TOP > 版権(元ネタあり)なりきりチャット

**キャラで呟く場所**/261


最初 [*]前頁 50レス ▼下へ
自分のトピックを作る
242: 鬼灯 [×]
2019-04-28 19:06:04


はぁ…流石に疲れましたね。
人員不足な上に上司が屑という危機的状況、私に全て任せて貰っては私でも身が持ちませんよ。
さ、寝不足なので仮眠をとりましょう。(自室に籠り)

243: 中原中也 [×]
2019-04-29 23:40:31


……happy Birthday、俺。(ボソッ)



244: 松尾芭蕉 [×]
2019-04-29 23:57:10


べっ、別に曾良くんに会いたい訳じゃないんだからねっ ……ひぃ、嘘ついた御免なさいぃっ!! ……毎日不幸だよぅ…叩かれるし蹴られるし、松尾バションボリ..…何時も無愛想だけど私と旅してくれるし本当は優しいから私は曽良くんのこと好きなんだけどなぁ… ( マーフィー君をボロボロにしたのは許せないけどね、縫わないなんてあんまりドゥ!!!と付け足してからマーフィー君を抱き締める 後から何かを思い出したかの様に あーーー!!っと声をあげると そうだっ、今日は曽良くんを見返す為に断罪チョップの練習するんだったっ!!思い出したならいざ退散 っっ 、と言い残し精一杯の力で走りその場を去った )

245: 月野うさぎ [×]
2019-04-30 00:34:57


星夜に会いたい…会いたいよ、星夜。
(夜空に瞬く星空見上げぽつり呟き)



246: 地場 衛 [×]
2019-04-30 00:54:44



え?嘘だろ。おい。ははっ( 前髪くしゃ )

247: 月野うさぎ [×]
2019-04-30 01:22:29


ごめんね、まもちゃん…。あたし、やっぱり自分の気持ちに嘘つけないよ…(一筋涙流すとその場後にし)


248: マグナムエース [×]
2019-04-30 01:33:08

もうじき1つの時代が終わる。
そして、新しい時代が始まる。
その瞬間に立ち会えるというのは、俺たちリーガーにとってもエンジンが躍るような、ワクワクした感じがするな。
これまで以上に気を引き締めて、練習に取り組んでいこう。


249: リムル [×]
2019-04-30 08:25:09

新時代といえばベニマルとモミジの子がどんな風になるのか楽しみだなぁ。なぁラファ──いやシエル先生?演算しなくていいから。予測しなくてもこういうのはぼんやり考えるのがいいんだよ( くすっ )

250: 小野妹子 [×]
2019-05-01 08:03:27

今日は僕で呟かせて頂こうかと、……今日から " 令和 " になるらしいですね、おめでとうございます 。……まぁ 元号が変わってもアホの太子は変わらないんですけどね ……
( 変わったら変わったらで怖いですけど、と呟く 。 何時になったらまともになるのか……と呆れるものの 太子と居て楽しい、と思ってしまう自分が居るのも可笑しい事ですけどね、と太子の顔を脳内に浮かべればうっすらと笑みが零れる 、/)

251: 志磨仁太郎 [×]
2019-05-08 02:05:27



( 背中をゾクゾク )
な、何や。今の寒気は…。( 後ろを振り返り )

常世、何でこないになってしもうたんやろうな。
ただ、お前の笑顔が見たかっただけやのに…もう、さよならや。



252: 水野亜美 [×]
2019-05-08 16:48:24


これで次の模擬試験も大丈夫ね!
じゃ、残りの時間はセイチャットでもしようかな…



253:  月野うさぎ [×]
2019-05-11 22:48:47



やっぱり来てないか…あたしの一方通行な想いだもんね。…今日ね、星野とデートした日のこと思い出したの。クマのブローチ今でも大切に持ってるんだよ。星野はもう忘れちゃったかもしんないけどさ…。





254: めぐみん [×]
2019-05-16 11:22:26

爆裂…したいです。(杖片手にボソリ)

255: パルスィ [×]
2019-05-16 20:36:59

 
 浮気とか最低のゲス野郎ね、地獄に堕ちればいいわ!
 
  そんなんだから幸せになれないのよ
 

256: 黒澤ルビィ [×]
2019-05-16 21:06:20



うぅ、皆忙しいみたい…無理してないかなぁ……(  寂しい想い募らせ/八の字に眉下げ  )最近は天気と気温の差も激しいから体調崩したりしちゃってないかとっても心配だよぉ……(  瞳から次第に涙が溢れ出しては、いまにも零れ落ちそうになり  )お仲間さん達に会いたいな。沢山お話して思い出作りもしたいし、まだまだやりたいことだって沢山あるの。いつかお仲間さん達とお別れする日が現実になって来るんじゃないかって思うと悲しくて胸が痛むの。ルビィにとって大切なお仲間さん達で、最高のお相手さん。落ち込んでる時に励ましてくれたり、慰めてくれたり、相談にのってくれたり…一緒に話してる時には元気を貰えたり……。もっと…お仲間さん達とやりとりがしたい…


何だか今の想いを打ち明けたらしんみりした雰囲気になっちゃった……内容が内容だから下げておきますね!スペース失礼しました!( ぺこ、頭深々下げて )

257: 夢野 幻太郎 [×]
2019-05-17 16:35:17

っ小生とした事が…まさかあのまま寝てしまうとは。
春のぽかぽかは恐ろしいですね(むむ)昼食の後だったので、これから牛に変身してしまうかも知れません…(およよ)

なんて、勿論嘘だけどね。

258: ユーリ [×]
2019-05-18 20:27:22




あ゛ー、くそ。ここんとこずっと忙しかったから恋愛する暇なんてなかったけど、シーズン終わって暇になった途端これかよ!!!(ゴミ箱げし、/荒)
クソ、カツ丼何してっかな…。連絡して来いっつうの。日本もシーズン終わったんじゃねーのかよ。どうせ電話してもあのクソジジイが出やがるんだろ。オレ相手に牽制してんじゃねーーーーよ!!大人げねえな(ちっ、/ヤンキー)

あー、スッキリした。スペ感。


 

259: 矢逆一稀 [×]
2019-05-19 23:38:36

僕は、またあの子とつながりたい。
でも、どうすればいいかわからないんだ。遥の時とは違うから。

あの時、僕はあの場所で、あの子といつも一緒だった。
二人で他愛もない話をするだけ。サッカーをするわけでも、何かをして遊ぶわけでもなく、本当に話だけしかしなかった。それだけのことでも、僕は本当に楽しかったんだ。

だけど、それは突然終わった。

ある日、いつもの場所に行くとあの子がいなかった。
「体調が悪いのかな」「何かあったのかな」そう思って待っていたけれど、次の日も、その次の日も、季節が変わってもあの子は来なかった。
そういう時に独り言を呟く人もいるけれど、僕は話がしたかったから、ただ足を運んでは誰も来ていないのを見て帰るだけだった。
そうしているうちに、だんだんあの場所は人目につかなくなっていった。
他の多くの場所と同じように忘れ去られて、その場所を知らない新しく生まれた僕たちに埋められていく。それは仕方のないことで、特別酷いことじゃない。

そう思っていたのに、あの子はまたあの場所に来たんだ。
何食わぬ顔で、僕のことをまったく気にも留めない様子で。三日ぶりに顔を出したとでもいうように姿を現した。
それを見たとき、本当に嬉しいと思ったよ。またあの子と話せるんだ!って。

だけどすぐに考え直した、だってあの子は僕と話している途中にいなくなったんだ。
それは僕と話したくなかったからじゃないか?僕が行っても、あの子は喜ばないんじゃないか?また、いなくなるんじゃないか?
そう考えたら話しかけることができなかった。あの子が一人でそこにいるのを、ただ黙って眺めた。

僕は、あの子とつながりたい。

今、あの子は僕がいないあの場所で、僕じゃない人と話している。
僕もそこに入りたい。
でも、そこに僕が入っていったら、またあの子がいなくなるかもしれない。
そしたら今度こそ僕は…。

僕は、今日も僕のためにあの場所を眺めている。

260: ベニマル [×]
2019-05-20 06:44:58

ふあぁ…今日から職場体験かぁ。えーっと予定表どこだったかな…(鞄をあさり)

261: タマモキャット [×]
2019-05-20 06:58:25

キャットはこれから眠るのである!
ご主人、朝食は生人参で我慢するんだワン(すやぁ)

最初 [*]前頁 50レス ▲上へ

名前: 下げ

トリップ: ※任意 半角英数8-16文字
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください

規約 マナー
※トリップに特定文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます

【お勧め】
初心者さん向けトピック



[0]セイチャットTOP
[1]版権(元ネタあり)なりきりチャット
[9]最新の状態に更新
お問い合わせフォーム
(C) 2019 Mikle