TOP > 1対1のなりきりチャット

いつでも、お傍に/647


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
628: ノエル [×]
2021-01-11 12:53:12


……うん
(ぐすん、と鼻を啜ると、まだ潤んだ瞳のまま彼の方を見上げてこくりと頷き。気持ちを改め、ぎゅっと杖を握り直すともう一度杖を振る。暫く間が空いた後、その場にぼんっと現れたのは猫じゃらし数十本。相変わらず数はあれだが、お目当てのものは出せたようで)

629: ヴィラ [×]
2021-01-13 00:05:08


………まあ、気持ちが強い、ということにしましょう
(一か十なのか、…と、頭を抱えてからかいたくなるのを堪えて。彼は彼なりに頑張ったのだ、十数本の猫じゃらしはそれ程彼のスピネに対する気持ちが強かった、そうフォローしておいた。杖を振り、猫じゃらしを2本残せば残りは別のおもちゃに変えてやり、)

630: ノエル [×]
2021-01-13 11:56:56


……!
(瞬く間に別のおもちゃへと変わった猫じゃらし達。その業に尊敬の視線を彼に向け、まずは早速一本猫じゃらしを手に取ってスピネの元へ。目の前でゆらゆらと揺らしてやると、見事な食い付きを見せて)

631: ヴィラ [×]
2021-01-14 09:11:50


…似てしまったのでしょうか?
(猫じゃらし1本にまんまと引っかかって楽しげに遊ぶスピネ。猫じゃらしには反応しない猫もいるし、楽しげなのを見ていればこちらも嬉しい。しかし、主人であるノエルに似てこの子も単純なのかとわざとらしいとぼけた顔をしながら首傾げ)

632: ノエル [×]
2021-01-14 18:44:12


スピネも頭がいいってことか?
(何処が似ているんだろう……と少し考えてみる。彼の本来の言葉の意図には気付いていないようで。スピネをじゃらしながらきょとんとした瞳で彼を見ては首を傾げ)

633: ヴィラ [×]
2021-01-14 20:23:49


スピネの方”が”、の間違いです?
(どうやら本来の意味は伝わらなかったようだ。やれやれとため息を着けばもう一度、彼が理解出来るように噛み砕いては嫌味ったらしく説明してやり。)

634: ノエル [×]
2021-01-15 08:55:47


僕はそこまで頭が悪くない!
(たとえ対象がスピネでも、猫と比べられて自分の方が劣っているなんて言われれば納得いく訳ない。彼のからかいはやはりいつも通りであり、腑に落ちない表情で反論し)

635: ヴィラ [×]
2021-01-16 16:18:50


それはそれは、大変失礼致しました
(クスリ、顎に手を当て笑みを零せば、おもむろに杖を振り。綺麗に直されていくベッド、そのすぐ下に置かれたのはふわふわふかふかのスピネ専用のベッドで。使うかは分からないが、用意だけはしておいた。「ほら、寝る時間ですよ」ぱん、と手を叩き、)

636: ノエル [×]
2021-01-17 00:00:11


ほらスピネ、ベッドだぞ
(彼が出したものに関心しつつ、猫じゃらしに意識が向いているスピネをベッドの方へ連れていき。そのまま抱き上げてふかふかの上に乗せると、くるりと丸まって瞳を閉じて。その様子を可愛い可愛いと眺めながら笑みをこぼし)

637: ヴィラ [×]
2021-01-18 15:34:22


さ、お坊ちゃんもどうぞ
(どうやら気に入ってくれたようで安心した。丸まって目を閉じたスピネのお腹あたりがゆっくり上下に動いているところを見ると、もう寝てしまったのだろう。スピネを眺めている彼の横で枕にバニラの香りがするピローミストを吹き掛け、準備が整った所でベッドをぽすん、と軽く叩き)

638: ノエル [×]
2021-01-19 20:48:13

、もう寝る時間なのか?
(まだ目が冴えており、まだ寝るには少し不満げで。これ以上起きていると次の日は寝坊確定といっても過言ではないのにも関わらず、もう少し起きていたいらしく。むすっと彼の方を向き視線で訴えかけて)

639: ヴィラ [×]
2021-01-19 22:20:56


ご自分で起きれるのなら、いいのですよ?
(まだ目が冴えているのか、これはどう言いくるめても寝ないな、と彼の態度を見てはわざとらしく肩を竦めて首傾げ。明日は起こさないですよ、と言いたげに既に日付を超えた時計を指さしながら)
子守唄でもご所望ですかね、

640: ノエル [×]
2021-01-19 23:47:38


子守唄……?
(自分で起きられるのかと問われれば、答えはNO。ぎくりと視線を逸らしていると、彼の口から子守唄、なんてワードが飛び出したことに驚いて。子守唄……まだ彼がこの家に来る前、母親から歌ってもらった思い出はあるが、彼の歌声は聞いた記憶がない。目は冴えたままだが、彼の子守唄を聞いてみたいという好奇心につられてベッドの中へ向かい)

641: ヴィラ [×]
2021-01-20 08:37:06


随分素直な…おいくつでしたっけ、
(まさか子守唄で釣れるなんて。冗談半分、本気半分で話したことに彼がこんなに食いつくとは予想外で。おや、と目を丸くしつつもベッドの中に潜り込んできた彼の背を?一定のリズムで叩き、いつもより少し低い声で子守唄を歌って、)

642: ノエル [×]
2021-01-20 12:00:19

別に、それで寝る訳じゃないからな
(子守唄で寝るほど子供じゃないから、なんて宣言してベッドに横になり。眠らないよう目は開いたままだが、彼の子守唄が耳に入ってくると、だんだん瞼が重たくなっていく。落ち着いていて普段とはまた違う声色に、自然と心が動かされ。あれだけ宣言した癖に、数分後にはこてんと眠りに落ちて)

643: ヴィラ [×]
2021-01-21 09:19:48


はい、おやすみなさい
(”別にそれで眠る訳ではない”と、あれほど自信ありげに宣言した人物だったとは思えないほどこてんと彼は寝てしまった。狸寝入り、というわけではなく、本当に寝てしまったようで。思わず声を出して笑いかけるが、なんとかそれを抑えては自分も目を閉じて)

(/次の私のレスでクリスマスに入りますね、!)

644: ノエル [×]
2021-01-21 15:52:28


(今日はスピネが来たり、お世話で忙しかったりと「初めて」が沢山あった。そのため、どっと疲れが出たのだろう。深い眠りの中、楽しかったことが夢に出てきたのか小さく笑みを浮かべ)

(/了解しました、宜しくお願いします……!)

645: ヴィラ [×]
2021-01-22 08:38:34


(それから数日後のクリスマス。この日の為にばたばたと毎日を忙しく過ごしていた。朝焼けが見える時間帯に起きれば、廊下にも、各部屋にもきちんとクリスマスの飾りを施して。彼へ用意した朝ご飯もクリスマス風だ。食器を片しながら、彼へ問いかける)
いい子にしていましたか?

646: ノエル [×]
2021-01-22 21:04:11

当然だろ
(彼からの問い掛けにふふんと自信ありげに胸を張ってそう答え。サンタさんが来るから、と最近は早寝早起きや勉強を頑張っていた。自分自身、今日が楽しみで仕方ないらしく明るい声色で)

647: ヴィラ [×]
2021-01-24 01:39:25


お坊ちゃん、プレゼントは届いておりました?
(この時期になると、まだサンタさんを信じている彼の生活態度が急激に良くなる。自分がからかう回数も自然と減って少々寂しいものだが、胸を張る彼は微笑ましい。昨晩、プレゼントをベッドの足元に置いておいたのだ、上記を問いかけながらはて、と首傾げ)

最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]1対1のなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle