TOP > 個人用・練習用

個人部屋(なりきりの練習とか設定を載せたりとかする所)/504


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
485: スズラン [×]
2021-03-14 02:14:33

ほの「るらら~♪うにゅ~!」
およ「およよ~!」
ほよ「ほよよ~!」
がう「がうがう!ぐるるるる……」
こん「こーんこん!」

486: 七種穂乃花 [×]
2021-03-16 02:21:54

スズラン
761599

487: 七種穂乃花 [×]
2021-03-17 19:12:15

>斑鳩那由多さん
穂乃花:……!(鍵を開けて部屋に入ると、その部屋は事前に那由多ちゃんが片付けてくれたのかとてもきれいになっていてすごくピカピカだった。

それにありがとうと思いながらも、穂乃花はお団子頭に結われていた髪の毛をおろして浴衣を脱いでからクローゼットから薄ピンクで白猫がプリントされた可愛いパジャマを取り出す。

そしてそれを着て、まくらを持って部屋を出た。いつものように、那由多ちゃんと一緒に寝ようと思っているのだろうか?)

488: スズラン [×]
2021-03-19 00:40:03

☆ゆーちゃんの鳴き声リスト☆
通常時→ゆー!
最高に嬉しい時→るらら~♪
楽しい時→みゃー!
美味しいものを食べた時→ゆや~!
眠たい時→うゆ……
驚いた時→ほわっ!?
感動した時→はわ~!
焦ってる時→はわわ……
悲しい時→はうぅ……
分からない時→うみゃ?
照れてる時→えへへ……
甘えたい時→うにゅ~!

489: 七種穂乃花 [×]
2021-03-22 10:33:20

ぶどう味の飴&いちご味の飴
ある魔法が込められた、不思議な飴。

490: 七種穂乃花/日向かのん [×]
2021-03-24 01:20:15

>篠原家
……。(やがて全てのストロベリーチョコを三日月の形に切り終わると、穂乃花はストロベリーチョコに竹串をさしてコーティングチョコに漬ける。そしてクッキングシートにおいて冷蔵庫に入れてから、ピンクやパープルの可愛いラッピングペーパーを並べてラッピングの準備する。)

えへへ……楽しみだねぇ……(出来上がりが楽しみなのか、とてもにこにことしていた。それから、このあと食べてもらうかもしれないからラッピングはいらないとか思うかもしれないが雰囲気である。というより、いらないことに気が付いてない。)

491: 七種穂乃花/日向かのん [×]
2021-03-24 22:39:32

名前:○○ ○○

読み:○○ ○○

性別:女

種族:人間

誕生日:/

年齢:15歳

身長:150cm

体重:42kg

容姿:

性格:

概要:

492: 七種穂乃花 [×]
2021-03-31 00:58:28

(すると次の瞬間、穂乃花のコンパクトミラーがオレンジ色に輝き出す。)

あっ……(そして周りは優しい光に包まれるものの、やがて元に戻る。すると穂乃花の手元には、見慣れないペンダントが。

それはオレンジ色の星のついたペンダントだった。そして穂乃花はまたあの時のように、それを見つめていた。

やがてそれはヒノネさんの元へ浮かんでいき、ヒノネさんの膝元に。)

493: 七種穂乃花 [×]
2021-04-01 04:01:22

>12233>12243 篠原家(那由多さん、雪音さん)
穂乃花:うみゃ……おうちで食べるの……?(那由多ちゃんの言葉にそう言って、穂乃花は「そっかー」と漏らす。

そうしてから、穂乃花は雪音ちゃんの言葉をきいてケーキを差し出される。それに穂乃花はお礼をしてから「いただきまーす!」とケーキを食べた。

那由多ちゃんのケーキに負けず劣らず美味しそうなケーキはやはりとても美味しく、すごく美味しくいただくことが出来た。

思わず放たれる「ゆやー!」からは、すごく美味しかったと取れるかもしれない。

やがてそれを食べ終わると、「ごちそうさまー!すごくすごーく美味しかったねぇ……」と幸せそうに言った。)



>12186 ルナさん、知佳さん
かのん:…………………………()

494: 七種穂乃花 [×]
2021-04-02 13:50:55

>斑鳩那由多さん
穂乃花:る~らる~らる~♪るったらったら~ん♪えへへ……(商店街にて。135cm程の一人の少女もとい幼女が、ご機嫌に歌を歌いながらにこにこと歩いていた。そして、不思議そうに周りを見渡す。やがて何かを見つけると、幼女はとてとてと近付いて首をかしげる。)

た……い……うーん……なんて読むのー?(どうやらたい焼き屋さんに来ていて、「たい焼き」の「焼」という漢字が難しくて読めないらしい。

というのも、穂乃花は引っ越しをした小学4年生辺りからは学校にはあまり通わせてもらえてないせいで難しい(?)漢字はそんなに読めないのだ。)

495: 七種穂乃花 [×]
2021-04-04 03:24:16

>斑鳩那由多さん
小春:じゃあ、穂乃花。今までの成果、頑張ってだしてね?お姉ちゃんは影から見守ることしかできないけど、しっかり応援してるからねー!

穂乃花:えへへ……そういうこと言われると緊張しちゃうけど……ありがとうねぇ……!

栞:穂乃花ちゃんは今まで那由多ちゃんのために一生懸命頑張ってきました!ですから、きっと大丈夫です。

星乃:そうね。だから、自分を信じて精一杯頑張りなさい?

穂乃花:はわわ……あのその……なんていうか……えへへ……うん……!

(その頃の星乃の家のキッチンにて。4人の少女たちは、そうひそひそと何か話していた。まるで何かの作戦のような、そんな話。

那由多ちゃんはまだ高級車の中にいるだろうが、きっと(いろんな意味で)ドキドキしていることだろう。)

496: スズラン [×]
2021-04-04 16:02:54

斑鳩那由多ちゃんへ

こんにちは。那由多ちゃん。こうしてお話するのは、久しぶりじゃないかしら?
ところで那由多ちゃん。今度の日曜日って空いてるかしら?実は今度の日曜日ね、うちでちょっとしたお食事会をすることになったの。だから、もしよかったら那由多ちゃんに参加してほしいなーなんて。
それからね、これをする場所は私の家なの。だからもし参加してくれるのなら自家用ヘリコプターの準備をしなくちゃいけないから、もし参加してくれるのなら早めに伝えてくれると助かるわ。
それじゃあ、この辺で終るわね。

望月星乃より

497: スズラン [×]
2021-04-04 21:56:49

美月:あーもう!あんたってさ、ほんっとにバカだよね!いっつもいっつもあんなことしてたら、誰だって疲れるわよ。それなのにそんなこともわからないなんて、お笑いだよね。

穂乃花:……。

美月:……。別に私は、甘えるなとは言ってないよ。ただ、しつこいんだよね。なんていうか、仲良しだからこそ気を遣ってほしいというか……

ていうかあんた、最近舞い上がってるんじゃない?調子に乗ってるよね?

穂乃花:うぇっ……そんなことは……ないけど……

美月:じゃあ、家族になったから気を遣わなくていいわけ?家族になったから何してもいいわけ?

……。なんていうかさ、あんた「家族になれて嬉しい」から何一つ変わってないよね。

家族になれました。嬉しいです。それで終わりなの?違うよね?

ねぇ、あんた家族になってどうしたいの?それから、那由多がどうしてあんたみたいなのと家族になってくれたか分かってる?

穂乃花:えっと、それはその……私は……那由多ちゃんにぽかぽかとかキラキラとか……安心とかあげたいなとか思ったから……でも那由多ちゃんは……どうしてかな……

美月:そうだね。……那由多も穂乃花と同じような理由よ。

まぁでも、頭では分かってるのね。でも穂乃花。それってさ、実際にどう?ちゃんとそれできてるかな?

穂乃花:えっと……それはその……出来てない……

美月:でしょ?じゃあさ、それってどうしてか分かる?

穂乃花:えっと……その……友達とか……親友とか……家族とか……そういうのが嬉しくて……そういう嬉しいばかりで……本当の目的を……忘れてたからとか……

美月:そう。つまり、バカなあんたは浮かれてるの。だから、那由多を安心させるどころか逆に疲れさせちゃったってわけ。

ま、何事も程々が一番ってことよ。

穂乃花:あ、あの……なんていうか……その……私のために……わざわざありがとうございました……

美月:はぁっ!?ななな、何勘違いしてるの!?別にあんたなんかのためじゃないわよ!?私はただ、あんたと那由多が喧嘩してるみたいな感じだと落ち着かないっていうか……なんかソワソワするから……だからしかたなーく手を貸したってだけで……

とにかくそういうことだから!!

498: スズラン [×]
2021-04-04 22:17:06

穂乃花が作る料理
【主食】デミグラスソースハンバーグ
【前菜】シザーサラダ
【おかず】粉ふきいも
【スープ】わかめスープ

499: スズラン [×]
2021-04-06 00:53:13

穂乃花の持ち物
~白ネコのリュックサック~

白ネコのぬいぐるみ(1個)
桜色のスーパーボール(1個)
ポケットティッシュ(2つ)
レースのハンカチ(1枚)
キャラメル(3箱)
いちご味の飴(10個)
ビスケット(5袋)
絆創膏(1箱)
黒色の財布(1個)
ピンク色のポーチ(1つ)

500: スズラン [×]
2021-04-06 01:32:53

ローストステーキ2つ
ハンバーグ2つ
ナポリタン2つ
シザーサラダ3つ
コーンスープ3つ
ご飯大盛り2つ

501: スズラン [×]
2021-04-07 03:06:32

名前:七種 穂乃花 (魔法少女時:ルーナ)

読み:さえぐさ ほのか

性別:女

所属:魔法少女でフリー[セコム]

家族構成:祖母2人・母・姉2人・従姉弟

魔力値:1,000,000,000,000

身長:135cm

体重:28.8kg

歳:14歳?

誕生日:2/14

見た目(変身前):雪のように透き通ったすべすべでもちもちの白い肌。脇まで長い黒色の髪の毛をおさげの三つ編みにしていて、丸目のブラックの瞳をしている。でも、時々おだんごヘアにしている。童顔で人形のような風貌で、口は可愛らしく猫口。服はロリータ系のものなどの可愛いものを好んでいて、それらをよく着る。体の女性らしい凸凹は少なく、子供のような体型。いつもお気に入りの陰キャメガネをかけていたが、最近はそんなに掛けていない。
https://share-cdn.picrew.me/shareImg/org/202101/196270_nrDgQhDR.png

見た目(変身後):髪が足首まで伸びて、赤い瞳になる。衣装は黒を基調としたゴスロリのドレスになるって、月のイヤリングをつけるようになる。この時は結構な美少女になる。ちなみに偽名を「ルーナ」にした理由は、「かぐや姫のお話が好きだったからお月様にしたんだ」とのこと。
https://share-cdn.picrew.me/shareImg/org/202101/196270_B1qPhU7J.png

性格:極度の人見知りで内気な少女。優しい性格で大人しく、とても親切。というか、とんでもないくらいのお人好し。話すのが苦手で臆病。優しすぎる故怒る事はめったになく、どんな事も許してしまうところがある。しかし本質は子供っぽく、寂しがり屋で泣き虫。精神年齢は低くまるで幼い子供。それ故に独占欲はとても強く、恵人くんや那由多ちゃんに依存気味。

何で戦うか:銀色のロッド(体長30cm、重さ500g)で、正四角形のシールドを展開させる事が出来る。人を傷付けるのが苦手なため主にシールドとして使うので、ロッドで殴ったりはあまりしない。結構強い。治癒魔法も使える。

[星空の幻想]
みんなに実体のないものを見せられるタイプの幻覚魔法と、脳に作用させるタイプの幻覚魔法。ただし後者は試合で勝ったときにもらったコピー能力。

[七色の香水]
七色の香水を持っていて、色で効果が変わる。色は全て虹の色になっている。赤色の香水は火傷状態にする事が出来て、オレンジ色の香水は命中率をさげる事が出来て、黄色の香水はまひ状態にする事が出来て、黄緑色の香水は治癒魔法が出来て、緑色の香水は眠り状態にする事が出来て、青色の香水は混乱状態にする事が出来て、むらさき色の香水は毒状態にする事が出来る。星乃曰く、この七色の香水とあるものを混ぜて調合すれば「奇跡の魔法」が使えるようになる「虹色の香水」が出来るらしい。

[???]
星の申し子に伝わる特別な魔法のひとつ。白く光り輝く大きな弓矢で、相手の邪念や怨念等の悪いものを浄化する。呪いや状態異常にも効果がある、かなりチートな魔法。しかし傷を負うことは一切なく、逆に相手に安心感を与えることが出来る。

[???]
星の申し子に伝わる特別な魔法のひとつ。星空の煌めく夜に歌とダンスを空へ捧げれば、10m範囲内にいる人ならどんな怪我でも完璧に治してしまう。しかし星の見える夜にしか使えないすごく不思議な魔法。

[???]
星の申し子に伝わる特別な魔法のひとつ。これについては、まだ情報は少ない。

その他:泣き虫で臆病者な幼女。地味であまり冴えない雰囲気で、とても引っ込み思案。でも誰に対しても優しく、花と歌が大好き。歌う事と踊る事にかけては天才レベルで、子守唄を歌う時のように優しい歌声をしている。ところがそんな彼女も、心を許した相手にはかなりの甘えん坊になりべたべたに甘えるようになるとか。だが、ある一件からいつもいつも甘えないように依存しすぎないように穂乃花なりに気を付けている。しかし自分というものに異常な程興味がなく、「私は幸せを望んじゃいけないんだ」と思っている。そのためか、自己犠牲精神はとても強い。ちなみに好きな食べ物はいちごタルトとホットミルクで、甘い食べ物が好き。

☆恵人くんと雪音ちゃんの幼馴染みで、那由多ちゃんとは親友であり家族。最近ヒノネさんと友達になった。

502: 藤園命/七種穂乃花/神影闇夜 [×]
2021-04-17 00:38:42

>天神団アジトのみなさん
命:…………………………()



>公園のみなさん
穂乃花:…………………………()



>ヒガシアジトのみなさん
闇夜:…………………………()

503: 藤園命/七種穂乃花/神影闇夜 [×]
2021-04-17 14:50:23

>斑鳩那由多さん
穂乃花:はわわ……早くしないと那由多ちゃんが来ちゃう……えっと……あのね……とりあえず隠れててくれるかな……ちょっとだけびっくりさせたいから……(那由多ちゃんがいつものように穂乃花の部屋を掃除しにこちらに向かってきているころ、穂乃花は相変わらずごみ屋敷のような部屋でこそこそと何かをしていた。

「隠れてて」とか「びっくりさせたい」とか、恐らく何かサプライズでも考えているのだろうか?

ともかくそんな感じで少しばたばたしていたのだが、今ドアの鍵は開けているため中に入ろうと思えば入れるだろう。)

504: 藤園命/七種穂乃花/神影闇夜 [×]
2021-04-17 21:51:27

葡萄色の可愛いデザインのミシン
穂乃花が星乃経由で特別につくってもらった、世界にひとつしかない那由多ちゃん専用のミシン。メインの葡萄色に白いハートや星のマークがデザインされていて、すごく可愛い。しかも扱いやすくいい素材でつくられているため、壊れにくく大変使いやすい。おまけに穂乃花の特殊な魔法のおかげで、万が一那由多ちゃんがミシンで怪我をしようとしても痛みが少なくなっている。

モモのロールケーキ
甘くて美味しい最高級のモモで穂乃花が作ったロールケーキ。生地はしっかりしているのにふわふわで美味しく、クリームもしつこくなく美味しい。しかも生地とクリームは相性がよく質のいいもので、最高の食感。しかも見た目も可愛い。

最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]個人用・練習用
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle