TOP > BLなりきりチャット

マフィアなわんこの非日常的日常!【創作なり/一対一募集】/1457


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
1438: ビティス・ベイリー [×]
2022-04-17 03:16:04



(拒否を拒否するその言語が、初めて聞いた時より滑らかに己に届いて、それがまた共に過ごした時間と彼の想いを匂わせて、それでも言葉では頑として利かない彼を払おうと口を開いて。しかしそれは、幾ら一命を取り留めたと言えど、出血の多かったその傷で彼が動いた事に止まり、彼の身を咄嗟に支えようと視線ともう一方の腕が上がって。だが、彼と目が合った瞬間はっと我に返り、伸ばしかけた手を引いて小さく舌を打ち)

「っ…そ、れは。俺が、あの場で全員を率いる役だったからだ。指示役なら、誰かが倒れれば、そっちを気にするのが当たり前だろうが」
(再び眉を顰めた顔を真横に逸らして伏せた直後、拒んだ事に構わず触れてくる温度に、微かに拳を握る手が跳ね。同時に、昨晩の騒動への追及に一度心臓が大きく鳴って、迷う言葉も震えて。拳にも伝わってしまいそうなそれを、自身の掌に爪を立てる程の力で押さえ込み、目を見ないまま、行動を誤魔化す言い訳を何とか組み立てて。真実半分、少しずつ動揺を解体していくその最後、特別助けた訳ではない、と彼を諦めさせんとする嘘を紡ぎかけて、けれども此方に向く彼の視線を見ずとも感じて、平常通りに戻っていた筈の声は萎んで沈黙し)

「別に、倒れたのがアンタじゃなくても、俺は…」



(/そりゃもう、「…ノア兄ちゃんは、そっちの俺の方が好きなの?」って帰宅の挨拶より先に映像の自分にヤキモチ妬くし、映像が見えないようノアさんの視界に割り込んで拗ねてるかと…(笑)そしたら「リアム君が酷い酔い方したから介抱(意味深)しただけだけど?」とかって、しれっと言うしリアム君が酔ってた証拠映像(まだ健全なやつ)も残して見せてそうですし、それをリアム君をお持ち帰りする度にやり取りしてそうです(笑)勝敗確認したついでに惚気も食らいそうではありますがね。そうしてお互い鍛練に励むから、尚更敵無しになっていきそうですね…それでまたテッド辺りに怒られるというループになりそうですね(笑)ふふ。ええ、もうガンガン追い詰めちゃって下さいませ。何なら既に動揺しまくってますから、もう後一押しですし(笑))

1439: ノア・カーライル [×]
2022-04-17 17:52:59

「『だったら…指示役だから、ってだけなら他の人に任せれば良いじゃないですか!他の人に助ける指示するだけで十分でしょう!…やっぱりテッドは僕の事が嫌いなんですね、だから自分で助けたこと認めてくれないんですよね…』」(変わらず此方を見ない彼の様子、そして紡がれる良いわけ染みた言葉の数々は自分の事が嫌いだから、そう彼が思ってるのではと思えてしまう程で。だからこそ、変わらずの言語で彼の言い訳をぶったぎるように叫んで。そしてその叫び後の静寂の後、ポツリと寂しげな声色でポツリポツリと自分が感じた彼からの感情を、ほぼ決め付けのような言葉を溢して。好きならこんなに拗れる事も無いだろうし、どちらでもないのならば先にも伝えた通り他者に任せてしまえばいい。嫌いだから、それしか自分には考え付くことはなくそれと同時に自分が彼の事を諦めるにしても振って欲しいくて。だからこそ、彼を離すまいとしていた手をユルリと手離しては静かな、それでいてどこか覚悟を決めたような視線と表情、声色で慣れた英語に戻して告げて。それはまるで諦める必要があるなら彼の母国語はもう話さないつもりであると、そう暗に伝えてるようで)

「僕の事が嫌いなら、嫌いだって言い切ってください。僕に対して面と向かって。それでテッドを怨むことはしませんし、言ってくれれば諦めがつきますから」

(/それには「だって…こういうビティスの姿、あまり見せてくれねぇじゃん…」と恥ずかしげに拗ねてるビティス君抱き締めながら言うんでしょうねぇ(笑)そして酔ったリアムが狙撃手君をノアと勘違いしたまま告白して恋人関係になった証として暗転して起きたらお互い素っ裸で明らかな事後にリアムが激情してそれに狙撃手君がリアムの良いトコロ攻めて反撃……でしょうね(笑)そこら辺は賭け事の結果ですから誰かが我慢して聞きに行きそうですね。そしてどんどん実力が伸びていく二人にノアが嫉妬していきそうですね……ですです(笑)追い詰めた結果狡い展開運びになってしまいました…が、ドルフとしては別に狡い事をしてるって感覚はなくて好きだけどテッドさんから嫌われてるなら本当に諦めるつもりではありますからね……ただ本心ではドルフの事を好いてるテッドさんにはキツいトドメの一撃になるのではないかな、と(笑))

1440: ビティス・ベイリー [×]
2022-04-22 02:36:17



「……人の気も、知らねぇで、この…っ」
(消えた言い訳を断ち切っていくそれに、尚更言葉が接げなくなって、震える息を呑み込み。続け様に聞く寂しげな声に、離れていく温度に、追い込まれていくような切迫感が身を包んで。それと同時、思うまま心を紡ぐ彼へ羨望混じりの怒りが沸々と湧いて、思わず落ちた恨み言の後、ばっと勢い良く顔を上げて彼の方を睨み付け)

「…っ、ああくそ!好きでもねぇ奴助けて、目ぇ覚ますまで待つ訳無ぇだろ!好き勝手言いやがって、このクソガキ!アンタの所為だ!アンタが悪ぃんだぞ!アンタの目が…!アンタの、その目が…っ、あんまりにも、綺麗、だったから…っ」
(最初の悪態の後に先ず叫んだのは、嫌い、という三文字の否定。それから怪我人の彼の両肩に掴みかかって、何度も何度も責任転嫁を口にして、しかしそうする程言語は徐々に怪しくなって。子供の喧嘩のように歯を剥き出して吠え散らし、少しずつ英語が崩れていくにつれて、声にノイズと吐息が雑ざって弱くなり、同時に高ぶった感情が目に滲んで。怒りが顕れていた筈の顔も、その感情を零すまいと懸命に細められ、だが勢い余った口は己が最も焦がれるその瞳への思慕さえ紡いで。そこまで言い切った所で息が続かなくなり、一つ深い呼吸の間を置いたその後、背を丸め、掴んだ手越しに彼の肩へ力無く額を預けて)

「『……ちくしょう。諦めろよ。好きになるなら、俺よりもっと相応しい奴が居る。アンタは、俺じゃねぇ奴と幸せになるべきだ。その方がアンタの為だ。…俺じゃ、俺みたいのがアンタを想ったら駄目なんだ』」
(こんなにも感情が揺れるのは、寝不足の所為か、彼を失いかけた動揺からか。遂には言語を整えるだけの余裕さえ無くなり、自身が最も慣れた言葉でまた悪態を吐き。…いつからだろうか、払う掌の温度が離れるのを、彼の青色が己以外に向くのを、惜しいと感じていたのは。今はもう、誤魔化しようもなくなった恋慕で痛む胸に掠れていくか細い声で、幾度も自身に言い聞かせたものを彼にも聞かせ。自分自身でも解らぬ内に彼を想って、けれども認めてはいけない、応えてはいけないと見て見ぬ振りをして。その全てを吐き出して、取り繕うものが何も無くなった両手は、いつかの如く震え、隠したままのとびきり情けなく歪んだ顔の両眼からは、堪えきれなくなった雫が自らの手と彼の肩を僅かばかり濡らして。その最後、もう一度だけ、このどうにもならない感情を捨てさせてくれと彼へ願って)

「『なあ、頼むから、諦めてくれよ…っ』」



(/そしたら「…見せたら可愛いって言うだろ、ノア兄ちゃん」って余計に拗ねます(ただし抱き締め返す)し、「それにノア兄ちゃんだって、俺に抱かれる方が気持ち良さそうだし」なんて爆弾発言してそうですね(笑)最初は怒って抵抗してても、段々どろどろに蕩けさせられて、戸惑いながらも「狙撃手君に抱かれてた」って事実を再認識してパニックになってそうですね、リアム君…(笑)そして一時間程の惚気の後、漸く賭けの結果を持ち帰る誰かは萎れてそうですね、元気が……ふふ、嫉妬する度、ビティスがしっかり可愛がってあげないといけませんね(笑)おやまあ、これはまたクリティカルヒットさせられてますね、テッド。テッド的には、「自分自身も自分の恋も、いつかドルフの重荷になる」っていう感じで、過去のトラウマによる自己評価の低さから色々拗らせたようです…何ならドルフ君の一撃が効きすぎて情緒不安定になってますね…(笑))

1441: ノア・カーライル [×]
2022-04-22 22:10:34

「『…やっぱり、諦めれないですよ。それに、僕に相応しいかどうかなんて僕が決めたいんです。僕にはテッドじゃないとダメなんです』」(悪態から叫ばれた言葉の数々は自分に責任を押し付けるものだったが、自分の瞳への思慕の言葉に思わず目を丸くしては更に続けられる言葉に静かに耳を傾け。彼の自己肯定の低さを思わせる言葉の数々の最後に涙を流しながら懇願するように呟かれた言葉にゆっくりと彼の身体に手を回して緩く首を横に振り、再びの彼の母国語で懇願の内容を否定しては自分には彼でないとダメなのだと伝えては、彼の耳元に自分の口を寄せ自分のせいで一向に構わない事や彼のことを幸せにするという決意を伝えては愛している彼が苦しむのは自分も嫌だとも伝えて)

「『僕のせいにしてて良いです。その代わり、絶対にテッドのこと幸せにしますから…だから、もうテッドも自身を卑下しないで…愛しいテッドが苦しむの、僕も嫌だから』」

(/余計に拗ねたら「ビティスはカッコいいし可愛いんだから当たり前だろ?」とか言うんでしょうし、爆弾発言されれば顔真っ赤にして「それは、その…」と口ごもるでしょうね(笑)ですです、「リーダ、ぁ…しか、ぁっ…なんで…そんな、わけ、なぁっ…」と嬌声混じりに戸惑うでしょう(笑)ですです……えぇ、ビティス君に抱かれれば嫉妬も快楽に塗り潰されるでしょうからね(笑)おやおや、思った以上でしたね……これは元気付けなければですね(笑))

1442: ビティス・ベイリー [×]
2022-04-26 01:51:46



(想う程辛くて、だからこれ以上傷が深くなる前に、どうか手を離して。そう願って、けれども背に回った腕が、聞き慣れたその声が、それに否を突き付けて。他者への威嚇を幾つも飾った耳元へ、とどめに甘い言葉が流し込まれたのをきっかけに、肩を掴んでいた手の力を、ふっと弛めて)

「『……ガキが。何も知らない癖に、一丁前に生意気言ってんなよ』」
(ゆっくりと上げた顔は、まだ雫の名残に濡れて、胸もまだ痛くて。それでも普段のような憎まれ口を、普段とは違う弱々しい声と、苦しげに眉の寄った表情で返して、手で叩く代わりに自身の額で彼の頭を軽く打ち。こちん、と小さな音の後、そのまま彼の髪に一度擦り寄せた額を緩やかに離し、空より鮮やかな青と向き合って。…ああ、そう望まれたからと、彼の所為にして良いのなら。少しくらいは、これを欲しても。そっと、そっと、硝子細工を扱うように慎重に、彼の身体に両手を回して、僅かな力をそこに籠め。それから、普段の顰めた皺が全て消え去った真っ新な顔で、柔らかに、穏やかに微笑んで、たった一言、彼に細やかとも大袈裟とも取れる約束を静かにねだり)

「『……裏切らないでくれよ』」



(/そしたらまだ多少膨れっ面しながらも、「格好いいなら、良い」って機嫌直すでしょうし、口ごもられたら「抱かれるの、気持ち良いだろ?」ってすっかりご機嫌になって、わざとチョーカーの辺りを触ろうとしてくるでしょうねぇ(笑)「お前はリーダーのじゃないよ」って何度も囁きながら快楽に叩き落として、(色々と)素面に戻ったその翌朝、気まずくなって暫く口利けなくなってからがカップル成立へのカウントダウン開始ですね(笑)ふふ、何ならその最中に「愛してる」「好き」って普段より沢山ビティスが囁いて安心させてくれるでしょうとも(笑)ドルフ君のお陰で何とか立ち直りました……ついでに多少気持ちが吹っ切れたので、いつもと違う笑い方もさせて頂いております(笑))

1443: ノア・カーライル [×]
2022-04-26 14:25:06

「『えぇ、勿論。テッドを裏切らないと約束します…ですから、僕のことをテッドの恋人に…後々、生涯のパートナーにも』」(彼の再び見れた涙に濡れた顔で告げられたいつもの調子の言葉もどこか弱気な感じで表情も苦しげな色で。そして軽い頭突きを受け僅かに甘えるような仕草のあとで離れたかと思えば彼に優しくも力強く抱き締められると同時にいつもとは明らかに違う微笑みが何故かは分からずとも自分だけに向けてくれてるものだと謎に確信してはねだりの言葉に肯定の約束で返しては裏切らない約束の対価として恋人の関係性の確約、いつかは彼の生涯の伴侶の立場にもなりたい、その願いを告げつつ無意識の内に瞳は目蓋で覆われ彼の唇に自分の唇が吸い寄せられていき、もう数センチで触れ合う……そんな絶妙なタイミングでガラリとドアが開きビクッと肩が大きく揺れ)

(部下であるドルフの見舞いに、そう思って医務室のドアをガラリと躊躇いなく開けて声をかけようとしたタイミングで視界に入ったのは抱き合いやたら距離の近いドルフとテッドの姿、その二人の姿にはつい前までのぎこちなさなんて全く感じれず寧ろ自分と相手のような関係性であるとすら思えてしまい。そんな明らかにイチャコラ寸前だったであろう二人の様子に少しだけ気まずい気持ちにはなりつつも、まさか何度も自分と相手の愛で合いに注意をしてきていた二人が、なんて思えばニヤニヤとしてしまいながら問いかけて)

っと…お熱いところの邪魔したかな?

(/まぁ、実際にノアからのビティス君への評価はカッコ可愛いですからね……そして抱かれるの気持ちいいって聞かれたら「でも、俺は抱きた、んあぁぁっ」ビティス君のこと抱きたいって言おうとしたタイミングで首愛でられてまたノア抱かれルートに入りますね(笑)ですです、それで数日後にリアムから狙撃手君に誘いがあって飲み屋に行って、リアムから「もう、リーダーを想っても何も出来なかったのにアンタを考えただけで身体が反応してしまうようになった、この責任取って」と迫ったりするんでしょうねぇ(笑)そんなことされたら嫉妬心完全に溶けきって無くなってしまいますねぇ(笑)おやおや、とても素晴らしい笑顔でドルフも嬉しそうです(笑)
と言うことで良い感じになってきたのでノアにお邪魔虫してもらいましょうか!(笑))

1444: ビティス・ベイリー [×]
2022-04-28 02:07:35



「『……欲張りだなぁ』」
(迷いの無い約束に、眩しいものでも見たように一度緩く瞬いて、続けられた願いには、ふっと小さく噴き出して笑い。我が儘な弟に呆れる兄にも似た、眉の下がった柔らかな困り顔で呟いた後、瞼を閉じた彼の行動の、その意図を察して。…彼が望んでくれる間だけ、自分を欲してくれる間だけ。自覚した己の重い重い感情が全て溢れて彼が溺れてしまわないよう、そう自らに言い聞かせつつ、肯定の返事の代わりに近付く唇を受け入れて。彼の微かな吐息が口許に触れ、もう少し、という所、不意に響いた扉の開閉音に、咄嗟に丸めていた上体を起こしてそちらを向き。当然ながら其処に有った人影の正体に気付いた直後、掛けられた言葉を切っ掛けに状況を理解して)

「『…っ、ざっけんなよテメェッ!!』入んならノックしろ!つーかマジで邪魔だから今すぐ出てけ!」
(つい先程までの己の心境、彼との距離、それを第三者に見られた事。思考に追い付いた羞恥心が一気に顔全体を染め上げて、眉間の皺が寄った一瞬で吸い込んだ息を、整え損ねた言語の悪態として放ち。それと同時、抱き締めた背から手を離し、彼が使っていた病床の固い枕を引っ掴んで相手へぶん投げて。照準もろくに合わせていないそれが虚しく外れた次、不躾に相手を指で差しては、混乱の最中に何とか組み立てた英語で邪魔者の追い出しを試みて)



(/ふふ、ビティス嬉しいでしょうねぇ。まあビティス的には、綺麗で格好良くて、更に可愛い、なんて欲張りセットな評価ですがね、ノアさんは……ええ、そのまま美味しく頂かれた上、撮られて更にビティスのフォルダが潤っちゃうパターンでしょうねぇ(笑)そしたら「…こっちだって、リアムじゃないと満足出来なくなっちゃったんだよね」なんて軽口返した後、珍しく真剣な顔で「ずっと俺だけに抱かれてくれる?」なんて、ちょっと遠回しな告白してくるでしょうね、狙撃手君(笑)ふふ、まあノアさんが嫉妬してる時はこんな感じですが、ビティスが嫉妬した時はノアさんに色々と覚悟してもらわねばなりませんね(笑)それは良かったです。うーん見事なお邪魔で素晴らしいです。テッドは突然の乱入者にすっかりパニック起こしてますね(笑))

1445: ノア・カーライル [×]
2022-04-28 03:29:48

おいおい、ドルフは俺の部下なんだ…怪我の様子見に来るのは普通だろ?(自分が普段使わない言語で叫ぶと同時に枕を投げつけてくるテッドだがその照準は勢いもあってか一切合わず足元に虚しく転がり、邪魔だから出ていけとまるで大型犬の威嚇のように吠えてくる普段ではまず見れないその慌てて怒りを顕にする様子にケラリと笑いながら足元に転がった枕を手に取り、そのカバーをはずしつつそう言い返し、枕カバーはリネン用のカゴへ入るよう、枕は近くの椅子へ乗るようそれぞれ放り、的確に狙いのところに収まったそれらに満足げにしていて)

…大体、俺はドルフ以外誰も居ねぇと思ってたからノックも省いたんだがな?(そしてあくまでもドア付近から近付くつもりはないという意思表示の為にドア近くの壁に背を預けながらまさかテッドがずっと居たなんて思ってなかったのだと変わらぬニヤニヤとした表情を浮かべ、テッドに向けて返してはチラとテッドの背に密かに身体を寄せてるドルフへと視線を送り。耳まで真っ赤に染まってる顔を隠してるその姿は彼の小柄な体躯と相まってまるで小動物のようであり、テッドに対してかなりの情を抱いてるのだろうと容易に推測することが出来てしまい。だからこそ、ニヤニヤした表情のままドルフを持ち帰れとテッドに告げて壁に背を預けてた状態から立ち直し二人に背を向け最後に無駄に真剣な声色で邪魔がまた入る可能性を示唆して医務室を後にして)

…ま、そんなに二人になりたいなら帰れ。ドルフを家に持って帰れ、そんで続きしてろ?ここだとまた邪魔入るかもだしな?

(/とても欲張りですねぇ……ですです、とりあえず間違いなくビティス君のノアフォルダがあっという間にパンパンになって選別に困ってそうです(笑)ふふ、遠回しな告白に「アンタのせいでこうなったんだから、答えなんて分かりきってるだろ…」と顔真っ赤にしながら抱き付いてそうですね、リアム(笑)ですねぇ、拘束はほぼ確定として絶対数日は軟禁されて管理されますからね(笑)ノアは余程塞ぎ込んでるとか以外なら前組織の頃に何度もノック無しで部下の様子見に行ってましたから、その調子で行ったのでしょうね。パニックなテッドさんにノアは大変満足しております(笑)とりあえずさっさと退場はさせたので後は改めてキスさせてから場面転換でビティス君とノアによる結婚式準備(式内容や結婚指輪決め等々)→結婚報告(カーライル一家→レイフさん)の辺りですかね。ビティス君拐われは結婚報告イベント終わってから、ですのでかなり近付いてきましたがまだお預けで(笑))

1446: ビティス・ベイリー [×]
2022-05-03 03:09:12



「っ、余計なお世話だこの野郎っ!!」
(威嚇の甲斐あってかそれ以上の接近は避けられたが、入室した相手の言い分は尤もで、だからこそ言い返せなくなった悪態を喉で凝らせ、にやつくその顔を睨むばかりで。相手が立ち去る直前、置いていった助言めいた言葉に再びかあっと頭に血が上るまま、叫ぶと同時に今度は珈琲を飲み干した空の紙カップを投げ付けて。ふーっ、と毛を逆立てた猫のような音を噛み締めた歯の隙間から上げ、暫し開ける者の居なくなったドアに鋭い視線を送っていたが、数分程後に漸くそれを止めて)

「あー……ドルフ。車出すが、立てるか?…流石に俺ん家、って訳にゃいかねぇが…せめて、アンタを家まで送ってやる」
(ちら、と首を捻って落とした目の先、己と大差無い程赤く顔を染めるドルフに、歯切れ悪くも一つ問い掛けて。それは悔しくもこの場を邪魔した相手の助言に乗る形で、その事に表情は些か苦みの皺が混じり、それを紛らわすように片手で乱雑に自らの髪を掻き乱し。次いで、自身が着ていた上着を徐に脱ぎ、包帯の巻かれた彼の身体をそれでふわりと包んでやりつつ、問いの意図を付け加え。その最後、未だ赤みの残る顔をほんの少し逸らしながら、彼の頭に手を乗せ。くしゃりと五指の先で柔く撫でた後、届くか否かという小さな声で、先程の続きを回りくどく、そして暗に催促して)

「……何かするなら、その後でな」



(/ええ。何なら「もういっぱいになっちゃった」なんてベッドでのあれそれの写真について、ノアさんに直接相談に行っちゃいそうです(笑)そしたらもう狙撃手君も嬉しいのと真っ赤な顔のリアム君への欲情とで、抱き締め返しながらも「……とりあえず、ホテル行かない?」ってもう身も蓋も無く誘っちゃうでしょうねぇ(笑)その挙げ句「ノア兄ちゃんは俺のだろ」って大量の所有痕と共に滅茶苦茶抱かれますからね…(笑)ノアさん部下想いですからね…これは暫く話のネタにされちゃいそうですね、テッド達の事(笑)ですね。流れもばっちりOKです。まだまだお預けではありますが、着実に、一歩一歩イベントに近付いておりますねぇ…余談ですが、テッドは舌先にもピアスしてるので、初めてDキスする流れになった時もちょっと慌てちゃうかもしれません(笑))

1447: ノア・カーライル [×]
2022-05-04 07:48:36

「…はいっ、僕の事…好きに、して良いですから…」(リーダーの揶揄いに真っ赤にした顔をつい彼の背に隠してしまい、彼の猫のような唸りに少しだけ心配そうに赤い顔のまま彼の方を見上げ、そして不意に交わった彼の視線に思わずポフッとより赤く顔が染まり。そして何かが身体に掛けられた事に気付くと同時に、それが彼の着ていた上着であることや彼の先の言葉の意味の付け加えに、思わず彼に包み込まれてるような感覚を感じ緩く掛けられた彼の上着を掴んでれば、微かに聴こえた自分の家に着いた際の続きの催促にカアッと顔は耳も首筋までも朱く染まっていき、照れ臭そうでありつつも幸せそうな笑顔でコクリと頷くと同時につい出てしまった本音を紡いだ直後とても恥ずかしかったのか思わず顔を俯けつつイソイソとベッドから立ち上がる準備をして)


挙式はこのチャペルが良さそうだな。こじんまりとはしてるけど、色々オプションが充実してるし…ビティスはどれが良いかな?(テッドとドルフがイチャついていた場面に偶然遭遇してから数日の間二人の関係を時折囃し立て、それをたまたま相手の部隊や自分の部下らも目撃したのか次第に彼ら二人を揶揄い拳骨等の被害を受ける者も少なからずいて。そんな日々を暫く過ごした後、相手と改めて結婚式の話をしたい旨の提案をし少し話し合った結果日程も大まかに決め、一回目の結婚式に関しては組織面々を誘う結婚式、二回目をレイフさんを含めた身内だけの式に、と決め。一回目のは割とすんなり決まり、二回目の分の結婚式の話し合いの日となり、相手に以前話をしたウエディングプランナーと出会わせ(勿論相手を嫉妬させぬよう相手と腕を組み指を絡めるように手を繋いだ状態で互いの紹介をして)、色々と提案を受ければその中から一つのチャペルでの結婚式と高級レストランでの披露宴のプランが記されてるパンフレットを手に取りパラパラと捲りながらそう呟き、相手にも選択して欲しいからと言う願いから相手に問い掛け)

(/そしたら真っ赤っかな顔で「け、消せば良いだろっ…」と恥ずかしげにするでしょうねぇ。勿論そんなので逃げれる訳無いので、結局ノアも真っ赤に顔を熟れさせつつ共に見ながら選別を手伝わされてそうですが(笑)そしてリアムもそんな身も蓋もない誘いに素直にコクリと頷いて着いてって、自らの意志で狙撃手君に抱かれてそうですねぇ(笑)滅茶苦茶抱かれてノアの喉枯れてしまうまでもセットですね(笑)ですです、何ならまだ一部ノア隊に想われてる程に面倒見良いですから……えぇ、ノアはガッツリとテッドさんドルフカップルを囃し立てますよ「テッドたち、昨日はどこまでしたんだ?」とかニヤニヤしながら(笑)とりあえず少し急すぎる場面転換ですが話し合いまで持っていきました!もし何か別のを挟みたかった場合は仰っていただければ変更致しますので!)

1448: ビティス・ベイリー [×]
2022-05-08 19:40:38



(テッドらの関係が好転した事を、相手から聞いたその数日後、他の隊員と共に様子を訊きに行き。だが何か言うよりも先に、既に他から揶揄され不機嫌になった彼から、アンタの恋人の所為で、と半ば八つ当たりに額をど突かれてしまい。それでも以前よりも幾らか表情の和らいだ苦労性の彼に、此方も機嫌良く仕事をこなして。…それから暫く。相手と家族になりたい、という想いがより一層強まっていく日々の中。少しずつ進んでいた結婚式への道筋に、日程やプラン等のはっきりとした未来像が見え始め、いよいよ以て現実味を帯びてきた準備の最中、プランナーとの話し合いの日を迎え。自分の知らぬ相手の知り合いに、些かの警戒と的外れな小さな妬きもちを抱いていたものの、目一杯のスキンシップや、絡めた指に填めた婚約指輪にそれも解け)

んー、っと…チャペルとプランは良いんだけど…ノア兄ちゃんにね、この衣装着てもらいたいな。絶対格好良いと思う。それとウェディングケーキはさ、このシュークリームたくさん乗せたやつが良い。それからブーケに…
(それからは着々と進んでいく式の計画に、すっかり機嫌も直り、色華やかなパンフレット達を口元弛く眺めている中、ふと相手の声が掛かり。その事に一度そちらに視線を上げた後、悩む声と共に今度は相手が捲るパンフレットへ目をやり、その衣装について書かれた案内の中から、白いフロックコートが映された写真を指差し。これが良い、と改めて相手に向ける表情は想像で弾む胸を表してきらきらと輝き、はしゃぐ声で己の希望を続けていく程、それは幸せに色付いて)

……あ。そうだ。指輪。結婚指輪、俺から贈りたい!婚約指輪は、ノア兄ちゃんに先越されたし…だからせめて、結婚指輪は俺からノア兄ちゃんにあげたい!
(幼心に夢見た結婚式への理想を話す途中、不意に自分の填めた婚約指輪の煌めきが目を突き、それに今頃気付いたように音を零し。それからパンフレットを見詰めた状態で、思考をそのまま単語で落とした次、隣の恋人に喜びで少々興奮気味の顔で向き合い。恋人になったばかりの頃の心残りを取り返せる、という絶好の機会を見つけた嬉しさに任せ、断られる事など微塵も考えず、期待を乗せたままそれを告げて)



(/ふふ、なんなら「どれも消すの勿体なくて…」なんて言いながらも手伝ってもらって、でも選別で中身を見る内そういう気分になってきちゃって、結局新しい映像増やす羽目になる気もします(笑)そしたら狙撃手君がホテルまでエスコートした後、沢山愛を囁いて、前よりも長い時間掛けて何も解らなくなるくらいどろんどろんにリアム君を蕩かしてそうです(笑)しかも主な原因が何回も「自分はビティスの」って言わされた結果でしょうしね(笑)ノアさん本当に人たらしですからね…ふふ、そしたらテッドは滅茶苦茶睨むでしょうし、また何か物を投げてそうです(笑)いえいえ、場面転換有り難う御座います!とりあえず早速指輪についてビティスからお話始めさせて頂きました!)

1449: ノア・カーライル [×]
2022-05-09 04:28:07

お、良いな…あ、ビティスはこれとか似合いそうだし着て欲しいな(初めこそ、何処か不満げな相手であったが次第に機嫌の良くなった相手からの衣装の提案に嬉しげに笑い相手が選んでくれたのだからと他の衣装ページを見ていればホワイトパールのモーニングカットタキシードが目につき、それを指差しながらはしゃぐ相手に寄り添いつつそう提案をして。そしてオプションの中から選ばれる様々な相手の提案を嬉しげに聞きつつ全てを受け入れていればプランナーの友人から『選んでる一部はかなり追加料金掛かるけど良いの?』と問われチラと軽くそちらを見るも「あぁ、勿論。金に糸目はつけない」と断言してはまたすぐ相手の話の方に戻り)

っえ?…俺だって、ビティスに結婚指輪贈りたいし、いくらビティスでもこれは譲りたくないんだけど…(しかしある程度決まり他に決めることも少なくなってきた頃にふと相手が結婚指輪に関して呟いたかと思えば喜びと期待の入り交じった興奮した表情で提案される言葉に虚を突かれ。確かに婚約指輪は自分から贈ったし、相手の言いたいことも理解できない訳では無い。それでも婚約指輪を自分が贈ったからこそ結婚指輪も相手に贈りたいと思っているし、今まで抱かれ続けてきたからこそ自分の愛情を相手に与える手段の1つでもあるこの結婚指輪を贈る行為は自分がしたい、そう感じてたからこそ拗ねたような口調と表情で自分も贈りたいのだと伝えれば相手の両手をそれぞれの手で優しく握りながら愛情のお返しをしたいからと自分も譲れない理由を述べてから問い)

普段から愛情たっぷりにしてくれるだろ?だから俺からのお返しに結婚指輪を贈りたいんだ…ダメ、か?

(/分かります。折角頑張って厳選して半分位になったのに割とすぐにハイペースでまた増えてって結局ノアの可愛い映像の保存用の為だけに映像保存媒体購入してそうです(笑)リアムがドロンドロンに蕩けさせられたらもう完全に執着対象が狙撃手君に移って、ジワジワと束縛していくのでしょうね(笑)あ、ふと思ったのですが、ビティス君とノアが付き合わなかったif世界線でリアムと狙撃手君から同時にノアが(性的に)狙われた場合…ノアが酔わされて二人に持ち帰られて剥かれるもノアが襲い返してノア×リアム+狙撃手君とかになってそうな気がするのはじぶんだけでしょうか?(笑)ですです。それで抱かれ続けるのと拘束が終わった翌日も喉と腰の痛みで休むんでしょうねぇ(笑)まぁ正妻もとい、本夫のビティス君が居ますから今では純粋な敬服しか無いでしょうが……でしょうねぇ、ドルフはもう顔真っ赤にして言葉に困ってそうですが(笑)了解です、ありがとうございます!ちなみにパッと聞いただけでは料理の話のように聞こえますが愛情たっぷり(意味深)ですからねぇ、事実は…まぁ仕事以外で一緒に街に出た時、二人きりの時以外はお互いに快楽は与えないと決めてるでしょうし快楽で堕とす手段はまだ取れないでしょうからノアもちょっとだけ強気です。帰ってから滅茶苦茶な抱かれるでしょうが(笑))

1450: ビティス・ベイリー [×]
2022-05-11 18:59:04



えー…あれは、俺がしたいからしてるっていうか…いつもお菓子作ってくれたり撫でてくれたりするお返しっていうか…
(あれもこれもと己の結婚式を飾り立てたその後、指輪の一言にそれまで自分と同じ色をしていた相手の表情が一変し、否を返された事に此方もきょとんと色が引き。どうあれ拒まれたと理解した瞬間、寄った眉と膨れる頬に不満がありありと顕れ、低く声が漏れ出して。続けてそれらに反論していくも、普段己に甘い相手が言葉を返す時の頑固さをよくよく知っている為か、その勢いは些か弱く。やがては消えていった声に代わって唸りが喉を通り、視線も斜め下に逸れ、ほんの数秒ばかりの沈黙を落とし)

……とにかく、やだ。こっちだって譲らないよ
(だが首を一度大きく横に振った次、すぐに相手の瞳と向き合えば、包まれている両手を各々に確と握り返して。尤もらしい理由も反論も思い付かず、しかしそれでも退けないと、拗ねた子供のような物言いで相手の問いを突き返し。ずい、と更に不服そうな顔を近付け、もう一度自身の意志を伝えては、真っ直ぐに相手の濃いブラウンを見詰めて)

俺が、ノア兄ちゃんに指輪をあげる


(/「これでもっと沢山出来るね」って、にっこにこのご機嫌でノアさん抱くし、時々(えっちな下着とかの時の)映像見せて、「今日こういうのしたい」とか具体的な内容をノアさんをおねだりもしてそうですね(笑)ふふ、それでも最初の内は狙撃手君の浮気性が抜けなくて、そういう辺りで苦労する事が多そうですね(笑)解ります。多分その場合、狙撃手君がリアム君を唆してノアさんを襲う算段立てるでしょうね。そしてリアム君が襲い返されたら、「これはこれで」ってあっさり裏切ってノアさんと一緒になってリアム君を二人がかりで食べ尽くしてそうです(笑)ふふ、そしてその日の一日はずっと甲斐甲斐しくビティスがお世話してくれる事でしょうねぇ(笑)最初の内は不満もあったでしょうが、今はリアム君にさえ認められましたからね…多分、ドルフ君がそういう事になってる所にもテッドが(不器用に)助けに入ってくれますよ、きっと(笑)こう、具体的な何かは出てませんからね、プランナーさん辺りには料理だと思われてるでしょうね……ビティス、口ではノアさんに勝てませんからね。多分この場ではノアさんに押されてご機嫌斜めになっていきそうです。まあ、お家帰ってからの言い合い(意味深)で頑張ってもらいましょう(笑))

1451: ノア・カーライル [×]
2022-05-12 12:48:04

俺がビティスにプレゼントしたいんだっての…!(自分の否定の言葉に、不満げに頬を膨らませるその姿は幼い頃の相手が帰り道で別れることに不満を抱く際の反応と変わらず。しかし勢いこそあまり無いが反論が返ってきて、そこから数秒の静かな刻の後に自分の提案を拒否するようにNOの首振りをされ翠の双眸で此方をジッと見据えながらの再びの言葉に思わず相手と同じ様に不満げに眉を潜め、頬こそ膨らませないものの、この場が外であるからこそ僅かに声を荒げながらまた自分も譲るつもりがないと返しつつ喉奥を唸らせ。お互い譲らない言い分の応酬が始まろうとしたタイミングで苦笑いを浮かべるプランナーから、実際に結婚式で使う結婚指輪をどれにするか決めながらの方が良いのでは?という一度お互い譲らぬ言い合いの中断を提案されてしまい、一度プランナーへ視線を移しもどかしさの燻りを腹の中に溜めながらもどうするかと目線を再び相手の方に向け直し直し)

(/そして「俺だった抱きたいのに」と言い返そうとしてキスと首攻めで蕩けさせられ抱かれ、映像見せられながらねだられれば「そんなこと言われても…」と渋りつつ、結果無理矢理(完全合意の上)着せ替えられてそうです(笑)その度に襲い受けしながら自分とでないと絶対にいけなくなるようにしてそうですが(笑)ですです。それで一度だけ狙撃手君がノアをつまみ食いしようとして、リアムが休みの日にノアをメチャクチャに酔わせてホテルに連れ込んで洒落込もうとしたら逆に食べられそうになったりとかもありそうなんですよね(笑)えぇ、間違いなく(笑)あのリアムが認めてますからねぇ。仕方無いですよ……ふふ、そしてその度に結局テッドさんも揶揄われてしまうんでしょうねぇ(笑)ですです……とりあえず指輪に関してはジュエリー店の方でも譲らない冷戦しあって欲しいので一旦の中断を提案させました(笑)ですね、後で身体への言い合いをして貰いましょう(笑))

1452: ビティス・ベイリー [×]
2022-05-18 00:23:41



いや、俺が……!
(普段の恋人からは見られない眉の寄った顔付きと、やはり返ってきた否の答えに、一瞬気圧されて顎を引き。しかしそれでも踏み留まり、ぐる、と小さな威嚇の音を口の隙間から零し。次いで形も決まっていない反論に、相手と同時に口を開いたその瞬間、プランナーの声が間を割って。それに勢いを削がれてしまえば、唸りも次第に消え失せ、後には出損ねた不満だけが胸に蟠り。視線は僅かに下に逸れて、数秒そわそわと落ち着き無く身体を左右に揺すっていたが、やがてはそれも止めて相手の方をちらと覗き見て)

……今日は元々、指輪見に行く予定になってるから、そうする
(同じく此方を見ていた相手と目が合い、何処か気まずそうな、それでいて拗ねて不貞腐れた顔をぷいと再び反対方向に背け。それから漸く、口の中で潰れ気味の小さな言葉を、プランナーと相手へ、答えとして告げ。言葉が途切れてからも、まだ何か言いたげに動いた喉から、きゅう、と微かな音が鳴った後、何とか持ち直した視線をプランナーへと向けて。同時に言い合いになりかけて尚繋いでいた手の一方を、不機嫌なままでも固く握り直しながら、プランの仕上げを相手に促して)

……とりあえず、最後、みんなにあげるプチギフト選ぼう。それでプラン選びは一通り終わり、だったはずだから




(/多分抱きたいって言おうとした時点で首を攻めて、散々蕩かした後で「どうしたい?」ってわざとノアさんに言わせにかかるでしょうねぇ。それでおねだり聞いてもらえてご機嫌なビティスから、着せ替えしたものがダメになりそうな勢いで抱かれる事でしょうね(笑)ふふ、浮気の度に喧嘩して、その都度リアム君に「他の奴じゃいけなくしてやる」って狙撃手君が襲い受けされて…というのを繰り返してやっと狙撃手君も一途になってくれそうですし、結婚する辺りになってからは「そういや最近、リアムに押し倒されなくなったなぁ」なんてわざと揶揄してそうです(笑)狙撃手君やりそうですね。狙撃手君、自分がベッドに寝転がされた辺りで焦り始めそうですし、ちょっと脱がされかけて本気の抵抗をするも、力じゃノアさんに敵わないし…的な感じで。それでも際どい所で、ノアさんが遅れて酔い潰れたお陰で間一髪回避出来てそうですが(笑)誰よりノアさんに執着してたリアム君に、ですからね…それで余計に不機嫌になったテッドがドルフ君引っ張ってその場から離脱するまでが揶揄のワンセットになってそうです(笑)ふふ、本格的な冷戦は指輪選びに行ってからですものね…(笑)ええ、ビティス的には冷戦後の言い合い(意味深)が本番ですから(笑))

1453: ノア・カーライル [×]
2022-05-18 11:15:31

…そう、だな(気まずげな、拗ねと不貞腐れの混じる表情の相手の顔がすぐに見えなくなり、思わず自分も少しだけ自分自身も相手から僅かに顔を背けてしまい。それでも繋いだ手は固く握り直されれば同じ様な力で繋ぎ返しながら相手の促しに応じてプランの仕上げであるプチギフトの選定を始め。2回目は家族やレイフさん等身内に贈るとは言えやはり妥協はしたくなく、結局ブランドものの食品系で統一こそすれど来てくれた人たち全員に違うギフトにする事で相手と何だかんだ合意し。自分たちの要望を纏めた紙を持ったプランナーの女性が『では、本日のプラン選びに関してはこれにて決定と言うことで…今回お見せした資料に関してはお持ち帰り頂いて構いませんので、もし変更点御座いましたらご連絡していただければお伺い致しますね』と今日の纏めと、資料として拡げられた各パンフレットを一纏めにし自分と相手のちょうど間に差し出してきてそのまま立ち上がり軽い会釈と共にこの場を後にするのを無言で見送り。そして差し出されてたパンフレットを片手は繋いだままのためもう片方の手で器用に念のためと持ってきていた紙袋に入れながら静かに、それでいて真剣な声色で相手との決戦をするつもりかと思わせる表情で次の目的地であり先程決着のつかなかった事の決定の為に向かう場所へ行くことを促して)

…んじゃ、予定してたジュエリーショップ行くぞ

(/散々蕩けさせられてしまえば「…ビティスの意地悪」って拗ねながら言いつつ抱かれる事を選択するでしょうねぇ…えぇ、それでダメになったのを翌日に見て「もう、こりゃ着れないな」と安堵と残念そうなのが入り交じった口調で呟くんでしょうねぇ。何だかんだ言ってノアも合意はしちゃってますし(笑)ですです。それに顔赤くしつつも強気に「お前が俺以外じゃ満足できなくなったからな?」とか返してそうですねぇ(笑)ですです。酔ったノアは力加減するの(ビティス君以外相手だと)苦手になってるでしょうし、かなり強くベッドに縫い付けてるでしょうから。そして回避した後は酔い潰れて動けないノアをまた襲う勇気も出なくて普通に添い寝程度に抑えてそうです。それでそれ以降は素面でもどうにか押し倒せないか画策するけどどれも上手く行かなそうだと悩んでそうですね(笑)ですです……ですね、離脱するタイミングで何処其処が空いてるぞー的な感じで煽られるまでセットでしょうね(笑)ですです……と言うか2回結婚式するんですし、指輪交換も2回するんでしょうからそれぞれで違う結婚指輪をお互いに贈りあえば良いと思うんですよね。まぁ、この二人の事ですから結婚指輪が2つになろうともどっちも欠かさず身につけてそうではあるんですがね(笑)ですね!ノアには家に帰ってすぐのベッドへの連行から襲われて貰いましょう(笑))

1454: ビティス・ベイリー [×]
2022-05-20 19:16:54



……ん
(気分や雰囲気が多少損なわれたものの、プチギフトの選択は何事も無く終わり、プランナーの退席によって話し合いも完了し。次いで資料を持った相手の促しに、此方も妙に引き締めた顔付きで短く小さな声と頷きで返事を返した後、予定通り宝石店へと向かい)

……あ。ねぇノア兄ちゃん、見て!これ、ノア兄ちゃんに似合い、そ…っ
(暫しの時間の後、到着した店に入った瞬間、視界一杯に広がる煌めき達に、物珍しさと好奇に目を見開いて。同時に思わず開いた唇から吐息が洩れ、彼方此方、きょろきょろと小鳥のように忙しなく店内を見回し。それから次第に近付いたショーケースの中に飾られた、純銀製のシンプルな細身のブレスレットに視線を止めたかと思えば、言い合いでの表情は何処へやら、はしゃいで弛む顔で相手を見上げ。次いでそのアクセサリーを指差した所で、つい数十分前の事を思い出し、慌てて口を噤んで顔を背け。そうする事で、今うっかりと仕出かした失態への羞恥に染まる頬を相手から隠しながら、何とも辿々しい切り替えをぼそぼそと紡いで、指輪の展示された方へ繋いだままの手を軽く引っ張り)

……え、と。目的は指輪、だから、こっち見なきゃね



(/そんな拗ねたノアさんに「でも、好きだろ?」って自信満々に返して、その後散々ベッドでその答えを言わせてそうですね……ビティスもその辺り解っててやってるでしょうから、「じゃあ、新しいの買おっか」なんて次の下着を一緒に見繕おうとするでしょうねぇ(笑)そしたら更に「じゃあ、もう押し倒してくれないの?」なんて揶揄して、リアム君をもっと赤い顔にさせてそうですね(笑)ええ…それで中々押し倒せないから尚更誘いたくなって、あれこれ考えて、結局またリアム君を巻き込む形でノアさんを押し倒す算段立てて、リアム君に対して引き込む為の籠絡を始めてそうです(笑)ふふ、それでテッドが「喧しい!」って怒鳴った後、不本意ながら結局その煽りで教えられた空き部屋に行く事になるでしょうねぇ(笑)ええ、何なら婚約指輪も付けてそうですしね。その辺り、後々どちらかから提案させましょうか…(笑)ですねぇ。おそらく切っ掛けは、ビティスが玄関前から「俺が贈る」って意地張って言い始めて、また言い合いになりかけて…って感じになるかと(笑))

1455: ノア・カーライル [×]
2022-05-21 08:24:55

あぁ…後でビティスが俺に似合うってヤツ、買ってくれるか…?(相手と共に到着した宝石店はデパートの高級服飾売り場とはまた違った絢爛な内装、色とりどりの宝石たちの数々に感嘆の息が漏れてしまい。そうしてれば先程までの言い合いでのツンケンした態度とはうってかわっての普段の可愛い相手の姿に思わず頬を緩めてしまっていたが、相手が先程のを思い出したのか気まずそうにしているのを見て、少しだけ勿体無い、なんて感想が頭の中を過り。そして、コッソリ相手の表情を伺うように身体を僅かに屈めれば相手の頬が恥ずかしげに染まってるのを見て、何だかんだ言って可愛いんだよな…なんて思いながら一先ずは相手の言葉に乗っかって頷くも指輪類の展示の傍まで近付いたタイミングで相手の耳元に普段ならあまりしないおねだりを囁いて)

(/ですねぇ。自信満々に返された直後は恥ずかしげに無言を貫くんでしょうけど快楽を与え続けられればトロトロに蕩けながら抱かれるのも好きと何度も言うでしょうね……それに恥ずかしげにしながらも何だかんだ頷いてしまうんでしょうねぇ(笑)ですね、真っ赤な顔で「お前は…っ、その…押し倒される、よりは押し倒す方…が良い、んだろ?」とか恥ずかしげに言うんでしょうねぇ(笑)それで籠絡されたリアムと一緒にホテルへノアを誘って、でも中々隙がないから結局抱くためにリアムを抱かせてそれに集中してる間にノアに抱かれる為の準備を仕込んだりと手間の掛かる事してそうです(笑)まぁ、煽りは何だかんだ実際のイチャイチャ中を野次馬したりはしない(たまたま通ったら見えてしまった等は除く)でしょうから二人きりになってからは誰も(基本的に)見てない中でイチャイチャが始まるんでしょうねぇ……ビティス君×ノアカップルの激甘イチャイチャで皆イチャイチャ中は邪魔できないというのは知ってるでしょうし(笑)では話し合い(意味深)が終わった辺りでノアから提案させましょうか?多分話し合い(意味深)ではノアが降参するでしょうし、その後で何だかんだ諦めたくなかったノアが名案思い付いたと言わんばかりに提案しそうなので(笑)ですです。ひとまずお店ではお互いに半分出すと言うことで一旦は購入保留にしつつ帰宅、それで全額出すことを諦めれなかったビティス君からの意地っ張りでお互いに再燃、何故か言い合いながらビティス君の部屋に一緒に入り一緒にベッドに腰掛け、そこからでしょうね(笑))

1456: ビティス・ベイリー [×]
2022-05-25 00:14:05



………いいよ
(全て自分自身の失敗である為に、羞恥をぶつける所は何処にも無く、只喉の奥で低い音を細く鳴らし。そのまま然して時間も掛けず、ショーケースに並んだ指輪が視認出来るようになった辺りで、未だ熱い顔の傍に相手の気配が寄って。それにほんの少し身構えて、だが耳に注がれた恋人からの珍しいおねだりに、一瞬感情の処理が追い付かずに身が固まって。…恥ずかしい、嬉しい、愛しい。余計に赤くなり、今度は囁かれた耳まで染めた顔を思わず伏せながらも、絞り出した小さな声でそれを承諾し)

……これ、良いなあ。わ、こっちも綺麗。…でも結婚指輪なら、やっぱりダイヤが良い?うーん……あ、オーダーメイドとかもあるんだ
(それからやや経って何とか気を取り直し、ようやっと指輪選びに意識は向いて。真っ新なプラチナのリングに、グリーンやブラウンのジュエリーが付いた、互いを彷彿とさせるリング、幼心の理想に近い大粒のダイヤモンドのリング、更には思い出をデザインに落とし込めるオリジナルリング…あれもこれもと移る目に合わせて純粋な高揚と悩みを一人零し、しかし次第にその目が迷いにぐるぐると回り始めてしまい、一度視線をショーケースから外して。一つ息を吐いたその後、数秒程の間を置いてから、そろりと目線だけ相手の方へ上げ、まだ何処か気まずげな、歯切れの悪い物言いで恋人の理想を尋ねて)

…その、さ。ノア兄ちゃんは、どういうのが良い?



(/まあこの二人の場合、暗転の真っ最中はずっとお互いに好きだの愛してるだの言い合ってそうですけどね…ふふ、ノアさん可愛いですねぇ。あと、この二人が買ったそういう下着は、何がどうとは言いませんがダメになるの早そうですね(笑)そしたら狙撃手君、「まあね」なんて軽く笑った後、「リアムは、どっちが好き?」ってじわじわ暗転の空気に追い込んでいきそうです(笑)ええ、物凄く回りくどくノアさんに準備を仕込んで、リアム君が食べ尽くされてから漸く押し倒しにかかるという、大がかりな事してそうです(笑)ええ、かなり控え目なイチャつき(テッドからドルフ君への軽いお説教付き)が始まるでしょうね…ビティス達のは暗転の可能性まであるイチャイチャですからね。余計邪魔し辛いかと(笑)お、良いですね。じゃあ、言い合い(意味深)の終わった翌日辺りにでもノアさんに提案して頂きましょう(笑)ですね。恐らく再燃した言い合い(本来の方)でもやっぱり勝てなくて、拗ねて自分の部屋(のベッド)に籠ろうとするビティスを追う形で、ノアさんが一緒に部屋に入ってきて、それから…的な感じになるかと(笑))

1457: ノア・カーライル [×]
2022-05-25 09:43:19

うーむ、そうだな…(自分のねだりの囁きに耳が真っ赤になりながら顔を俯かせながらも買ってくれるという相手の言葉が嬉しくて、可愛い反応を示す姿が愛おしくて、そんな考えにより先程まで相手と言葉での迫り合いはすっかり頭の中から消えてしまい。そして指輪コーナーにてショーケースを眺めていれば様々な種類の指輪がありとても悩み。正直なところを言えばお金を無限に出せる状況であれば全部の指輪をプレゼントしたい、なんてとんでもないことを一瞬考えてしまったが、すぐに思考を切り替えてればオーダーメイドの種類についてに目が行き様々な種類のリング、土台の形、メインとサブの宝石の種類、それらは種類によって値段も当然違ってくるが無限の組み合わせが魅力的で。そんな中で相手に理想を問われればポツリと呟いてどんなものが良いか考えてれば結論は割とすぐに出て、それを口頭で伝えて)

俺ならオーダーメイドの指輪かな、プラチナのリングでメインの宝石に大粒ダイヤモンド、その周りをサブの宝石は俺とビティスの瞳の色と同じ宝石…エメラルドとブラウン・コーネルピンで彩るんだ。勿論、リングの裏に俺とビティスの名前を彫ってな。それが良いかな

(/実際その通りですよね、普段からイチャイチャしてるのにベッドの上では更にイチャイチャしてますもんねぇ……えぇ、間違いなくダメになるのは早いです。だからこそ、ビティス君がノアの下着サイズ確認してコッソリと購入して様々なえっちぃ下着を準備してそうな気もするのです(笑)そんな空気を感じ取って耳まで真っ赤に染めた顔のまま「言わせんなバカ…良いから、黙って抱いてくれ…」といって自分から狙撃手君の口をキスで塞ぎにいきそうです(笑)それで上手くノアを抱く事に成功して浮かれてしまって、別日に同じ手で抱こうとして失敗して逆に無理やり抱かれてしまったりもありそうですね(笑)ですです……そうなんですよねぇ(笑)何だかんだノアも記念アクセサリーで愛情のお返ししたい所からまだ諦めきれてないのが丸分かりなんですよねぇ……いつも抱かれてるくせに(笑)ですね、その流れで問題なさそうです(笑)
あ、まだ先のイベントなんですがビティス君誘拐イベントについてご相談したいんですが、誘拐犯の男がビティス君を売る準備(エッチな状態のビティス君を抱き潰した上で何処かへ高値で売りノアを精神的にズタボロにする目的)をする段階としてえっちぃお薬をビティス君に無理やり与えるシーンを入れても問題ないか、という質問なのですが……勿論、そういう類いの薬はこのイベント限りとはするのですが、主様のご意見も聞きたいと思いまして……率直なご意見を教えていただければと!)

最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]BLなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) Mikle