TOP > BLなりきりチャット

世界は奇跡でできている ( bml _ 日常 _ 片想 _ 人数制限有 )/10


▼下へ
自分のトピックを作る
■:  [×]
2019-03-07 19:17:36 




_ 君が あまりにも綺麗だったから ...

_ 不可能なことだって わかってる ...

_ いつまでも前に進めないのは 俺なんだ ...

_ いつか こっちを見てくれるのかな ...


4人の交差する想いは この世界の奇跡なのかもしれない
いつか 想いが伝わるその日まで ___


レス禁




1:  [×]
2019-03-07 19:43:58



明日は君に想いを伝えよう。

とある小さな田舎町に4人の主人公がいた。彼等は其々の複雑な想いを胸に抱えながら生きる。


_ 主人公 ①

「 君があまりにも 綺麗だったから____ 」
国立大学に通う大学2年生。田舎町にある大きな大学、敷地はとてつもない、この辺りの高校生は皆が目指すと言われる有名大学。彼はそこでカメラを持つ。将来の夢は世界中を回るカメラマン。そんな彼が出逢ったのは近所の高校に通う②。真っ直ぐで綺麗な会に惹かれる___

_ 主人公 ② 〆

「 不可能だって わかってる__ 」
近所の高校に通う高校3年生。小学1年の時に母親の再婚により7つ上の兄③ができる。兄がやっていた弓道に惹かれて彼も弓道を始めるも、兄をも上回る勢いで成長。両親も彼に期待するように。兄が高校へ上がる時、家を出て行く。彼の兄へ秘めた想いは___

_ 主人公 ③

「 いつまでも 前に進めないのは俺なんだ____ 」
町役場で働く25歳。高校に上がると同時に町をでて下宿するように。弓道を辞め、部活動に悩んでいた頃、同じ下宿先の2つ先輩の④に出逢う。彼が部長を務める陸上部に所属し、大学ではシェアハウスしながら箱根駅伝を目指すように。彼の道しるべとなってくれた___

_ 主人公 ④

「 いつか こっちを見てくれるかな___ 」
国立大学准教授27歳。卒業後自身の大学院へ、その後准教授となる。研究室でサボるようなやる気のない彼であったが、ある日講義の質問をしに来た①と出逢う。彼の生活習慣やその態度を叱ってくれる①。何をしていこうか、悩む彼に生きる意味をくれたのは_____




2:  [×]
2019-03-07 20:18:00


(/ すみません、訂正版です。上記は見なかったことでお願いします! )


明日は君に想いを伝えよう。

とある小さな田舎町の国立大学に4人の主人公がいた。彼等は其々の複雑な想いを胸に抱えながら生きる。


_ 主人公 ①

「 君があまりにも 綺麗だったから____ 」
国立大学に通う大学4年生。田舎町にある大きな大学、敷地はとてつもない、この辺りの高校生は皆が目指すと言われる有名大学。彼はそこでカメラを持つ。将来の夢は世界中を回るカメラマン。そんな彼が出逢ったのは大学内の隅にある弓道場で弓を引く②。真っ直ぐで綺麗な会に惹かれる___

_ 主人公 ② 〆

「 不可能だって わかってる__ 」
国立大学に通う大学1年生。小学1年の時に母親の再婚により7つ上の兄③ができる。兄がやっていた弓道に惹かれて彼も弓道を始めるも、兄をも上回る勢いで成長。両親も彼に期待するように。兄が高校へ上がる時、家を出て行く。彼も兄と同じ大学に行くことに。彼の兄へ秘めた想いは___

_ 主人公 ③

「 いつまでも 前に進めないのは俺なんだ____ 」
大学の事務職として働く26歳。高校に上がると同時に町をでて下宿するように。弓道を辞め、部活動に悩んでいた頃、同じ下宿先の2つ先輩の④に出逢う。彼が部長を務める陸上部に所属し、大学ではシェアハウスしながら箱根駅伝を目指すように。彼の道しるべとなってくれた___

_ 主人公 ④

「 いつか こっちを見てくれるかな___ 」
国立大学准教授28歳。卒業後自身の大学院へ、その後准教授となる。研究室でサボるようなやる気のない彼であったが、ある日講義の質問をしに来た①と出逢う。彼の生活習慣やその態度を叱ってくれる①。何をしていこうか、悩む彼に生きる意味をくれたのは_____


3:  [×]
2019-03-07 20:33:49



規則

セイチャットルール規約 厳守
ドッペル可
ロルは中-長推薦
恋愛可 CP成立後は弓へ報告後個トピへ移動可
背後様同士の喧嘩厳禁
keep後24時間以内にpf提出 延長可
1ヶ月の発言無しはキャラリセ


pfテンプレ

「 台詞 1 」
「 台詞 2 」

名前 _和名
年齢 _①22歳 ②19歳 ③26歳 ④28歳

容姿 _なるべく詳しく現実味のあるもので
性格 _なるべく詳しく

備考 _過去や現在の生活 他趣味など


(/ 以上でトピの説明終了となります!かなりふわふわですが、同じ大学内に4人がいるので一応顔見知りというこで。それでは良縁を願いましてレス解禁です! )




4: 匿名さん [×]
2019-03-07 20:43:42



( / レス解禁、心待ちにしておりました! もし宜しければ【 主人公③ 】のkeepをお願い致します…! )




5:  [×]
2019-03-07 20:55:17




>>4

(/ 来てくださってありがとうございます!!是非とも頂いてください!keep後24時間以内にpfの提出お願い致します。 )




6: 名無しさん [×]
2019-03-07 22:05:34




(/とても素敵な切ないトピックの雰囲気に惹かれました、是非参加させて頂きたいです…!
もし宜しければ、主人公② のkeepをお願い致します!!)

7: 名無しさん [×]
2019-03-07 22:06:57


(/↑の名無しです……!!!
大変申し訳ございません、間違えました!!
主人公①、と打ったつもりだったのですが…誤植です、変更よろしくお願いします、)

8: 弓 pf② [×]
2019-03-07 22:25:58



_ 主人公 ②


名前 _鳴瀬 湊 ( ナルセ ミナト ) 旧姓
年齢 _19歳

容姿 _黒く癖のない髪、 さっぱりした短髪で襟足は短く横髪も耳が出るくらい短い。目はややキリッとしている二重で瞳も髪色と同じで黒い。肌はやや白く艶のある肌でさわやかな顔立ちな上に少し童顔。176cm。体格は悪くはないが無駄な肉もなく筋肉の質も良い。ただ着痩せするタイプ。普段から服装はラフでシンプルなものが多い。いつも弓を持ち歩き、基本はリュック又はウエストバック。弓道をする際は紺の袴を着用。

性格 _あまり周りに関心を持たないのだが、興味のあることにはとことん深掘りするタイプ。それは対象が人でも同じ。興味のない人とはあまり話しもしないが、自分と関わる人とはしっかり向き合う。つまりは不器用なだけ。言葉数は多くはないが、自分の意思はしっかり伝える。表情筋が固く感情の起伏が分かりづらいところもあるが、意外と喜怒哀楽が激しい。

備考 _田舎町唯一の国立大学に通う1年生。法学部。小学1年の時に母親の再婚により新しい父親と7つ上の兄ができる。最初は性格故に父親とはあまり仲良くなることができなかったが、兄は自分をよく構ってくれ、遊んでくれた。兄の部活を観に行った際に初めて弓道に触れ、自分も兄のようになりたいと弓への興味が湧き地元の弓道場に通うように。好きなことはとことんやるタイプだからか、どんどん弓は上達。兄に褒められるのが嬉しくて始めたはずだが、それが兄を苦しめていることを知らず、兄が家を出た時にやっと気づく。それでも弓を手放すことなく、兄を追い大学へ。今では実家から20分かけて自転車で通う。バイトは宅急便。いつか、ちゃんと兄と向き合いたいと思っている。




9:  [×]
2019-03-07 22:27:35




>>6.7 様


(/ 来てくださりありがとうございます!!主人公①のkeep把握致しました。24時間以内にpfの提出を宜しくお願いします! )




10: 弓 pf② [×]
2019-03-07 22:31:14


_ 主人公 ②


「 気付かなくて、ごめん ... でも、もう一度、兄さんとちゃんと話しがしたい 」
「 弓を引き続けるのは、俺の意地なんだと思う。想いを伝えられない、自分が、悔しい 」

名前 _鳴瀬 湊 ( ナルセ ミナト ) 旧姓
年齢 _19歳

容姿 _黒く癖のない髪、 さっぱりした短髪で襟足は短く横髪も耳が出るくらい短い。目はややキリッとしている二重で瞳も髪色と同じで黒い。肌はやや白く艶のある肌でさわやかな顔立ちな上に少し童顔。176cm。体格は悪くはないが無駄な肉もなく筋肉の質も良い。ただ着痩せするタイプ。普段から服装はラフでシンプルなものが多い。いつも弓を持ち歩き、基本はリュック又はウエストバック。弓道をする際は紺の袴を着用。

性格 _あまり周りに関心を持たないのだが、興味のあることにはとことん深掘りするタイプ。それは対象が人でも同じ。興味のない人とはあまり話しもしないが、自分と関わる人とはしっかり向き合う。つまりは不器用なだけ。言葉数は多くはないが、自分の意思はしっかり伝える。表情筋が固く感情の起伏が分かりづらいところもあるが、意外と喜怒哀楽が激しい。

備考 _田舎町唯一の国立大学に通う1年生。法学部。小学1年の時に母親の再婚により新しい父親と7つ上の兄ができる。最初は性格故に父親とはあまり仲良くなることができなかったが、兄は自分をよく構ってくれ、遊んでくれた。兄の部活を観に行った際に初めて弓道に触れ、自分も兄のようになりたいと弓への興味が湧き地元の弓道場に通うように。好きなことはとことんやるタイプだからか、どんどん弓は上達。兄に褒められるのが嬉しくて始めたはずだが、それが兄を苦しめていることを知らず、兄が家を出た時にやっと気づく。それでも弓を手放すことなく、兄を追い大学へ。今では実家から20分かけて自転車で通う。バイトは宅急便。いつか、ちゃんと兄と向き合いたいと思っている。


(/ 訂正です。皆さまのpfも楽しみにお待ちしております! )



▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]BLなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle