TOP > 1対1のなりきりチャット

二振りの山姥切(〆)/415


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
396: 山姥切国広( 極 ) [×]
2019-02-18 23:48:28


_..本科、おはよう。
(早朝の冷え込む廊下を歩みながらまだ寝ている仲間達を起こさぬ様足音を立てずに洗面所へ向かうと、其処でばったりと彼に会えば見慣れた容姿を瞳に映して。いつもの様に朝の挨拶を言うと共に小さく笑えば"元の姿に戻れて良かったな"と続けて)


(/わかりみがすごい(語彙力) ふたりとも色んな想いを抱えてるからこそ、時にぶつかって喧嘩したりもするけど少しずつお互いの事を分かり合って仲良くなれる日が来るのを願ってます←)



397: 山姥切長義 [×]
2019-02-19 00:33:03

おはよう、偽物くん。
(洗面所に向かえばそこには彼の姿があり、元の姿に戻ったことを言われると“おかげさまでね。”と微笑み。顔を洗い髪型をセットすると昨日は何も手伝えなかったこともあり朝餉の準備の手伝いをしようと厨へと向かって)


(/分かります?!長義くんもきっと極めたらまんばちゃのことを認めてくれるんじゃないかと思ってます笑)

398: 山姥切国広( 極 ) [×]
2019-02-19 01:25:32


(少し会話をしてから自身も顔を洗いボサボサの寝癖が酷い髪型を手櫛で整え、手が空いている為忙しい厨当番の手伝いをしに炊事場へと向かい。厨に顔を出せば挨拶交わし手伝いに来たと話せば当番の指示に従って動き始め)


(/ああ、そうかもですね!修行先で過去や自分自身と向き合う事で成長した姿と共にまんばちゃんとも和睦してくれたら嬉しいですよね笑)



399: 山姥切長義 [×]
2019-02-19 01:36:40

(厨当番の手伝いと言っても簡単なことしか出来ないが、食事を運んだりとしているうちに本丸中の仲間達も目を覚まし次々と広間へとやって来ては挨拶を交わして。全ての準備を済ませると厨当番に礼を言われるもこれくらいは当然だと微笑み自身も広間へ行くと空いた席に座り)


(/こちらとしては本当に万々歳ですからね!笑)

400: 山姥切国広( 極 ) [×]
2019-02-19 02:27:45


(それから此方も広間に行き皆と挨拶を交わし、適当に空いた席に座れば全員居る事を確かめた後に食前の挨拶を各々口にすると食事を開始して。いつもと変わらぬ賑やかな食卓で一部の刀剣達が話している会話の中でチョコがどうたらこうたらと耳にするものの、何の事だがさっぱりで特に気にした様子もなく食べ終えると立ち上がり食器を片付けに行き)


(/長義くんが極めたらまた回想が欲しい、今度は和睦する感じの(贅沢) というかもっとふたりのボイスが聞きたいです←)



401: 山姥切長義 [×]
2019-02-19 02:44:33

…どうして俺が偽物くんに本命チョコを渡すんだ?
(食事を終え食器を厨へと食器を運んでは皿洗いをした後に昨日の約束通り乱と燭台切がやって来て。早速バレンタインチョコを作っていこうという話になったものの未だに理解は出来ていないために説明を求めると大切な人や好きな人に日頃の想いを添えて渡す日なのだと説明され。“やっぱり長義さんは山姥切さんに本命チョコ渡すの?”と何処かキラキラとした目で問われると彼に恋をしていることなどまだ自覚していないために首を傾げては上記述べて)


(/わかります!二人の会話がもっと欲しい!足りない!クレクレ星人です←)

402: 山姥切国広( 極 ) [×]
2019-02-19 03:34:00


(今日も非番の日でやる事も特に無いので本でも読んで時間を潰すのか書庫のある方へ足を運び、何冊か手に取るとそれを持って部屋に戻り。書物を読む前に彼から貰った絵の書かれた1枚の紙を無くさぬ様棚の引き出しに入れた後、本を開いてゆっくりと頁を捲りつつ静かに過ごしており)


(/じゃあ私もクレクレ星人ですね← もっとふたりの絡みが見たいですよね、会話が少なくて正直物足りないです←)



403: 山姥切長義 [×]
2019-02-19 03:51:49

(自身の発言にぴしりと2人が固まったと思えば“二人きりの時いつも幸せそうな顔してるよ!無自覚なの?!”と詰め寄られるものの恋自体よく分かっていないために“申し訳ないけれど色恋沙汰は分からなくて……”と眉を下げ申し訳なさそうに言えば益々ありえないと言わんばかりの顔をされて。特に意味もなく共に居たいと思ったり、笑顔が好きだとか、胸が高鳴ることが無いのかといくつもの質問を矢次早にされては苦笑浮かべつつそれに素直に答えていって。乱と燭台切によればそれが恋というものなのだと言われてはまさか本科である自身が写しである彼に無意識のうちに好意を寄せていた事など今まで知らなかったのもありじわじわと顔を赤く染めていけば“…むっ、無理だ!あいつにそんなちょこなんて渡せない!”とこれでもかと首を横に振るもこの機を逃せばチャンスは無いと断られてしまい)


(/お互いクレクレ星人です← 会話と言ってもお互いの一方的なものしかないですからね笑 だからこそ同人とかに助けを求めたりこうして会話してるところもありますよね←)

404: 山姥切国広( 極 ) [×]
2019-02-19 04:53:59


──...本科?部屋に居ないのか。
(数十分間静かに読書をしていたものの集中力が途切れ書物を読む気分では無かった様で、パタンと本を閉じると徐に腰を上げ自室を出ていき。別段用事がある訳でも無いが、最近は何かと彼と二人きりで居る事が多く暇なのもあって部屋の前まで訪れると襖越しに声を掛けるも返事はなく。本丸全体が非番の日ゆえ本丸内に居る事は確かで、彼を探すという選択肢もあったが何か用事があって姿が無いのだとすると、そこまでする理由は自身に無い為に少し喉が渇いたのか厨の方向へと歩き出して)


(/クレクレ星人、じわじわきます笑 内番とか特殊会話以外もろそれですもんね笑 確かに!その通りですね!ここの会話に関してはなりきれてるのかただただ不安しかないですけど←)



405: 山姥切長義 [×]
2019-02-19 05:19:45

(結局ふたりの強い押しに負けては手順を教えて貰いつつ初心者でもそう難しくないであろうトリュフチョコレートを作ることにして。チョコを溶かしてまた固めると言うのは不思議なものではあるがこうして何かを作ることは楽しいようでいて。しかし彼の事が頭から払拭することは出来ずにいて、初めて作るチョコを彼が受け取るのだろうかと思いつつ数種類用意されていた可愛らしい箱のどれに入れるのかを3人で話し合っていて)


(/そうなんですよね!それを言うならうちもですよ←)

406: 山姥切国広( 極 ) [×]
2019-02-19 23:30:09


...何をしてるんだ?
(途中で何処かから微かに甘いチョコの香りが鼻孔を擽るとその匂いのする方向へ歩みを進め、不意にピタリと足が止まり。厨がある場所に辿り着くと中の様子を窺う様に見てみれば、其処には乱、燭台切、彼の三振りの姿が。まさか彼に好意を寄せられている事も、自身の為に本命チョコを用意している等とは思ってもおらず。中に入らず出入り口の所から顔を覗かせたまま、そもそも完全に今日がバレンタインの日だという事を忘れている為彼らに声を掛けてみて)


(/そこは運営さんに期待してます← 主様の長義くんは素敵ですから何も心配する事はないです!← 鍛刀cp始まりましたね...そちらには白山さん来ましたか??)



407: 山姥切長義 [×]
2019-02-19 23:47:35

……!に、偽物くん?!
(結局は少し大人びた箱に青で縁に金があしらわれているリボンを選び、そこに完成したトリュフを綺麗に並べ、乱に教えて貰いつつ何とかリボンを結ぶことができると後は彼に渡すのみだがそんな勇気は到底持っておらずにいて。タイミングがいいのか悪いのか、彼の声がしたと思えば肩揺らしそれを見た乱が“ちょうど良かった!長義さんがね、山姥切さんに渡したいものがあるって!”と彼の方に近寄ったと思えばこちらの制止も空しく彼の手を引きこちらへと連れて来たと思えばそれを見た燭台切まで自身に箱を持たせ背中をそっと押されては完全に逃げ場は無くなり。彼に恋をしている事がわかった以上、真っ直ぐと目を見れるわけはなく視線落とせば先程のようにまた顔が火照ってきたのがわかり尚更顔を上げられずにいて)


(/ありがとうございます?!嬉しさの極みです!
白山さんは来ないですね!!はい!来ないです!実装されましたっけ←)

408: 山姥切国広( 極 ) [×]
2019-02-20 00:57:21


え?本科が...俺に?
(突然乱に手を引かれ何の事だかわからぬまま彼の前に連れて来られると、一体自身に渡したいものとは何だろうかと思いながら不思議そうにしてただ見ており。然し目の前の彼は俯いたまま一向に顔を上げてくれる様子はなくこの状況と雰囲気を全くと言っていい程に理解していない上、鈍感な所がある為察する事も出来ずに"本科?どうかしたのか..?"とそう言って顔を覗き込み)


(/本当のことを言ったまでです! 私の所も100回以上回しても来ないですどういうこと...。本丸にいないので実装されてませんね←)



409: 山姥切長義 [×]
2019-02-20 01:12:43

っ!
(このままでは何も進まないことは分かっているが、恥ずかしさから顔は未だに上げられずにただ沈黙が続いていて。後ろ手に隠しているそれを勢いに任せて渡したらいいだけだと言い聞かせ深呼吸をしようとしたその途端、目前に彼の顔があり急なことに驚けば彼から離れて。こんな顔は見せられないと片手で顔を隠しつつ震えそうになる声を抑え“…き、今日は…その、ばれんたいんというんだろう?本科である俺からの施しだよ。有難く受け取れ。”と半ば強引に彼に押し付けては去り際に消え入りそうな声で“……義理のつもりは無い。”と続けてはそのまま足早に厨を出て)


(/どういうことですかね……資材がつきます←)

410: 山姥切国広( 極 ) [×]
2019-02-20 02:52:34


(彼から貰ったお洒落な見た目の箱を眺めて恋愛に関しては人一倍鈍感で、去り際に耳元に届いた言葉の意味に込められた気持ちに気付く筈もなく。それでもチョコを貰えた事は素直に嬉しく、その様子を見ていた乱と燭台切の反応を気にする前に遅れながら急いで厨を出れば礼を言うために彼の姿を探しに行って)


(/せめて木炭が底を尽きる前に来て欲しいです。初日で使いすぎました← あれ、流石にまんばちゃん鈍感すぎてます..?加減が分からなくて←)



411: 山姥切長義 [×]
2019-02-20 03:13:24

(勢いで厨を出てきては彼へ渡してしまったことへの僅かな後悔と嬉しさが入り交じりながらも部屋へと逃げるように戻っては机に突っ伏して大きくため息をついて。これから先、どうして彼と接したらいいのかも何も分からないがあれこれと考えていて何かが変わる訳でもない。自身の様子を見て何も分かっていないあたり、彼は超がつくほどに鈍感なのだろう。それなら分からせることから始まるのかと思えば再びため息をついて)


(/うちも勢いにまかせちゃいました← 鈍感なまんばちゃん可愛いです!← うちの長義くん女々しすぎてないですか大丈夫ですか??)

412: 山姥切国広( 極 ) [×]
2019-02-20 03:49:46


──本科居るか?ちょこの礼を言いたいんだ。
(本丸内を歩き回りながら時折すれ違う仲間達に彼を見たかと聞くつつ探すものの、何処にも姿がなくて最後の心当たりとして部屋に向かって。部屋の前で大事に中のチョコが崩れぬよう箱を持ちながら襖越しに声を掛け彼の返事を待って)


(/サイトで見たALL893レシピで回したら鶴丸と亀甲がめっちゃ来て笑いました← 可愛いなら良かったです!鈍感すぎるかと不安でした← 大丈夫ですよ!というより本命チョコを渡すところの長義くんが可愛すぎてやばいです←)



413: 山姥切長義 [×]
2019-02-20 04:05:41

……ああ、居るよ。
(どうしたら彼は自身の想いに気付くのか、そもそも人のことを言える立場でもないが恋愛とかそういうものが分かるのだろうか。きっと今日がバレンタインということも知らないというのなら、チョコを渡した意味も全て自身の口で説明しなければいけずにそれはさすがに恥ずかしすぎて。どうしたものかと思いあぐねていると襖越しに彼の声がしてはどうやらチョコの礼を言いに来たらしく返事をして)


(/鶴丸めっちゃ来ますよね!?うちもです!笑 あと小狐も2振り来ました← あれくらいしないといけないかなと思ってやらせちゃいました!悔いはないです!←)

414: 山姥切国広( 極 ) [×]
2019-02-20 04:46:11


その、部屋に入ってもいいだろうか。
(どうやら自身の読みは正解で返事が返ってくると彼が部屋に居るという事がわかり、それならば面と向かって礼を言った方が感謝の気持ちも伝わるだろうと思った上で再び問い掛けて)


(/あ、主様の所もですか!笑 他のレシピも試しましたけどALL893が一番レア太刀が来ますね笑 え、すごい!乱舞Lvが上がりますね!← ナイスです!!可愛い長義くんをありがとうございます!!←)



415: 山姥切長義 [×]
2019-02-20 06:55:59

どうぞ。
(先程とは違い深呼吸をしてからそう答えると入室の許可を出して。今度はあんな態度は取らないようにしなければ、彼にしっかりとわかるように伝えなければと言い聞かせて)


(/1番それが来ます笑 上がりまくりですよ笑 こちらこそイケメンなまんばちゃんをありがとうございます!!!!)

最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]1対1のなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2018 Mikle