TOP > オリジナルキャラなりきりチャット

■南が丘高校■人数無制限/7132


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
7113: 谷中 勇気 [×]
2019-08-06 22:48:25

>椋君
あ、椋君!(相手に気付いて手を振っては駆け寄ろうとしたらちょうど手前の大通りに繋がる車道へ入ってきた黒ワゴンが目の前で止まったのを見て驚いて足を止めればワゴンから出てきた男に腕を掴まれて驚いて振り払おうと掴まれてない方の手で殴ろうとするもそれをかわされた挙げ句無防備に振り抜いた方の腕も力強く掴まれてそのままあっという間にワゴンの中に引き込まれてしまい、ワゴンのドアが閉まる前に「椋君助けてっ!」と咄嗟に声をあげるもすぐに口を塞がれてドアが閉まると共にワゴンが発進して)

((シリアスが希望との事でしたので突発的に勇気を拐わせてみましたw理由は今のところまだ決めてませんけどw))

>十二夜さん
あ、ありがとうございます(コーヒーの入ったカップを受けとれば感謝の言葉を返してはお砂糖とミルクを少し入れて一口飲んで)





>椋
うん!色々教えてね(相手と一緒に練習が出来る事が嬉しくて嬉しさを表情に分かりやすく浮かべては頷いて返して)

7114: 祝嶺 椋 [×]
2019-08-13 14:46:17

>十二夜先輩

え? そうなんですか? 利用方法も分からないんですね(不思議そうに相手の話を聞いていて)

>勇気

勇気!(相手が何者かにワゴン車に無理矢理乗せられたのを目の当たりにして思わず相手の名前を叫び。辺りは騒然をしていて。発進した車を見て咄嗟に車に飛び乗ろうとして)

(唐突な展開w 追跡手段をいろいろ考えたんですけど、バイクも自転車も無いので車にしがみ付く感じにしようかと思いました)

>煌星

じゃあ、また今度練習しような(相手の家の前まで来ると相手にそう言って)

(場面転換をお願いします)

7115: 十二夜 流々 [×]
2019-08-13 22:37:28

>谷中君
・・・ふぅ、やっぱり珈琲はいいわね。寝る前に飲むと、不思議とゆっくり眠れるのよ
(自分も珈琲を一口飲み、ほっと一息つくと、穏やかな声で言って)

>祝嶺君
じゃあ貴方、ひとつ質問だけど・・・一秒で円周率100桁言ってちょうだい
(逆にどれほど現代人がそれを利用できるか、簡単な無理難題で揶揄して)

7116: 祝嶺 椋 [×]
2019-09-28 10:36:18

>十二夜先輩

……100桁は無理です(相手の突然の質問に困った表情で頬を掻いて)

7117: 十二夜 流々 [×]
2019-09-28 22:26:34

>祝嶺君
ええ、お姉ちゃんも無理よ。それだけ、今の人間がこれを扱う技量は無いのよ。それにそもそも、確保する方法さえ分かってないんだから、ドダイ無理な話でしょ?
(予想通りの反応にけろっとした表情で返すと、少し曇り出した空に手を伸ばし、虚ろに呟いて)

7118: 祝嶺 椋 [×]
2019-10-14 19:22:56

>十二夜先輩

十二夜先輩は言えるのかと思ってました(円周率を100桁言える方が普通ではないのだが、予想外の返答に意表を突かれた気分になり。相手に頷いた後「確かにそうですね」と言って自分も曇り始めた空を見上げて)

7119: 十二夜 流々 [×]
2019-10-15 21:08:26

>祝嶺君
お姉ちゃん急ぐと、すぐ失敗するから無理よ、うふふ・・・人間はね、自然を知らなさ過ぎなのよ。機械と便利に囲まれた環境で育ったから、自然の摂理や規則が分からないの。これから人間が成長していこうと思ったら、自然と触れ合い、本当の意味で地球に優しい物を作れるかどうかにかかっているって思うわ
(物悲しそうに笑うと、近くの落ち葉を一枚手に取り、観察するように回しながら、現代人を哀れむように言い、自分の意見を静かに述べて)

7120: 祝嶺 椋 [×]
2019-11-17 09:30:42

>十二夜先輩

急ぐと失敗するなんてなんか意外ですね。……深いですね(相手が手に取った落ち葉に視線を向けて相手の話を聞いて。自分とそれほど年齢が変わらないのに相手の考えている事が大人で凄いなと思って)

7121: 十二夜 流々 [×]
2019-11-17 09:40:29

>祝嶺君
と言うのは、お姉ちゃんのお友達の受け売りだけどね。でも分かる気がするのよ。あの子、町よりも森の中にいた時間の方が長いから、誰よりも自然を理解してる・・・信憑性が高いのよ。考えとしては、お姉ちゃん達よりも、あの子の方がよっぽど大人ね。中学生なのに、スゴイと思うわ
(自分の言葉ではないと手を横に振り、ひんやりした風になびく髪を押さえると、受け売り先の友人の話を始め、いつしか涙が頬を伝って)

7122: 祝嶺 椋 [×]
2019-12-21 13:12:18

>十二夜先輩

中学生でそんな事を考えている人が居るんですか。凄いですね。……って、十二夜先輩?(自分より年下でそんな事を考えられる人が居るのかと感心して。ふと相手の方を見ると泣いている事に気付き、目を丸くして)

7123: 十二夜 流々 [×]
2019-12-26 00:47:46

>祝嶺君
あ・・・ごめんなさい。あの子はお姉ちゃんの大切な友達だったから。でも、あの子がおかしくなった事に、もっと早く気付けたなら、当時小4だったあの子が、森に捨てられずに済んだのにって・・・5年もの間、死と隣り合わせの生活をさせずに済んだのにって思うと、何だか自分の弱さに泣けてきちゃった
(涙を軽く拭うと、何故自分が泣くのか、その惨劇のような理由を涙声で語り、無力な自分を嘆いて)

7124: 祝嶺 椋 [×]
2020-02-16 19:29:33

>十二夜先輩

え……?(相手の話に付いていけず目を丸くして)

7125: 十二夜 流々 [×]
2020-02-16 22:57:05

>祝嶺君
あの子ね・・・小4の頃、何回も心療内科とか精神科に行っていたの。重いストレスを持ち続けた結果、アダルトチルドレンになっちゃったし、幻覚も何度も経験して、不眠症も患っていたわ。しばらくして彼女の行方不明手配が貼られたけど、写真のあの子はすっかり痩せこけて、目にクマも出来てて、目に見えて憔悴していたもの・・・心配したわ
(陰鬱に曇り、パラパラと小雨が降りだし、しかし気にする事なくその友人の悲惨な過去の一部を話し、話す自分も悲しくなって首を振って。潤む瞳は妖艶に揺らぎ、しかし悲哀に満ちていて)

7126: 祝嶺 椋 [×]
2020-03-04 19:32:34

>十二夜先輩

……そうだったんですか(相槌を打ちながら相手の話を聞いているうちに小雨が降り出して。屋根のある所に移動するかどうか訊こうとしたが相手の様子を見ると訊けるような雰囲気ではなくて言葉を飲み込むと相手の話に耳を傾けて)

7127: 十二夜 流々 [×]
2020-03-04 21:23:08

>祝嶺君
今はお姉ちゃんの家の近くにある山に小屋を立てて暮らしてるわ。ここから見える山があるでしょ?あそこの麓あたりにね・・・道ができてるから、今度食べ物を持って遊びに行ってあげてね。私からの情報だって言って、これを見せたらいいわ
(雨に濡れ、制服が半分透け出したが気にせず、胸ポケットから中世風な月のマークが刻まれたお守りを渡し、遠くの方を見据えて指差して)

7128: 祝嶺 椋 [×]
2020-03-11 19:53:14

>十二夜先輩

(相手が指差した山に視線を向けて。相手からお守りを渡されると「十二夜先輩じゃなくて、俺ですか?」と首を傾げて)

7129: 祝嶺 椋 [×]
2020-03-11 19:54:42

>十二夜先輩

十二夜先輩じゃなくて、俺ですか?(相手が指差した山に視線を向けて。相手からお守りを渡されると首を傾げて)

(すみません。台詞の位置が間違ってました)

7130: 十二夜 流々 [×]
2020-03-13 00:21:36

>祝嶺君
ええ。あの子に会うには、お姉ちゃんみたいに特定の人が持つお守りを分けてもらわないといけないのよ・・・って、きゃあ!すっかり雨が強くなってる・・・急いで校舎に戻りましょ!
(頷いて返して、ようやく雨に降られていた事を知り、大急ぎで校舎へ戻ろうとして)

7131: 祝嶺 椋 [×]
2020-04-13 10:29:38

>十二夜先輩

え? そうなんですか? あ、はい!(何で特定の人が持っているお守りが必要なのだろうと思っていると相手に突然校舎に戻ろうと言われたので相手を追い掛けるように校舎に戻って)

7132: 十二夜 流々 [×]
2020-04-16 20:12:49

>祝嶺君
いやん、ずぶ濡れ・・・もう、今日は晴れって言ってたのに!
(雨を大量に浴びた服の裾を絞りながら、ムッとした顔で)

最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]オリジナルキャラなりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle