TOP > 版権(元ネタあり)なりきりチャット

カゲプロなりちゃ!【オリキャラ有、途中参加OK!】/720


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
701: 一城玻 新 [×]
2020-07-05 02:11:41

>700

…あ、ここ知ってる、
(辿り着いたその場所は、映えるとつい最近話題に上がっていた店だった。きらきらと輝いて見えるガラス張りの店内に、「かわいい」を連呼しながら写真を撮った、)

702: 琲世 [×]
ID:587ad29e1 2020-07-05 13:13:10

>701
琲世「行ってみたらもっとすごいと思うよ」(かわいいと連呼する彼女を見て女性らしいと思いクスッと微笑みながら「俺が奢るから好きなの食べてね」と歩きながら言って)

703: 一城玻 新 [×]
2020-07-05 16:33:58

>702

…いや、出せる分は出すよ、
(そう言うならばお言葉に甘えて、とメニュー表を広げて食べたいものが割と高かった。これは、さすがに彼に悪いと思って財布を開けようとして)

704: 琲世 [×]
ID:587ad29e1 2020-07-05 19:06:02

>703
琲世「?払えるから大丈夫だよ?」(なんで?と言わんばかりに首を傾げてメニュー表を広げて見ている彼女を見つめてクスッと微笑みながら「お金は問題ないから…ね?」と口元に人差し指を当てて)

705: 一城玻 新 [×]
2020-07-05 19:49:06

>704

じゃあ、コレ…
(彼にそう言われてしまえば、何度も拒否するのも失礼かと思って、期間限定と謳われた、明らかに女子受けを狙って作ったであろう苺のパフェを指さして)

706: 琲世 [×]
ID:587ad29e1 2020-07-05 20:59:04

>705
琲世「ん、おっけ」(コクリと頷き手を上げて店員を呼び出し苺のパフェとチョコパフェを頼み意外と可愛いものを頼むんだと思いつい笑みを零して)

707: 一城玻 新 [×]
2020-07-05 21:09:04

>706

ねえ見て、あのパフェも凄いかわいい、
(周りに運ばれてくる可愛らしいパフェの数々に、1人でこの感動を味わうのは物寂しいと、彼の腕をつんつん引っ張って隣のテーブルのパフェを見、)

708: 琲世 [×]
ID:587ad29e1 2020-07-05 22:24:55

>707
琲世「あ、ホントだ。可愛いね」(引っ張られ彼女の方を見るが可愛らしいパフェと言った方を見ようと振り向きあれが可愛いのかわからないが可愛いと言っとこうと思ってニコニコしながら言い)

709: 一城玻 新 [×]
2020-07-07 14:31:03

>708

写真、撮っていいかな?
(自分の頼んだパフェが運ばれてきて、ことりとテーブルに置かれれば携帯を取り出して。記念すべき初デートで食べたもの、せっかくなら彼も映るように撮りたくて、)

710: 琲世 [×]
ID:587ad29e1 2020-07-07 21:03:56

>709
琲世「いいと思うよ」(ニコッと微笑み自分もスマホを取り出し取り出したらピースを作り「顔はスタンプとかで隠してね」と言ってカメラを見つめて)

711: 一城玻 新 [×]
2020-07-08 10:45:20

>710

うん、ありがとう
(1枚だけ撮らせてもらった。顔がいいなあ、写真写りも良いなんて、と少しばかり悔しく思いながらも携帯を仕舞えばパフェをひと口、口に入れて)

712: 琲世 [×]
ID:587ad29e1 2020-07-08 17:45:50

>711
琲世「ん、美味しいね」(自分もスマホのカメラで写真を撮り楽しみにしていたチョコパフェを1口とスプーンですくって幸せそうに微笑みながらもぐもぐと食べて)

713: 一城玻 新 [×]
2020-07-08 19:53:52

>712

…ね、おいしい
(誰かと一緒に食べるのが、こんなに美味しいなんて。彼のチョコパフェもおいしそうだけど、自分のも彼は食べるだろうか?ひと口すくっては彼に差し出して、)

714: 琲世 [×]
ID:587ad29e1 2020-07-09 02:14:07

>713
琲世「1口くれるんだ。ありがとう」(差し出されて少し固まり優しいなと密やかにふふっと微笑みながらあーんとパクッと1口食べて自分のチョコパフェも1口すくっては彼女に差し出して)

715: 一城玻 新 [×]
2020-07-09 02:19:18


…あ、僕はいい、いらないよ、
(後で気付いた。完全に関節キスだと。彼の様子を見るに彼は気付いていない、というか意識していないようだけれど、自分からして、しかもそれをあとから気付くなんて恥ずかしすぎて、ふるふると首を振り)

716: 琲世 [×]
ID:587ad29e1 2020-07-09 21:08:48

>715
琲世「えー?要らないの?」(コテンッと首を傾げるがなぜ遠慮したのか考えていくと関節キスのことを思い浮かびニヤケ顔をして「本当に要らないなら全部食べちゃうよ?」と食べる素振りをして)

717: 一城玻 新 [×]
2020-07-09 21:19:42

>716

ぁ、…ほ、欲しい、です…
(人が食べているものって、どうしてこうもおいしそうに見えてしまうのか。食べる素振りをする彼にあわてて先程の言葉を訂正し、俯きながら一言、)

718: 琲世 [×]
ID:587ad29e1 2020-07-10 18:57:16

>717
琲世「ほら、あーん」(ニヤニヤしながら欲しいと言うだろうなと予想していたら言ってくれて嬉しさで声のトーンが上がり1口すくったスプーンを差し出して)

719: 一城玻 新 [×]
2020-07-10 21:35:11

>718

ん、おいしい
(おそるおそる差し出されたそれを口に含めば、羞恥で赤くなっていたのも束の間、おいしいものには素直に嬉しそうに目を細め)

720: 琲世 [×]
ID:587ad29e1 2020-07-11 19:28:35

>719
琲世「ほんと美味しいね」(目を細めて美味しそうに食べる彼女を見てこちらも嬉しくなり満足気にもぐもぐと食べ始めて美味しさに感動してゆっくり食べて)

最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]版権(元ネタあり)なりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle