TOP > 1対1のなりきりチャット

[ 檻の中識られざる幕間劇 ]/44


次頁[#] 最新 ▼下へ
自分のトピックを作る
■: 宵闇の男 [×]
2020-09-10 22:11:01 



___死に逝く者にはやすらかな愛を。

>1


1: 宵闇の男 [×]
2020-09-10 22:12:07


名前/Alain (アラン※偽名)
性別/男性
年齢/20代前半程
性格/幾つかの精神疾患を患っていると思われる異常な性癖と愛情表現を持つ。精神年齢は無知で好奇心旺盛な10代のもの、興味が惹かれれば何事にも手を付けるが加減を知らず気付けば壊してしまう。物も人も。気に食わなければ酷い癇癪を起こす事もあり、大抵は放っておけばその内落ち着くが下手に油を注げば、何ら躊躇いもなく命を奪う事も。後悔する事もあればさも当然だったと蔑む事もあり、天気の様に感情は気紛れで掴み所が無い。対人関係の構築は苦手、人目も苦手であり外出は好ま無い。また読み書きも苦手だが記載されたイラストから読み取るのは得意であり、医学的な知識はその辺りで習得した。誘拐のターゲットは無作為であり、男女問わず虐殺前に肉体関係を持つ事も。捉えている間は非人道的な扱いをする時もあれば、足先から髪の毛の一本まで愛でる事もある。基本は愛情を持って接しているつもり。その愛情が歪んでいるとは気付くかのは不可能だろう。

容姿/闇の様に黒い髪は手入れされず、四方八方に跳ね上がり、前髪は目元に重なる程伸びている。邪魔な時は適当に結ぶ事も。目元のクマは死人のように紫がかり、それを助長させる金瞳を持つ。少しばかり釣り目。肌の色は健康とは程遠く、肉体には幾つものの傷痕が見られる。傷痕の中には自傷行為の様な痕も見られ、これらは命を断つ為では無く単なる好奇心であったり、快感を求めた故のもの。180cm超えの良く引き締まった肉体。所謂細い中でもある筋肉、では無く絵に描いた様な逆三角形の体格。皺の出来た白シャツに黒のサスペンダーを使用する。外出時はつばの広いハット帽を使用。スタンガンとフォールディングナイフを常備。

備考/出身地や育ちは不明。幼少期から奇行を繰り返していた模様だが、何れも家庭環境や生まれ持つ疾患故かは最中では無い。長年の孤独から人肌を求めている衝動かもしれないが監禁中は残虐行為を繰り返し、平気で殺めてしまう事から警察や専門医からは異常性壁によるものだと言う声も。実際は己自身もこの感覚を言葉には出来ず、今までいたものが消えてしまう消失感に耐えられず次の標的を絞っている。指先は非常に器用でコレクターでもあり、一般では手に入らぬような医薬品が自宅の地下に揃っている。また簡単な処置台も用意されており、そこは拷問部屋にも手術室にも見受けられる。
自宅はフランス国内、人目のつかぬ山奥にひっそりと建つ煉瓦使用の建物。車が無ければ安易に逃げる事も叶わず、野生の動物がそこら中に潜んでいる。内装はシンプルだが窓や扉には脱走を防止するため厳重に整備されており、引き出しですら鍵が掛けられている。基本は誘拐した者は地下へ閉じ込めるが、たまにリビングにて食事を取ったりする事も。地下室にも浴室やトイレは完備され、地下にも幾つか部屋がある。貴方Cの部屋には寂しく無いように大量のぬいぐるみや子供用の玩具、ポスターなど用意されている。



変更可能、参考までに。

2: 掲示板ファンさん [×]
2020-09-10 22:16:25

(掲示板でお声掛けさせていただいた者です。)

3: 宵闇の男 [×]
2020-09-10 22:17:25


募集版で声を掛けて下さった26714様、26715様お待ちしております。上記のプロフィールは参考までにご覧下さい。

お二人には酷く虐待を受けた後抱き締められながら謝罪された場面をお願いしたいと思います。ロル数形式は不問です。明日の昼までお待ちしております。
お手数ばかり掛けてしまい申し訳御座いません。より楽しく、長くやり取りが出来るお相手様を大切にしたいと思っています。ご協力して下さりますと助かります。


4: 掲示板ファンさん [×]
2020-09-10 22:36:32

…なぁに、それ。僕はDV男と付き合ってる彼女かなにかなの?
(殴られた拍子に口のどこかを噛んだのか、鉄の味が広がる口内と無数の痣を刻まれた全身に走る鈍痛。頬はひりひり痛むし、叩きつけられた頭も割れるような激痛だ。ついでながら腹も痛いし、鼻血も流れている。これまでの人生で一度も感じたことがない、全身が引き裂かれるような痛みに耐えていれば、相手に身体をしっかりと抱かれて掛けられたのは意外にも謝罪の言葉。その言葉にはどこか満更でもないような気持ちがじわりと心に滲んだが、表に出すのは何故だか負けたような照れ臭いような気がするから、こんなこと言ったら何をされるか少し怖いけれど憎まれ口を叩いてやって。「…ま、僕のことを殴ろうが蹴ろうが別に良いけどさ。暴行されること自体には慣れてるしね。」ああ…頻繁にDVする男と付き合う彼女ってこういう気持ちなのかな。この人は自分がいないと駄目になっちゃうから…ってやつ。昔そんな事件を担当したときは全然理解できなかったけど、今なら少しだけその気持ちが分かるかもしれない。暴行されてホントに痛かったのに、案外簡単に許せちゃうものなんだなぁ…我ながら人間って不思議な生き物だよ。)

(掲示板では書けませんでしたが、
ノーマンは元警官という設定です。)

5: 26715 / 囚われの身 [×]
2020-09-11 00:58:52



(二人の暮らしが始まり、この非人道的な行為には馴れたと思っていた筈だった。素手の時もあれば時に物を使ったりして殴られ、蹴られたり全身に与えられるこの“ 痛み ”の理由は何なのだろうか。目の前にいる彼──確か一度だけ名を訊いた。その微かな記憶ではAlainと名乗っていたのを思い出す。その名はきっと偽名だろう。痛みの理由を考えながら茫然とした意識の中、その行為が終わるのを待つ。今回も全身傷だらけで、躯の何処かはきっと出血しているだろう。常識的に考えればこの状況は倫理的に逸脱しているが、この男はどうしてこんな事をしているのか興味本位から気になった。気になりだすと性格や職業柄、この男を人間として調べたくなった。だってほら──今日もまた全身傷だらけになり痛みで鈍くなったこの身を抱き締められ、彼は一体誰に許しを乞うのか謝罪の言葉が耳に届く。一緒に暮らしてみたら彼は非常に面白い人間だった。躊躇いもなくこうやって人間を痛めつける姿から残虐行為を繰り返し、平気で殺めるのも厭わない。きっとそんな気がした。彼にいつ殺められてもおかしくないこの緊迫した状況下において、何故か笑いが止まらなくなった。この笑いはきっと、彼をもっと知りたくなったからかそれとも違う理由か。何事にもそこへ至るまでの経緯がある。彼がどうしてこうなったのか経緯が知りたくなり、折角与えられたこの出会いを大切にしよう。素直にカウンセリングさせてくれるかはわからないが、会話のチャンスはあるはず。一頻り笑うとこの状況に似つかわしくない、朗らかな笑みを浮かべて)
ねぇ、どうして謝るの?理由を教えて。私、気になりすぎてあなたという人間をもっと知りたくなってしまったみたい。




(/ 26715/囚われの身 の名で掲示板にて希望した者です。夜分遅くにすみませんがサンプル投稿となります。お題を頂き、アラン様のプロフィールを見ながら考えれば考えるほど無限ループに陥りまして更には無駄にグダグダと長くなってしまい。考えまとめている時はとても楽しく、どの様な結果になろうと悔いはありません。素敵な募集に出会えた事に対しとても感謝しております!職業は心理カウンセラーとしてロルのサンプルを作成してみました。これでよろしくお願いいたします!)

6: 宵闇の男 [×]
2020-09-11 04:40:54


今晩は、お二人のロルを拝見させて頂きました。やはり何方とも素敵な文章であり非常に決断に時間が掛かってしまいましたが今回は>5の囚われの身様、お相手をお願い致します。
また>4の掲示板ファンさん様、あの様な募集にも関わらず声を掛けて下さり本当に有難う御座いました。貴方様に素敵なご縁がある事を心から願っております。

改めまして、囚われの身様宜しくお願い致します。
此方からは本題に入りますが、物語上二人の関係は一週間程を予定しております。その後どの様な結末を迎えるかは募集版でお話し頂けました通り、お話を進めながら考えていけたらと思います。私の経験上、長文置きレスは物語があまり進まずいつの間にか終わっている…といった事が多々ありました。それらを防止するため会話に一区切りついた際は、翌日を迎えるなど新たな展開を設けるかもしれませんがご了承下さい。
次に提供のプロフィールは既に作成し投稿しましたが、変更点や今後の関係性について希望がありましたら追加して行きますのでお気軽にどうぞ。
囚われの身様が提供して下さる心理カウンセラーの女性といった設定はとても良いと思います。性格も文句無しですので此方からこうして欲しいなどの要望は特には御座いません。プロフィール作成時ではご自由に作成して下さい。

此処までで何か疑問や要望はありますでしょうか?もし何かあれば些細な事でも大丈夫ですので教えて下さい。


7: 囚われの身 [×]
2020-09-11 16:30:35

改めまして、此方もご挨拶から。正直、サンプルとして作成したロルを含め語彙力や表現力、その他テクニック等かなり自信がなかったのもありこの結果に驚きつつも嬉しく思います。期待を裏切らないよう、精一杯努力すると共にAlain様との邂逅楽しむ所存であります。

二人の関係は一週間程という事ですが、一週間経過した時点で物語はそこで終わってしまうという解釈で間違いないでしょうか?
初めから長期的ではなく短期間のなりきりをお望みでしたらその意志を汲み取るつもりでおりますが、エンディングを迎えたその後迄物語を広げたく、可能でありましたら長期的な物語の構築を此方は希望致します。
会話に区切りが着いた際、時間を翌日へ経過させて新たな展開へ。というのも物語を進める上で大切だと思いますので此方も異論ありません。募集の時点では当Cの年齢を20代前半とお伝えしたと思いますが、30代に変更可能でしょうか?前回提示させていただいた職業についても問題がないようでしたので、職業は心理カウンセラーとしますね。性格もお伝えしたのを軸に肉付けして詳しくまとめようと考えております。Alain様のプロフィールに対し変更や追加点等今の所は特にありませんので、あのままでお願い致します。

お話が前後してしまった様ですみませんが、結末についてお話をさせてください。募集内容に目を通した時、内容からしてメリバやバッドエンドでもアリかなと思いました。一週間という期限付きですので、ある程度決めておくのではなく流れ次第でエンディングを決めるというのも一つの手だと考えました。一番好きなのはみんなが幸せになるハッピーエンドですが、当Cと関わってAlain様がどう変わるのか見物です。カウンセラーとしてAlain様と会話を通して交流し、どうなるかはまるでゲームのプレイヤーになった様でワクワクや緊張感があります。こんなエンディングをイメージしている、望んでいる等既にある程度考えていましたらそのエンディングや流れが気になってしまい、ぜひ知りたいです。

ここ迄お読みいただきありがとうございます。考えまとめている内に長文となってしまい。読みにくいなどありましたら複数に分けて投稿するというのも考えておりますので。


8: 宵闇の男 [×]
2020-09-11 20:57:13


今晩は、囚われの身様は文章だけで無く展開まで共に試行錯誤しつつ広げられるお方なのかなと受け取りました。そういった方とのお話を求めていましたので、今回の出会いは此方も心から感謝しております。

現段階で予定では物語上一週間の予定です。リアルタイムですと一ヶ月程かと思いますが、勿論長期でのやり取りも可能です。懸念しているのは長期的なやり取りによって、お相手様に満足して頂ける様な展開を提供出来るのかな、と思いまして。失踪も多いので期限付きとしましたが、長期を希望でしたら様々な一週間後に何らかのアクシデントにより他の展開を繰り広げられたらと思います。
勿論年齢の変更は可能ですよ。年上の女性というのも良いですね、まるで恋人の様に、時に姉や母など身内の様に接するかもしれません。非常に良いと思います、完成したプロフィールを楽しみにお待ちしておりますね。

エンディングとしては、具体的にはまだ決まっておりません。ただ囚われの身様の女性が亡くなってしまうと折角の出会いにより、何らかの変化を得られたAlainはまた振り出しに戻る様な気がします。そうなりますと二人の出会いは無駄になる気がします。ある意味それも自業自得な滑稽なエンディングで良いかと思いますが、希望としては囚われの身様の女性は生き残って欲しいですね。はじめての生存者、という事でしょうか。
それこそ短期的なやり取りでしたら、バッドエンドとして心中もしくは此方の死亡が良いかと。どうせ死ぬのなら貴方様の手で死にたいですね。
長期的なやり取りでしたら、警察の介入など様々な展開が思い付きます。
といった形で、まだエンディングに関しては曖昧なものだらけです。何しろ物語も始まっていませんので、Alainの何らかの変化がどう転ぶのか私にも分かりません。
これが返答になっているか些か不安ではありますが、此方もこの辺りで一旦投稿致します。どうしても考えてしまうと長くなってしまいますね。複数に分けなくて大丈夫ですよ、囚われの身様の熱意が伝わってきてとても嬉しいです。


9: 囚われの身 [×]
2020-09-12 00:26:22

名前/Caroline Morist|キャロライン モーリスト
性別/女性
年齢/33歳
性格/常識的で真面目な雰囲気に見えて内面は幼さや可愛いらしさも兼ね備えている。人間らしく表情は頻繁に変わり百面相している時も。好奇心旺盛で笑顔でいることが多い。どんなシーンでも焦ることなく冷静に対処したり冷静沈着にもなれる。甥と姪を溺愛したりと子どもが好きで母性強め。囚われてからはこの状況に悲観することなくAlainに対し歩み寄ろうと好意的に接して頑張っているが、悪く言うと怖いもの知らずで警戒心が薄い。職業柄心理戦が得意で駆け引き上手。時と場合によっては笑顔で嘘をついて翻弄したり、外見に似合わず一筋縄ではいかない。相手により懐に入るのが上手く、時に懐柔したり。人見知りとは無縁、対人関係の構築は得意な方。先ずは相手の気持ちになって考え言葉選びし、発言には一言一句注意。今まで色々な人間をカウンセリングしてきたが、彼の場合は例外で未知数なのもあり、カウンセリング以外の何気ない会話中でも慎重に言葉を選び、腹の探り合い状態。恋愛になると実力を発揮できず、たまに初な反応を見せたり。
容姿/緩い癖毛にパーマあてられ更にふんわり。髪質柔らかめ、地毛のレディッシュヘア。思春期に【赤毛のキャロル】と揶揄われていたが髪色を嫌いになることはなく、誇り高い。長さは腰辺り迄で仕事中は後れ毛残しゆるり、抜け感のある緩いお洒落なまとめ髪。結わずにいると毛先にかけふんわりウェーブの様に流れる髪。奥二重のグリーンアイ。睫毛長め。両頬に薄いそばかすあり。カウンセリング中や気分転換したい時はラウンド型の伊達眼鏡を。視力は両目とも1.5と視力は良い。室内にいる事が多く、紫外線対策万全なのもあり肌は白い方で柔肌。175cmとやや高めで細長い手足。健康的で十分に栄養が行き届いた体型、身体全体程よい肉付き。女として強く特徴付ける部分は残念ではなく異性を魅了できる程に。仕事人間だがメイクやファッションなどお洒落にもきちんと気遣い、ワードローブの中は何着もの服で偶に扉が閉まらない時も。ブラウスにリボンタイ、膝丈のタイトスカートなどボディラインとレッグラインを綺麗に見せる服を着ている事が多い。ジムで適度な運動も忘れず、護身術程度だが身を守る技術はほんのちょっぴり心得ている。
備考/愛称は“キャロル”や“キャシー”
フランス出身、ごく普通の家庭環境下にて成長する。教育に厳しい両親に育てられ、現在では三カ国の言語を操る。学生時代は勉強漬けの毎日だったが時に遊んで羽目を外したりとストレス発散も忘れない。煙草は苦手だが酒は別で酒飲みの舌を持つ。自制しつつ呑むので酔うことは殆ど無い。恋愛経験は人並み程度、現在は彼氏はおろか30過ぎても独身のまま。それでも毎日を楽しく生きている。心理カウンセラーの資格取得後は主に病院にて勤務。今まで色々なケースの患者を診てきたが彼の様な人物は例外で未知数な為、興味津々と危機感無し。生活が一変し、彼との生活に最初は困ったが行動パターンをある程度予測し把握すると、怒らせない為にはどうすれば良いか対応可能に。しかし、天気のように感情は変わりやすい為基本的に慎重になって会話する。時に身をを委ねて自由に会話する事も。会話したり、行動を見ていると発言や行動が偶に甥や姪に似ている時がある為、非人道的な行為をされても憎めないと感じてしまう。時々、人形と子供用の玩具で溢れかえった室内に対し彼は何かを訴えているのではないかと錯覚したり。身体は成人男性だが、精神年齢はまだ10代という彼に毎日考えさせられる。彼の本心は何処に在るのか。

10: 囚われの身 [×]
2020-09-12 00:27:19

今晩は、感謝の言葉に慣れていなくむず痒くなりました。お互いに納得いくまでとことわん話し合わないと駄目なタイプなのもあり、試行錯誤しながら形にしていくのは好きです。

長期に渡ってやり取り可能というお言葉に嬉しくなり、大体の目安も把握致しました。懸念については同感です。当方も失踪が多く、その様な理由から期限付きだったのですね。納得しました。一週間毎にアクシデントを組込み、展開を広げる案には大賛成です。当方は基本的に募集したり希望したり、どちらの側であっても御相手様を第一に考えるタイプですので、マンネリ防止の意味も込め適宜話合うようにしてコミュニケーションをはかっていました。年齢は最終的に33歳くらいに決めました。Alain様の方からまるで恋人の様に、時に姉や母など身内の様に接してもらえたら喜んで受け入れる事でしょう。プロフィールを練ってる途中で考え過ぎて頭がパンクし、特に備考欄はぎゅうぎゅうに詰め込みすぎて上手くまとめられず、すみません。プロフィールとコチラは別々の方が見易いと思い、二回に分けて投稿しました。

そうですよね、まだ始まってもいないのにエンディングの相談は性急すぎて申し訳ないです。お返事を訊いて考えさせられました。バッドエンドなら彼女によって殺められ、そのまま後を追い。というのは二人にとってはハッピーエンドかもしれませんね。お返事は今後についてとても参考になりましたし、納得のいく回答ばかりでしたので詳しい御説明ありがとうございます。二人が結ばれる未来はどんな感じになるのだろうかと、想像が膨らんでしまい。複数に分けなくても結構、という回答をいただけたので毎回長くて申し訳ないとい気持ちでいっぱいになりつつも、今回はここ迄の投稿となります。
最後に。プロフィールは全体的に詰め込みすぎて読み返したら恥ずかしいものが完成していました。部分修正や全てやり直しは何時でも引き受けておりますので、お世辞抜きで評価お願い致します。

11: 囚われの身 [×]
2020-09-12 02:06:05

名前/Caroline Morist|キャロライン モーリスト
性別/女性
年齢/33歳
性格/常識的で真面目な雰囲気に見えて内面は幼さや可愛いらしさも兼ね備えている。人間らしく表情は頻繁に変わり百面相している時も。好奇心旺盛で笑顔でいることが多い。どんなシーンでも焦ることなく冷静に対処したり冷静沈着にもなれる。甥と姪を溺愛したりと子どもが好きで母性強め。囚われてからはこの状況に悲観することなくAlainに対し歩み寄ろうと好意的に接して頑張っているが、悪く言うと怖いもの知らずで警戒心が薄い。職業柄心理戦が得意で駆け引き上手。時と場合によっては笑顔で嘘をついて翻弄したり、外見に似合わず一筋縄ではいかない。相手により懐に入るのが上手く、時に懐柔したり。人見知りとは無縁、対人関係の構築は得意な方。先ずは相手の気持ちになって考え言葉選びし、発言には一言一句注意。今まで色々な人間をカウンセリングしてきたが、彼の場合は例外で未知数なのもあり、カウンセリング以外の何気ない会話中でも慎重に言葉を選び、腹の探り合い状態。恋愛になると実力を発揮できず、たまに初な反応を見せたり。

容姿/緩い癖毛にパーマあてられ更にふんわり。髪質柔らかめ、地毛のレディッシュヘア。思春期に【赤毛のキャロル】と揶揄われていたが髪色を嫌いになることはなく、誇り高い。長さは腰辺り迄で仕事中は後れ毛残しゆるり、抜け感のある緩いお洒落なまとめ髪。結わずにいると毛先にかけふんわりウェーブの様に流れる髪。奥二重のグリーンアイ。睫毛長め。両頬に薄いそばかすあり。カウンセリング中や気分転換したい時はラウンド型の伊達眼鏡を。視力は両目とも1.5と視力は良い。室内にいる事が多く、紫外線対策万全なのもあり肌は白い方で柔肌。175cmとやや高めで細長い手足。健康的で十分に栄養が行き届いた体型、身体全体程よい肉付き。女性的な部分は残念ではなく異性を魅了できる程に。仕事人間だがメイクやファッションなどお洒落にもきちんと気遣い、ワードローブの中は何着もの服で偶に扉が閉まらない時も。ブラウスにリボンタイ、タイトスカートなどボディラインとレッグラインを綺麗に見せる服を着ている事が多い。ジムで適度な運動も忘れず、護身術程度だが身を守る技術はほんのちょっぴり心得ている。

備考/フランス出身、ごく普通の家庭環境下にて成長する。教育に厳しい母親に育てられ、現在では三カ国の言語を操る。学生時代は勉強漬けの毎日だったが時に遊んで羽目を外したりとストレス発散も忘れない。恋愛経験は人並み程度、現在は彼氏はおろか30過ぎても独身のまま。それでも毎日を楽しく生きている。臨床心理士と心理療法士の資格取得後は主に病院にて勤務。今まで色々なケースの患者を診てきたが彼の様な人物は例外で未知数な為、興味津々と危機感無し。生活が一変し、彼との生活に最初は困ったが行動パターンをある程度予測し把握すると、怒らせない為にはどうすれば良いか対応可能に。しかし、天気のように感情は変わりやすい為基本的に慎重になって会話する。時に身をを委ねて自由に会話する事も。会話したり、行動を見ていると発言や行動が偶に甥や姪に似ている時がある為、非人道的な行為をされても憎めないと感じてしまう。時々、人形と子供用の玩具で溢れかえった室内に対し彼は何かを訴えているのではないかと錯覚したり。身体は成人男性だが、精神年齢はまだ10代という彼に毎日考えさせられる。彼の本心は何なのか、何処に在るのか。





プロフィールの方をほんの少し修正致しました。

12: 宵闇の男 [×]
2020-09-12 10:55:34


まずプロフィールの方を確認させて頂きました。まさに想像を上回るとはこの事ですね、今までお会いして来た中で一番大人の魅力を引き出せている女性でした。何より臨床心理士というのがやはりぐっと来ます。唯一狂人に対応出来そうな素質と知識、包容力は非常に惹かれます、とても良いです。恋愛に初心だといった点も完璧で無い辺り狼狽える姿も楽しみです。
Caroline、彼女が一体どの様な視点を持ってAlainを知り、理解していくのか、色々と想像を掻き立てられるプロフィールでした。読み易く上手く纏められておりましたよ、此方から口出しするものは何もありません。是非このままで宜しくお願い致します。

いくつかの話し合いで意見が一致した様で安心致しました。会話の内容に詰まってしまったり、展開が思いつかなかった場合はお気軽にご相談下さい。そして物語を十分堪能できたと思った時は、遠慮無く終了の有無をお願いします。きっと希望に添える様に致しますので。
また返信が一週間以上遅れてしまう場合はご一報頂けますと助かります。勿論此方もその様に致しますのでご安心下さい。

互いのプロフィールが完成したところで、そろそろ本編の方に移りたいと思います。此方からは初回のロルを回します。希望の開始のタイミング(誘拐前、誘拐後目覚めた辺り、初めて暴行を受けた後、数日過ぎた辺り)はありますでしょうか?
何故Carolineがターゲットになったかはやり取りの合間に記載しようと思います。ただ、誘拐の手口としては、数ヶ月の緻密に組まれた計画により、勤務先から自宅、友人や家族、生活リズムを把握した上で飲食に強力な眠剤を混入させ眠りに落ちた所を誘拐、といったものにしようかと思います。
鈍器などで気絶させるなどはあまりにも美しく無いので。
また、何か他に希望の設定や追加要素や確認事項などありましたらどうぞ仰って下さい。何も無いようでしたら次回の返信から初回ロルを提出する予定です。


13: 囚われの身 [×]
2020-09-13 12:00:29

今日は。プロフィールも自信がなかったので高評価に驚き隠せません。お言葉に甘え加筆修正せずに、プロフィールは完成でお願いします。

会話の内容に詰まってしまったり、展開や物語がはじまって現在の状況で疑問点が生じた場合などその都度相談させてください。これ以上進められなくなったり、物語を十分堪能できたと思った時は、終了の有無をお伝え致しますね。
一週間やそれ以上遅れてしまう場合、出来る限り速やかにその様に対応致します。無言のまま消えたりは絶対にしませんので此方もご安心ください。

可能でしたら希望の開始のタイミングは誘拐前から希望ですが、誘拐後目覚めた辺りの二つで悩んでおります。
眠らせて誘拐する手口の場合、Carolineの勤務先だと足がつく恐れがある(Alain様に限ってその様な失態はないに等しいですが)為、入念に調べ上げCarolineの住むマンションの空き部屋となっている隣室に引越してくる。または元から隣人だった。というパターンは如何でしょうか?Alain様が隣人でしたら薬が混入された料理をお裾分けしに来ても不自然ではないですし、Carolineはプライベートでは疲れるという理由で疑う事をあまりしないので、貰い受け食べてしまいそうです。ここ迄個人的な意見を述べましたが宵闇の男様はどのようなお考えか気になりました。
現段階では追加要素や確認事項などお伝えしなければならないことは特にありませんので。初回の対応もありがとうございます、お待ちしておりますね。

14: Alain [×]
2020-09-14 21:37:39



___ Fais de beaux reves .
(君に贈る言葉はこれで充分だ。_12月のとある夜、燃え盛る炎に囚われた”何かに”手向の言葉を呟く男は片手に使い慣らしたスコップを握り締めながら霞んだ瞳に赤を宿した。煤けた香りが鼻腔を擽り妙な高揚感に駆られる。半年もの計画を経て、漸くこの日を迎えられたのだ。腹奥から込み上げてくる欲望を、歓喜を、祝福を躊躇いも無く吐き出す声は甲高い嗤い声に変わり、曇天の空に響かせた。此処は冬の山奥、賢い番犬が”彼”を見つけ出す事を願おう、さようなら隣人の”Alain Robert”今日から僕が君だ_。)

……今晩は、Miss Morist。もう帰っているかな、シチューを作ってみたんだけれど…どうだろう。もし、君さえ良ければ少し貰ってくれないかな。

(舞台は一転、白亜の美しいマンションの最上階にて冴えない男が一人ではとても食べ切れぬ量の料理を両手にインターフォンを押した。真冬の零下を上回るこの季節、良く熱された鍋の中身は香ばしい匂いを立てながら静かに白い湯気を立ち上がらせる。不器用ながら自炊に挑戦する男の手は傷だらけで生傷が絶えないのが伺える。陶器で出来た容器やミルクから仕立て上げた料理に対しては非常に拘りが強いにも関わらず、当の本人の身なりは酷いものだ。四方八方に飛び上がる髪をいい加減に一つに纏め、フレームの大きな眼鏡にダボっとしただらしの無い服装。身長はそこそこある様だが猫背が完全に無駄にしている。伸びた前髪の奥から人当たりの良い笑みを浮かべつつ、遠慮がちに言葉を投げかけ。__半年前アメリカ、オハイオ州から越してきたばかりと名乗るこの男は介護福祉士として若い内から働いており、夜勤明けの空いた時間にこうして隣人に手料理を振る舞っているのだ。見慣れぬ土地にて交流関係を築きたいと願っての行為、顔見知りも増えた環境で隣人の”Caroline Morist”とは特に親しい関係を築かせていた。互いに多忙な職種と意気投合した経緯もあって本日も自宅へ訪問をしたといったところだ。大量の鎮静剤エスタゾラムが混入されているとは誰一人として気がつく事は無いだろう。)



15: 宵闇の男 [×]
2020-09-14 21:44:49


少し遅くなりましたが、初回を投稿させて頂きます。
“誘拐前”、”料理内の異物の混入”、”隣人同士の関係”を参考にさせて頂きました。有難う御座います。
ロルの長さ、形式は自由ですが読み辛い点や慣れぬ形式であればお声がけ下さい。ある程度は変更可能です。また初回故に確定ロルばかりのなりました、今後も暴力的表現は確定が多くなるかと思います、ご了承願います。
また細かな確認事項にてご返答頂き有難う御座いました。安心してやり取りが出来そうです。
追加点が無いようなので一旦背後は引きたいと思いますが、何かあればいつでもお声がけ下さい。


16: Caroline Morist [×]
2020-09-15 10:47:31

___Mr Robert!…今晩は、今日も凍えるような寒さね。さ、凍ってしまう前に中へ入って。ディナーはどうするか丁度悩んでいた所だったからとても嬉しいわ。さすがアランね、いつも有難う!

(とある夕暮れ時、外は日中よりも寒さが堪える気温となって零下上回り。暖房や暖炉と寒さ対策万全の快適な室内にてとある女性が食事の献立に悩んでいた。アイボリーカラーでボディラインが強調される様なサイズピッタリのVネックロングニットにデニム地でネイビーカラーの細身ストレッチパンツの上より、お気入りのエプロン姿で一人キッチンにて仁王立ちしている。インターホンの音が鳴ると直ぐ反応し、モニターにて来訪者確認。長い赤毛の髪は緩めローポニーで後れ毛わざと出し、ヘアゴム代わりにバンダナで結えられた髪とお気に入りであるパールのドロップピアスを揺らしながら玄関開けると笑顔で中へ招き入れる。テンションが高まるとつい名前で呼んでしまう癖は相変わらず治っていないようだ。鍋を受け取る前に今では彼専用となっているスリッパ用意してその後受け取る。履くのを確認してからダイニングキッチンへと案内する様に歩行開始された。キッチンにてシチューの入った鍋を温め直しながら飲み物を用意しようと準備しつつ好みを訊き、折角だからとディナーへ誘い。手の傷を見逃すことはなく、毎回彼へ内心では何度もお礼を言っており。そこまでして作って持ってきてくれる彼を疑うどころか、彼女は感謝しかないようだ。)

温まるまで座って待っていてね。折角だし、一緒に食事していかない? 私、アランとの会話好きよ。知らない事をたくさん知っていて博識だし、毎回とても勉強になっているわ。飲み物は珈琲で良いかしら。飲みたいものがあったら遠慮なく言ってね?

17: 囚われの身 [×]
2020-09-15 10:53:32

初回投稿ありがとうございました。始まりから上質な小説を読み始めた様なドキドキ感と思わずCarolineになった気分にさせらてこれからどうなってしまうのか目が離せません。

此方の案を汲んでもらえ、こんなに素敵な描写で表現してもらえたこと感謝致します。
ロルに関してとても読みやすく、流れるような文章は圧巻でしたので寧ろ、こちら側に読み辛いなど不満がありましたらごめんなさい。すぐに修正し気をつけますので。確定ロルは全く気になりませんし、好きな形式なので今後も気にせずお願いします。
宵闇の男様に安心してもらえたら何よりでございます。此方も初めましての時から信頼していましたので嬉しいですね。
此方も特に無いようでしたらメインストーリーのみにしたいと思います。此方こそ何かありましたらすぐにお答えしますし、どんな些細な事でもお声がけ下さいませ。

18: Alain [×]
2020-09-16 05:36:23


_____やあ。…帰ってきていた様で良かった。……女性の自宅に入るのは些か気が引けるけれど…、僕も腹の虫が鳴りそうでね、お邪魔させてもらうよ…。

(無機質な扉の向こうから現れた女性、まるで光の粒でも纏っている様に端麗な容姿はしたやかな花弁を持つカトレアを連想させられる。純粋に清く愛おしい笑顔はどの様な花の中であろうとも絶えず存在を主張し続け、尚且つ派手過ぎず気品に溢れた花は彼女にぴったりだ。然しながら煌びやかな光は時に鋭利な刺となりこの澱んだ眼底へと突き刺さる、彼女に限らず元より生温い人間関係の構築は反吐が出る程苦手なのだ。もう暫しの辛抱と伏せ目がちに悟られぬ様微笑し、甘く薫る室内へと足を踏み入れ。__精神も神経も狂ってしまったのか真冬の極寒に晒されてた身が暖かくされた空調によって解れる事は無かった。それは今後起きるであろう喜劇に内震える興奮からなのか、それとも彼女の本質的な温もりへの渇望なのか己には良く分からない。幾度と踏み締めたスリッパに履き替え、案内されたダイニングキッチンにて視線は相変わらず彼女に向けたままその身をソファーに収める事は無く。独り身というのに一般男性を躊躇いも無く招き入れる警戒心の皆無な様子は些か気が引ける、此処までの関係に半年も要したのだから当然と言えば当然だが。仕事帰りの彼女の手を煩わせまいとキッチンに立つそのサイドに赴き、綿菓子を押すように優しく身全体で彼女を押し退けて鍋の敷かれたIH用のコンロに熱を灯し。また慣れた様子で側の少し高い棚から二つの容器を取り出しつつまだ話をしている彼女の言葉を遮る様に「…エプロン姿、似合っているね」と率直な感想を一言。持参した鍋敷きを用意しながら何かかき混ぜる容器を貸してくれと掌を向けてアピールしつつ、他愛も無い笑を浮かべて。)

珈琲は砂糖多めが良いな。…僕は君が思う程賢くは無いよ、だから君とのディナーは緊張するんだ。…覚えて来た事が抜けていないかってね。


19: Caroline Morist [×]
2020-09-16 17:44:51

おたまならあるけど、混ぜるのはこれでもいいかしら? それは新品だから安全よ。

(ひとりだとキッチンはゆったりと感じるのだがキッチンへ来る気配感じるとそれだけで何故か落ち着かなくなり、変に意識してしまっているようだ。隣に並ぶと彼女も長身の方だが彼は更に高く、見上げる程。やはりそこは男女の違いで仕方がなく、寧ろこれくらい身長差があった方が嬉しい。彼の男らしさは身長だけではなく絵に描いた様な素晴らしい肉体は女性ならきっと惚れてしまうだろう。気遣って彼がコンロに火を灯したり棚の中の容器を取る時、軽く身体が触れてしまうと嫌でも異性だと感じさせられ、更に追い打ちをかけエプロン姿褒められると勘違いしてしまいそうになるのをぐっと堪え。____きっと彼には深い意味は無い筈。今のは忘れようと新品のおたま食器棚より取り出しては手渡し、次に電気ケトルにて湯を沸かし始める。彼女は紅茶派なのもあって珈琲は滅多に飲まないのもあり、瓶入りのインスタントしか置いておらず『アラン、ごめんなさい。インスタントの珈琲でも良いかしら?』謝罪しつつ彼専用となったマグカップへスプーン適量入れ。まさか彼が緊張しているとは思ってもおらず驚き隠せず、更に近付き至近距離にて彼女は悪意なく長い前髪軽く上げ。上げた事により顕になった瞳の色は、今まで隠れていたので知り得ることはなく。初めて見る金色の美しい瞳に釘付けとなり、思わず褒め称えてしまい。我に返ると軽く咳払いして取り繕い、苦し紛れにシチューを見て。)

覚えて来た事が…ってアラン。アナタは私がこれ迄出会ってきた異性の中で最高にクールで、傍に居たいって思う男性だわ。だから自信をもって?長い前髪の奥にこんな美しい瞳を隠していたなんて。宝石みたいに光り輝き、釘付けにさせらてしまったわ____って、私は何を言っているの!今のは忘れてちょうだいね? …温まったと思うからそろそろシチュー食べましょうか。

20: Alain [×]
2020-09-17 00:49:25


有難う、…良いよ、君が作るものなら何だって。

(例え砂利であろうとも迷い無く受け入れ、舌上で丹念に咀嚼するだろう、その細い指で産み出された全てはまるで彼女自身をこの身に取り入れるかの様な錯覚に陥る。悪いものじゃ無い。渡された調理器具をミルクたっぷりのシチューの底へと、脂の乗ったラム肉の芳ばしい香りが室内に充満していく。円を描く様にして混ぜ合わせ全体に火が全体に行き渡らせる、時折丁度良い大きさに切られた色彩豊かな野菜達が顔を覗かせ食欲を煽る事だろう。片手に器を取りたっぷりと救い上げたシチューを注ごうとしたその刹那、狭張っていた視界が開けるのと同時に此方を覗き込む二つのグリーンアイと視線が絡み合う。チリッとした痛みが眼底を走り、一瞬子供の様な怯えた表情を晒し。眩し過ぎる光は毒以外他無い、時々距離感を見誤る彼女の苦手な部分が露骨に現れた、きっと一般男性であれば間違い無く心の臓を射抜かれぬだろうが。勝手な行為は赦されない、殺意にも近い恐ろしい感情が視界を曇らせ思考を奪おうとし____、拳を固く握って耐え忍んだ。万感の想いで積み上げた計画を崩す訳にはいかない。シチューへと視線を向かわせるその細い輪郭に片手を伸ばし、頬には触れずにしなやかな後毛に指を絡めれば強制的に再び此方に視線を戻そうと「…忘れられるわけないよ。人を翻弄するのが上手いね。」少し露わになった瞳を細め口角を僅かに吊り上がらせ。絡めていた髪を解き、料理を完成させると先に容器をテーブルへと運び相手方の椅子を少しばかり後ろに下げてから己も漸く椅子に腰を収めて)

君が褒めてくれるなんて光栄だね…けれど、僕より君の方が何倍も宝石に近しい。“価値”がある。___もし君にボーイフレンドが居たら僕は殺されてたかな。さ、温かい内に食べてよ…君の舌を虜に出来るのは今の内だからさ。


次頁[#] 最新 ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]1対1のなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle