TOP > 1対1のなりきりチャット

秘密の恋(〆)/301


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
282: 宮園 凛 [×]
2019-02-21 16:27:07


(/とは言ったもののどうやって照れさせようかと悩んでおります(笑)同意して頂きありがとうございます(笑))

…──よし、そうと決まれば一旦帰ろーっ。(相手と目が合うとはこちらも思わなかったため、視線が合った瞬間パッと視線を逸らし、頬が赤くなるのを誤魔化すように仲良い友達に先程撮ったプリクラを財布から取り出しながら見せて「…ていうか、これ私だけ変な顔に映ってるんだけどー…ちょっと二人とも酷すぎ!一緒に変顔するって言ってあったのにー。」と口を尖らせながらも楽しく談笑しながら先にゲーセンから出て)



283: 南雲 櫂 [×]
2019-02-22 16:43:14

(/結構純粋なので照れさせるのは比較的簡単かと(笑)とりあえずこんな感じで休憩中は櫂への質問コーナー風にしてみました(笑)とりあえず誕生日関連からですな(笑))

(全員で楓の家へと戻り、休んでいたときにふと思い出したように楓が「あ、そう言えばさ。南雲の事あんま知らねーよなぁ」と呟けば男子たちも「そういや、時々遊んでるけど」「確かになー」と同意しておりそれを見てどうやって家柄の事をどう隠せば良いかと若干の焦りを心の中で感じていたが「そういや、誕生日っていつなんだ?」と一人の男子に聞かれ若干の安堵をしつつ平静を装って「あー、7月7日」と話せば「七夕か!覚えやすくて良いな」と笑って返されて)

284: 宮園 凛 [×]
2019-02-23 23:05:28


(/かしこまりました!いいですね、質問コーナー(笑)やっとお楽しみのイベントに突入しましたね!(笑))

えっ…南雲くんの誕生日7月7日なの?私も…同じなんだけど。(こちらも女子グループで楽しく談笑していると、少し話題が途切れた所に男子の会話が聞こえてきて、何を話しているのだろうと興味本位で聞いていると、相手の誕生日が耳に入り思わず目を見開きながら相手に尋ね。「…まさか誕生日が同じ人が近くにいたなんて思わなかったから凄いびっくりなんだけど…でもちょっと嬉しいかも」と驚いた表情で話しながらも、内心では嬉しく思っているのか胸の鼓動は高まっていって)



285: 南雲 櫂 [×]
2019-02-25 18:38:16

(/まぁ、本人は家柄とか恋心とか色々隠そうと必死ですがね(笑)やっとですねぇ(笑)やっぱり恋愛関係は女の子の方が話題に出しやすそうなイメージなので女の子組の方からお願いします(笑)男子組は茶化すの多いだけなので(笑))

っ…そ、そうだったのか…俺、も…驚いた…(不意に会話に参加してきた相手の言葉に思わず目を丸くしてそう返しながらも相手の誕生日も知れて嬉しさもあり。そんな心境の状態で男子から「おいおい、二人で七夕誕生日とか織姫と彦星ってかぁ?」と楽しげに茶化されて「っ…そんなんじゃねぇっ!!」と若干顔を紅くしつつそう返すも「顔赤いのに説得力ねぇって!」と茶化し口調で指摘され自分でも顔が火照っているのに気付いてたので少し言葉に詰まっており)

286: 宮園 凛 [×]
2019-02-27 23:37:05


(/櫂くんの必死さが伝わってきました(笑)なんか上手く恋バナに繋げれてないと思いますがよろしくお願いします(笑)とりあえず楓くんに話振ってみました←)

こんなことって…あるんだね…。(相手と同じ誕生日という事に内心嬉しく思い頬を緩ませながらぽつりと呟き。「でもさ、同じ誕生日でしかも七夕ってロマンチックだよね…」と友達の1人がうっとりした表情で呟いたのを聞いてもう1人の友達がそれに便乗するように「ていうかさ、男子ってなんですぐそうやって茶化したりするわけ?…もしかして、南雲くんに嫉妬してるんじゃないのー?あ、そうだ…この際だから聞くけど…皆って気になってる人とか好きな人いたりしないの?あたしら同じクラスだしこうやって遊ぶ仲だしさ、こういう恋愛の話してもよくない?木村くんは好きな人いないの?」と何やら語り出せば恋愛トークスイッチが入ったのか木村くんに話を振り出し←)



287: 南雲 櫂 [×]
2019-02-28 16:42:09

(/大丈夫ですよ、十分繋がっています(笑)さらりともう一人(カラオケの時にいい感じだった男子)に飛び火しながら櫂に繋がるので(笑)そしてまた弄られるという(笑))

(楓が唐突に女子から話を振られれば「俺ぇ?」と心外そうにするも「残念ながら今は居ねーよ」と肩を竦めてそう女子に返しては「良太…は聞かずもがなだよな」と楓が一瞬もう一人の男子…良太に聞こうとするも以前のカラオケで一人の女子といい関係になってたのを思い出してスルーしようとすると良太が「サラリとんなこと言うんじゃねーよ」と少しだけ顔を赤らめてそう突っ込んでは楓がワリーワリーと笑いながら言うと櫂の方を見て「南雲はー?好きなヤツとかいんの?」と然り気無く聞いて。櫂は突然の事に目を丸くしてたが「え、っと…だな、その…」と少し言葉につまりながら顔を耳まで真っ赤に染めて目線を落とし。言葉にしないまでも明らかに今恋してますと言わんばかりの反応に楓が「ちょ、顔真っ赤になりすぎだろ。これ絶対好きなヤツいるだろ!」と笑いながら弄りだして)

288: 宮園 凛 [×]
2019-03-02 11:43:29


(/ありがとうございます…!凛の方も友達の美香にこっそり聞かれてましたが敢えてはぐらかしてます(笑)そしてまさかの美香は楓くんに好意をもっていたという…(笑))

南雲くん…好きな人いるんだ…
(楓くんから話を振られた相手の真っ赤になった顔を見ながらぽつりと呟いていると「そういう凛はどうなのー?気になってる人とか…いないの?」と友達にこっそり聞かれ内心ドキッとしながらも「──いないことはないけど…ここでは言わない」と頬を染めながらちらりと相手を見つめればぎこちなく視線を逸らし「そういう美香はどうなのよー、好きな人いないの?」と先程こっそり聞いてきた美香に問いかけていると「…あたし?!そ、それは…ここで言えるわけないでしょっ…」となぜか楓くんを目で追いながら顔を赤く染めつつ答えていて←)


289: 南雲 櫂 [×]
2019-03-05 21:50:22

(/すみません、リアルでバタバタして遅れました!楓に好意持ってたんですね、美香ちゃん(笑)因みに楓はかなりの鈍感(という設定)なので気苦労が絶えないですね、間違いなく(笑)とりあえず男子組と女子組で分かれて楽しんだあとの夕食中は普通の雑談だったりで特に何事もなくって感じで一気に寝る前までカットしますね(笑)翌日は楓の家でゲームで遊んだりしてたら「今日はうちでご飯を食べてってほしいけど食材が足りないから買いに行って欲しい」的なのが凛ちゃんのお母さんからメールが凛ちゃん宛に来て、それで櫂が買い物についていくって感じでどうですかね?何かこうした方がいいってのありましたらどうぞ!!
あ、そう言えば連絡先交換してなかった気がするので男子組から入れてもらった今回の集まったメンバーのグループLI○Eから個別メッセージの所を作った設定にしちゃいましょう(もし既に交換してたらすみません(笑))(笑))

(その後、男子組はまだまだ遊ぼうと言うことで楓の家でゲームをしており、その後の楓の家での夕食も同級生の家で夕食を食べる、なんてしたことがなかったので楽しんでおり。そして食べ終えれば女子たちは相手の家に泊まる、と言うことで一度別れ。別れた後もゲームを楽しんだり、風呂に入ったりしていれば眠気が少し出てきて各自布団に入り携帯を弄って。櫂も布団の中で相手にメッセージを送りたかったが、どうすればいいのか分からず文字を打っては消し打っては消しを繰り返して悩みながら結局、「今日は楽しかった」と非常に短い文章だけを送る事にして)

290: 宮園 凛 [×]
2019-03-08 15:42:17


(/こちらもお返事遅くなりました…!すみません;;そうなんです、ちゃっかり楓くんの事好きだったみたいで(笑)内容カットの件了解です!今後の展開についても背後様がご提案してくださった内容で大丈夫です!連絡先はまだ交換していなかったのでありがとうございます!これからちょくちょく連絡取れるようになるので良かったですね(笑))

あれ、南雲くんからLINE来た。
(友達と恋バナをしているとLINEの通知音が鳴り画面を見ると相手の名前がそこにあり思わず頬を緩ませて。携帯を開きメッセージを確認すると短いながらも相手の言葉で綴られており、あんまりメッセージを打つことはないのかなと内心思いながらも「私も凄く楽しかった!今度は2人で遊べたらいいね」と可愛らしい絵文字と一緒にそんな文章を並べれば送信ボタンを押してその日は眠りについて)



291: 南雲 櫂 [×]
2019-03-12 00:21:23

(/わわっ、また同じくらい……ほんと申し訳ないです……とりあえず最初は楓の家で電話を受けて、と思ったんですが、お昼ご飯は皆でファミレス辺りで食べていてその時に……でも良いかなって気にはなってきました(笑)とりあえずどっちでも行けるように朝の描写しちゃいますね(笑)その辺はそちらに丸投げしちゃいます(笑)そして嬉しさのあまり顔がにやけている櫂(笑))

…(返信が来るなんて思ってなかったようで返信が来たのを知ると少しビックリしつつも相手からの返信の2人で遊べたら良い、という言葉に若頭で将来組を継ぐものとしてそう言った時間を取れるか、なんて正直わからない。それでも、相手のこの返事はとても嬉しいもので自然と頬は緩んで。幸いにも布団を被っていた為にバレずそのまま、眠りについて。翌朝、普段と変わらぬ早目の時間に目が覚めて天井を見上げると普段と違う、と思ったが泊まっている事を思い出して「いつもの癖で起きてしまったな…どうしよ」と小さく呟いてはふと、最近(小さい頃はスタミナを鍛えるためによくしていた)走り込みをしていなかったのを思い出して、これならランニングとでも言えばバレないだろうと思い軽く着替えて階段を降りているとちょうど楓の母親が朝食作りに降りたところだったようで会釈と共に軽くランニングをしてくる旨を伝えて楓の家を出て住宅街の中をランニングし始め)

292: 宮園 凛 [×]
2019-03-16 01:02:59


(ふとこちらも遅くなりました!すみません;;今後の展開は背後様が仰っていたようにファミレスで凛の母親から連絡が来て買い出しに向かう事にしますのでよろしくお願い致します!)

おはよう。昨日よく眠れた?朝ごはんもうすぐ出来るみたいだから…──えっ、化粧?私が…?む、無理だよ…なんか気合い入れてるみたいじゃん。
(少し早めに目が覚めると朝ごはんの支度をしている母親の元へ行き、食器を並べたりトーストを焼いたりするなど指示されたように準備を済ませれば自分の部屋に戻ると既に起きていた友達に声をかけ。ふと着替えている時に友達の1人に「たまには化粧してみなよー。南雲くんに可愛いって思われたくないの?あれならあたしが化粧してあげるから!…はい、ここ座って」と半ば強引に美香に腕を取られ強制的に化粧を施されてしまい。その後朝食を食べ終えれば男子達と待ち合わせている時間に合わせて楓くんの家に向かっていき)



293: 南雲 櫂 [×]
2019-03-20 16:42:48

(/まぁ、お互いスローペースで絡んで行きましょうか(苦笑)了解です!)

っ…!(ランニングから戻ってくれば、起きていた楓たちと朝食を食べて、女子たちと待ち合わせている時間前に家の前で待っていれば、女子たちが時間通りにやって来て。コッソリ相手を探していればナチュラルメイクの相手の姿を見つけては、普段あまり見ないような姿に思わずドキッとして。楓もどうやら気付いたようで「お、宮園化粧したのか?いつもと変わってていーな。南雲もそう思わね?」と話を振られて「あ、あぁ…良い、な」と若干照れ隠しなのか目線を逸らしててそれに楓が気付き「お前もしかして普段見ない姿にホレたのかぁ?」とからかってきたので「うっせぇ!」と照れ隠しに本気ではないがヘッドロックしてて。それを横目に良太が「コイツら朝っぱらから元気だよなぁ…櫂は起きてからランニングしてきたって言ってたし…あ、今日はショッピングして、そのついでで昼飯はどっかで食うんだっけ?」と女子たちに確認して)

294: 宮園 凛 [×]
2019-03-22 10:44:11


(/そうですね…!ほんと申し訳ないです…;;)

──あ、うんその予定にしてるから。じゃ、行こっか?
(普段し慣れていない化粧もあってか相手と顔を合わすことが少し恥ずかしくなり相手から“いいな”という言葉を聞ければ嬉しそうに頬を緩ませていて。その後相手と楓くんが何やらじゃれているのを微笑ましく見ていれば良太くんからこれからの予定を聞かれ頷きながら答えればすぐさま女子グループと男子グループに分かれて移動をし始めていて。ふと先程良太くんが言っていた言葉を思い出せばさりげなく相手の傍に行き隣を歩きながら「南雲くん毎朝ランニングとかしてるの?」とまだ少し気恥しさが残る中いつもの様に話しかけてみて)



295: 南雲 櫂 [×]
2019-03-24 03:58:31

(/いえいえ、リアル優先で大丈夫ですので!)

あー…少し前まで、な。最近やって、なかったんだが…やること無かったし…さ(相手の行こうかという声に合わせて楓へのヘッドロックをストップし、何時ものように後方を歩いていれば相手が隣に来てくれたのに気付き、改めてメイク無しも良かったがメイクしてても可愛い相手の方を向くにはまだ勇気がいることでとりあえず前を見て歩いていれば相手の問い掛けに右手で頬を掻きながらそう返しては「何をするにも、スタミナいるからさ…それで、な」とあくまでも組同士の喧嘩用のスタミナをつけるため…なんてクラスの皆がいる場で言えるはずもなく、その部分をボカして付け加えて)

296: 宮園 凛 [×]
2019-03-26 16:37:43


(/ありがとうございます!)

そうなんだ?スタミナかあ…もしかして筋トレとかもしてたりするの?──鍛えてる人ってカッコイイよね…。
(先程からあまり目を合わせてくれない相手を不思議そうに横目で見ながらも、スタミナをつけるためにランニングしている相手を尊敬するようにぽつりと呟いて。そんな話をしているといつの間にかショッピングモールに着き、買い物する気満々の女子グループはすぐさま目的のお店を調べるため館内マップを調べ始め「凛ー、何してんの?早く行くよー?」と美香に名前を呼ばれれば「…あ、ちょっと待ってよ…!じゃあ南雲くんまた後でね」とパタパタと美香達の元に駆け寄っていき)



297: 南雲 櫂 [×]
2019-03-31 03:09:40

(/自分もこんな風に遅くなっちゃうのでおきになさらず(苦笑)あ、折角ですからブランドショップもショッピングモール内に小物限定でお店構えてることにしちゃいます?それでも物によっては諭吉さんが飛ぶような感覚ですが(笑))

あー、まぁ…(相手のカッコいいという呟きに思わず顔を少し赤らめてそう返し。女子グループに相手が呼ばれた頃には一応顔の赤みは取れていたが相手の声に「あぁ、またな…」と漸く相手の方を見て軽く手を振り。そして男子組と合流してはとりあえず自分達は何か気になる物があったら自由に買って追い掛ける感じで良いのではという結論に至り)

298: 宮園 凛 [×]
2019-04-03 21:34:02


(/ありがとうございます。それいいですね!ぜひその設定でいきましょう(笑)諭吉さん果たして何枚飛ぶのやら…(笑))

わ…この服可愛い!ね、どう思う?え、私には派手?…たまにはこういう服も着てみたかったのにー…
(その後美香たちと話しながらコスメのお店や雑貨、好きなブランドの服を見て思い思いに楽しんでいて。ふと通りかかったお店の店頭に並んでいる少し大人っぽい花柄のワンピースに目がいくと思わずそれを手に取り自分に合わせながら美香に問いかければ「え、それは凛には派手じゃない?まだこっちの方が似合う気がする!」と完全に否定されてしまえばシュンと落ち込みながら上記を述べ、名残惜しそうにそのお店を後にして)



299: 南雲 櫂 [×]
2019-04-08 16:55:24

(/やった、それじゃあこの設定で(笑)凛ちゃんが気になってるらしきワンピースも後日買ってプレゼントとして送る予定だそうです、うちの櫂は(笑)お高いブランドのお店で欲しい小物見付けたら呟いてもらえば何でも櫂がコッソリ買いに行っちゃいますので!(笑)お値段はリアルのブランド小物参考にしてもオリジナルの価格でも良いですよー(笑))

……普通に似合いそう、なんだけどな(男子グループと一緒には女子たちの後ろを歩きながら各々が欲しいアイテムが無いか探していれば相手の声にふとそちらを見れば少し大人っぽいワンピースを見ていたようだが名残惜しそうに店をあとにする様子を見てお店の前を通過する際にそれをチラッと見れば誰にも聞かれないような小声に呟けば商品の見た目やお店の名前を覚えて何事も無かったように再び歩き始め)

300: 宮園 凛 [×]
2019-04-13 23:57:21


(/かしこまりましたー!(笑)お言葉に甘えてネックレスほしいアピールしておきますね(笑)値段は適当につけておりますのでご了承くださいませ←)

──わ、このネックレス可愛い…値段は……えっ!25000円もするの…?こんなの絶対買えない…バイトした方がいいのかな。
(美香達と話しながら歩いていると、ふと目に止まったブランド店に置かれているショーケースに入ったネックレスに釘付けになれば暫く眺めチラッと値段を見て思わず独り言を漏らし。到底自分が貰っているお小遣いで買うなんて事はできない額であり、バイトも考えたのだが校則で禁止されているため諦めざるを得ず、小さくため息をつきながら肩を落とし名残惜しそうにその場をあとにして)



301: 南雲 櫂 [×]
2019-04-21 03:52:39

(/遅くなってすみません!アピール、しっかり櫂は見ていたようです(笑)しかもかなり余裕そうです(笑)次どうしましょうか……お昼ご飯の時間にします?(笑))

これ、か…(相手の目に留まったらしきお店のショーケースに飾られてあったネックレスを見て小さく呟いて。ふと、相手がこれを身に付けている姿を想像するととても可愛く、是非つけてほしいという思いが強くなってきて。ふと値段を見ると25000円と書かれており「…この位なら余裕で買えるな」と一度男子たちから離れてお店に入りそのままなんの躊躇いもなく相手が気に入ってたネックレスをプレゼント用に購入し、ラッピングも綺麗にしてもらい、それを受けとれば鞄のなかに丁寧に隠して男子グループに合流して何事もなかったように楽しげに談笑して買い物の続きを楽しみ)

最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]1対1のなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle