TOP > BLなりきりチャット

マフィアなわんこの非日常的日常!【創作なり/一対一募集】/1221


最初 [*]前頁 次頁[#] 最新 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
1162: ノア・カーライル [×]
2021-02-26 11:34:01

ん…おやす、みぃ…(相手の行動に自分の身体を委ねながら無意識に背を軽く丸めながら、身体全体を自らの意思で囚われながら眠りへの誘導となる背への優しい感覚を受け入れて。そして囁かれる愛しの相手から紡がれる言葉に、またしても快感が身体に走ったことで甘い声が閉ざした口内から僅かに漏れてはそれに返すように眠たげな、それでいて甘えん坊な声色で眠りの挨拶を返して。そして微睡む意識の中で今日は仕方ないにしても明日からはまたカッコいい恋人でいなくちゃいけないかな、なんて考えをしながらもその結論に至る暇もなくそのまま久し振りの幸福感に包まれた深い眠りについてはゆっくりとした幸せそうな寝息をたてはじめ)

(/あー……確かに有りそうですねぇ。それで我慢できなかった2人が仕事場で一目憚らずイチャついてテッドさんとドルフが頭を悩ませそうですね(笑)それは確かに有り得ますね、人の恋愛に対してもサッパリしてますし(笑)まぁ、寂しがりが拗れての甘えん坊ですからね。仕方ないかと(笑)えぇ、ゆっくりグッスリ眠れるかと(笑))

1163: ビティス・ベイリー [×]
2021-02-27 01:14:09



(あまりに幸福で、抗い難いその脱力感に思考を侵されながら、しかしそれでも相手の眠りを確認するまでは懸命に瞼を持ち上げ。腕の内から聞こえる呼吸が確かに寝息に変わったのを回りの鈍い頭で認識し、それから背を叩いていた手を一度離して、避けたままだったベッド上の掛布団を手繰り寄せ。それをお互いの身体に被せ、再び相手の身体を抱え込んで漸く、自身も視界を閉ざして意識を落とし)

……ん。あ…?
(半ばブラックアウト同然に眠りに沈んだその翌日、朝と呼ぶには少々遅過ぎる頃。ふと開いた目を未だ眠気にぼんやりと曇らせ、だが感じる違和に微かな疑問の声を洩らし。そこから五分程経てようやっと、視界に相手の顔が映っていない事が違和の正体であると気付き、そのまま視線を巡らせ相手を探し。今度は然して時間も掛けず、求めた物を己の胸元に見付け、同時にその事で昨晩の騒動と甘えたな恋人の姿を思い出し。まだ鮮明にならない思考に浮かんだその記憶は、僅かな後悔と、それを大きく上回る愛しさを己の内に湧かせて。…すき、好き。俺の、ノア兄。その情動に押されて些か緩んでしまっていた腕と脚に再度力を籠め、目の前の薄茶色に顔を埋めて。続け様、その旋毛に口付けたり、髪に頬擦りしたり、合間に毛先や根本を唇で柔く食んだりと寝惚け混じりに戯れついて遊び)



(/ええ…訓練中以外は所構わずキスやスキンシップしまくって、「人目を気にしろ頼むから」って苦言を呈する羽目になるでしょうねぇ(笑)ですよねぇ。何なら、そういう相談事をきっかけに簡単なデートの計画(行き先とか)立てるくらいのさっぱりさはありますね(笑)ふふ、これだけ甘えん坊になったノアさんの、翌日の反応がちょっぴり楽しみです(笑)ビティスも仕事中は仮眠で横になる程度しかしてませんし、これはお互いぐっすりでしたでしょうね(笑))

1164: ノア・カーライル [×]
2021-02-27 09:48:52

ん、ぅ…っ、ビ、ティス…おは、よぉ…(相手が眠りから覚めてから少し時が経った頃、意識が少しずつ浮上してくればいつもと何かが違う感覚に僅かな疑問は浮かべども自分が数日の間求めていた温もりに包まれている感覚がとても心地よく、自分の頭皮に微かに感じる感覚が擽ったく。まだ朧気に微睡む視界と思考でゆっくりと顔を上げては相手の顔がかなり近くにあることに気付きその近さに僅かに驚きで肩を揺らすも、すぐに幸せそうな微笑みを浮かべ朝の挨拶をまだ甘えたの残ってるような声色と幸せそうな表情でして)

…ねぇ、ビティスぅ…俺、ビティスのこと、食べたいなぁ…(僅かな閉口の後にまだ甘えたな声色は変わること無いながらも相手の名を呼びながら相手の方を見上げながら、それでいて甘えたな声色で相手に願うには少し異色のように思える願いを口にしてはゆっくりと相手の顎から頬、口の端へと触れるだけの口づけをしていけば相手の口を塞ぐように口づけをし、唇の間に自分の舌を押し当ててはヌルリと割り込ませ。そのまま相手のそれに絡めるように深く口付けをし始めて。しかし無意識にまだ甘えたな意識は残ってるのか抱き寄せてるというよりも相手の服の背を掴んでるままで)

(/えぇ、それでいてビティス君とノアは「好きなんだから仕方ない」とスキンシップ多めにしながら返すんでしょうね(笑)あぁ、ありますねぇ。それでいてドルフは隣に座りながら無意識にテッドさんの肩に頭を預けたりするんでしょうね(笑)朝起きた時は甘えたい気持ちとカッコ良く攻めたい気持ちがない交ぜになっております。勿論甘えたの方がまだ強いので攻められたらアッサリ堕ちますが(笑)そうですね、ノアの隈もほぼほぼ無くなってる事かと(笑))

1165: ビティス・ベイリー [×]
2021-02-28 12:57:34



……へへ。おはよ、ノア兄ちゃん
(髪に埋まるその最中、ふいと相手の呻きが耳に入り、次いで動く気配に遊びを止めて。鼻先が触れんばかりの距離にある相手の瞳と目が合い、細まるそれに此方も釣られて笑んでは、寝起きに掠れつつも幸福に満ちた声で挨拶を返し)

なぁに、ノアに、っん……!
(再び響く相手の声は昨晩に続き甘ったるく、眠る直前の延長のようなその音にまた嬉しげに頬を弛めて。だが、肝心な内容の意図を捉えかねて一度瞬いた後、落とされる顔へのキスに擽ったげにくすくすと笑いを零し、同時に機嫌の良い疑問を上げ。しかしそれは重なった相手の唇の内に飲まれ、半端に開いたままの口腔には濡れたものが入り込んで。驚きにくぐもる音を互いの口内に落としたのも束の間、ざらつくそれが己の舌と擦れ合った途端、起きたての身体に仄かな熱が点るのを自覚して。二人の唾液が絡めまって混ざる音が耳の内で鳴り、そこで漸く相手の願いを理解した瞬間、感じた確かな興奮に微かに震える腕に力を籠め。…欲しい。ノア兄が、欲しい。身体を抜ける衝動に合わせた唇を此方から押し付け、その舌先を啜って弱く噛む事で口付けに応えながら、相手の背にあった自身の手をゆっくりと滑り上がらせ。目的のある項の近くまで辿り着けば、そこに指先を巡らせてチョーカーの金具を触覚のみで探り始め)



(/でしょうねぇ…それでいっそ実力行使で引き離そうと、別々の場所での仕事を頼むけど、いつの間にか一緒に居る…みたいな事態が何度も起きそうです(笑)あれですね、どちらかの携帯の画面を一緒に見る時とかにそういう体勢になって、テッドもその寄り掛かってきた頭を撫でるとかしてそうですね(笑)ふふ、ではちょっとずつ攻めていかせて頂きましょうか(笑)安眠出来たようで何よりです。まあ、これからまたビティスが疲れさせてしまうのですが(笑))

1166: ノア・カーライル [×]
2021-03-01 07:12:53

ぅん…っふ、ぁ…(自ら積極的に深い口付けをこなしつつもっと先へ、もっと、と脳内では考えるものの身体は相手に甘えたいと言わんばかりに今の現状から変わらず。そんなタイミングに相手からも口付けへの応えが返ってくれば舌先に感じる感覚にビクンと弱くも身体が跳ね動き、相手の指先が首もとを探すように探り動けば当然首がとても弱い自分にとってはたったそれだけでも十分な快楽として身体が享受してしまい、くぐもった声ながら快楽に弱くなってきた身体になった証と言わんばかりの甘い声が出てしまえばその瞳はトロリと蕩け頬は朱に染まり、甘えたげな視線と相まって今までよりも相手を欲してるような表情へと変わり、先ほどまで相手を抱きたいと願っていた思考は半ば無くなり、深いキスもほぼ相手に主導権を譲り渡していて)

(/本当にそれありますね、会わないよう監視として部下が近くで仕事補助したりしてるんでしょうけど僅かな隙をついて会いにいって一緒にいたりするんでしょうね(笑)あぁ、ホント素敵ですね。ビティス君とノアだとほぼほぼDキスから痕付けまでワンセットになりそうなイベントもテッドさんとドルフだとここまで違う(誉め言葉)んですね(笑)ノアの身体はもうビティス君の虜ですしまだまだノアがビティス君を抱ける日は遠そうですね(笑))

1167: ビティス・ベイリー [×]
2021-03-02 02:22:17



(相手の動きが鈍ったのを良い事に、歯の裏も頬の内側も、余す事無く舌の腹で撫でてはざらつく表面を擦り合って、その合間に重ねた唇の隙間から熱を帯び始めた息を洩らし。その途中、相手の首元に這わせた指が見付けた金具を、そのまま手探りで器用に外して。それにより緩んだチョーカーに指先を引っ掛け、華も歯形も消えてしまった真っ新な喉からそれをずり下げて漸く、すっかり濡れた唇を離して身を起こし)

っ……ノア。…欲しい?
(背中側の手はベッドに突き、相手の枕にしていた腕もゆっくりと引き抜いて、愛しい恋人の上に緩やかに覆い被さり。そこで合わせた瞳と表情の甘さ、加えてそれらがはっきり見える明るい場で行う事の背徳さに背筋がぞわぞわと粟立って、飲み込んだ唾に喉の尖りを微かに動かし。次いで自由になった片手の平で相手の身体の線を辿って下り、ズボンと上着の境目から素肌へと侵入させた五指の先で、下腹の際から臍にかけてねっとりとなぞり上げ。情を通じる最中での快楽を僅かでも引き出さんとするその仕草と同時、昂りと期待で仄かに上擦る声と、獣欲の滲む朱に染まった顔で、一つ単純な、けれども相手の想いを確かめる大事な問いを渡して)



(/部下がちょっと用を足しに行った隙に抜け出して…なんてしょっちゅうありそうですね。それで部下同士が連携して居場所を突き止めるのが日常茶飯になってそうです(笑)テッド達の場合、寄り添い合ったままどちらかが名前を呼んで、触れ合うだけの静かなキス、って感じになりそうですものね。愛の形はそれぞれ、って事ですねぇ(笑)遠くなくちゃ困りますねぇ、ビティスとしては(笑)さて…次辺りで暗転したら、ノアさんにちゃんと前日の釈明をして頂きましょうか(笑))

1168: ノア・カーライル [×]
2021-03-02 10:27:41

ぁんっ…、ぅん、っ…(相手の舌により口腔内を愛でられ、身体は小さく跳ねながらジワリジワリと溜まりゆく快楽の熱に身体は今までよりも蕩け落ちてしまいそうで、相手の服を握る手の力が無意識に強まり。そして口付けが終わり相手の指先が自分の身体を撫で上げるその感覚も当然のように快感に変換されそれもまた身体に溜まっていく。そしてそんな自分に相手が欲を求めてくれている、自分の事を必要とされている、そんな事実があることが幸せに感じながら僅か3文字の問いを投げ掛けられてしまえばそれに抗う理由など皆無であり、今まで自分が愛情を注ぎたい時は抗っていたものの、抗う素振りすら見せず相手の愛に溺れたい旨をすっかり甘く蕩け堕ちてる表情と熱の帯びて愛欲に堕ちて途切れ途切れな言葉の混じる声色で願い出て)

ちょう、だい…俺に、ビティ…の愛…いっぱい…

(/めちゃくちゃ有りそうですね……そして居場所突き止めてテッドさんやドルフに報告され2人に止められるって感じですね(笑)ですです、サッパリとした愛し合いが2人らしさありますから……全くその通りですね(笑)まぁ、ノアも攻めたがってはいますからねぇ…(笑)ですね、そんな感じで行きますか(笑))

1169: ビティス・ベイリー [×]
2021-03-03 15:40:39



……うん。ノアが満足するまで、あげる
(溶けて熱を纏う表情に答えを読んでいて、けれども耳に親しむ声が確かに願ったのを聞けば、悦びと興奮が身を微かに震わせて。相手の望みを叶える為か、それとも自身の欲を満たす為か、返事を告げ終えるのと同時に顔を眼前の首筋へと埋め。その火照る身体から上る、芳しく甘い欲の匂いを肺一杯に取り込み、喉元を唇や歯で味わう事で相手の熱を更に刺激し。その間に相手の身体を這う両手で互いを隔てる衣服を取り払い、またゆっくりと優しく、焦れったい程の時間をかけて恋人の身体と心を開いて)



(一体何日振りか、相手との快楽に浸り、ひたすらに愛しい名を呼び、肌へ多くの痕跡を残し、互いの汗と匂いを擦り付け混ぜて情を繋いだその後。事後の処理にシャワーを浴びて、すっかり遅くなった食事を、朝食と昼食を兼ねて摂り。それからたまには、と適当な本を片手に静かなリビングのソファーに腰を落ち着けた所で、ふと昨晩の出来事が頭の中に蘇って、無意識と鼻を指で擦り眉を寄せ)

……そういえば、さ。昨日の、あの……結婚式の話をした幼馴染みって、どういう人?
(昨日の騒動は殆どが自分の責。だがそれでも、己の胸に蟠ったものを見ないふりも出来ず、俯いた視線の先にある本の表紙をなぞり、頁を摘まんで、落ち着かぬ心の内を指先に示し。それと共に、ぎこちなく途切れる弱くも機嫌の下がった低い声で、凝る自身の靄を、疑問の形で相手へ吐き出して)



(/ふふ、そして普段のそういうのが仕事での連携強化に繋がって、ちょっと複雑な顔になる部下達もいそうですね(笑)甘々いちゃいちゃしてるのも、さっぱりしてるのも、どちらも違った良さがありますよねぇ(笑)まあ…それはもう少し後のお楽しみという事で(笑)ではでは、飛ばさせて頂きます!(笑))

1170: ノア・カーライル [×]
2021-03-04 00:21:27

(自分の言葉への答えと共に相手に首筋を噛まれたり愛情の証付けをされたりすることで、身体の熱がより高まり甘い声を我慢すること無くあげつつ相手の好きなように身体を許し、甘美で幸福な時間を相手と過ごし。そうして過ごした時間やその後始末も済み、いつもよりも確実に遅かった食事を食べ終えてソファーに腰を下ろしてゆるりとした時間を過ごしていれば隣に本を持ってきた相手が腰を下ろした頃合いに問われた内容、昨日再会した幼馴染みについての話について聞かれれば当然何も隠す理由が無いからこそ、機嫌の少し悪げな相手の頭を緩く撫で)

アイツ…エミリーはビティスやレオが産まれる前から知り合ってる幼馴染みでな、まぁ率直に言えばウェディングプランナーをしているみたいなんだ(頭を緩く撫でながら相手の疑問の根幹である幼馴染みの女性について何も隠している事がないと声色で暗に伝えつつ、も素直に幼馴染みの女性はウェディングプランナーの職業に就いている事を告げ、更にそれに付随させるようにその幼馴染みには自分ではない婚約者がおりその人物と近々結婚することも付け加え。そして少し恥ずかしげに頬を赤く染めその赤い頬を?きながら話していた内容について語っては、相手の肩に頭を預けながら相手と結婚式を挙げたい明確な意思を相手に伝え)

その、さ…俺とビティスの結婚式を2回したくて、その内2回目をエミリーにプランニングして欲しいって依頼をしてたんだ。だから…時間かかっても良いから必ず結婚式、挙げよう

(/連携強化に加えて一部の部下達同士のカップル成立に一役買ったりもありそうですし余計にですねぇ(笑)ですです、どっちも良いですよね(笑)ですね、まぁその時が来たらですね(笑)ありがとうございます!恥じらうノアをお返しに送らせて頂きますね(笑))

1171: ビティス・ベイリー [×]
2021-03-07 01:01:17



……そう、なんだ。うん、それは嬉しい、んだけど…
(頭によく馴染んだ重みが乗って、それへの反応に視線だけを相手へ向け、その表情を些か上目に窺い。同時に問いに対する答えに耳を傾けては、余計に絡まる感情の難解さに微かな吐息を洩らし。赤い頬を掻く恋人の仕草は愛おしくて、籍を繋げる未来は喜ばしくて、しかしそれでも淀む心の底に、目を泳がせて歯切れ悪く相槌の言葉を濁し)

……俺が最初に、ノア兄ちゃんとそういう話したかった。俺の知らない所で、俺の知らない人に、俺達の初めてを取られるの、やだ
(たっぷりと三十秒は沈黙して漸く、視界を余所に外したままに弱い声を落とし。それはお菓子の一口目を横取りされたような、積もった新雪への第一歩を先越されたような、他者から見れば取るに足らない子供じみた悔しさ。加えて、不服を声にした事で湧き上がる見知らぬ相手への嫉妬に唇をへの字に曲げ、自分へ凭れる相手の身体に、本そっちのけで両腕を巻き付け密着し。次いで目の前の髪に頬を寄せ、散々擦り付けた己の匂いをまたぐりぐりと押し付けながら、幼稚な自分自身への苛立ちに喉の奥で唸り、自らの感情をまた低く小さな音で零して)



(/一周回って「まあいいか…」みたいな悟りの境地に陥りそうですね(笑)ええ、付き合い方に各々の性格が顕れるのって、中々素敵だなと思います(笑)ええ、そのいつかをお楽しみに、という所ですかね(笑)ふふ、可愛いですねぇ、ノアさん。まあまだビティスは拗ね気味なのですが(笑)さて…一通り弁明と和解が終わったらどうしましょうか。このまま次の傷痕キスのイベントまで時間を飛ばすか、それともテッド達の方のイベントを何か入れるか…ちょっと悩む所ですねぇ(笑))

1172: ノア・カーライル [×]
2021-03-07 10:09:27

…それは悪かった、ゴメンな(自分の言葉に納得しかけるも少しの間の後に嫉妬心が滲み出る仕草、声色で密着してくる相手の姿が可愛くて愛おしくて。自分と相手の初めてを取られたくないなんて言われてしまえば、それにメロメロにならない訳がなく自分の身体に巻き付く相手の腕に頬を?いていた手を被せポンポンと緩く力は込めないまま指で優しく触れて、もう片方の相手の頭に回してた手を今度は肩に抱き寄せるように相手の背を通して回しては謝罪の言葉を申し訳なさそうに苦笑いを浮かべつつ告げて)

でも、まだ依頼をしたいってことを伝えただけ、なんだ。俺もビティスと中身決める話し合いは、最初にしたかったし(お互いの間に沈黙が流れ、その間相手の手と肩に置いた手で相手の気持ちを落ち着かせんとトン、トンとゆったりとしたペースで力を抜いて叩いてればその沈黙を破るようにゆっくりと口を開いて、まだ幼馴染みとは依頼をするつもりである事しか話しておらず具体的な話し合いはまだ一切していない事や相手との話し合いを一番にしたかった事を伝え。この気持ちに嘘はないし、幼馴染みと詳しく話したのは幼い頃の思い出話やお互いの現状位なもので。そして結婚式については本当に依頼をしたい事を伝えそれを幼馴染みが依頼として受注しただけなものでその証明のためであれば幼馴染みの連絡先も話して相手から確認の連絡をして貰ってもいい旨、それらを嘘がない事を声色に真摯に乗せて伝え)

なんなら、ビティスからエミリーに確認して貰っても良いし、するなら連絡先も渡す

(/まぁ連携強化は両部隊にとってメリットですし、一部隊員(カップル成立組)からすれば公私においてのメリットですからね(笑)ですよね(笑)そうですね、ノアはその時が来るのを待ちながら抱かれてもらいましょう(笑)拗ねちゃってるビティス君も可愛いですよ(笑)そうですねぇ……テッドさんとドルフの方はあるとしたら、お互いが偶然休みが重なる日があってドルフがお出掛け(デート)に誘うとかですかねぇ……あ、テッドさん&ドルフのイベントで思い付いたのがお出掛け(デート)の待ち合わせで最寄りの隣駅でテッドさんがドルフを待つ間に近くでドルフの弟妹がその地域で幅を利かせてるマフィアに難癖つけられて暴力振るわれそうになって、助けるもマフィア側の発言(テッドさんがレイフさんの仕切る組の者であるという言葉)を聞いてたマフィアへの偏見が著しいドルフの実弟妹にあまり良い印象を持たれず別れ、それを入れ違いにドルフがやって来る……みたいなのもアリですかね?これなら傷跡キスのイベントもこれ関連で件のマフィアグループが組の縄張りを侵略しようと仕掛けて来たとか繋がりそうですし(笑))

1173: ビティス・ベイリー [×]
2021-03-10 09:38:55



(腕に軽い感触がしたのをきっかけに、動物じみたマーキングも、喉に不機嫌を凝らせるのも止め、髪から頬を少し離して様子を窺い。見えたその眉が下がった笑みと、届く言い訳も無い真っ直ぐな詫びが、嫉妬も悔しさもあっという間に萎めて、己の表情から顰めた皺を全て取り去っていき。それから少しの沈黙の合間、抱き寄せられた肩への優しい振動に身も感情も解されて)

……ううん。ノア兄ちゃんがそう言うなら、いい。それより…
(安堵の心地に身を預けながら、再び開いた相手の口から紡がれる声に耳を立て、その真剣さに応えんとブラウンの瞳を確と見詰め。最初に、と告げられたそれに湧き上がる情動に口許も頬も弛み、しかし続いた連絡へは否定を示して。…ノア兄を信じてる。恋人への信頼を有りっ丈籠めた声で理由を示したその後、視線を伏せるのと同時に言葉を濁らせ)

…今度一緒に、駅前のカフェに行きたい。それでスコーンと、あと、カフェラテ…あの、クリーム乗せたやつ、を……
(暫しの間を置いてぽつりと零したのは、デートのおねだり。行き先は、相手が昨日幼馴染みと居たであろうチェーン店のカフェ。一、二度店に行ったが故に覚えている匂いの記憶をまた辿って、相手に要求の形を通してそれを落とし。…相手と幼馴染みの痕跡を、自分で塗り替えたい。嫉妬と独占欲の延長線上に芽生えたそんな欲求。それを口にするのは羞恥と僅かな恐れを胸中に生み、強張って染まった仄かに赤い顔はすっかり伏せて逸らされ、相手を捕らえる腕にも微かな震えを生じさせ。けれども一旦音にした欲は止められず、か細く揺れる声でもごもごと、話の締めにねだる理由まで丁寧に絞り出し)

……その、昨日…匂い、してたから、気になって…



(/ですねぇ。気苦労と引き換えなので、何とも言い難いですが、まあまあのメリットですね(笑)この先も暫くは悔しがるノアさんが目に浮かぶようです(笑)ふふ、それなら何よりです。昨晩のノアさんには敵いませんが(笑)良いですね。何か適当な口実(日頃のお礼のお茶なり、服やアクセサリー等購入のアドバイス役なり)でドルフ君にお出掛けに誘って頂いて…それから、待ち合わせ中に絡まれていた弟妹ちゃん達を放って置けなくて、ちょっと乱暴な方法で助けたら…という感じでしょうか。傷痕キス前の抗争では、何時に無く働くテッドが見られそうですねぇ(笑)では、程々の所でテッド達の方に移りましょうか(笑))

1174: ノア・カーライル [×]
2021-03-11 08:49:30

ん…あぁ、行こう。好きなもの奢るから…(自分の事を信頼しているそれがよく分かる相手からの連絡への否定に、信頼してくれて嬉しいと言わんばかりの安堵の表情を浮かべ。そして紡がれたデートの約束は自分が幼馴染みと行った場所であり、それに僅かに不思議そうにしていたが注文もその時のそれと同じであると、腕が恥ずかしさで震えていると気付けばもしかして嫉妬しているのか、なんて思いつつ相手の可愛さに目を細め、相手の身体を優しく抱き締め俯く相手を安心させようと優しい声色で伝えその髪に優しく口づけを落とし)

(/ですです(笑)えぇ、悔しいけど気持ちいいしで悶々してる感じが続くでしょうね(笑)ふふ、まぁ昨晩は中々見せない甘えたノアですからねぇ……(笑)ですね、ドルフとしてはテッドさんと初の私用でのお出掛け(デート)ですからお茶とかでしょうかね……助けてもらった相手に恩を仇で返す弟妹のことを知ったら謝り倒しちゃうでしょうね、ドルフなら。ドルフもいっぱい頑張るでしょうね……あ、傷痕キスはどっちが傷痕作るんでしたっけ、度忘れしてしまって…(笑)えぇ、ですね(笑))

1175: ビティス・ベイリー [×]
2021-03-14 01:20:21



……うん、ありがと
(束縛が過ぎるだろうか。羞恥に滲む微かな不安に、結んだ口の隙間から唸りを洩らしていたが、身を柔く捕らえる腕にそれは一旦止み。続けて俯いた上から緩やかに降ってくる言葉とキスに顔をそろりと上げ、まだ赤みの残るその頬を弛めて屈託無く笑いながら、嬉しさと安堵の混じる陽溜まりの小花の如き声で礼を告げ。…こうして何をしても、何をねだっても、自分を許してしまう相手へ向ける感情は、言葉だけでは到底追い付けず、ふいと外した片手をそっと恋人の顎へと添わせれば、顔を近付けてその滑らかな頬へと口付け)

…ノア兄ちゃん。キス、もっと
(ちゅ、ちゅ、と二度の軽いリップ音と共にまた遠ざかり、しかし息遣いの届く距離で笑いの吐息を微かに零した後、顎に触れていた手も離し。その指先で自らの唇をなぞるのと同時、絡めた視線に何処か悪戯っぽいような、甘えたような色を乗せ。それから自分がしたいとも、相手にされたいとも取れる短く端的な要求は、触れれば溶ける砂糖菓子にも似て。言葉を告げて直ぐ、再び目の前の額や目元に唇を寄せては、戯れる程度のバードキスを何度も繰り返し、仕草でも相手に誘い掛けて)



(/ええ。上に、って考えていても、呼び捨てにされてチョーカーを外された瞬間に期待しちゃう自分に気付いて、余計に悩んじゃってほしいですねぇ(笑)レアなノアさんにビティスも興奮気味でしたしね(笑)そうなると、「昼間から愚痴り合いする」という名目のお茶デートですね、きっと…そしたら「アンタが謝る事じゃねぇ」って謝るドルフ君の額にデコピンしちゃいそうです(笑)ふふ、その二人の頑張りで察する人は察しちゃうでしょうねぇ……傷はビティスが付ける予定だった筈です。傷自体は軽いものだったから、そのままにして帰った後で…という感じを想定していたかと(笑)では、次で転換いきましょうか(笑))

1176: ノア・カーライル [×]
2021-03-14 14:54:22

っ…あぁ、しような…(相手のかわいい笑う姿に自分を抱く時の姿とのギャップを感じながら、この姿も好きだなんて考えていれば相手の手が顎に添わされれば思わず口へのキスに期待感を抱き。しかしその期待とは違い頬への口付けを受け、若干の物足りなさはあれど相手からの口付けに思わず熱の籠る吐息が漏れ出て。そして相手からのどちらからともとれる口付けの要求にトロリと瞳を蕩けさせ喉を僅かに鳴らし、相手との口付けに対する期待で熱の籠る声で自らも口付けへの同意を返せば条件反射のように腹の奥がズクンと重くなり、相手の唇へ自分のそれを口付けては深くすることを望んでるのだと自白するように相手の唇へ己の舌を触れさせ)

(/まぁ、もう何度も抱かれて教え込まれてますからね、悩んでも結局少しずつそう言うものだと思ってくるでしょう(笑)ふふ、中々ない事ですからね(笑)ですね……ふふ、それで少し悩みながらもその言葉に甘えるでしょうね(笑)ですねぇ……あぁ、そうでしたそうでした!ノアは気が気で無いでしょうが家まで我慢してもらいましょう(笑)了解です!(笑))

1177: ビティス・ベイリー [×]
2021-03-16 01:03:43



ん、ノア、に…
(己の与えた熱で相手の瞳が潤む様を間近に見て、ぞわりと背筋に興奮が駆け抜け、微かに身を震わせて。次いで要求に応えた唇が自分のものに重なって、その柔さに此方からも顔を押し付け、仄かに甘く気持ちの良い感触を味わい。直後、ふと己を湿らせた滑りに恋人の意図を知り。湧き上がる情動に堪らず愛しい名を呟いて、ほんの少し唇を離した一瞬後、開いた口から覗かせた舌で、唾液に濡れるそれを絡め取って。そのまま温かな口腔に侵入し、くちくちと艶かしい水音を互いの内に響かせては、心地好い快楽を追いかけ。そうしてその日一日、戯れ、時に口付け、話をして、お互いの会えなかった時間を二人きりで埋めて)



「……っと、まだ早ぇか」
(時刻は昼過ぎ、場所は住む場所の隣駅。電車を降りて目印代わりの像の前で立ち止まり、取り出した携帯で時間を確認し。予定していた頃よりも二十分以上は前を示す画面に、苦い顔で眉を寄せて。…事の発端は三日前。飲み会の友人へ、何かの拍子に本日が休みであると告げたのがきっかけ。彼の休みもそこに重なり、ならばたまには、と昼間の外出を誘われ、睨んでも退かぬ彼に根負けして誘いを受け、その結果として此処に待ち合わせる事と相成り。耳にも手先にも装飾を多く付け、手首のタトゥーも余さず見せた何処か威圧的なその格好で、顰めっ面のままぐるりと辺りを見回して目的の姿を探し。だが、精々目の合った若者が強張った顔で逃げていくのが見えた程度で、早すぎた己へ呆れ混じりの溜息を洩らしながら、街行く人と景色をぼんやり眺めて彼を待ち)



(/最終的にしたくなったら、最初から抱かれるつもりで「外して」ってチョーカーごと喉を晒しておねだり、ですかね…(笑)ええ、ですね(笑)ふふ、それでも悩むようでしたら、ドルフ君をちょっとだけ茶化しつつフォローしてくれるかと(笑)そわそわしちゃうノアさんに「大丈夫」とか「心配無い」って帰り道で元気に振る舞ってみせる事でしょうねぇ(笑)では、飛ばします!あ、ちなみにレイフさんの組織、他の組織からは「赤毛の」や「蜘蛛の」などの俗称で呼ばれてます。使うかは兎も角、ご参考までにどうぞ(笑))

1178: ノア・カーライル [×]
2021-03-16 14:54:10

「おいこら、ガキが…いい加減に諦めろつってんだろぉ?おめぇらの兄のクソガキは俺らが痛め付けて別のとこに命を売り飛ばしたつったろぉ?もう◯んだんだ」
「づっ…誰が諦めるもんかっ…テメェらみてーなのに兄さんが負けるわけ無いだろっ!」(駅付近の像から少し離れた場所にて中学生の兄妹…ドルフの実は弟妹が今日も目撃情報を探すため行方不明者探しのチラシを持ち声掛けやチラシ配りをしており。しかしいつものごとくその成果は無く、それでも必死に兄を探していたが、運悪くこの駅周辺を牛耳り兄探しの邪魔をするマフィアの構成員が現れ男子の持つチラシを力ずくで奪い取りすべて破り捨て、邪魔だと言わんばかりに殴り飛ばしそう言い聞かせるように笑いながら言いきって。そして慌てて駆け寄ってきた妹を庇うように吐き捨てるように言い返す男子に構成員は舌打ちをすれば嘲笑うように勝手に二人の処遇を言いながら今度は男子を本気で痛め付けんと構え)

「あぁ?テメェら、誰にもの言ってんだ?あんなガキなんざ簡単に命を奪えんだよ……ま、あの時とは違ってテメェらも多少大きくなったからなぁ、テメェはショバ代のために売り飛ばして……妹の方はまぁまだちいせぇがそう言うのが好きな物好きにでも売ってやるよ!」

(/ですかねぇ……まぁ、その頃かその後に結婚式前のイベントでノアがビティス君のこと抱けると思いますし(笑)ふふ、それでまたよりテッドさんへの好意が強まるのでしょうね(笑)それで家に到着してから散々甘やかしながら傷跡キスするのでしょうね(笑)了解です!使えそうなら使いますね!そしてなんか小物感満載過ぎる構成員ですねこりゃ(笑))

1179: ビティス・ベイリー [×]
2021-03-17 13:05:43



「……あ?」
(待つついで、と直ぐ傍の喫煙所に足を一歩踏み出した所で、以前にも聞いた覚えのある声が耳に届き。そちらへと何気無しに顔を向け、だがその瞬間、人を捜す懸命なそれは一人の男によって妨げられ。続けて否が応でも窺えるその争うやり取りが二人と男の関係を教え、元より寄った眉間の皺は更に深まり。…面倒事はごめんだ。騒動に気付いた周囲の人間と同じく、視線を顔ごと逸らして背けるものの、聞こえてきた男の言葉に舌を一つ打って)

「人の前で胸糞悪ぃもんぶち撒けてんじゃねぇぞ、この屑がよ」
(がりがりと頭を片手で掻き回しつつ、その場から少年達の居る現場へと大股で近寄り。続け様に少年へ構える男を蹴って退けんと、勢いのまま上げた片方の足裏をその横っ腹へと向けて。助け、というにはあまりに乱暴なそんな行動と同時、同じく理不尽な因縁でも付けるような低く唸る罵倒と、苛立ち混じりの威嚇的な睨みを男へ放って)



(/ええ…そのイベントの時に限っては「抱いてほしい」ってノアさんに身を預けて…ですね。お互いに普段と違う立場で愛し合う貴重なイベントですね(笑)ふふ、きっとテッドの方も段々に意識していってしまう事でしょうねぇ。それで、その内「恋なんて、俺には関係無い」ってテッドが自分の気持ちを否定して、ドルフ君から距離を取ろうとし始めてからが本番です(笑)そしたらビティスもそれに甘えて、暫くはノアさんの好きにさせておくでしょうねぇ(笑)有り難う御座います。テッドの方も最初から不機嫌MAXでの対応なので、端から見たら裏の者同士の小競り合いですね(笑))

1180: ノア・カーライル [×]
2021-03-17 14:49:03

「がっ…何しやがるテメェっ、俺様が◯◯の人間だと知ってて…っ!」(男が振り抜かんとしたその腕が男の子に当たるよりも前に男の身体は横っ腹を蹴られ飛ばされ。男の子と女の子の兄妹はその光景に一瞬目を丸くするも粗暴な言葉を言い放つテッドを疑念の目で見ており。そして蹴飛ばされた男は多少は頑丈なのかすぐに起き上がれば己の所属するマフィア組の名を明かしつつキッとテッドの方へ怒りの視線を向けるもテッドの姿を視認するや息をのみ言葉が途中で途切れ。そしてテッドが過去に自分達の所属してる組が捕らえた青年らを売り払って金にしていたお得意先を壊滅させ吸収したマフィアの所属だと分かれば、盛大な舌打ちをした後に吐き捨てるように俗称を呟けば流石にタイマンでは分が悪いと判断し捨て台詞を吐き捨て、その場を後にして。そして取り残された少年と少女はテッドとマフィアのやり取りを聞き、テッドが己が忌むべきマフィアであると否が応でも理解したもののまだ立ち上がることは出来ず)

「っ…テメェは蜘蛛の…ここで俺たちに楯突いたこと、絶対に後悔させてやるから覚悟しておけよ!」

(/ですです、それからは結婚式を敢行し基本はノアが抱かれながらもビティス君の気分次第でノアが抱いたりするのでしょうね(笑)そうですね、それからは恋してる事を本人にだけオープンにしてるドルフと誰にもオープンにしないテッドさんでコンビを組むようにフルオープンすぎるビティス君とノアに指示されるのでしょうね(笑)それで傷跡キスしたり甲斐甲斐しく世話して無事に怪我も治って、怪我の完治祝いでノアが抱かれるのでしょう(笑)アハハ、ですねぇ……流石にドルフの弟妹達も気付いてますし(笑))

1181: ビティス・ベイリー [×]
2021-03-20 23:57:40



「…顔、知られちまってんな」
(足裏に確かな感触がして、少年に拳が届くより前に男の短い悲鳴が聞こえ、だが直ぐ様立ち上がる姿に追撃を加えんと、更に一歩近づき。しかし聞こえた呟きに動きを止め、この場から逃げていく男が人に紛れて見えなくなるまで睨み付けた後、此方も大きな音を鳴らして舌を打ち。…ああ、厄介だ。確かに己個人を認識されていた事実に、近々の未来を予想して眉間の皺を余計に深め、表情のまま示す苛立ちを深々と吐いた溜息にも混ぜ)

「……おら、ガキ共。いつまでも腰抜かしてねぇで、とっとと立て」
(たっぷりと数秒掛けて肺の中を一度空にして、また上げた視界の隅に映った二人の姿に、身体ごと視線をそちらに向けて状況を確認し。少年少女共に座り込んではいるものの大した怪我は無く、その事にほんの僅か顰めっ面を緩めつつ、二人の前へ歩を進め、目が合うよう身を屈めて。粗雑ながら棘の無い言葉を彼らに掛け、続いて二人の起立への促しと切っ掛け作りに、リング等の装飾を外した手を少年へと差し出して)



(/ふふ、良いですねぇ。極たまーにノアさんに抱いてもらいたい時は「今日は思いっ切り甘えたい」とか「俺をノア兄ちゃんの好きにして」なんて誘い文句を囁くのでしょうねぇ(笑)それで「余計な事を」なんてテッドが悩んでる内、仕事中にドルフ君が撃たれて…ですね(笑)ええ、傷痕キスの際にノアさんに火傷痕までキスされて、むらっと来ちゃってそのまま…ですね(笑)まあ、仕方無いでしょうねぇ(笑))

最初 [*]前頁 次頁[#] 最新 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]BLなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle