり撫で )




14: 咲楽 [×]
2020-12-28 16:44:09





中々危ねェ発言してんじゃねーの。とりあえずはそれでいいと思う。ただひとつ、おめェが上で固定っていうのだけはナシな。喰い合い目的でこっちは来てンだ。最初こそはおめェに押し切られることも多いと思うが、時間が経って俺も“おめェからの愛”を覚えりゃ、こっちから喰いてェってのはあっからな。あと、いきなりそういうのばっかってのは、あんまり好きじゃねェ。普通のやりとりも含みつつ、流れがあってのってんなら問題ねェよ。

さりげなく触れンな。それとも、俺に触れたくて触れたくて堪らねェって奴?おめェが医者じゃなきゃ壊してやるんだがなァ( 手を払い、下から覗き込む形だが威圧感を隠すことなく睨み付け )





15: 虚雪 [×]
2020-12-28 20:35:16



――悩んだのだが、やはり今回は縁を見送らせて貰えないだろうか。
俺の求めている糖度や関係性に致命的な乖離がある気がしてな。修正で埋められるものでもなさそうなので、残念だがこのような判断を採らせてもらった。

少しの間だが話せて良かった。お前に良縁と幸運があらん事を。




16: 咲楽 [×]
2020-12-28 21:35:44



──そうか。残念だが、そういう判断したのならば仕方ない。
互いに求めるものが違うのなら仕方ないことだ。
貴方に先の人が戻ってくることを祈る。

良縁と幸運があらんことを。




17: 虚雪 [×]
2020-12-29 07:43:00



――募集上げ。

アングラ風味で少しビターな、血生臭くも甘い爛れた日々を渇望している。




18: 虚雪 [×]
2020-12-29 20:39:07



――…、( 黙々と手術器具の手入れをしながら無影灯にメスを翳し溜息 )
矢張り美しい患者が居てこそだな…。





19: 虚雪 [×]
2021-01-08 07:43:29



▲ 募集上げ。 ▼


――この寒さは古傷に応える。( ふるり身震いし黒い羊毛マフラーに鼻先まで埋める、その姿は首元の羽毛に頭を沈める猛禽を彷彿させ )






▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]BLなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle