TOP > オリジナルキャラなりきりチャット

カクテル男子(擬人化、NBL、主従)/973


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
954: カフェ・ド・パリ [×]
2019-03-14 21:40:55




>>948理緒


( 小一時間ほど経ってバスルームのドアが開いた音がし、無言のまま振り向きもせずに目だけをバスルームの方へ少し動かした辺りでリビングのドアが開き、理緒はその足で冷蔵庫の方へ向かう気配を感じ、開いていた雑誌を閉じて立ち上がると、彼女へ雑誌を差し出してみせて )
ほら、一通り目を通しといたから。僕は少し外に出る。



(/小学生……。ジェネレーションギャップを感じるかもしれないブルブル

まさかのツッコミ待ちされた笑
しっかりしましょうよ理緒さん笑
掴みかけてきた理緒という女性を←

パリスに至ってはミドルネーム的なものが汗
いっそ腹違いにしますか← )





955: ルシアン [×]
2019-03-14 21:54:26






>949弥依様



( 提案に驚きを見せるも、少し考えてから提案に乗ってくれた主にホッと肩を撫で下ろし、部屋に辿り着くと主が脱ぎ捨てたパンプスを整えてから自分も靴を脱いで揃えて中へ入り、まっすぐに冷蔵庫へと移動して手馴れた仕草で箱の中の保冷剤を抜きさり、空いたスペースに置いて冷蔵庫のドアを閉めると、弥依子が急に思い出したようにリクエストを募り始めたのでキョトンと目を丸くしてから、すぐに笑みを浮かべ )
いえ、僕は構いません。弥依様の食べたいものを食べてください。



(/余程のことがない限り大丈夫ですよ笑

この間友人からBARに行こうと誘いが来たんですが、日曜に起きたできごとのためにしばらく外食も遊びも行けない状態になりまして、今は友人に待ってもらってるところです汗

イベントだからこそ、本来の設定から逸脱してもいいんですよ!当トピはイベント時だけはパラレルで行きたいな、と。ストーリー重視のトピでもありませんし、自由度は高いかと! 
参加者様が動いてくれる限り、続きますから色んな設定もやりましょう! )




956: ルシアン [×]
2019-03-14 21:55:54






>949弥依様



( 提案に驚きを見せるも、少し考えてから提案に乗ってくれた主にホッと肩を撫で下ろし、部屋に辿り着くと主が脱ぎ捨てたパンプスを整えてから自分も靴を脱いで揃えて中へ入り、まっすぐに冷蔵庫へと移動して手馴れた仕草で箱の中の保冷剤を抜きさり、空いたスペースに置いて冷蔵庫のドアを閉めると、弥依子が急に思い出したようにリクエストを募り始めたのでキョトンと目を丸くしてから、すぐに笑みを浮かべ )
いえ、僕は構いません。弥依様の食べたいものを食べてください。



(/余程のことがない限り大丈夫ですよ笑

この間友人からBARに行こうと誘いが来たんですが、日曜に起きたできごとのためにしばらく外食も遊びも行けない状態になりまして、今は友人に待ってもらってるところです汗

イベントだからこそ、本来の設定から逸脱してもいいんですよ!当トピはイベント時だけはパラレルで行きたいな、と。ストーリー重視のトピでもありませんし、自由度は高いかと! 
参加者様が動いてくれる限り、続きますから色んな設定もやりましょう! )




957: 瑠璃色/東雲奏音 [×]
2019-03-14 22:34:48


>キール

それは頼もしいわね。多分一番お世話になるのは梅雨とか湿気の多い時だと思うからその時は宜しくね。
(一緒に暮らすのだから多少は頼っても良いと分かっているが今まで一人で何とかしなければならなかったため、そう簡単に気持ちなどは変わりそうにないが少しは自分の考えや気持ちも変わっていかなければと一番厄介な時期になればお願いしようと述べて「私が仕事の時や家を空ける時は家の事任せたわよ。」と仕事が忙しくなればなるほど家の事は疎かになりがちだがこれからはもう一人住人が増える為、自身がいないとき家の事は任せようと余程の事がない限り無茶しないタイプに見える相手に信頼を置いているような台詞を言い「そうね。私もこの色合いのデザインが気に入ったしこれにしようかな。後の物は元の場所に戻してくれる?」と相手の意見の己の感じたことを参考にし、あまり無駄遣いは出来ないため最後に着た一着だけにしたのか頷きつつ再び元の服に着替えようと試着室へ入ろうとして)

(/自身が作ったキャラなのにブレて迷子になってしまう気持ちよくわかります!私も甘え下手な娘をどう甘えさせたらよいものか迷いながら動かしているので…。暖かい言葉ありがとうございます。そちらも無理のない範囲でお願いしますね。)


958: 湊 理緒/深緑色 [×]
2019-03-15 05:24:47


>954 パリス

( 今日は冷蔵庫にフルーツオレといちごオレがあったはず。どちらを飲もうかとルンルン気分で冷蔵庫へ向かおうとすると、相手がリビングにいたらしく雑誌を手渡され。相手の言葉から、面倒くさい様子だったのにまさかそんなことをしてくれたのか、と目を見開き雑誌を捲るとカラフルにコメントが書かれていて相手のそんな気遣いに胸が温かくなり頬を緩めて。しかし、「外に出る」といった言葉に買い物か何かあるのだろうかと不思議そうに首を傾げ、尋ねようと口を開き )
ありがとう。……散歩か?




(/!もしかして私おばちゃん……こんな本体で申し訳ないです(土下座)

理緒は良くも悪くも男勝りで明るいおとぼけキャラなつもりです。(笑)本当は可愛いものが好きだけど、似合わないと思ってるんだけど…みたいな。
私にはまともな子というのが難しくて、ちょっとズレちゃうんですよね。まともなツッコミ役もツッコミの過労で**出すことが昔ありました。
なので冷静なツッコミ待機しとります。

あ、確かに…!そうですね、腹違いでもいいんではないでしょうか?もしくは義理の兄弟でもいいのではないかと )


959: キール/深緑色 [×]
2019-03-15 07:53:16

>奏音

任せて。髪が纏まらない雨の日も少しは好きになれるようになると思うんだ。
(少しでも相手に頼られるのは従者としても従者ではなく個人的な意味でも、それは嬉しいことのようで嬉しそうに破顔して力強く一回頷き、相手に似合いそうな髪型がいくつか思い浮かぶと口元を緩ませて。少しだけ相手の中で変化の兆しが見えてきたのだろうと察したか、自分もいつか変われるのだろうかと前向きな気持ちになり、留守や仕事が忙しい時は家を頼むと言われれば「わかった」と一言だが相手の言葉から感じるのは自分に対する信頼のようなもので、それがわかれば自然と声も表情も嬉しさと力になろうと決意したものになっていて。「ああ、じゃあ戻しておくよ。…あのさ、そのスカートだけでも俺にプレゼントさせてくれないかな」と他二着を受け取り戻そうとしたが、何を思ったか試着室へ入ろうとする背中に声をかけて)

(/共感して下さり、ありがとうございます。キャラが定まるまでご迷惑おかけするかもですが、よろしくお願いいたします。
奏音さんのペースで徐々に甘えていただければ、構いません。キールに甘えさせる才能があればよいのですが汗
ありがとうございます。かしこまりました。無理のないペースでレスいたします)

960: カフェ・ド・パリ [×]
2019-03-15 15:33:46




>>958理緒



( 雑誌を受け取ってくれたのを確認してから、宛てがわれた部屋に自分の上着を取りに行き、羽織りながら出てくると、理緒の問いかけにリビングを隔てる扉を開けっ放しにしていたのもあり、リビングにいる相手にマフラーを巻きながら素っ気なく返してみせ )
確かに主従関係ではあるけど。なに、行き先さえも教えなきゃならないわけ?



(/いや、主の方が年上だと思いますよ笑

まさかの背後の人事情!?
でもやっているうちに初期設定と変わることは也あるあるですよね笑
パリスの場合は冷静なツッコミより鋭利なトドメな気がします←

じゃあ、いっその事主従関係シャッフルと兄弟を足して2で割りましょう←
カクテル男子同士が兄弟で、主人同士も兄弟で、まさかの同時召喚?的な←盛りすぎ )





961: 瑠璃色/東雲奏音 [×]
2019-03-15 19:24:20


>キール

雨自体は好きなんだけれど、髪が纏まりにくくなるからちょっと憂鬱な気持ちになるのもまた事実なのよね。
(雨の音自体嫌いではなくむしろ本を読むのにはちょうどいいBGMがわりになるため好きな方だがいつもより手間のかかる髪の事を考えると憂鬱な気分になるのも事実であるためそのことを踏まえながら述べつつ、己の言葉に嬉しさと何か決意を決めたような声と表情で頷く相手に此方もこれまで以上に頑張らなければと想いながら相手の頷きに応じるように微笑んで「…え。でも、プレゼントを貰うようなことした覚えはないんだけれど…。」と他の二着を相手に差し出しながらも唐突な言葉に受け取るべきか断るべきか逡巡し咄嗟にいつもの癖で断りとも取れる台詞を述べて)


(/此方こそまだまだキャラの方向がブレブレでご迷惑をおかけすると思いますがよろしくお願いいたします。今回の一件でちょびっと甘えることができたので安心してくださいね。)


962: 湊 理緒/深緑色 [×]
2019-03-15 22:01:29



>960 パリス

( マフラーを巻き、出かける準備は既に終わっている様子の相手からの返答は素っ気ないもので。詮索するわけではないのだが、心配をするのは同居している身として当然のことだと言った様子でむっとしたように頬を膨らませて口を開き )
そうじゃない、単にんな真夜中にどこ行くんだろうって気になっただけなんだが。まあ…気を付けてな。
( そう言って、冷蔵庫からフルーツオレと書かれたペットボトルをを取り出し、コップに注ぐと一口飲みふう、と息を吐いてリビングへ歩いていき、心配そうに相手がいる方へと視線を向けて )



(/あれそうなんですか笑 同い歳かと思ってました…←

そうです(笑)まともなツッコミ役をいつの間にかぼけさせますし…そのうちキールもぼけキャラになりそうです。
あるあるですよね笑
確かにそうかもです。キレのあるツッコミ期待してますが←

足して2で割りますか笑← なるほど……!その手がありましたね!欲張ってもおいしい設定です。パロディでもなんでもどんとこいです!)


963: キール/深緑色 [×]
2019-03-15 22:30:00



>奏音

髪は女性にとって大切なものだからね。俺は梅雨のジメジメした感じが好きじゃなくて。
(天候が雨の日は読書には最適だが、梅雨はジメッとしていてそれがうんざりだったりするらしく笑った後に苦笑混じりに頷きながら述べつつも、相手の髪をアレンジ出来るのは楽しみなのかどことなく嬉しそうに微笑みかけ。唐突過ぎただろうかと自身の申し出に迷わせてしまったことに失敗しただろうかと後悔するが、「なんとなく俺がプレゼントしたいと思っただけ。駄目かな。確かに普通は彼氏とかが買うものなんだけど…」とここから始まる新生活、押し付けるわけではないがこれから世話になることを考えて、プレゼントしたかった旨を述べて)


(/大丈夫ですよ。どんな奏音さんでもキールも私も好きだと思います。こちらこそよろしくお願いします。お気遣い、ありがとうございます!そう仰っていただけて嬉しいです。蹴り可です)

964: 瑠璃色/東雲奏音 [×]
2019-03-15 22:44:49


>キール

あ、わかるわかる。なんか肌にまとわりつくようなじめじめとした感じが好きになれなくてね。
(人間の体というは存外不便にできておりちょっとした変化を感じ取ってしまいそれが不快な気持ちになることがあるため相手の苦笑交じりの表情と言葉にその気持ちはよく分かるといったようにこちらも苦笑交じりの表情しつつ頷いて「…ううん、そんなことないよ。ただ、あんまり異性からプレゼントを貰ったことがなかったからどう反応していい物かどうか迷っちゃって。」と相手の気持ちを理解しこれは断るのではなく素直に受け取る方が良いだろうとどちらかといえば行事に関わらず異性よりも同性からよくプレゼントを貰う方が多かったため己の過去を踏まえながらプレゼントを受け取ると取れる言葉を述べて)


965: キール/深緑色 [×]
2019-03-15 23:48:36

>奏音

あと3ヶ月すれば梅雨だしね。暑い季節になったら、髪切ろうかな。
(相手から共感を得られると満足げに頷き、自分の1つに結んだ髪に触れながら悩むように顎に手を当てて首を傾け、「そうなんだ。じゃあそのスカートは俺からプレゼントさせて。じゃあ、この二着返してくるよ」と相手の話に納得してスカートを返しに向かいつつ、"奏音のように可愛い女性だっているのに、世間の男の目は節穴なのだろうか、それとも奏音は寄せられる好意に気付いてないだけなのだろうか"とまだ出会って間もないが相手の良いところにはたくさん気付いているようで、ほんの少し眉間に皺を寄せて考えながら服を返した後、試着室の近くへと戻り)

966: 瑠璃色/東雲奏音 [×]
2019-03-16 00:14:46


>キール

暑くなると余計な熱がこもっちゃうから髪が鬱陶しくなるよね。
(学生時代は今よりも髪を伸ばしていたため夏の時の髪の鬱陶しさはよく理解でき冬場は寒さから守ってくれる髪も夏になれば熱を生み出す元となるため今は幾分かましになった自身の髪に触れて「ありがとう。じゃあ、私は着替えてくるね。」と試着室の中へ入り何度目かになる着替えを行いながら今までの己の過去を振り返ると異性よりも同性に慕われる事が多く、プレゼントや贈り物も同性から貰っていた事を思い出し己にも運命の人は現れるのだろうかと年相応の女性らしい悩みを溜息と共に吐き出すと家から着ていた服へと着替えると試着室から出て相手の傍へと戻って)


967: キール/深緑色 [×]
2019-03-16 06:57:24

>奏音

ほんとだよ。梅雨も夏も楽しいことはたくさんあるけどさ。じゃあ次は雑貨屋だ。
(梅雨時期の紫陽花は好きだし、夏祭りや海も昔連れ出されたことはあり楽しい思い出はあるが、憂鬱だとやれやれと肩を竦めるも話題に乗ってくれる相手にふっと目を細めて柔らかく笑い。そして試着室付近で待っていると相手が試着室から出てきてこちらに来たため、今度はいくつか帽子を探し見て回り、相手の服はこれで何着か買えただろうと思い、会計を済ませ先程相手にプレゼントすると言ったスカートが入った袋を提げて。「袋よかったら持とうか?」と気遣うように相手に手を差し出して問いかけつつ、雑貨屋へと向かおうと歩き出し)

968: 櫻井 弥依子 [×]
2019-03-17 19:20:58



>955 ルシくん


言うと思った!あたしはルシくんの食べたいものが食べたいから、ルシくんに決めて欲しいの!何がいい?なんでもいいよー。
( 不慣れな手付きながらジャケットをハンガーに掛け定位置に引っ掛けながら予想通りの相手の返答に満足そうに笑うと用意していた言葉をそのまま相手に返し、出勤用カバンから財布やスマホなど貴重品類を取り出すと着替えようとブラウスのボタンに手をかけ )



(/ よかったです、でも発言には気を付けようと思います笑

それは残念ではありますが出来事の方が大事です!良くなりますよう密かにお祈りしております。

ありがとうございます!では私はやはり今回はまたみんなでごちゃ混ぜにお話出来る兄弟設定もしくは、お花見イベントを希望します! )




969: モンタナ [×]
2019-03-18 00:00:40


>ご主人様

(身体が光に包まれる感覚、何度か経験した感覚を感じ、目を開けばどこかのBARの中で、自分が呼び出されたと確信し、目の前の男性が今回の主人だと思い、まずは挨拶をと薄く笑みを浮かべて)
……初めまして。

(/いえいえ、大丈夫ですよ。こちらこそ、絡みにくいロルがありますが、よろしくお願いします。)



970: カフェ・ド・パリ  [×]
2019-03-18 21:18:27




>>962理緒


( 素っ気ない態度を見せたせいもあるのか、やや子供のように拗ねたような顔をして言い訳がましく返答したように見えて、少し呆れたような困ったような笑みを浮かべて何も言わずにマフラーを巻き終えると振り向きもせずに玄関先まで移動し、腕時計で時間を確認してから躊躇う様子もなく扉の内鍵を外して取手に手をかけて捻るとそのまま部屋を出ていき )




(/昭和生まれですから主←

あれですね、主で言うと恋愛小説がいつの間にかギャグに走っちゃうやつですね←
が、頑張ります汗

やりたいこと盛りだくさんで嬉しい悲鳴ですな!ROMしてる方がいるかは分かんないですけど、そういう方達も楽しんで貰えたら主としては嬉しいかなぁと←欲張り )





971: ルシアン [×]
2019-03-18 21:30:35



>>968弥依様


そう言われましても……。困りましたね……。
( まだ長くは一緒に過ごしていないのだが、自分のことを熟知された主人の言葉に本当に困り果てたような顔して顎に手を当てて思案してみるものの、元々自分は従者であり自分を優先にしたことなどなかったため、嗜好という概念を持ち合わせておらず、視界の端で服を脱ぎ始めた主人の姿に微かに驚いた表情を浮かべながらも何も告げずにそっと主人に背を向けるようにしてから、脳裏に浮かんだ少し前に出した料理を食べて喜んでいた主人の笑顔に顎に当てていた手を下ろして )
ではスペアリブが食べたいです。



(/何とか一応落ち着いてきたのですが、まだ飲みに行ける!とまでは決められる状態ではないのでとりあえず退院までは我慢です……。

深緑色様とも話していたのですが、出ている案を足して2で割れば一石二鳥なので、カクテル男子兄弟と主人兄弟で主従関係にして花見しますか←盛りすぎ

というか弥依ちゃんがいきなりリビングで脱ぎ出すから驚きを隠せない主とルシアンです← )









972: 結城全 [×]
2019-03-18 21:39:16




>>969モンタナ


( 初めて頼むカクテルの味に酔いしれている最中、急にカクテルから背中まである毛先が薄い茶色のグラデーションをした茶髪のイケメンが現れて驚きからガタンと椅子を鳴らして立ち上がり、数歩後ろへ下がってから一体何があったのか状況を整理するのに時間がかかり、ようやく出てきた言葉と共に促すように手を出してから少し残念そうに眉を八の字にして )
え、……え??すみません、帰ってもらっていいですか?僕のせっかくのカクテルが……。



(/ありがとうございます!

というか、現れてくれたのにいきなり帰らせようとする全でごめんなさい……! )






973: 湊 理緒/深緑色 [×]
2019-03-18 22:49:38


>970 パリス

……パリス、どこに行くんだろう?
( 相手が音を立てて玄関の戸を閉めて出ていく音を聴いた後、コップに注いだフルーツオレを片手にソファーに座り、テレビを見ていたが不思議そうな様子で呟くが当然誰からも返答はなく、バラエティ番組からの楽しそうな笑い声が聴こえるだけで。しかし、余計な詮索は相手にとって嫌なことだろうと考えて気にしないようにと首を振り、なんとなくベランダへと出ると外は少しだけ寒く感じて。空には星がいくつか瞬いており、月は三日月。手すりに手をかけてぼんやり見つめると小さくくしゃみをし、風邪を引いたら相手に呆れられるだろうと苦笑を浮かべると再び室内へと戻り。ソファーに座ってフルーツオレを飲みながら再びテレビを見ていたが、いつの間にか眠りに落ちてしまい )




(/では、お姉さんですね。お姉さんと慕わせてください。

そうです。というか主様も似たような経験があるんですね…!← 本当にキャラクターは生き物だと思います(笑)
あ、無理しない程度で構いませんので…!

皆、社会人設定とかもいいですね。カクテル男子皆の職業とか気になりますし。知らない人から見たらカクテル男子ヒモ男になるんだなって感じたら、つい←
わかります、そのお気持ち!どなたか楽しんで読んでくださってる方がいたら嬉しいですよね。 )


最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]オリジナルキャラなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle