TOP > 1対1のなりきりチャット

平行線の恋 ( 〆 )/27


最初 [*]前頁 ▼下へ
自分のトピックを作る
8: 御曹司 [×]
2019-02-11 00:15:37



( / 存分に愛でさせて頂きますッ、笑

どうしましょう…、もう少し年齢を低くして、大学2年生に下げます…?( 優柔不断人間 )

そうですね、!お話しが続くにつれて、段々と意識して頂ければ…。
此方も頑張って落としてみせますのでお付き合い宜しくお願い致します…!!




9: 執事 [×]
2019-02-11 17:53:23



( / いいですよ、言ってくださればお好きに操作しちゃって下さい! 幼馴染なので一応此方も同じだけ減らしたり増やしたりしますので!

把握しました。 こちらこそよろしくお願いいたします! 先レスはこちらからの方がよろしいですか? )





10: 御曹司 [×]
2019-02-11 17:56:52



( / では、お言葉に甘えて大学2年生に変更させて頂きます。

出だしですが、お相手様がやりにくくなければお願いしたいです…!



11: 早見 廉 [×]
2019-02-11 19:04:40



……、坊ちゃん。 坊ちゃん、朝ですよ。本日は1限目から授業ですから、早めに出発なされてはいかがです。
( 主人の起床時間より前に起き、身支度と朝食の準備を済ませ、いつもの様に起床時間になってから仕える主人の寝室をノックした後入室し、早速主人の居るであろうベッドへと足を向ける。 シーツがこんもりとしているので未だ寝ているのだと察すると、大きめのベッドに膝をかけシーツ越しに寝ている主人の身体を揺すり。 目覚まし時計もかかっていない様子で、起きる気はないのかと呆れ半分、これも自分の仕事だと何度か揺すって。 )


( / 了解致しました!こちらも同年齢まで下げさせていただきますね。 言動等執事として板についてはいますが、何せまだ二十歳前後ですのでボロも出ますがそこは愛嬌と思っていただいて…! とりあえずこのロルの長さで、長短調整できますので短い方がよろしければ遠慮なく仰ってください。 )





12: 飛鳥原 翔馬 [×]
2019-02-11 19:19:02



……んん、…いい…、行かな、い………

( 聞きなれた声が起床を急かすも生憎朝にはめっきり弱く、意識が朦朧としている中でそう言えばふかふかでまだ温もりのある布団を手放さないように深々と被ってはまた瞼を閉じて。またうだうだと小言を言われては嫌なので早く寝てしまおう、なんて考えて。 )


( / 多少の乱れがあった方が可愛らしくてリアルかと…!
ロルの長さは今くらいで大丈夫です、此方は中か中より長めを基準として書いていますが構いませんか…?

13: 早見 廉 [×]
2019-02-11 20:21:31



…坊ちゃん。 ご自分の立場をお分かりですか。 もちろん御曹司だというのは周知の事実ですが…学業は今の坊ちゃんの何よりの優先事項、単位を落とすなんて私が許しません。 何が何でも起きていただきますよ!

( 行かないとはっきり耳にすると、にっこりと笑みを浮かべ、掛け布団に手をかけ。小言を言いながら声量を上げていき、足元の方から布団を引っ剥がし。丸まった主人の姿をみれば呆れ、掛け布団を綺麗に畳みカーテンを勢いよく開け。 クローゼットから服を出し、ベッドの上に置くと、腰を屈め主人と目を合わせ下記を。 )

朝食はワッフルにしました。 お早めに来ないと、冷めてしまいますからね。



( / 此方もそれぐらいが基準ですので助かりました! これからも楽しみです。 一応日常を過ごしていくつもりですが、何か希望のシチュなどあればいつでも仰ってくださいな! )





14: 飛鳥原 翔馬 [×]
2019-02-11 21:52:34



…さみぃ、……分かった分かった、起きるから、!

( 突然温もりが消えて太陽の光に目を細めれば頭を数回掻いて重たい体を起こして、くぁ、と大きく欠伸をして、きっちりと畳まれた衣服を手に取れば朝はワッフルですよ、なんて言う彼を見ては少し掠れた寝起きの声で )

あー…はいはい、着替えるから先行ってろ。


( / そうですね…、強いて言えばまだ飛鳥原は早見くんに好意を寄せておりませんので何かきっかけになるイベントがあればなんて思いますが此方の小規模な容量だとあまり良いアイデアを出せなくて、、なにかご意見ありましたらお教え願います。
普段から可愛らしい早見くんなので日常ほのぼのでも愚息は簡単に落ちてしまうとは思いますが、()


15: 早見 廉 [×]
2019-02-12 19:52:25



ちゃんと寝癖も直して来てくださいね。

( 布団も剥いだし朝日も浴びているしこれで起きるだろうと踏んで、未だベッドにいる主人の前に仁王立ちし、後頭部あたりのひょこひょこ出ている寝癖を見つけると指で指して。部屋が散らかっていないか見渡したあと、満足したのか部屋を出て行き。 腕時計をチェックしながらダイニングへ行き、未だ湯気の立つ食事を前にしてこれまた出来に満足したように鼻を鳴らし。 降りてくる主人の為のコーヒーを準備しながら待ち。 )


( / そうですね…好意の自覚に繋がる大きなイベントとすると、どちらかに縁談の話が来たとか…あとは季節もののロマンチックさに任せるとかですね() 此方とて脳内お花畑ハピエン厨ですので典型しか思い浮かばず申し訳ないです…
ほのぼの日常でだんだんと好感度あげていくの大事です! 愚息はちょろいですので…翔馬様の魅力には逆らえないと思います。 )





16: 飛鳥原 翔馬 [×]
2019-02-12 23:33:10



はいはい、ちゃんとやるから。

( ぴょこんと跳ねている髪を指されればめんどくさそうにして、ベットから降りて着替えを済ませれば " 彼奴、昔から几帳面だよなぁ …、つか細けぇ " と不満を小さく溢しては櫛を手に取って生意気に反れた跳ね髪と格闘して、準備が整えば広い食卓場へと向かい 、 )


( / 縁談なんて素敵ですね…!知らず知らずに嫉妬してる早見くんとか可愛い絶対 () 其方の方面でお話しを進めますか?

何時か、愚息にちらりと甘さが出る早見くんを拝められる日を楽しみにしております…!


17: 早見 廉 [×]
2019-02-13 21:35:37



改めて、おはようございます。 本日のご予定は____、

( 食卓に顔を見せた主人の身だしなみを粗方確認しながら椅子を引き改めて朝の挨拶と予定の確認を口にし。時計を気にしながら、頭の中は主人の事、いわゆる仕事のことでいっぱいで。 車で送り迎えする為既に外に用意もしてあり、今日も順調に予定が進んでいると満足そうに主人の斜め後ろに立ち、朝食を終えるのを待って。 )


( / あー…我が愚息ながらそれは可愛いと思ってしまいます…そちら様さえ良ければ、もちろんです!

実は甘々にしたいと思っていますよ、きっと誰よりも大事な存在ですから…! )





18: 飛鳥原 翔馬 [×]
2019-02-16 10:45:15



ふーん … 、面倒 、予定キャンセルできない ?


( ふわふわ甘いワッフルを口にすればそう言い 、気だるげな様子を浮かべればスマホに目線をやり 、個人の予定には特に優先させるものはないのだが 、食事会だのパーティーだのきらきらしつつ畏まった空間はあまり好まない為うだうだと文句を言って )



( / 返信遅くなり 、すみません … ! 縁談のお話は早見くんが飛鳥原の父に息子に言ってくれと頼んだ形にしますか ? それとも 、直接本人に言い渡している所に出くわす形でしょうか ?
何方でも構いませんのでご希望のものをどうぞ … !




19: 早見 廉 [×]
2019-02-16 19:26:13



…坊ちゃん。 この予定は数週間前から決まっているものです、もし面倒であればそこで仰ってください。 まぁ、面倒という理由が通るなんて事、ありやしませんけども。 健康な坊ちゃんには、嫌でも面倒でも出席していただきますよ。

( 小さな手帳を見ながら細かい予定の確認をしていると、面倒だという理由で予定放棄なんてあってはならず、むっと眉を寄せ小言をつらつらと並べ。主人が面倒だと言ってくるのは想定済みなので、素知らぬ顔をして嫌味を言いつつパタンと手帳を閉じ。 )


( / 構いませんよ! どちらかというと偶然話が聞こえてしまった、というのが好きなシチュエーションでございます! )




20: 飛鳥原 翔馬 [×]
2019-02-19 23:15:31




… 大体 、知りもしない他人と飯食って何が楽しいんだよ 。ほんと 、この世界の住人はどいつもこいつも暇してんな 、

( 朝食を食べ終え 、苦めのコーヒーを喉に流し込めばがたりと音を立てて乱雑に鞄を肩に掛け " おい 、早見 。車 。 " と少々ご機嫌斜めで単語を並べてはまだ納得のいかない顔付きで 、)


( / では大学の授業終わりに息子が父親に呼び出されますのでお気に留めして頂ければと思います 。
では背後はどろん致しますね … ! 失礼しました 。




21: 早見 廉 [×]
2019-02-20 21:29:47




同じ世界に坊ちゃんもいらっしゃいますし、今日の会食を欠席なさったら坊ちゃんの方がお暇になりますよ。

( 主人が朝食を食べ終わると同時に食堂の扉を開け。 機嫌を損ねている主人を横目に見ながら、既に玄関外に用意してある車のドアを開き。 主人が乗ったことを確認すると、車を発進させ大学へ。 時折バックミラーで主人の様子を確認し。 )


( / 了解致しました! それではこちらもどろんさせていただきます。御用の際はいつでもお呼び下さいませ。 )





22: 飛鳥原 翔馬 [×]
2019-02-20 23:24:52




… 早見 、

( ちらちらと此方の様子を伺ってくる執事に溜息混じりで話しかけて 、 " お前 、こんな奴の世話なんかして何が楽しい ? 執事の話だって断りゃ良い話だったじゃん 。 " なんて無愛想に言うものの彼なりのちょっとした気遣いで 。)




23: 早見 廉 [×]
2019-02-21 10:27:35




私がお世話しなければ、他に誰がわがままな坊ちゃんの相手ができるって言うんです。それに、

( ミラー越しに主人と目を合わせ、肩をすくめつつ己くらいしか世話できないのではないかと小言を刺々しく零し。 その続きを言おうとするとつっかえ、口に出すか迷ったあと、 “ …側にいるのも悪くないと思っただけですよ。 ” と視線を外し小さく呟いて。大学の門前に着くと、車のドアを開け “ いってらっしゃいませ。 ” と仰々しくお辞儀をし見送って。 )







24: 飛鳥原 翔馬 [×]
2019-02-21 23:04:22



… よく分かんねぇな 、お前 。

( 隣に居るのも悪くない 、なんて空耳のように聞こえた言葉を耳に残せば軽くそう言い 、車から降りれば周りの喧騒さに嫌気が差しつつも歩き出して )


___

ンだよ 、親父 。話って 。

( 世界で一番会いたくないと言うのは過言だろうか 、そんな父親に大学の帰りに呼び止められ書斎に向かえば歯向かうようにそう言って 。 )




25: 早見 廉 [×]
2019-02-23 20:08:40





坊ちゃん、課題の方は…、 …坊ちゃん?

( 大学の課題の期限までは時間があるが、前もって声をかけておかないと後でどうなるかわからないからと、ノックをしてから主人の部屋へ。 先ほど帰ってきたはずだからいるはずなのにと首を傾げ、仕事ついでに捜索していると半開きの家主の書斎から主人の声が聞こえ、自然とそちらへ足が向き。 )






26: 飛鳥原 翔馬 [×]
2019-02-25 21:06:35



… 見合いなんてしねぇ 、俺は大手の娘になんか興味ねぇし 。

( 要件を聞けば最近仲良くしている企業の社長令嬢との縁談の話で 、呆れたようにそう返せば立ち去ろうとするも何度も引き留められ " うっせぇな 、んな奴と婚約したって親父が嬉しいだけだろ !! " と強めに出てはがつがつと足音を踏み鳴らし書斎を出ようとして )




27: 早見 廉 [×]
2019-02-25 22:23:10




ッ、

( 足音が聞こえれば慌てて廊下を走り曲がり角をすぐに曲がり壁に背中を預け。 はっきり聞こえたのは、自分も知っている御令嬢との縁談で、それに反抗している主人の声で。 心に浮かぶモヤモヤした感覚に頭がついていけず、心臓だけはやけにうるさく。 気をとり直して業務に励むも、どこか集中出来ずぼーっとすることが多くなり。 )





最初 [*]前頁 ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]1対1のなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle